レクサス

“Version L”と”F SPORT”どっちを購入すれば満足するか!?それぞれのグレードに向いている方を徹底解説!!

  • NXでどのグレードを購入しようか悩んでいる方
  • “Version L”と”F SPORT”の2つのグレードで悩んでいる方
  • 上記2つのグレードの違いを知りたい方

今回はこのような方にとっての記事になります。

↓「”Version L”と”F SPORT”どちらを購入すれば満足するか」に関する動画はこちら↓

“Version L”と”F SPORT”2つのグレードで迷う

“Version L”“F SPORT”2つのグレードなんですけど、かなり迷われている方がいます。

自分のその迷った1人でもあって、どちらもすごく魅力的なグレードですごく迷います。

できれば2つのグレードが合体したグレードが欲しいなみたいな。

そんなふうにも思う時がありました。

車に求めるスペックによって、購入するグレードも変わってきます。

走行性に重視したいのか。

内装の装備に重視したいのか。

そこら辺の求めることによって非常に変わってきます。

“Version L”を購入した方が良い方

“Version L”を購入した方が良い方について解説していきます。

  • 走行時の快適性に重視する方
  • 内装の装備に重視したい方
  • 他の人を乗せる頻度が多い方

1つずつ解説していきます。

走行時の快適性に重視する方

これは確実に”Version L”です。

“Version L”は、非常に快適性に優れたグレードになっています。

その理由としては、質感が非常に高い本革シートと誰でもゆったりと座ることができるシートの幅になります。

“F SPORT”になると、シート幅が少し狭くなってしまうので、人によっては窮屈感を味わう方もいるそうです。

実際に座って比較しましたが、狭すぎるというわけで貼りませんが、やはり”Version L”と比較すると狭いように思えてしまいます。

乗り心地の面で座りやすいグレードに乗りたいのなら”Version L”にすることをオススメします。

内装の装備に重視した方

こちらも”Version L”の方が良いと思います。

内装の装備面で”F SPORT”と比べると大きく分けて2つの違いがあります。

  • シートヒーターの有無
  • コンセントの有無 

上記の2つが内装装備の違いになります。

“F SPORT”だと標準で前席しかついていませんが、”Version L”になると後席までシートヒーターがついている装備になります。

また、後席のコンセントの有無も違う部分になります。。

以上の2つのことを踏まえると、非常に同乗者のことをよく考えたグレードになっているのが”Version L”です。

極端にいうと運転手よりかは同乗者のことを考えています。

そのような特徴のあるグレードが”Version L”になっています。

他の人を乗せる頻度が多い方

これは確実に”Version L”の方が良いと思います。

1つ目でも少し触れてはいますが、他の方を乗せるなら乗り心地が良いグレードの方が良いです。

自分も実際に”Version L”に乗っていますが、非常に満足する快適な乗り心地になっています。

これなら乗っている方でも快適にドライブを楽しむことができること間違いなしです。

また、内装の装備に関しても先ほど厳選して紹介したように充実しているので、

「是非ご自由に使用してください!」

なんて言えたらなんかかっこいいですよね。

“Version L”すごく良いですね。

“F SPORT”を購入した方が良い方

次に”F SPORT”の購入をオススメする方を紹介していこうと思います。

Fスポーツもめちゃくちゃかっこいいです。

最初は”F SPORT”を購入しようとしてました。

その理由はたった1つ。

エクステリアに惚れたからです。

この理由でFスポーツを購入する方は多いのではないでしょうか。

  • エクステリアに惚れた方
  • 走行性に重視したい方
  • 僕は・私は走り屋だ!!という方 

1つずつ解説していきます。

エクステリアに惚れた方

他の言い方をするとエクステリアのデザインに重視したい方。

すぐに”F SPORT”にすべきです。

“F SPORT”のエクステリは、レクサスがかなり力を入れているデザインになっています。

もう全部に力を入れているんですけど、特に拘っているのがフロントグリルです。

なんとね”F SPORT”専用スピンドルグリルと言われるグリルになっています。

わかりやすくいうと網目上になっているデザインです。

   

これがFスポーツ最大の特徴です。

“Version L”のグリルももちろんかっこいいんですけど、圧倒的な存在感のある”F SPORT”専用のスピンドルグリルというのは、かっこいいです。

他にもホイールとドアミラーです。

そちらも”F SPORT”専用のデザインになっているので、すごく好みですし、男女問わず誰にでも愛されるかっこいいデザインです。

走行性に重視したい方

走行性に重視したい方です。

“Version L”と比較すると若干の差ではあるんですけど、まるでスポーツカーのような走りをしてくれます。

それが”F SPORT”という名前の由来でもあります。

また、走りだけではなく、シートも体にフィットするデザインになっているので、スピードを出しても体が左右に揺れることがありません。

本家のスポーツカーには少し劣りますが、前の車がスポーツカーだったからすごく拘りがあるという方はですね。

“F SPORT”かなりオススメです。

僕は・私は走り屋だ!!という方

最後に3つ目が僕は私は走り屋だ!という方ですね。

とにかくドライブをしたい。

毎週のように車でどこかに出かけます。

めちゃくちゃ運転することが好きという方です。

絶対に”F SPORT”にするべきです。

少し先ほども触れましたが、運転するのがすごく楽しいのが”F SPORT”最大の特徴です。

スポーツカー好きの方でも満足するような走破性を兼ね備えているので、誰でも満足すること間違いなしですね。

自分にあったNXのグレードを購入しましょう

最終的にまとめるとどちらも満足するグレードです。

NX300/NX300hの車自体かなり良い車なので、グレード関わらず良いです。

是非、現在どのグレードを購入しようか悩んでいる方は、自分にあったグレードを購入してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したグレード以外にもNXには2つのグレードもあります。

全て合わせると4つのグレードがあるので、それらを含めて検討してみてはいかがでしょうか。

“Version L”と”F SPORT”の標準装備の違いに関しては下記の記事を参考にしてください。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

↓詳しいレクサス認定中古車『CPO』に関する情報はこちら↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!! レクサスの認定中古車で購入しようとしている方 レクサスの購入を検討している方 認定中古車のメリットを知りたい方...

↓「レクサスNXの”Version L”と”F SPORT”の違いとは?」に関する記事はこちら↓

【LEXUS】レクサスNXの"Version L"と"F SPORT"の違いとは?エクステリアから性能まで徹底解説。 レクサスNXでどのグレード購入するか悩んでいる方 NXのグレード別での違いを知りたい方 "Version L"と...
ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす