車のお役立ち情報

車で使える100均の傘ホルダー7選!ダイソー・セリア・キャンドゥ別に紹介

傘ホルダー
  • 整理整頓した形で車内に傘を置きたい方
  • 車内で傘の置き方に悩んでいる方
  • 手軽に購入できる傘ホルダーを探している方

今回は、このような方にとっての記事になります。

雨の日にスーパーやコンビニなどどこか出かける際、必ず傘を持ち歩くかと思います。

建物から車内まで持ち運ぶかと思いますが、車内に持ち込んだ際下記のような悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。

  • 「置き場が決まっていないことで適当に置いて、車内が乱雑になっている。。。」
  • 「濡れた傘を乱雑に置くことで、座席が濡れてしまう。」
  • 「濡れた傘が走行中動いてしまい、車内が全体的に濡れてしまう。」

このような悩みを解消するために、手軽に置くことができる傘ホルダーの導入をオススメします。

傘ホルダーとは、走行中動きが激しくなる車内でも安定した状態で置くことができるアイテムになります。

そういったアイテムを導入することで、車内が乱雑にならずに傘を持ち歩くことができます。

また、傘がスペースを取ることもないため快適に乗ることができます。

今回は、傘ホルダーについて紹介していきます。

様々な商品が展開されていますが、できるだけ手軽に購入できるように100均の商品に着目して紹介していきます。

よりコスパ良い傘ホルダーを探している方は、ぜひ参考にしてください。

100均
100均の車用網戸を紹介!!どの車種にも使用できる車用フロントドアネット・スライドドアネット!! 車用の網戸を探している方 コスパの良い商品を探している方 ドアからの虫の侵入を防ぎたい方 今回は、この...
ピラーフック
車で使える100均のピラーフック4選!ダイソーやセリアの商品を紹介 車用のピラーフックを探している方 何か引っ掛けるものが欲しい方 車用の便利アイテムを探している方 今回...
充電器
100均の車用充電器7選!ケーブル式やソケット式・USB式を紹介 車用充電器を探している方 安い車用充電器が欲しい方 どの充電器を購入しようか悩んでいる方  今回は、こ...

ダイソー|100均の車用傘ホルダー2選

まず初めに、ダイソーで販売されている車用傘ホルダーについて紹介していきます。

ダイソーでは、どのような商品が展開されているのでしょうか。

  • 自転車・車用傘ホルダー
  • スティックホルダー

自転車・車用傘ホルダー

自転車・車用傘ホルダー
  • 一工夫すれば車内でも使用可能
  • 水の受け皿効果がある
  • フロアマットが汚れる心配なし

ダイソーで購入できる傘ホルダーとして、1つ目は自転車・車用傘ホルダーになります。

基本的には自転車用として使用される傘ホルダーですが、一工夫加えることで車内でも使用可能になります。

上の部分を後席のアシストグリップやヘッドレストに固定し、受け皿の部分を合わせて下に設置することで傘ホルダーをして使用することができます。

下の部分は、水の受け皿としての効果があるためフロアマットが汚れる心配がありません。

ただし、あくまで通常の傘を置くためのホルダーになるため折り畳み傘には使用することができません。

スティックホルダー

スティックホルダー
  • 滑り止め付で走行中に外れない強度を持っている
  • 折り畳みから普通サイズの傘まで使用可能
  • 傘以外に杖置きとしても使用可能

続いては、スティックホルダーの商品になります。

こちらは、粘着もしくはネジによって固定し傘ホルダーとして使用する商品になります。

車内では、ネジでの固定が難しいため基本的に粘着を使用しての固定になるかと思います。

傘を入れる突起部分の内側には滑り止めがついていることで、走行中や横揺れが起きても傘が外れる心配がありません。

また、傘を引っ掛けるだけになるため折り畳み傘でも使用可能な商品になります。

傘以外にも、杖置きとして使用することも可能です。

傘だけでなく他のものの置き場としても使用できるため、実用性が高い傘ホルダーになります。

キャンドゥ|100均の車用傘ホルダー2選

次に、キャンドゥで展開されている車用傘ホルダーについてです。

キャンドゥでは、個性的な商品が展開されております。

  • 自動車用傘ホルダーシート
  • D型マグネットホルダー

自動車用傘ホルダーシート

自動車用傘ホルダーシート
  • 水がフロアマット・座席に付着する心配なし
  • ヘッドレストにかけるだけの簡単な設置方法
  • 1商品に傘を2本収納できる

キャンドゥで販売されている商品として、1つ目は自動車用傘ホルダーシートになります。

こちらの商品は、助手席もしくは運転席のヘッドレストに吊り下げて設置する傘ホルダーになります。

ヘッドレストに引っ掛けるだけで設置できるので、誰でも手軽に設置することができます。

傘のとっての部分が剥き出しになり、それ以外の部分を覆うような傘ホルダーになるのでフロアマットや座席へ水が付着することもありません。

また、一つ設置すると2本の傘を収納することができます。

運転席と助手席それぞれに1つずつ設置することで、4人分の傘ホルダーを設置できるのでコスパ良い商品になります。

D型マグネットホルダー

D型マグネットホルダー
  • 磁石で貼り付けるだけの簡単設置
  • 車内での取り付け可能位置に制約あり
  • サイズによっては2本の傘を引っ掛けられる

続いての商品は、D型マグネットホルダーになります。

こちらの商品は、磁石で固定する傘ホルダーとなります。

車によって設置できる部分が異なりますが、設置することで傘を引っ掛けることができます。

ただし、磁石が付く部分のみで使用可能となるため設置できる場所に制約があります。

こちらの商品自体は、1つ設置することで傘2本を置くことができます。

セリア|100均の車用傘ホルダー3選

続いて、セリアで販売されている車用傘ホルダーになります。

セリアでは、ダイソー・キャンドゥとは違った商品が展開されております。

  • 折り畳み傘カバー 巾着タイプ
  • 傘ホルダー ポップドライブ
  • 車のシートフック

折り畳み傘カバー 巾着タイプ

  • 折り畳み傘専用の傘ホルダー
  • 巾着タイプで車内に吊り下げ可能
  • 吸水と収納が一緒にできる傘ホルダー

セリアで購入できる傘ホルダーとして、1つ目は折り畳み傘カバー 巾着タイプになります。

こちらは、折り畳み傘専用の傘ホルダーとなります。

巾着タイプとなっており、折り畳み傘を収納することで車内に吊り下げて持ち運ぶことができます。

こちらの傘ホルダーは、吸水性に優れているという特徴があります。

コンパクトに収納できるのに加え、傘に付着した水を吸い取ってくれるという一石二鳥の性能を持っています。

車内の汚れ防止効果もある実用性の高い傘ホルダーになります。

傘ホルダー ポップドライブ

傘ホルダー ポップドライブ ドット 1本用 63cm [色指定不可] (100円ショップ 100円均一 100均一 100均)

  • 運転席・助手席のヘッドレストに設置可能
  • 傘ホルダー内に溜まった水の水抜きが可能
  • 3つのデザインから選択可能

続いては、傘ホルダー ポップドライブになります。

こちらは、長い傘専用の傘ホルダーになります。

運転席・助手席のヘッドレストに吊り下げて使用する傘ホルダーとなります。

ヘッドレストを外して引っ掛けるだけなので、設置に時間がかかることもありません。

また、傘ホルダーの底にはボタンがついております。

傘ホルダー内に水が溜まった場合、こちらのボタンを外して水抜きをすることができます。

手軽に傘ホルダーのメンテナンスもできるので、魅力的な商品になります。

車のシートフック

  • 1つの商品で2本の傘を置くことができる
  • ヘッドレストに引っ掛けるだけで設置可能
  • 傘だけでなくバックなども吊り下げられる

続いては、車のシートフックとなります。

こちらの商品も上記同様に、ヘッドレストに引っ掛けるだけで設置可能なアイテムになります。

1つ設置するだけで、2本の傘を置くことができます。

吊り下げられることが可能であれば、折り畳み傘でも置くことができます。

また、傘だけでなく買い物した荷物やバックなども吊り下げられます。

傘だけでなく、他の場面でも使用できる実用性の高いアイテムです。

車用傘ホルダー選び方のポイント

上記の部分でオススメの傘ホルダーを紹介しましたが、重要なポイントは自分に合った商品を購入するという部分です。

自分に最適な傘ホルダーを選択するためには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

車内のデザインや設置場所によっても異なるので、下記ポイントに注意して購入する必要があります。

  • 設置場所に合わせて商品選びをする
  • 車内のデザインにマッチする商品を選ぶ
  • 傘の収納本数を把握する
  • 収納する傘の長さを把握する

設置場所に合わせて商品選びをする

傘ホルダーの選び方のポイントとして、1つ目は設置場所に合わせて商品選びをするという内容になります。

傘ホルダーを購入する前に、傘を車内のどこに置くかという視点で考える必要があります。

設置場所の例としては、下記のような場所があります。

  • 運転席・助手席のヘッドレスト
  • 後席のアシストグリップ
  • 助手席足元

商品によっては他の場所もありますが、基本的には上記の置き場所が主流となります。

上記のどこに設置するかで、購入する傘ホルダーも変わってきます。

販売されている傘ホルダーは、設置場所が決められていることが多いので必ず事前にチェックするようにしましょう。

車内のデザインにマッチする商品を選ぶ

続いてのポイントは、車内のデザインにマッチする商品を選ぶという内容になります。

車内の雰囲気を良くするためには、車内デザインにマッチした商品を購入する必要があります。

例えば、高級感のある内装デザインなのにも関わらずポップなデザインの傘ホルダーを設置してしまってはせっかくの高級感が台無しになります。

かといって、可愛らしい車内デザインなのに高級感のある傘ホルダーを設置しても浮いてしまいます。

そのため、これから購入する傘ホルダーが車内のデザインにマッチしているかをチェックする必要があります。

傘の収納本数を把握する

傘の本数

続いては、傘の収納本数を把握するという内容になります。

こちらも、傘ホルダーを購入する前にチェックすべき内容です。

収納したい傘が何本なのかを事前にチェックするようにしましょう。

考えられる場面としては、下記のような場面になります。

  • 基本的に一人で乗る機会が多い場合⇨1本収納で問題なし
  • ファミリーカーの場合⇨2本〜4本の複数収納

このような考え方で、傘ホルダーを選択する必要があります。

仮に傘ホルダーがに入りきらなかった場合、1本だけフロアマット上に横置きということにもなります。

1本だけでもフロアマット上に置いてしまうことで、車内を汚してしまう危険性があります。

また、車内の快適性にも影響するため、収納本数についてはしっかりチェックする必要があります。

収納する傘の長さを把握する

続いては、収納する傘の長さを把握するという内容になります。

傘には、折りたたみ式と普通の傘の2種類があるかと思います。

メインで使用しているのはどっちかによっても、購入する傘ホルダーは変わってきます。

上記の商品にもありましたが、折り畳み傘専用の傘ホルダーなども存在します。

それぞれで傘ホルダーのサイズ感なども異なるので、しっかり傘に適した商品を購入する必要があります。

車用傘ホルダー設置することでのメリット

続いて、車用傘ホルダーを設置することでのメリットを紹介していきます。

傘ホルダーを車内に設置することで、下記のようなメリットがあります。

  • 座席シートや足元が濡れずに置ける
  • 車の乗り降り時に邪魔にならない
  • 走行中に動く心配がない

座席シートや足元が濡れずに置ける

傘ホルダーのメリットとして、1つ目は座席シートや足元が濡れずに置けるという内容になります。

傘ホルダーの大きなメリットとしては、周囲が濡れないという点になります。

雨の日の悩みとして、下記のような内容があるかと思います。

  • 使用済みの傘を助手席に立て掛けたら座席が濡れた
  • ヘッドレストに引っ掛けたところ、フロアマットに水が滴った
  • フロアマットに横置きしてるが、乗り降りしにくくなる

