トヨタ

トヨタライズの人気色・ボディーカラー一覧!それぞれの色の特徴を紹介

  • ライズのボディカラー一覧を知りたい方
  • ライズのボディカラー選びに悩んでいる方
  • コンパクトSUVが欲しい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

トヨタで展開しているライズは、幅広い年齢層から非常に人気があります。

それもコンパクトSUVとして展開されていることから、実用性に優れていると購入する方が多くいるようです。

そんなライズですが、多数のボディカラーが展開されています。

展開されているボディカラーは、全部で11種類と非常に多いです。

これだけ展開されていると、悩む方も多いのではないでしょうか。

車を購入する上で、車のボディカラー選びは非常に重要になります。

  • 購入後のリセールバリューに響く
  • ボディカラーによってはすぐに飽きる可能性がある
  • 安っぽく見えてしまうボディカラーがある

ボディカラーはこれらの内容に関わってくる部分でもあるので、慎重に選ばなければいけません。

そのため、各ボディカラーの特徴をしっかり抑える必要があります。

今回は、それぞれのボディカラーの特徴を紹介していきます。

しっかりボディカラーの特徴を踏まえた上で、ライズを購入するようにしましょう。

トヨタライズの基本情報

ライズ
年式 2019年〜
車名 ライズ
駆動方式 四輪駆動・前輪駆動
装着タイヤ 16インチ
排気量 996L
最高出力(エンジン)
kW(PS)/r.p.m.
72(98)/6,000
最大トルク(エンジン)
N・m(kgf・m)/r.p.m.
140(14.3)/2,400〜4,000
色の種類 11種類
全長 3,995mm
全幅 1,695mm
全高 1,620mm
車両重量 980kg
価格(税込) 1,679,000円〜
燃費 14.4km/L〜

トヨタライズのボディカラー一覧

早速ライズのボディカラー一覧を紹介していきます。

それぞれの特徴をしっかり押さえながら紹介していきます。

  • シャイニングホワイトパール
  • ブラックマイカメタリック
  • ファイアークォーツレッドメタリック
  • ナチュラルベージュマイカメタリック
  • ブライトシルバーメタリック
  • ターコイズブルーマイカメタリック
  • マスタードイエローマイカメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン
  • ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック
  • ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック
  • ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

シャイニングホワイトパール

シャイニングホワイトパール
  • リセールバリューが一番高いボディカラー
  • 性別・年齢関係なく誰にでも似合う
  • 汚れや傷が目立ちにくく綺麗な状態を維持しやすい

有料色⇨33,000円

最初のボディカラーは、シャイニングホワイトパールになります。

ライズだけに関わらず、トヨタの中では最も人気のあるボディカラーになります。

白というよりかは真っ白という印象を与えてくれるボディカラーですが、1番人気ということでリセールバリューが非常に高い数値になっています。

汚れや傷も目立ちにくいことから、綺麗な状態を常に維持することができます。

しかし、こちらは有料色となっており選択すると33,000円かかります。

33,000円以上の価値を感じるボディカラーになるので、迷った方はすぐにこのボディカラーにするべきです。

ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリック
  • ホワイト同様にリセールバリューが高い
  • 誰が乗っても大人っぽい雰囲気に仕上がる
  • 傷や汚れが目立ちやすいため、綺麗な状態を保つのが大変

料色⇨0円

続いてのボディカラーが、ブラックマイカメタリックになります。

ブラックのボディカラーもホワイト同様に人気があります。

リセールバリューで見ると、ホワイトと並ぶくらいの数値になっています。

ブラックは、無料色として展開されているので、ホワイトよりも選択しやすいボディカラーです。

しかし、傷や汚れがかなり目立ちやすいです。

綺麗な状態を維持するのが大変になるので、洗車をあまりしない方は選ばない方が良いボディカラーです。

ファイアークォーツレッドメタリック

ファイアークォーツレッドメタリック
  • 深めのレッド系が特徴的
  • 大人の女性が乗ると、かなり良い雰囲気になる
  • 昼間と夜で見え方が変化する

料色⇨0円

続いてが、ファイアークォーツレッドメタリックになります。

深めのレッド系が特徴的になっています。

第一印象としては、大人の女性といった印象を受けました。

大人の女性がこのボディカラーに乗っていたら、かなりおしゃれでかっこいいです。

逆に若い方が乗ると、あまり似合わない傾向があるので、注意する必要があるボディカラーです。

ナチュラルベージュマイカメタリック

ナチュラルベージュマイカメタリック
  • 年齢層が高い方々に人気がある
  • 山などへのキャンプには最適なボディカラー
  • 汚れやすい道路を走行しても汚れが目立ちにくい

料色⇨0円

続いてのボディカラーは、ナチュラルベージュマイカメタリックになります。

こちらのボディカラーは、アウトドアに最適なボディカラーになります。

山などへのキャンプなどで、写真を撮ると背景とマッチしてかなり映える写真になります。

また、汚れや傷が目立ちにくいというのもポイントの1つになります。

山道などを走行してしまうと、どうしても傷や汚れがついてしまいます。

しかし、こちらのボディカラーはあまり目立たないことから、そんなに気になりません。

ブライトシルバーメタリック

ブライトシルバーメタリック
  • 年齢層が高い方々に人気がある
  • 洗車の頻度が少なくても綺麗な状態を維持できる
  • 車全体が安っぽく見えてしまう

料色⇨0円

続いてのボディカラーは、ブライトシルバーメタリックになります。

こちらのボディカラーは、年齢層が高い方々に人気があります。

最大の特徴は、他のボディカラーよりも汚れが目立ちにくいという部分です。

そのため、洗車をする頻度を下げても綺麗な状態を維持することができます。

さらに傷も目立ちにくいことから、細かい飛び石なども気になりません。

ターコイズブルーマイカメタリック

ターコイズブルーマイカメタリック
  • 海沿いのドライブには最適なボディカラー
  • 若い方が乗ることで、フレッシュさがかなり目立つ
  • ボディのメンテナンスをしないと、色褪せしてしまう

料色⇨0円

続いてのボディカラーは、ターコイズブルーマイカメタリックになります。

こちらのボディカラーは、非常に鮮やかなカラーになっています。

なんとも海沿いのドライブに最適なボディカラーになります。

若い方が乗ることによって、かなりフレッシュな印象を周りに与えてくれます。

しかし、色褪せしやすいボディカラーになるので、しっかりボディのメンテナンスをする必要があります。

マスタードイエローマイカメタリック

マスタードイエローマイカメタリック
  • 街中を走行していてもかなり目立つボディカラー
  • 黄砂などの汚れが全然目立たない
  • かなりおしゃれな方にしか似合わない色合い

料色⇨0円

続いてのボディカラーは、マスタードイエローマイカメタリックになります。

かなり個性が溢れたボディカラーになります。

どこを走行しても目立つようなボディカラーに仕上がっています。

こちらのボディカラーの特徴は、目立つだけではありません。

車にはどうしてもついてしまう黄砂などが一切目立たなくなります。

ブラック系のボディカラーになると、どうしても黄砂が気になりますが、イエローは全然気にならないので維持するのが非常に楽です。

しかし、個性的なボディカラーであることから、似合う人が限られてくるので注意するようにしましょう。

レーザーブルークリスタルシャイン

レーザーブルークリスタルシャイン
  • ホワイト・ブラック同様に人気があるボディカラー
  • 深めのブルーになっていることで、大人っぽさを表現している
  • 他メーカーには展開されていない差別化されたボディカラー

有料色⇨33,000円

続いてのボディカラーは、レーザーブルークリスタルシャインになります。

ライズのボディカラーの中でも非常に魅力的なカラーになります。

暗めのブルーということで大人っぽさを表現していることと、他メーカーではあまり見かけないボディカラーなので差別化することもできます。

他の方と被りたくないという方にとってはかなり魅力的なボディカラーになります。

しかし、有料色として展開されているので、しっかり現車を確認するようにしましょう。

ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック

ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック
  • ブラックとシルバーのバランスが非常に取れたツートンカラー
  • ライズにワンポイント加えたい方にオススメ
  • 屋根の黄砂が非常に目立つ

有料色⇨55,000円

続いてのボディカラーは、ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリックのツートンカラーになります。

ツートンカラーの中でもかなりバランスが取れたボディカラーになります。

シルバー系では何か物足りなさを感じる方であれば、こちらのツートンカラーがかなりオススメです。

性別関係なく、誰にでも似合うのが特徴になっているので気軽に選択することができます。

しかし、屋根はブラックになっているので、汚れがかなり目立ちます。

しっかり屋根まで洗車することが重要になります。

ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック

ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック
  • 明るいブルーにブラックが組み合わさることによって、大人っぽさが強くなる
  • ツートンカラーでは一番不人気な組み合わせ

有料色⇨55,000円

続いてのボディカラーは、ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリックのツートンカラーになります。

明るいブルー系にブラックを合わせることによって、大人っぽさを表現されています。

しかし、ツートンカラーの中では一番不人気のツートンカラーになります。

やはり、シンプルにブラックとブルー系は合わないという意見があるようです。

こちら選択しようと悩んでいる方は、しっかり現車を確認して上で選択した方が良さそうです。

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
  • ツートンカラーの中で一番人気のある組み合わせ
  • リセールバリューがかなり高い
  • オプション価格がボディカラーの中で一番高い

有料色⇨77,000円

続いてのボディカラーは、ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパールになります。

ツートンカラーの中では一番人気のある組み合わせになっています。

なんといってもリセールが一番高いです。

その分有料色として、77,000円かかってしまいますがそれ以上の価値を感じます。

購入後のことも考えている方であれば、絶対にこのツートンカラーにするべきです。

リセールバリューが高い・低いボディカラー一覧

車のボディカラーは、それぞれでリセールバリューが変化していきます。

そのため、リセールバリューを気にしている方は、ボディカラーの選択もかなり重要になってきます。

選択するボディカラーによっては、数十万円変わってくるケースも多いです。

今回は、リセールバリューが高いボディカラーと低いボディカラーそれぞれを紹介するので、参考にしてください。

お得に車を乗り換えたい方であれば、必ずリセールバリューが高いボディカラーに乗るようにしましょう。

高い

まず初めにリセールバリューが高いボディカラーになります。

  • シャイニングホワイトパール
  • ブラックマイカメタリック
  • シャイニングホワイトパール×ブラックマイカメタリック
  • レーザーブルークリスタルシャイン

これらのボディカラーに共通する特徴としては、人気色であるということです。

特にシャイニングホワイトパールとブラックマイカメタリックは、一番リセールが高いボディカラーになります。

ライズだけに関わらず、他の車種でもこの2色は中古車市場でも非常に人気があります。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、それを踏まえても魅力的なボディカラーになっているようです。

さらに、この2色を組み合わせたツートンカラーも人気色になっています。

他の2種類のツートンカラーに比べて、ダントツで人気があります。

有料色で77,000円かかりますが、売却する際にしっかり元を取ることができるので問題ありません。

トータル的に考えるとコスパの良いボディカラーになるので、安心して選択することができます。

低い

続いてリセールバリューが低いボディカラーについて紹介していきます。

  • マスタードイエローマイカメタリック
  • ターコイズブルーマイカメタリック
  • ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック
  • ファイアークォーツレッドメタリック

これらのボディカラーは、リセールバリューが低い傾向にあります。

中古車市場では、あまり人気がありません。

さらにボディカラーによっては、ボディ表面の劣化もしやすいボディカラーがあります。

ボディの色褪せは、売却する際マイナスのポイントとなります。

色褪せしないためにしっかりメンテナンスをすれば良いですが、それができない方であれば色褪せしにくいボディカラーを選択するべきです。

それがホワイト系とブラック系です。

人によって車のメンテナンス方法は異なるので、自分に最適なボディカラーを選択するべきです。

車を購入する際、リセールバリューを気にする方であれば、上記の4色はできるだけ避けた方が良さそうです。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。