日産

なぜフェアレディZの中古価格は安いのか?理由を紹介

  • フェアレディZの購入を検討している方
  • 中古車価格が安い理由を知りたい方
  • フェアレディZの人気度を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

フェアレディZは、日産から展開されているツーシーターになります。

昔から展開されていることから、幅広い年代に愛されている車種です。

しかし、フェアレディの中古車市場を見ると、価格が安くなっている傾向にあります。

昔から愛されて続けている車種なのにも関わらず、なぜ中古車価格が安くなっているのでしょうか。

現在では、新型フェアレディZも展開されているところでも注目を集めている車になります。

今回は、そんなフェアレディZの中古車が安くなっている理由について様々な視点から紹介していきます。

フェアレディZについて気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

↓『庶民が買えるスポーツカー25選!維持費が安い車やお手頃な車を激選』についての記事はこちら↓

庶民が買えるスポーツカー25選!維持費が安い車やお手頃な車を激選 スポーツカーでドライブしたい スポーツカーに憧れがある スポーツカーを購入したい  今回はこのような方...

運転性から見るフェアレディZ中古価格が安い理由

まず初めに、運転性から見た安い理由についてです。

全部で4つの理由があるので、1つずつ紹介していきます。

  • 排気量が大きい
  • 趣味にしか使用できないツーシーター
  • 実用性が低い
  • 運転がしにくい

排気量が大きい

フェアレディZが安い理由の1つ目は、排気量が大きいという内容になります。

排気量が大きいことによって、車にかかる税金の額が高くなります。

フェアレディZの排気量は、3,500ccになります。

この排気量になると、自動車税は58,000円になります。

国産のスポーツカーによっては、2,000ccの車種も全然あります。

その車種と比較すると、自動車税だけで数万円以上の差があります。

フェアレディZを所有することで、維持費がかかってしまうことから他の車種にするという方が多くいます。

そのため、フェアレディZに乗る人が少なくなってきていると考えます。

趣味にしか使用できないツーシーター

ツーシーター

続いての理由は、趣味にしか使用できないツーシーターという内容になります。

フェアレディZは、趣味にしか使用することができません。

これは、フェアレディZだけに関わらず、ツーシーターの車全般に言えることになります。

名前の如く、この車には2名しか乗ることができません。

そのため、3人以上で乗り込むことができません。

家族持ちの方などだと実用性がかなり低い車になります。

そのため、フェアレディZを購入する方があまり多くありません。

購入する方が多くないことから、中古車市場での価格低下に繋がっていると考えます。

実用性が低い

続いての理由は、実用性が低いという内容になります。

上記の内容と少し似ている部分もありますが、フェアレディZはとにかく実用性がありません。

複数人で出かけることもできなければ、大きな荷物も運ぶことができません。

あくまで、運転を楽しむだけの車になります。

そのため、何かに車を使用したい方にとってはあまり向いていない車になります。

その実用性の低さから、購入する意味がないと感じる方が多くいます。

運転がしにくい

続いての内容は、運転がしにくいという内容になります。

フェアレディZは、運転が普通の車に比べて運転がしにくい仕様になっています。

その理由は、目線の低さになります。

フェアレディZは、全体的に低いデザインになっています。

そのため、運転席に乗り込むとコックピットにいるような感覚になります。

運転席が低くなることで、フロント部分の距離感も難しくなります。

運転に苦手な方は、慣れるのに時間がかかる車になります。

運転のしやすさなども、中古車市場の需要に響いていると考えます。

人気から見るフェアレディZ中古価格が安い理由

続いては、人気から見るフェアレディZの中古価格が安くなっている理由を紹介します。

車の価格は、需要や人気度によっても変わってきます。

  • 国内・海外での需要が少ない
  • ライバル車に人気がいってしまう
  • スポーツカーの中でも不人気車種

国内・海外での需要が少ない

人気から見るフェアレディZの中古価格が安い理由の1つ目は、国内・海外の需要が少ないという内容になります。

車の中古車価格は、国内・海外からの需要も影響してきます。

需要が多ければ価格が高騰しますし、逆に需要が少ないのであれば安くなってしまいます。

フェアレディZは、国内・海外での需要が少ない傾向にあります。

一定層には人気がありますが、幅広く人気があるわけではありません。

それも年齢層が高い方に人気ある程度になっています。

若い方々でフェアレディZを好んでいる方はあまりいないため、需要が少なくなっていると考えます。

ライバル車に人気がいってしまう

86

続いての内容は、ライバル車に人気がいってしまうという内容になります。

フェアレディZには、他メーカーのライバル車があります。

  • トヨタ 86
  • スバル BRZ
  • ホンダ S2000

主に、上記の車種がフェアレディZのライバル車になっています。

クーペタイプの車種を購入する方は、上記のライバル車に流れてしまっている要因があります。

これは、購入価格や維持費、購入後の満足度なども影響してきます。

車を全体的に見た時の満足度を考えた上での選択になっています。

ライバル車に人気が流れてしまっているのも、フェアレディZが安くなる原因になっています。

スポーツカーの中でも不人気車種

続いての理由は、スポーツカーの中でも不人気車種という内容になります。

スポーツカーの中での人気度を見てみると、フェアレディZは不人気車種になっています。

人気車種にランクインしているのは、ライバル車でもあるトヨタの86やスバルのBRZになります。

若い世代から年齢層高い方々まで幅広い年代に愛されている車になります。

近年では新型のモデルも展開されていることから、売上をかなり伸ばしている車になります。

その一方で、フェアレディZは安定した売上になっています。

売り上げが伸びているという印象はあまりないため、不人気車種にもなってしまっています。

燃費から見るフェアレディZ中古価格が安い理由

続いては、燃費からみるフェアレディZが安くなる理由についてです。

  • ライバル車と比べると燃費が悪い
  • ガソリン代が多くかかる
  • 維持費がかかるため後悔する

ライバル車と比べると燃費が悪い

燃費の面から見た時の理由の1つ目は、ライバル車と比べると燃費が悪いという内容になります。

フェアレディZは、ライバル車と比較すると燃費が悪くなります。

気になる燃費は、以下の表になっています。

カタログ燃費 実燃費
日産 フェアレディZ 8.4km/L〜 6.1km/L〜
トヨタ 86 11.8km/L〜 10.72km/L〜
スバル BRZ 11.6km/L〜 8.51km/L〜
マツダ ロードスター 16.8km/L〜 13.3km/L〜

これだけの差があります。

維持費の面なども考えると、フェアレディZ以外の車を購入する方が多くいます。

安いかつ乗っていて楽しいという魅力が、他の車種から感じるようです。

ガソリン代が多くかかる

続いての理由は、ガソリン代が多くかかるという内容になります。

上記のような燃費になっていることから、他のライバル車と比較するとガソリン代が多くかかってきます。

車を所有する際は、維持費もかなり重要になります。

燃費が悪く、ガソリン代だけがかかってしまうと維持するのが大変になってきます。

人によっては、費用が多くかかることから車が嫌いになってしまうこともあります。

そのため、維持費面なども考えると他の燃費が良い車種に流れてしまうようです。

購入する際は、燃費の部分もかなり重要になります。

維持費がかかるため後悔する

維持費

続いての理由は、維持費がかかるため後悔するという内容になります。

ガソリン代が他の車種よりも多くかかることから、購入後に後悔してしまう方が多くいます。

購入前はあまり維持費を気にしなかったが、購入後に思った以上にガソリン代が多くかかり後悔してしまうそうです。

実際に車を所有してみないとわからない部分が多数あります。

しかし、車を購入するということは、大金を支払うということです。

大金を支払ったのに後悔してしまっては、かなり勿体無い買い物になります。

絶対に車の購入後は、後悔しないようにしましょう。

デザインから見るフェアレディZ中古価格が安い理由

続いて、デザイン性からみるフェアレディZが安くなっている理由になります。

フェアレディZのデザイン性は、他の車種と被らないようなデザイン性になっています。

それでも、デザインから安くなる理由があります。

それは、絞られた年齢層にしかウケないデザイン性という内容になります。

絞られた年齢層にしかウケないデザイン性

デザイン

デザインから見るフェアレディZが安くなる理由は、絞られた年齢層にしかウケないデザイン性という内容になります。

フェアレディZは、年齢層が高い方々に人気があります。

その背景としては、昔ながらのデザインと現代のデザイン性が融合している部分に魅力を感じているようです。

しかし、幅広い年代に定評があるわけではありません。

若い世代からは、レトロ感を感じることからあまり魅力を感じるデザインではないようです。

若い世代の方からは、かっこよさや近未来的なデザインを好む方が多くいます。

フェアレディZのデザインがあまり好みではないことから、需要が低下していると考えます。

競合車種から見るフェアレディZ中古価格が安い理由

最後に、競合車種から見るフェアレディZの中古車が安くなり理由を紹介します。

  • ワンランク下の車種が新車で買える
  • 競合車種に流れていく
  • ポルシェなどの大手メーカーと比べられる

ワンランク下の車種が新車で買える

競合車種から見るフェアレディZの中古車が安くなる理由の1つ目は、ワンランク下の車種が新車で買えるという内容になります。

フェアレディZの中古車は、幅広い価格帯で販売されています。

古いモデルであれば、数十万円で購入することもできます。

その反面、200万円ほどの価格で販売されている中古車もあります。

200万円ほどの中古車を購入するのであれば、ワンランク下のツーシーターの車を新車で購入することができます。

フェアレディの中古車に使うのであれば、新車のツーシーターを購入するという方が多くいます。

これもフェアレディZの中古車価格が下がっている原因の1つと考えます。

競合車種に流れていく

続いての理由は、競合車種に流れていくという内容です。

フェアレディも候補の1つとして上がりますが、最終段階でやはり他の競合車種に流れてしまうという要因があります。

フェアレディには、かなりに魅力が多数あります。

  • 日産ならではの幅広い年代に定評のあるエクステリアデザイン
  • シンプルかつオシャレな内装
  • 3,500ccならではの迫力ある走行性

しかし、これだけの魅力があっても競合車種を購入してしまうようです。

このような方が多くいるので、中古のフェアレディZが安くなってしまっています。

他のツーシーターの車と比較すると、少し物足りなさを感じるという内容になります。

ポルシェなどの大手メーカーと比べられる

続いての内容は、ポルシェなどの大手メーカーと比べられるという内容になります。

フェアレディZは、ツーシーターの車になるのでポルシェなどの大手メーカーと比較されてしまいます。

そのようなメーカーと比較されてしまうと、どうしても見劣りしてしまいます。

もちろん、フェアレディは十分満足する走行性とエクステリア・インテリアのオシャレなデザイン性が魅力の車種です。

その面では、海外のメーカーとも戦える車になります。

しかし、高級感や購入後の満足度などを考えると、やはりフェアレディZは見劣りしてしまいます。

ここには、ブランド力なども影響してきます。

大手メーカーとフェアレディZの比較はしますが、やはりその満足度が高い大手メーカーの車に流れてしまうようです。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす