車のお役立ち情報

トゥインゴで後悔することは燃費が悪い!国産車よりも維持費がかかる?

  • トゥインゴの購入を検討している方
  • ルノーの車種が気になる方
  • トゥインゴの後悔点を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

トゥインゴは、フランスの自動車メーカーであるルノーから展開されているコンパクトカーになります。

日本の自動車メーカーにはないデザイン性を持っており、エクステリア・インテリア両方にオシャレさが魅力的になります。

また、コンパクトであることで運転のしやすさにも定評がある車になります。

そんな魅力的な部分が多数あるトゥインゴですが、後悔点はどこにあるのでしょうか。

一見、後悔点などがないように見えますが、実際に乗ってみると気になる部分がいくつかあります。

乗り心地や日常生活で使用する上での気になる点がなどが、いくつかあります。

今回は、そんなトゥインゴの後悔する部分を紹介していきます。

トゥインゴの購入前に、後悔点を知っておくことで購入後に満足して乗ることができます。

大金を払って購入したのにも関わらず、後悔してしまっては取り返しのつかないことになります。

購入後に後悔しないためにも、しっかり後悔点や欠点についてはチェックしておくようにしましょう。

乗り心地から見るトゥインゴの後悔する点・欠点

まず初めに、乗り心地の面から見るトゥインゴの後悔点になります。

車にとって、乗り心地は非常に重要な部分になります。

乗り心地の面での後悔点は、どのような部分にあるのでしょうか。

  • 窮屈感を感じる
  • 低速走行での振動が気になる
  • 風切り音が気になる

窮屈感を感じる

乗り心地の面から見る後悔点の1つ目は、窮屈感を感じるという内容になります。

トゥインゴの内装は、かなり狭いデザインになっています。

一応カタログには4人乗りと記載されていますが、後席に2人乗るとかなり窮屈になります。

大柄な男性などが乗ってしまうと、車内全体で窮屈感を感じてしまいます。

窮屈感のある状態で走行してしまうと、下記のように感じてしまいます。

  • 車酔いする可能性がある
  • 快適性が失われる
  • ドライブを楽しめない

このような影響があるため、注意が必要です。

長距離走行などをする際には、乗客人数の点は考える必要があります。

低速走行での振動が気になる

続いての内容は、低速走行での振動が気になるという内容になります。

スピードに乗ればあまり気になりませんが、低速での走行だと振動が気になってしまいます。

そこまで気になる振動ではありませんが、前の車の乗り心地がかなり良い車に乗っていれば気になる方もいらっしゃいます。

トゥインゴは、街乗りにも優れていることから低速での走行する場面が多くなります。

買い物や子供の送迎などにも使用されるため、この点も事前に確認する必要があります。

振動とは言っても、少し気になる程度の振動です。

突き上げが酷かったり、車酔いするほどの振動が来るというわけではありません。

どのくらいの振動なのかは、試乗の際にチェックすべき内容になります。

風切り音が気になる

続いての内容は、風切り音が気になるという内容になります。

トゥインゴは、窓を閉めていても風切り音がかなり気になってしまいます。

上記の方はルーフバーを装着していますが、装着していなくても風切り音が気になってしまいます。

主に、風切り音がきになるのは高速道路走行時になります。

ある程度のスピードが出ると、風切り音が気になってしまうので注意が必要です。

風切り音がうるさいと、下記のような影響があります。

  • オーディオが聞こえにくくなる
  • 車内の会話が聞き取りにくい
  • 自分の時間が阻害される

このような影響があるので、注意が必要です。

快適なドライブを阻害する可能性もあるため、事前に確認が必要な内容になります。

運転のしやすさから見るトゥインゴの後悔する点・欠点

次に、運転のしやすさから見るトゥインゴの後悔点になります。

運転のしやすさの部分でも、後悔する部分はいくつかあります。

トゥインゴは、クセのある走行性があるからこそチェックしなければいけない部分があります。

