トヨタ

アルファードを購入した!月々の支払いと年収いくらなら買える?

  • これからアルファードの購入を検討している方
  • アルファードの実用性について知りたい方
  • アルファードに乗っている人はどんな人なのか知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

トヨタで展開している大型ミニバンのアルファードですが、こちらの車種は国内でかなりの人気を誇っています。

トヨタの中では売上販売台数トップの成績、他のメーカーのミニバン車と比較しても堂々の1位になるほどの人気です。

近年では、フロントグリルの威圧感や内装の高級感・充実感に惚れ込み購入する方々がたくさんいるようです。

そんな大人気のアルファードですが、どのような方々が購入しているのでしょうか。

「シンプルにかっこいい!!」という印象で購入する方ももちろんいますが、アルファードの実用性に期待をして購入する方もたくさんいます。

  • アルファードはどのような場面で活躍する車なのか
  • どんな目的がある方が購入するのか
  • どんな実用性を兼ね備えているのか

今回の記事を最後まで見ることによって、上記のような内容がわかります。

また、今回自分が購入した見積もりを参考に、どのくらいの価格で購入することができるのかについても紹介していきます。

あれだけの高級感があるのであれば、購入価格についても気になる方が多いと思います。

これからアルファード購入する方・アルファードの購入を迷っている方は是非参考にしてください。

↓『アルファードの人気色3選! 内装&外装は黒と白どちらがかっこいい?』についての記事はこちら↓

アルファードの人気色3選! 内装&外装は黒と白どちらがかっこいい? アルファードの人気色を知りたい方 アルファードのボディカラーを悩んでいる方 アルファードの内装色・外装色の口コミ...

購入したアルファードの詳細

年式 2008年〜
車名 アルファード
駆動方式 四輪駆動・前輪駆動
装着タイヤ 16インチ〜18インチ
排気量 2,493cc〜
最高出力(エンジン)
kW(PS)/r.p.m.
134(182)/6,000
最大トルク(エンジン)
N・m(kgf・m)/r.p.m.
235(24.0)/4,100
色の種類 5色
全長 4,945-4,950 mm
全幅 全幅 1,850 mm
全高 1,935-1,950 mm
車両重量 2,110kg
価格(税込) 3,597,000円〜
燃費 11.84km/L〜

アルファードを購入した背景

それでは早速、自分がアルファードを購入した背景について紹介していきます。

これから紹介する内容について、共感する部分が1つでもあればアルファードを購入すると満足感がかなり得られると思います。

現在アルファードの購入を悩んでいる方は、是非参考にしてください。

  • 子育てに一番優れていた車種
  • 荷物をたくさん乗せても余裕のある空間
  • 家族旅行で長距離運転しても疲労を感じない 
  • 駐車場に止めると家全体の見え方が変わる
  • シンプルにデザインがかっこいい

1つずつ紹介していきます。

子育てに一番優れていた車種

子育て まず1つ目は、子育てに一番優れていた車種であったことです。

結婚した方やお子さんが産まれるという方であれば、当然実用性の高い車を購入したいという考えになります。

  • お子さんが乗りやすい車はどんな車なのか
  • 子育てしやすい車はどれなのか
  • 子育てに使用する荷物は乗るのか

これらのことを考えるのではないでしょうか。

自分もこれらについて考えました。

アルファード以外にもエルグランドやセレナ、ヴォクシーなど他のミニバンも検討しました。

しかし、サイズ感や高級感、実用性などを考えると圧倒的にアルファードがダントツでした。

今後の子育てなどのことも考えると、アルファード一択でした。

後席への乗り込みやすさ、大きな荷物を楽に乗せることができるなど、女性目線からも実用性が高いと感じる車になります。

荷物をたくさん乗せても余裕のある空間

荷物

次に2つ目は、荷物をたくさん乗せても余裕のある空間という部分です。

こちらの内容も子育て関係になってきます。

アルファードを購入するきっかけになったのは、子育て関係になります。

現在は、レクサスの他に軽自動車を所有しています。

レクサスはSUVになるので、子育てにはあまり適していません。

そのため、軽自動車での子育てを考えていましたが、欠点になる部分が多数挙がりました。

  • チャイルドシートを乗せると荷物を乗せることができない
  • 一人なら大丈夫だが、二人になると狭すぎる
  • 後席が窮屈になる
  • 車内で身動きが取れない

このような欠点があります。

そのため、チャイルドシートを乗せても他の荷物が余裕で乗せれる車を探すようになりました。

そこでに適していたのが、アルファードになります。

3列目シートを収納すれば、子育ての荷物であればなんでも乗るようになります。

また、広い空間も確保することができるので、窮屈感も感じることがなくなります。

家族旅行で長距離運転しても疲労を感じない 

ハンドル

次に、家族旅行で長距離運転をしても疲労を感じないという部分です。

車の運転は、長距離運転した際の疲労感なども考える必要があります。

車内が狭かったり、運転目線が低くなってしまうと、短距離走行しただけで疲労感が溜まってきてしまいます。

運転している人も乗っている人も快適にすごくことができるのが、アルファードの特徴でもあります。

それも長時間いても疲労感を感じることがないので、どこに行くにも適しています。

数時間乗りっぱなしでも問題ないくらい快適に過ごすことができるので、かなり魅力に感じる部分になります。

駐車場に止めると家全体の見え方が変わる

次に、駐車場に止めると家全体の見え方が変わるという部分になります。

アルファードは、とにかく存在感がすごい車です。

その存在感は、メッキ仕様になっているフロントグリルからきています。

複数のメッキからデザインされているフロントグリルに加えて、大型ミニバンならではのボディサイズが特徴的になっています。

この車種を家の駐車場に駐車しておくことによって、家全体の雰囲気がガラッと変わります。

しかし、この部分については、自己満にはなってしまいますので注意するようにしましょう。

シンプルにデザインがかっこいい

側面

最後の背景としては、シンプルにデザインがかっこいいという内容です。

なんといってもアルファードを購入した1番の背景は、エクステリア・インテリアのデザインが好みだったからです。

何回も言っていますが、内装・外装両方に備わる高級感がに見惚れてしまいます。

ミニバンタイプでこれだけの高級感を表現している車種は、他にありません。

アルファードは、高級感という部分でも他の車種と差別化している車になるので見惚れてしまうわけです。

それに加えて、上記で紹介したような実用性も兼ね備えているので、魅力に感じること間違いなしになります。

長い間乗っていても飽きないというのが、アルファードの最大の特徴になります。

月々いくら支払い?

次に、一番気になる部分について紹介していきます。

アルファードの月々の支払額です。

  • 「アルファード買ったはいいけど、維持できるの??」
  • 「購入後の支払いをできる自信がない。」
  • 「購入価格を思うと決断できない。。。」

アルファードは欲しいのに、上記のようなことを考えてしまうため、購入に踏み込めない方がいるのではないでしょうか。

そんな方々のために、実際に自分の購入例について紹介していきます。

ある程度の購入金額・支払い例を知ることによって、安心して購入することが可能になります。

また、同じような支払いができなかったとしても、それまで頭金などの資金を貯めるといった目標も立てることができるので、購入しやすくなります。

それでは早速、自分が購入したアルファードの見積もりについて紹介していきます。

見積もり

購入価格⇨5,250,000円 

【詳細】

  • グレード:2.5L SCパッケージ
  • 車両本体価格:4,681,600円
  • 値引き:-402,330
  • メーカーオプション:232,100円
  • 付属品価格:387,750円
  • 税金・保険料:350,880円

上記の写真が、実際に購入した見積書になります。

商談を進めてみての感想としては、大型ミニバンということだけあって高い。。。という印象でした。

値引き額については、購入する店舗によって値引き幅が大きく変わってくるので、多数の店舗で見積もりを取ると比較することができます。

↓『【購入済】アルファード”SCパッケージ”の値引き額は50万!再現性のある交渉方法を紹介』についての記事はこちら↓

見積もり
【購入済】アルファード"SCパッケージ"の値引き額は50万!再現性のある交渉方法を紹介 アルファードの購入を検討している方 アルファードの値引き額を知りたい方 最大限の値引きをする方法を知りたい方 ...

メーカーオプション・付属品価格・税金・保険料などで約60万円発生していることがわかります。

この費用については、オプションの量によっても異なります。

装着させた1つ1つのオプションの説明や購入時に発生する費用などは以下の記事で紹介しています。

↓『アルファードSCパッケージの見積もり書を紹介!費用を説明します』についての記事はこちら↓

アルファード
アルファードSCパッケージの見積もり書を紹介!費用を説明します アルファードの見積もりが気になる方 これからアルファードを購入しようとしている方 アルファードの費用が気になる方...

上記の購入価格を踏まえて、続きの支払いがどのくらいになるのか紹介します。

あくまでも支払い例になるので、参考程度にしてください。

  • 頭金:2,500,000円
  • 地方銀行からの借入(金利:1.98%):2,750,000円

月々(60回払い)⇨約40,000円

ボーナス⇨約50,000円

このような形で支払いをしていくようになります。

月々の支払いをもう少し抑えたいのであれば、ボーナス払いを増やす、もしくは頭金を増やすといった方法があります。

あくまでこちらの支払い例は参考になるので、アルファードが気になっている方は試しに見積もりをしてみるのも良いでしょう。

また、残価設定で購入する方法もあります。

アルファードのリセールは、他のミニバンと比べて比較的高い数値になっています。

そのため、残価設定で購入する方も多くいます。

残価設定のメリットとしては、以下のようなことがあります。

  • 毎月の支払額が安い
  • 短期間で違う車に乗り換えることができる
  • 頭金を貯めやすくなる

これらのメリットがあるので、そちらも併せて検討してみた方が良さそうです。

購入した人の年収・内訳

次にアルファードを購入している方で、年収はどこくらいになっているのか紹介していきます。

ツイッターの情報を元に紹介していきます。 

これらの情報を踏まえると、アルファードを購入している方の年収は300万円以上の方々になります。

しかし、見栄を張って購入している方や生活費を削って購入している方も中にはいるようです。

車は自己満の世界になるので、周りの方の意見に振り回させる必要は一切ありません。

購入後もしっかり維持できるのであれば、年収がいくらだろうと問題ありません。

購入後の支払いや維持費については、事前に計算しておく必要がありますが、問題ないのであれば大丈夫です。

『頭金をいくらにする』だとか、『月々の支払いはいくらくらいかな』などについては、見積もりをとってからの計算でも問題ありません。

見積もりはいくらとってもタダなので、もしも購入できそうな金額であれば、検討してみるようにしましょう。

その際は、自分の上記の支払い例なども参考してみるようにしましょう。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす