トヨタ

トヨタライズのベージュが可愛いと言われている理由4選!ダサいと言われている理由も紹介

ナチュラルベージュマイカメタリック
  • ライズのベージュ色を検討している方
  • ライズの色選びで悩んでいる方
  • ライズのベージュ色のリセールが気になる方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ライズは、トヨタから展開されている非常に人気の高いコンパクトSUVになります。

コンパクトであるため運転のしやすさはもちろんのこと、それに加えて室内の居住性も高いレベルに仕上げっております。

後席でも快適に過ごすことができるため、家族での長距離走行にも向いている車種になります。

そんなライズですが、ボディカラーの中でナチュラルベージュマイカメタリックが展開されております。

ナチュラルベージュマイカメタリックですが、ライズ乗りの方では下記のような口コミが多く寄せられております。

  • 「柔らかい印象のあるベージュ色が可愛い。」
  • 「ライズのデザインにマッチしておりオシャレ・可愛らしさを感じる。」
  • 「大人らしさを感じられるベージュ色になっている。」

可愛い・オシャレと言われているナチュラルベージュマイカメタリックですが、どういった特徴をも特徴を持ったボディカラーになっておりのでしょうか。

今回は、ナチュラルベージュマイカメタリックについて深掘りしていきます。

ライズのボディカラーについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

内装
トヨタ ライズを買って後悔することは内装が安っぽい!買ってよかったという意見は? ライズの購入を検討している方 ライズの後悔点を知りたい方 コンパクトSUVで悩んでいる方 今回は、この...
トヨタライズの人気色を紹介!女性に人気な色はシャイニングホワイトパール・不人気な色はマスタードイエローマイカメタリック  ライズの購入を検討している方 コンパクトSUVを探している方 ライズの人気色・不人気色を探している方  ...
ライズ値崩れ
トヨタ・ライズが値崩れしている理由7個!一番大きい原因はライバル車が多い ライズの値崩れが気になっている方 ライズの売却時期を考えている方 ライズのリセールバリューが気になる方 ...

トヨタライズのベージュが可愛い・オシャレと言われている理由・口コミ

まず初めに、ナチュラルベージュマイカメタリックが可愛い・オシャレと言われている理由を紹介していきます。

  • 女性ウケをするデザイン性
  • 大人っぽさを感じつつ可愛さもある
  • 実車を見るとメタリックが際立ってカッコ良い
  • 傷や汚れが目立ちにくい

女性ウケをするデザイン性

ライズのベージュが可愛い・オシャレと言われる理由として、1つ目は女性ウケをするデザイン性という内容になります。

ナチュラルベージュマイカメタリックは、女性ウケが非常に良いボディカラーになります。

可愛らしさの中に大人っぽさを感じ、それに加えてオシャレさもあることで女性にとっては好みの方が非常に多いです。

ベージュ色は、男性が乗っても女性が乗っても似合うという大きなポイントがあります。

ちょうど良いバランスの取れたボディカラーになっていることで、誰にでも似合うという特徴があります。

そういった特徴があることで、女性ウケしやすいボディカラーとなっております。

大人っぽさを感じつつ可愛さもある

続いては、大人っぽさを感じつつ可愛さもあるという内容です。

ベージュ色からは、大人っぽさを感じつつ可愛さも感じられるという魅力的な部分があります。

ライズを購入する方の年齢層としては、20代後半から30代にかけての方々が乗る傾向があります。

そういった方が求めることとしては、オシャレや大人っぽさという部分です。

ベージュ色は、若々しさを感じられながらも大人っぽさを感じることができます。

実車を見るとメタリックが際立ってカッコ良い

続いては、実車を見るとメタリックが際立ってカッコ良いという内容になります。

ベージュ色は、カタログで見たときの印象と現車の印象とでは大きく異なります。

現車を見るとより一層メタリックを感じることができます。

普通のベージュ色とは異なり、メタリック塗装がされているためボディ表面の光沢などを楽しむことができます。

太陽に当たることでより一層感じられるので、その綺麗さを実感することができます。

傷や汚れが目立ちにくい

こちらの内容はベージュ色のメリットという位置付けになるかと思いますが、傷や汚れが目立ちにくいという特徴もあります。

ベージュ色は、跳ね上がった泥などが付着してもあまり目立ちません。

そのため、下記のような走行場面にも優れているボディカラーです。

  • 雪道
  • 山道
  • 砂利道
  • 泥道

比較的汚れやすい上記のような道路でも、汚れを気にすることなく走行することができます。

汚れが目立ちにくいという特徴があることで、よくアウトドアなどに使用される機会も多いボディカラーとなります。

トヨタライズのベージュがダサいと言われる評判・口コミ

次に、ナチュラルベージュマイカメタリックがダサいと言われている口コミを紹介していきます。

可愛い・オシャレと言われている反面気になる点もいくつかあるようです。

人によっては後悔している方もいるため、購入前にしっかりチェックする必要があります。

  • 年寄りくさい印象が強い
  • 地味な色で特徴がない

年寄りくさい印象が強い

ベージュ色に対して、年寄りくさい印象が強いという口コミも寄せられております。

ベージュ色はオシャレや可愛らしいといった印象もありますが、その反面少し地味といった印象も受けられます。

その地味さから年齢層がよく乗ってそうな色といった印象もあり、あまり好まない方もいらっしゃいます。

ユーザーの方全員がオシャレといった印象を持っているわけではないということです。

人それぞれで捉え方は異なりますが、年寄りくさいといった印象を持っている方もいるということを頭に入れておくようにしましょう。

地味な色で特徴がない

続いては、地味な色で特徴がないという内容になります。

地味というワードが上記でも出てきておりますが、それに加え特徴がないボディカラーという印象を持っている方もいらっしゃいます。

ホワイト・ブラックのような王道色やブルー・レッドといった派手な色は、それなりに特徴を持っております。

確かにそういったボディカラーと比較すると、少し落ち着きすぎのボディカラーといった印象が強いです。

落ち着いた印象から大人っぽいと感じる方もいれば、何も特徴がないと感じる方もいらっしゃいます。

ライズベージュに合うカスタムパーツ

次に、ナチュラルベージュマイカメタリックに合うカスタムパーツを紹介していきます。

ナチュラルベージュマイカメタリックに合うカスタムパーツは、どのような商品があるのでしょうか。

カスタムパーツを装着することで、他の車種と差別化することができます。

ナチュラルベージュマイカメタリックは、比較的人気のあるボディカラーになりますので周りと被る可能性も非常に高いです。

なるべく同じような車に乗りたくないという方は、カスタムパーツなども検討するようにしましょう。

  • フロントリップカバー&リアバンパーカバー&ヘッドライトトリム ステンレス製
  • バンパーグリルカバー&グリルカバー&フォグランプカバー メッキモール
  • フロントフォグカバー&リアリフレクターガーニッュ&ミラーガーニッシュ ステンレス製

フロントリップカバー&リアバンパーカバー&ヘッドライトトリム ステンレス製

こちらは、フロントリップカバー・リアバンパーカバー・ヘッドライトトリムのセットとなります。

ワンポイントのカスタムですが、目立ちやすい箇所へのカスタムとなります。

特に、フロントリップカバーとヘッドライトトリムにおいては、前から一目見ただけで気づくようなカスタムとなります。

純正状態だとなんとも物足りなさを感じるフロント部ですが、こういったメッキカスタムをすることでイカつさを出すことができます。

また、高級感なども生まれますので満足度が非常に高いカスタムパーツとなります。

バンパーグリルカバー&グリルカバー&フォグランプカバー メッキモール

こちらは、フロント部のカスタムに特化したセットとなっております。

グリルカバーやバンパーグリルそしてフォグランプカバーにメッキ部を追加するカスタムとなっております。

純正と比較すると、フロント部の存在が非常に強くなります。

他ボディカラーでも似合うカスタムですが、一番似合っているのはベージュ色ではないかと考えます。

フロントフォグカバー&リアリフレクターガーニッュ&ミラーガーニッシュ ステンレス製

こちらのカスタムパーツは、フォグカバー・リアリフレクターガーニッシュ・ミラーガーニッシュのセットとなります。

純正状態と比較すると、メッキ部分が追加となるため高級感が増すカスタムパーツとなります。

ワンポイントではあるものの、カスタムの有無で比較すると見た目の印象が大きく変わります。

そもそもベージュ色は、メッキ加工が非常に似合うボディカラーです。

こういったワンポイントカスタムをすることで、周りの車種との差別化も図ることが可能となります。

ライズベージュのカスタム例

次に、ナチュラルベージュマイカメタリックのカスタム例を紹介していきます。

  • ドアハンドルをベージュ色にカスタム
  • オフロード仕様へカスタム
  • 車高アップに伴いタイヤサイズアップ

ドアハンドルをベージュ色にカスタム

カスタム例として、1つ目はドアハンドルをベージュ色にカスタムという内容になります。

こちらの方は、ドアハンドルをベージュ色にカスタムしボディカラーと同色にしております。

ボディカラーと同色にしたことで、横顔がスッキリとし、よりまとまったデザイン性になっております。

黒とベージュのバランスも非常に良く、見た目の印象が非常に良いライズに仕上がっていると考えます。

ベージュ色は、少しカスタムするだけでも大きく印象を変えるボディカラーでもあります。

カスタムする上では、カスタムしがいがある車種となります。

オフロード仕様へカスタム

続いては、オフロード仕様へカスタムという内容になります。

こちらは、ベージュ色のライズをオフロード仕様へカスタムしております。

とにかくドキドキが止まらない、すぐにでも山道を走行したくなるような見た目に仕上がっております。

どんな道でも走破してしまうそうは迫力のある見た目から、病みつきになること間違いなしのデザイン性です。

車高アップに伴いタイヤサイズアップ

続いては、車高アップに伴いタイヤサイズアップという内容になります。

こちらのライズは、車高とタイヤサイズをアップしたカスタムとなります。

ベージュ色は、上記のようなオフロード仕様のタイヤが似合うボディカラーです。

ベージュ色だからこそ、このようなタイヤが似合うと考えます。

ライズの他の色と比較したベージュのリセールバリューについて

続いて、ナチュラルベージュマイカメタリックのリセールバリューについて紹介していきます。

ボディカラーを選択する上で、リセールバリューも重要な部分となります。

ナチュラルベージュマイカメタリックのリセールバリューは、どのようになっているのでしょうか。

ホワイト・ブラックと比較するとリセールバリューが悪い

やはり、人気色であるホワイト・ブラックと比較するとリセールバリューは低い傾向になっております。

ライズの人気色として、上位を占めているのはシャイニングホワイトパールとブラックマイカメタリックになります。

人気色の上位ということで、当然この2色のリセールの方が圧倒的に高い数値となっております。

ナチュラルベージュマイカメタリックは、可愛らしい・オシャレ・アウトドア感を感じるなど魅力的なボディカラーです。

しかし、このように感じるのは若い年代に偏っているという統計も出ております。

年齢層が高い方々は、可愛らしさやアウトドア感などはあまり求めていません。

そういった部分でギャップを感じてしまうことで、年齢層が高い方々にはあまり人気のない色合いとなっております。

ある一定の方にしか受けないということもあり、ホワイト・ブラックに比べるとリセールバリューは低くなる傾向があります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
所有車:スズキ ハスラー・レクサス RX300・トヨタ アルファード レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。