傘ホルダーを使用しないことで、上記のような悩みがあるかと思います。

横置きや座席に立てかけることで、傘に付着した雨水が周囲に付着してしまいます。

傘に泥の汚れがあった場合は、それも座席に付着してしまいます。

積み重なっていくと、どんどん車内が汚れていってしまいます。

傘ホルダーは、そんな汚れや雨水などを付着させないという効果があります。

車の乗り降り時に邪魔にならない

続いては、車の乗り降り時に邪魔にならないという内容になります。

傘ホルダーを設置することで、傘はどこかに吊り下げておくような形となります。

傘を吊り下げておくことで、乗り降り時に邪魔になりません。

足元に傘が置いてあった場合、それを踏まないように気を遣いながら乗り降りするかと思います。

限られたスペースの中で気を遣いながら移動するのは、非常に難しく人によってはストレスを感じてしまうかと思います。

傘ホルダーを設置することで、車内を整理整頓でき快適に過ごせる空間を作り出すことができます。

走行中に動く心配がない

続いては、走行中に動く心配がないという内容になります。

傘ホルダーに設置することで、走行中に動く心配もありません。

座席に立て掛けておいた場合、遠心力がかかるタイミングで傘が動いてしまうという経験をした方が多いと思います。

ドアの内側などに接触し、場所によっては傷がついてしまうという危険性もあります。

そういった危険性も、傘ホルダーに設置することで無くすことができます。

100均の車用傘ホルダーを使った口コミ・アイデア例

最後に、100均の傘ホルダーを使用している方の口コミを紹介していきます。

実際に使用している方は、どういったコメントを寄せているのでしょうか。

  • バックドアに傘を固定
  • D型フックを使用した傘の設置
  • 車内だけでなく別場面でも使用可能

バックドアに傘を固定

1つ目の口コミとして、バックドアに傘を固定して使用している内容があります。

こちらは、ダイソーで販売されている傘ホルダーになります。

4箇所のフックを使用し、そこに傘を引っ掛けることで傘を固定するという商品です。

こちらのメリットは、走行中に動かないという点になります。

荷室などに床置きしてしまうと、走行中に転がってしまいます。

だんだんと転がる音などもストレスになるため、こういったアイテムで固定することで転がりを防止することができます。

D型フックを使用した傘の設置

続いては、D型フックを使用した傘の設置になります。

こちらは、ジムニーに100均の傘ホルダーを設置するようです。

選択した商品は、上記でも紹介したD型フックになります。

ジムニーはカスタムもしやすい車なので、楽しみながら傘ホルダーを設置できるかと思います。

車内だけでなく別場面でも使用可能

続いては、車内だけでなく別場面でも使用可能という内容です。

こちらは車内用の傘ホルダーを購入したようですが、家の中のドア部に設置したようです。

100均の傘ホルダーは、一工夫加えるだけでこういった使い方も可能になります。

価格が安いため、いろんなことを試しやすい商品です。

仮に失敗したとしても、すぐに買い直すことができるので魅力的なアイテムとなります。

100均のサンシェードをダイソー・セリア別に紹介!吸盤型や静電気型の商品 サンシェードを購入しようとしている方 コスパの良い商品を探している方 サンシェードが気になっている方 ...
ダストボックス
車で使える100均のゴミ箱5選!倒れないものや代わりになるものを紹介 車で使えるゴミ箱を探している方 倒れにくいゴミ箱を探している方 コスパの良いゴミ箱を探している方 今回...
渋滞
100均(ダイソー・セリア・キャンドゥ)で買える車の防災グッズ20選! 車で使える防災グッズを探している方 コスパの良い車で使える防災グッズを探している方 災害に備える準備をしている方...
ティッシュケース(カラビナ付)
車で使える100均のティッシュケース7選!ダイソー・セリア別に紹介 車で使えるティッシュケースを探している方 安くオシャレなティッシュケースを探している方 手軽に手に入る車用ティッ...
ABOUT ME
like-cars
所有車:スズキ ハスラー・レクサス RX300・トヨタ アルファード レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。