  • ブレーキの感覚が難しい
  • 長距離走行には向いていない

ブレーキの感覚が難しい

続いての内容は、ブレーキの感覚が難しいという内容になります。

トゥインゴのブレーキは、他の車に比べて遊びの部分があります。

実際に踏んでみるとわかりますが、いつもの感覚で踏んでもトゥインゴはあまり減速しません。

ある一定のところでブレーキが一気にかかるような感覚になります。

そのため、最初その感覚に慣れるのは時間がかかります。

慣れるまでは、下記のようになってしまう可能性もあります。

  • 急ブレーキによる燃費の低下
  • 体への衝撃がある
  • 車酔いになる可能性あり

このようにならないためにも、1日でも早くブレーキの感覚に慣れる必要があります。

長距離走行には向いていない

続いての内容は、長距離走行には向いていないという内容になります。

トゥインゴは、運転面でも長距離走行には向いていません。

上記の方は、3人で乗車しているようですが長距離には向かないと実感しているようです。

トゥインゴは、見ての通り非常にコンパクトな車になります。

小回りが効く部分や通る道が限定されないなどはありますが、小さいことで疲労が溜まりやすいという部分があります。

人によっては、少し街乗りしただけでも疲れが溜まってしまう方もいます。

一見、車内の広さは運転の疲れにあまり関係ないように見えがちです。

しかし、実際に運転してみると車内の広さは疲れの面でかなり重要になります。

あまり疲れを溜めずに車を運転したい方は、トゥインゴは避けた方が良い可能性もあります。

実用性から見るトゥインゴの後悔する点・欠点

次に、実用性から見るトゥインゴの後悔点になります。

車を購入する上では、実用性の部分もしっかり確認する必要があります。

車は様々な場面で使用する乗り物になるので、自分の生活に当てはめて考える必要があります。

  • 大きな荷物を積載できない
  • エアコンの効きが悪い
  • 燃費が悪い

大きな荷物を積載できない

実用性から見る後悔点の1つ目は、大きな荷物を積載できないという内容になります。

何度も記載しているように、トゥインゴは非常にコンパクトな車です。

当たり前ですが、大きな荷物を積載することは不可能になります。

小さな荷物でも数が多くなってくると、上記のような状態になってしまいます。

この点は、購入前にしっかり頭に入れておくようにしましょう。

あまり荷物を積載できないことによって、下記のような場面では後悔する可能性があります。

  • アウトドアの大きな荷物
  • 家具・家電
  • スノボ・スキーの用具

このような場面では、後悔する可能性があるので注意が必要です。

エアコンの効きが悪い

続いての内容は、エアコンの効きが悪いという内容になります。

トゥインゴに乗られている方が口にしている内容が、エアコンの効きの悪さになります。

特に故障がない状態でも、車内が冷えるのにかなり時間がかかります。

どこか故障しているのではなく、車の仕様上エアコンの効きが悪くなってしまっています。

エアコンの効きが悪いことで、下記のような場面でかなり影響があります。

  • 炎天下に車を駐車していた時
  • 車内が暑いまま出発する可能性がある
  • 夏場・冬場で後悔する

また、あまり故障しないトゥインゴですが、エアコン部分は故障する可能性があるようです。

暑い時期や寒い時期では、エアコンは必須の装備になります。

上記のような時期にエアコンが効かないとなると、体調にも影響が出るので注意が必要です。

定期的なメンテナンスなども重要になってくるので、頭に入れておく必要があります。

燃費が悪い

続いての内容は、燃費が悪いという部分になります。

トゥインゴは、燃費が悪いので注意が必要です。

トゥインゴの実燃費は、11.0km/L〜になっています。

コンパクトなのにも関わらず、実燃費10km/L前後はかなり低い燃費になっています。

同じサイズの車種と比較すると、トゥインゴの燃費の悪い差が明確になります。

車種名 実燃費
ルノー トゥインゴ 11.0km/L〜
FIAT 500 18.0km/L〜
アバルト 595 16.1km/L〜
スズキ スイフト 16.8km/L〜

これだけの差があります。

そのため、燃費の良い車に乗りたい方は避けるべき車種になります。

維持費という面も重要なポイントになるので、しっかり考える必要があります。

それでもトゥインゴを買ってよかったという意見・口コミ

次に、トゥインゴを購入して良かったという口コミを紹介していきます。

上記の部分で後悔点を紹介しましたが、トゥインゴは魅力的な部分が多数ある車です。

国産車にはない魅力が詰まった車になるので、もちろん購入して大満足している方もたくさんいらっしゃいます。

どのような口コミが寄せられているのでしょうか。

  • とにかく運転が楽しい
  • 小回りが効いて運転がしやすい
  • 一目惚れするエクステリアデザイン

とにかく運転が楽しい

トゥインゴを購入して良かったという口コミの1つ目は、とにかく運転が楽しいという内容になります。

トゥインゴは、車内が狭いものの運転自体の楽しさはかなりあります。

具体的に、下記のような楽しさがあります。

  • 狭い道でも難なく通ることができる
  • オシャレな車に乗っている満足感
  • 国産車にはない感覚の乗り心地 

トゥインゴは、国産車にはない運転の楽しさがあります。

車内のデザイン性や運転中の満足度は、高い車になります。

長距離走行では疲労が溜まりますが、街乗りや買い物時の運転には最適な車です。

日常生活での実用性は、かなり高いと考えます。

小回りが効いて運転がしやすい

続いての内容は、小回りが効いて運転がしやすいという内容になります。

トゥインゴは、見た目の通り非常に小回りが効く車になります。

そのため、下記のような場面では非常に満足した走りをしてくれます。

  • 狭い道が多い地域
  • スーパーなどの狭い駐車場
  • 自宅駐車場が狭い場合

このような点で、実用性の高さを発揮してくれます。

そのため、主婦の方でも不満を感じずに乗ることができます。

乗車人数や荷物の積載に制限があるものの、小回りが効くという点では街乗りがしやすい車です。

街乗りしやすい車に乗りたい方にとっては、非常に魅力的な車になります。

一目惚れするエクステリアデザイン

続いての口コミは、一目惚れするエクステリアデザインという内容になります。

トゥインゴのエクステリアデザインは、非常に独自性のあるデザインになっています。

国内の街並みよりかは、海外の街並みに似合うデザイン性になっています。

これほどオシャレな車は、国産車にはありません。

国産車は、オシャレというよりかは可愛らしい車という印象があります。

その面では、国産車にはない部分が詰め込まれている車になります。

オシャレなデザインに仕上がっていることで、女性の方にとってはオススメの車種になります。

  • 周りとは違った車に乗りたい方
  • かなりオシャレな車に乗りたい方
  • 他の人と被らない車に乗りたい方 

車に対して、上記のような車を探している方には最適です。

どういう車を求めているのかもしっかり考えてから、購入に踏み込むようにしましょう。

トゥインゴに似ている車

続いて、トゥインゴに似ている車を紹介していきます。

他メーカーの車種を見てみると、トゥインゴに似ている車がいくつか展開されています。

ボディの形は似ていますが、どのような点で差別化を図っているのでしょうか。

1台ずつチェックしていきましょう。

  • FIAT 500
  • アバルト 595

FIAT 500

FIAT 500
車種名 FIAT 500
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,570 mm x 全幅 1,625 mm x 全高 1,515 mm
燃費 18.0km/L〜
新車価格 2,210,000円〜
3年落ちリセールバリュー 47%〜

トゥインゴに似ている車の1つ目は。、FIAT500になります。

ボディサイズやオシャレなエクステリアなどで、共通点のある車になります。

トゥインゴとの大きな違いは、燃費の部分になります。

上記の表でも比較をしていますが、トゥインゴの燃費の方がかなり悪い数値になっています。

約7km/Lほどの差があるので、長い期間乗ると考えるとかなり差が大きいことがわかります。

そのため、燃費の面を考えるのであればFIAT500がオススメです。

しかし、FIAT500にも下記のような欠点があります。

  • トランクが狭すぎる
  • トゥインゴよりも荷物が入らない
  • 故障が多い傾向にある 

トゥインゴと比較すると、観点によって勝っている部分と劣っている部分があります。

人によって、向いている車種は異なるので購入前にどのような特徴があるのかは理解する必要があります。

FIAT500の欠点については、下記の記事で記載しているのでぜひ参考にしてください。

↓『フィアット500は買って後悔する車?故障が多い?』についての記事はこちら↓

フィアット500
フィアット500は買って後悔する車?故障が多い? フィアット500が気になっている方 フィアット500の特徴を知りたい方 フィアット500の故障が気になる方 ...

アバルト 595

595
車種名 アバルト 595
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,660 mm x 全幅 1,625 mm x 全高 1,505 mm
燃費 16.1km/L〜
新車価格 4,450,000円〜
3年落ちリセールバリュー 52%〜

続いての似ている車種は、アバルト595になります。

こちらもボディサイズなどを考えると、トゥインゴに似ている車種になります。

アバルト595は、非常に運転が楽しい車になります。

小さいのにも関わらず、かなりパワーのある走りをしてくれるのが魅力です。

その点では、トゥインゴよりも勝っている部分になります。

そんなアバルト595の欠点は、下記のようになります。

  • 絶望的に小回りが効かない
  • 街乗りには向いてない
  • 乗り心地が悪い

上記の部分では、トゥインゴの方が勝っている内容になります。

こちらについても、人によって購入すべき車種が分かれてきます。

それぞれの車種の特徴や欠点などを理解した上で、検討する必要があります。

アバルト595の欠点についても、下記の記事に記載しているのでぜひ参考にしてください。

↓『アバルト595で後悔する・やめとけと言われる理由は小回りが効かない!見た目だけでは分からない欠点とは?』についての記事はこちら↓

アバルト
アバルト595で後悔する・やめとけと言われる理由は小回りが効かない!見た目だけでは分からない欠点とは? アバルト595の購入を検討している方 アバルト595が気になっている方 アバルト595の乗り心地を気にしている方...

トゥインゴが向いている・似合う人

続いて、トゥインゴが向いている方を紹介していきます。

これから紹介する内容に該当している方は、トゥインゴが向いている方になります。

トゥインゴを購入しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

  • 小回りの効く車に乗りたい方
  • オシャレな車に乗りたい方
  • あまり人や荷物を乗せない方

小回りの効く車に乗りたい方

トゥインゴが向いている方の1つ目は、小回りの効く車に乗りたい方になります。

トゥインゴは、かなり小回りが効く車になります。

小回りの効き具合は、国産車の軽自動車並みになります。

その点では、運転が苦手な方にとっても運転しやすい車です。

また、小回りが効くことによって下記のようなメリットがあります。

  • 狭い住宅街でも難なく走行できる
  • 駐車場での切り返しがしやすい
  • 走行する道が制限されない 

このようなメリットがあるため、日常生活では非常に使用しやす車です。

街乗りでも快適に運転することができるので、幅広い場面で活躍すると考えます。

オシャレな車に乗りたい方

オシャレ

続いての向いている方は、オシャレな車に乗りたい方になります。

トゥインゴは、エクステリア・インテリア両方がオシャレなデザインに仕上がっています。

人によって好みが分かれますが、海外の街並みが似合うような車に乗りたい方にとっては魅力的な車になります。

国産車を見てみると、オシャレな車というよりは可愛い車が多いです。

トゥインゴののような車のサイズになると、基本可愛い系の車がメインになってしまいます。

その点、トゥインゴは国産車とは差別化されている車になります。

性別・年齢関係なく誰が乗ってもオシャレに感じるため、魅力的な車になります。

あまり人や荷物を乗せない方

続いての内容は、あまり人や荷物を乗せない方になります。

後悔点にも挙がっていますが、トゥインゴの車内はかなり狭いデザイン性になっています。

車自体も4人乗りとなっており、トランクスペースにも限りがあります。

それほど狭いデザイン性になっていることから、乗車人数や積載量には限界があります。

トゥインゴを購入する場合は、大きめの荷物は絶対に入らないことを頭に入れておく必要があります。

これらのことを踏まえると、あまり人や荷物を乗せない方にとっては満足する車です。

頻繁に大人数や大きな荷物を車に積んでいる方にとっては、後悔すること間違いなしです。

このような方は、購入後に必ず後悔してしまいます。

車の使用用途についてもしっかり考えるようにしましょう。

トゥインゴが向いていない・似合わない人

次に、トゥインゴが向いていない方を紹介していきます。

向いている方がいると同時に、向いていない方もいます。

どのような方がトゥインゴに向いていないのでしょうか。

1つずつしっかり確認するようにしましょう。

  • 静粛性のある車に乗りたい方
  • なるべく広い車に乗りたい方
  • アウトドアが趣味な方

静粛性のある車に乗りたい方

静粛性

トゥインゴが向いていない方の1つ目は、静粛性のある車に乗りたい方になります。

トゥインゴは、あまり静粛性には優れていません。

走行中は、下記のような2種類の騒音に悩まされます。

  • 風切り音
  • ロードノイズ

走行中は、このような騒音が聞こえるので要注意です。

静粛性を求めているのであれば、トゥインゴは避けるべき車です。

静粛性の面を考えると、圧倒的に国産車の方が満足します。

静粛性があることで、走行中の満足度や快適性が大きく変わってきます。

旅行や遠出などの道中も快適に過ごすことができます。

これほど、静粛性は幅広い部分に影響してきます。

静粛性を求めている方は、この点をしっかり抑えるようにしましょう。

なるべく広い車に乗りたい方

続いての内容は、なるべく広い車に乗りたい方になります。

トゥインゴは、非常に狭い内装になっています。

車内の窮屈感や快適性を求めているのであれば、トゥインゴを選択しない方が良いと考えます。

車内が広い車のメリットは、下記のような内容があります。

  • 長距離でも快適に過ごせる
  • 大人数乗り込むことができる
  • 大きな荷物を積むことができる 

車内が広い車は、このようはメリットがあります。

トゥインゴの車内は狭いことから、このような内容は兼ね備えていません。

そのため、家族の車としても使用することができなくなります。

自分の生活環境などもしっかり考えながら、車を検討するようにしましょう。

アウトドアが趣味な方

続いての内容は、アウトドアが趣味な方になります。

アウトドアに行くということは、多くの荷物を積むということになります。

トゥインゴには、そんなに多くの荷物を積むスペースがないことから、アウトドアが趣味の方にとっては後悔してしまう車になります。

アウトドアは、必ず多くの荷物を持っていく必要があります。

キャンプにしろ、スキー・スノボにしろ大きめの荷物をたくさん積むことになります。

そうなった場合、トゥインゴだと限られた荷物しか積むことができません。

また、山道などの走行にもあまり向いていません。

そのため、アウトドアにはあまり向いていない車になります。

アウトドアが趣味の方が、トゥインゴを購入すると後悔してしまうので注意が必要です。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす