スズキ

メーカー別にグレードを検索するサイトを紹介!

  • 車のグレードをすぐに知りたい方
  • これから車の売却を考えている方
  • 車のグレードが何になるのかわからない方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

車を売却する際にかなり重要な部分になってくるのが、車のグレードになります。

車の売却価格は、グレードによって大きく異なるものです。

しかし、いざ売却しようと考えた時に、以下のような状況になる方がいると思います。

  • 「自分が乗っているグレードが何なのかわからない。。。」
  • 「グレードがわからないから、どのくらいで売却できるのかもわからない。」
  • 「この車が何のグレードなのか忘れてしまった。。。」

このような状況に陥る方が非常に多いです。

車を売却する際は、自分が乗っているグレードが何なのかチェックしておく必要があります。

グレードによっては、売却価格が数十万円の差が発生することもあるようです。

しかし、どのような確認すれば良いのでしょうか。

車のグレードは、車両にも車検証にも記載されていません。

車好きの方であれば覚えることが可能ですが、あまり興味がない方はグレードの名称など分かりません。

購入時の見積もりには記載されていますが、購入当時の資料などどこにあるかも分かりません。

長年同じ車に乗っていると、どうしても車のグレードを忘れてしまうのです。

そこで今回は、すぐに車のグレードを調べることができるサイトについて紹介していきます。

その名もグレード検索サービスです。

各メーカーには、グレード検索サービスがサイトにあります。

これを使用すれば、家だけでなく外出先でもたったの数分で調べることが可能になります。

今回は、そんなグレード検索サービスの使用方法について紹介していきます。

各メーカーで使用方法が異なる場合があるので、メーカー別に分けて紹介していきます。

トヨタ車でのグレード検索

まず初めに、トヨタ車でのグレード検索になります。

トヨタでのグレード検索は、以下のサイトを使用します。

トヨタ車のグレード検索サービス

上記のサイトの使用手順について説明していきます。

海外仕様車の車や年式が古いモデルの車によっては、検索できない場合があるようなので注意する必要があります。

検索をする際は、車台番号が必要になるので事前にチェックしておきましょう。

  1. サイト開く
  2. 車台番号を入力
  3. グレード情報の確認

①サイト開く

同意

まず初めに、トヨタのグレード情報検索のサイトを開きましょう。

上記のような画面が開くので、注意事項を読んだ後に『同意して問い合わせる』をクリックしましょう。

②車台番号を入力

入力

続いて車台番号の入力になります。

車検証に書いてある車台番号を間違えなく入力するようにしましょう。

ここで間違えてしまうと、正しい結果を得ることができません。

入力が完了しましたら、検索ボタンをクリックします。

③グレード情報の確認

確認

最後に、グレード情報の確認をします。

先ほど入力した車台番号に併せた検索結果が反映されます。

赤枠で囲った部分で、車種・グレードを確認することができます。

三菱車でのグレード検索

続いて、三菱車でのグレード検索方法を説明していきます。

三菱でのグレード検索は、以下のサイトを使用します。

三菱車のグレード検索サービス

上記のサイトを使用して、三菱車のグレード検索していきます。

こちらのサイトも古い年代の車種は検索できないようになっています。

2003年8月以降に生産されている車からしか検索することができないので、注意するようにしましょう。

各手順に沿って説明していきます。

  1. サイトを開く
  2. 車台番号の入力
  3. グレード情報の確認

①サイトを開く

グレード検索

まず初めに、上記のリンクからグレード検索サイトを開きましょう。

サイトを開いたら、注意事項をよく読み『同意して問い合わせる』をクリックしましょう。

②車台番号の入力

入力1

続いて、上記のような画面に移ります。

この画面になったら、赤枠の欄に車台番号を入力するようになります。

車台番号が記載されている部分についての説明も載っているので、参考にしましょう。

入力が完了したら、『検索ボタン』をクリックします。

③グレード情報の確認

確認1

検索結果が出たら、赤枠の部分で確認することができます。

三菱の検索情報では、車両名称・グレードだけでなく基本情報も右側に出てきます。

駆動方式やシフト、燃料なども出てくるので、細かい部分までチェックすることができます。

日産車でのグレード検索

続いて、日産車でのグレード検索になります。

日産でのグレード検索は、以下のサイトで検索することができます。

日産車のグレード検索サービス

日産車でのグレード検索サービスの手順を説明していきます。

  1. 車台番号を入力
  2. グレードの確認

①車台番号を入力

車台番号

まず初めに、車台番号を入力します。

赤枠の欄に、車検証に記載されている番号を間違えなく入力しましょう。

入力が完了したら『検索する』をクリックしましょう。

②グレードの確認 

グレード

検索結果が出てきたら、赤枠の部分でグレードを確認しましょう。

日産でのグレード検索は、車の詳細に加えて、発売年月日まで出力されます。

そのため、いつのモデルなのかも一眼でわかるので、非常に精度の良い検索サイトになります。

また、その車のメーカーオプションの情報までも出力されます。

メーカーオプションは、売却する上で金額を左右するオプションになるので、これが一眼でわかるのはかなり嬉しいです。

数年経つと、どのメーカーオプションを付けたのかわからなくなるのが当たり前です。

グレード確認するついでにオプションもチェックするようにしましょう。

スバル車でのグレード検索

続いて、スバル車でのグレード検索になります。

スバル車は、以下のサイトでグレード検索をします。

スバル車のグレード検索サービス

各手順に沿って紹介していきます。

  1. 車台番号の入力
  2. グレードの確認 

①車台番号の入力

入力2

まず初めに、車台番号の入力をします。

入力が完了したら、『検索』をクリックしましょう。

入力する際は、必ず半角英数字で入力しましょう。

②グレードの確認 

確認2

検索結果が出ましたら、グレードの確認をしましょう。

上記の赤枠の部分で、確認することができます。

スズキ車でのグレード検索

続いて、スズキ車でのグレード検索になります。

スズキ車のグレード検索は、以下のサイトを使用します。

スズキ車のグレード検索サービス

各手順に沿って紹介していきます。

  1. サイトを開く
  2. 車台番号の入力
  3. グレードの確認 

①サイトを開く

サイト

まず初めに、サイトを開き『同意してサービスを利用する』をクリックします。

スズキでの検索サービスは、1989年以降に生産されている車種を検索することが可能になります。

それ以前の車種だと検索結果が出ないので、注意するようにしましょう。

②車台番号の入力

番号

続いて、車台番号の入力をします。

スズキ車には、車台番号の記載する系統が以下の2種類あります

  • ハイフンで分かれている場合
  • 17桁の数字で構成されている場合

それぞれの場合で入力する場所が異なるので注意する必要があります。

また、チェックボックスもクリックするようになるので、検索する場所にチェックするようにしましょう。

③グレードの確認 

結果

検索結果が出ましたら、グレードの確認をします。

赤枠の部分で確認することができます。

スズキのグレード検索では、詳細まで検索することができます。

売却時以外にも、車の仕様をチェックしたい際に使用できるサイトになります。

ダイハツ車でのグレード検索

続いては、ダイハツ車でのグレード検索になります。

ダイハツ車のグレード検索は、以下のサイトを使用します。

ダイハツ車のグレード検索サービス

各手順に沿って説明していきます。

  1. サイトを開く
  2. 車台番号を入力する
  3. グレードを確認する

①サイトを開く

サイト

まず初めに上記のリンクから、サイトを開きます。

サイトを開くと上記のような画面になるので、内容をよく読んでから『同意する』をクリックするようにしましょう。

②車台番号を入力する

入力3

続いて、車台番号を入力する

誤記や間違いなく入力するようにしましょう。

③グレードを確認する

チェック

車台番号を入力し、検索ボタンを押すと結果が出てきます。

赤枠の部分で確認することができます。

画面を見てもらうとわかるように、他のメーカーと比較すると少し分かりずらくなっています。

ホンダ車でのグレード検索

続いては、ホンダ車でのグレード検索になります。

ホンダ車のグレード検索は、以下のサイトを使用します。

ホンダ車のグレード検索サービス

以下の手順で検索することが可能になります。

  1. サイトを開く
  2. 車台番号を入力する
  3. グレードを確認する

①サイトを開く

サイト

まず初めに、上記のリンクから検索サイトを開きます。

ホンダの検索サービスは、四輪のみの検索になります。

2輪バイクなどは検索することができないので、注意するようにしましょう。

この画面を開いたら、『同意して検索サービスを利用する』をクリックする必要があります。

上記の注意事項を下までスクロールするとボタンをクリックすることができます。

②車台番号を入力する

番号

続いて、車台番号を入力します。

全て半角英数字で入力するようにしましょう。

③グレードを確認する

グレード

次にグレードを確認するようになります。

上記の写真のように結果が出てくるので、赤枠の部分で確認するようにしましょう。

こちらの検索結果は、非常に細かい部分まで結果が出てきます。

ボディカラーや車両本体価格まで出てくるので、様々な情報を得ることができます。

マツダ車でのグレード検索

続いては、マツダ車でのグレード検索になります。

マツダ車のグレード検索は、以下のサイトを使用します。

マツダ車のグレード検索サービス

下記の手順に沿って説明していきます。

  1. サイトを開く
  2. 車台番号を入力する
  3. グレードを確認する

それぞれの手順を紹介していきます。

①サイトを開く

サイト まず初めに、上記のサイトからサイトを開きます。

注意事項をしっかり読んだ上で、『同意して検索する』をクリックしましょう。

②車台番号を入力する

番号

続いて、車台番号を入力します。

これは今までの入力方法と同様になります。

間違えなく入力するようにしましょう。

③グレードを確認する

結果 出力

車台番号を入力したら、結果が出力されます。

結果が出力されたら、自分の車のグレードをチェックするようにしましょう。

マツダの検索サービスも非常に細かく出力してくれます。

メーカーオプションから特別装備までも出力されるので、非常に便利な機能になります。

装備系もリセールバリューに大きく響く部分になるので、しっかりチェックしておきましょう。

まとめ

日本を代表する国産車のグレード検索サービスは、以下のサイトから検索することができます。

どのサイトも基本的には、同じ手順で検索することができます。

検索する際は、必ず車台番号が必要になるので、車検証などで事前にチェックしておくようにしましょう。

また、グレード以外にも装備系なども出力してくれるメーカーがあります。

車を売却しようと考えている方は、装備系なども非常に重要になるので、必ず確認するようにしましょう。

営業マンの方に自分からアピールするのも、高く売却するコツの1つになります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす