トヨタ

RAV4を買って後悔することは小回りが効かない!大人気SUVの欠点とは?

RAV4
  • RAV4の購入を検討している方
  • RAV4の後悔点を知りたい方
  • RAV4という車について知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

RAV4は、トヨタから展開されている大人気SUV車になります。

昔から展開されていたRAV4ですが、2019年にフルモデルチェンジを行い日本に復活した車種になります。

5代目となるRAV4として展開されていますが、幅広い年代に人気のある車種へとなっています。

大人気のSUVということで、リセールバリューも十分に期待できる車になっています。

そんな大人気SUVのRAV4ですが、後悔点はどこにあるのでしょうか。

大人気ということで気になる点はあまりないように見えますが、細かい部分まで見ると気になる点がいくつかあります。

また、ボディサイズも大きいことで後悔する部分もあります。

今回は、一見気づかない後悔点をいくつか紹介していきます。

これからRAV4を購入しようとしている方は、ぜひ参考にして下さい。

↓『【RAV4】サンルーフの特徴を紹介!パノラマムーンルーフは必要?』についての記事はこちら↓

【RAV4】サンルーフの特徴を紹介!パノラマムーンルーフは必要? RAV4の購入を検討している方 サンルーフのオプションに悩んでいる方 RAV4のパノラマムーンルーフが気になって...

乗り心地から見るRAV4の後悔する点

まず初めに、乗り心地の面から見るRAV4の後悔点になります。

乗り心地の面から見る後悔点は、どこにあるのでしょうか。

車にとって乗り心地は、重要な部分になります。

購入前に、しっかり抑えるようにしましょう。

  • 後席の角度調整に限界がある
  • 悪路での加速性が悪い

後席の角度調整に限界がある

乗り心地の面での後悔点の1つ目は、後席の角度調整に限界があるという内容になります。

RAV4の後席部で気になる点としては、リクライニングの角度になります。

SUV車特有にはなってしまいますが、後席のリクライニングの角度には限界があります。

ミニバン車などになるとフラットにすることができますが、RAV4の場合はフラットにすることができません。

フラットにするのであれば、シートごと倒す必要があります。

RAV4は、アウトドアに最適な車になります。

アウトドアで使用したいからRAV4を購入するという方も、数多くいらっしゃると思います。

アウトドアに使用するということは、車中泊などもする機会があるということです。

そのような際に、シートがフラットにならないというのは少し不便さを感じます。

車内が非常に広いデザインになっているのにも関わらず、フラットにできないという点は気になる点の1つになります。

悪路での加速性が悪い

続いての内容は、悪路での加速性が悪いという内容になります。

RAV4に乗ったことがある方は分かると思いますが、悪路での加速性は少し悪い印象があります。

ここで記載している悪路とは、下記のような道路になります。

  • 坂道
  • 上り坂での発進時
  • 高速道路などの合流時

このような道を走行した時、力強さがないように感じました。

RAV4は、2.0Lと2.5Lのモデルが展開されています。

走行時の力強さを求めている方は、2.5Lモデルの購入をオススメします。

人によっては、加速性の無さがストレスに感じることもあります。

ストレスを感じずに運転できるように、この点は購入前にしっかり考える必要があります。

実用性から見るRAV4の後悔する点

次に、実用性から見るRAV4の後悔点になります。

実用性から見る後悔点は、どのような内容があるのでしょうか。

SUV車ということで、実用性には充実しているように見えがちです。

しかし、実際に乗ってみると気になる点がいくつかあります。

その点をしっかり抑えるようにしましょう。

  • 乗り降りがしにくい
  • ボディサイズが大きい
  • 小回りが効かない
  • 駐車する場所を考える必要がある

乗り降りがしにくい

実用性の面から見る後悔点の1つ目は、乗り降りがしにくいという内容になります。

RAV4は、人によっては乗り降りがしにくい車となっています。

乗り降りしにくい要因は、下記のような内容があります。

  • 天井が低い
  • 車高が高い
  • 開くドアの角度が狭い

身長が高い人は屈みながら乗り降りする必要があり、逆に子供の方は車高が高いことで大変さを感じてしまいます。

そのため、子育てにはあまり向いていない車になります。

乗り降りがしにくいことで、日常生活で使用するには少し不便さを感じてしまいます。

車内が広い面は問題ありませんが、車のデザインのところで使用しにくくなるので注意が必要です。

ボディサイズが大きい

続いての内容は、ボディサイズが大きいという内容になります。

写真や現車を見ると分かりますが、RAV4はボディサイズが大きい車種になります。

RAV4のボディサイズは、下記のようになります。

全長 4,600mm x 全幅 1,855mm x 全高 1,685mm

ボディサイズが大きいことによって、非常に運転がしにくい車になります。

普段から大きい車に慣れている方であれば問題ありませんが、運転が苦手な方にとってはかなり不便と感じるでしょう。

また、ボディサイズが大きいことで下記のような影響があります。

  • 狭い道が通れない
  • 車幅に慣れるのに時間がかかる
  • 街乗りで不便さを感じる

このような影響があるため、人によっては購入しない方が良い可能性もあります。

この点についてもしっかりチェックするようにしましょう。

小回りが効かない

続いての内容は、小回りが効かないという内容になります。

RAV4は、小回りがあまり効きません。

今までミニバン車や軽自動車に乗っていた方にとっては、かなり運転がしにくいと感じるでしょう。

小回りの部分は、車の実用性の面でかなり重要になります。

小回りが効くことで、狭い場所での切り返しや狭い駐車場での駐車も難なくすることができます。

小回りが効かないと、上記のような場面で不便さを感じてしまいます。

街乗りや買い物に使用するのであれば、RAV4はあまり向いていない車種になります。

駐車する場所を考える必要がある

続いての内容は、駐車する場所を考える必要があるという内容になります。

ボディサイズや小回りの部分も関係してきますが、駐車する場所も考える必要があります。

上記でも記載しているように、RAV4はボディサイズが大きい車になります。

そのため、狭い駐車場や車幅が狭い駐車場では非常に駐車がしにくくなります。

運転に慣れていない方にとっては、かなりストレスに感じてしまうこともあります。

また、自宅の駐車場についても購入前にチェックする必要があります。

自宅の駐車場が狭いという方は、RAV4は駐車場に入り切るのかを確認する必要があります。

自宅の駐車場に入りきらないのであれば、RAV4を購入しても後悔しか残りません。

RAV4は、狭い駐車場などでは不便に感じることがあるので注意が必要です。

女子ウケは良いのか?

幅広い年代に人気のあるトヨタのRAV4ですが、女子ウケは良いのでしょうか。

良いか悪いかの2択で答えるのであれば、女子ウケは良い印象があります。

RAV4は女子ウケが良い

RAV4は、女子ウケが良い印象があります。

そう感じる理由は、下記の様な内容があります。

  • 男らしさを感じる存在感がある
  • RAV4ならではのワイルドさがある
  • 乗っていて安心する
  • 長距離でも快適に過ごすことができる 

これらの理由から、女子ウケが良いと考えます。

RAV4だけに関わらず、SUV車は女性にかなり人気のある車になっています。

セダン系やミニバン車よりも、SUV人気の方が圧倒的に高くなっています。

ボディタイプ別のランキングでは、SUVが一位になるほどの人気ぶりです。

ワイルドな走行性と万人受けするボディデザインに定評がある様です。

車に興味がない女性でも、このSUVの魅力には満足している様に感じます。

それに加えて、RAV4は実用性などにも優れているので満足すること間違いなしの車になっています。

それでもRAV4を買って良かったという意見・口コミ

次に、RAV4を購入して良かったという口コミを紹介していきます。

上記の部分で後悔点を挙げましたが、RAV4は非常に満足度の高い車になります。

購入したオーナーさんは、どのような部分に満足しているのでしょうか。

  • アウトドアに最適な車
  • リセールが期待できる
  • とにかく運転が楽しい

アウトドアに最適な車

購入して良かったという口コミの1つ目は、アウトドアに最適な車という内容になります。

RAV4は、非常にアウト度に最適な車になります。

実用性はもちろんのこと、キャンプなどにも非常に似合う車となっています。

アウトドアに最適と感じる理由は、下記の様な内容があります。

  • 快適すぎる車内の広さ
  • 大満足な悪路での走破性
  • 自然が似合うエクステリアデザイン 

これらの特徴が、他SUVと差別化している部分になります。

アウトドアが趣味の方にとっては、大満足する車種となっています。

リセールが期待できる

続いての内容は、リセールが期待できるという内容になります。

リセールバリューが非常に良いという部分も、RAV4ならではの特徴になります。

リセールバリューというのは、全ての車が高いというわけではありません。

中古車市場の需要やその車自体のスペックなども関係してきます。

RAV4の場合は、実用性に優れているのに加えて中古車市場での人気の車種になります。

そのため、他のSUV車と比べてもリセールバリューが良い車種になります。

さらに、下記の様な部分に注意すれば、より高いリセールを期待できます。

  • 白か黒を選択する
  • 一番人気のグレードを選択する
  • サンルーフのオプションをつける 

これからRAV4を購入しようとしている方は、これらの部分も意識することでお得に購入することができます。

とにかく運転が楽しい

続いての内容は、とにかく運転が楽しいという内容になります。

運転が楽しいという車は、そんなに多くあるわけではありません。

運転が楽しいと感じる車を購入すれば、飽きることなく長い期間乗り続けることができます。

長い期間乗ることで、愛着もより一層湧いてくるに違いありません。

RAV4は、市街地での走行にも山道の走行にも向いている車となります。

どんな道路にも適しているため、飽きずにドライブすることができます。

とにかくドライブを楽しみたい方にとっては、最適な車となっています。

それでもRAV4が向いている・似合う人

続いて、RAV4が向いている方を紹介していきます。

RAV4は、下記のような方に向いている車になります。

下記の内容に該当する方は、RAV4が向いている方になります。

  • アウトドアが趣味の方
  • 悪路を頻繁に走行する方
  • 乗り心地の良い車に乗りたい方

アウトドアが趣味の方

アウトドア

RAV4が向いている方の1つ目は、アウトドアが趣味の方になります。

アウトドアが趣味の方、もしくはこれからアウトドアを趣味にしたい方にとってはオススメの車になります。

アウトドアに向いているという理由は、下記のようになります。

  • 悪路での走破性
  • 多くの荷物が積めるラゲッジルーム
  • 車中泊できる車内デザイン

これらの理由から、アウトドアに向いている車となっています。

アウトドアには、車内の広さと雪道・坂道などでの走破性が重要になります。

RAV4には、これらのスペックが兼ね備わっています。

アウトドアには最適な車となっているため、アウトドアで使用できる車を探している方はぜひ参考にして下さい。

悪路を頻繁に走行する方

続いての内容は、悪路を頻繁に走行する方になります。

悪路を頻繁に走行する方は、RAV4が非常にオススメです。

ここで記載している悪路とは、下記のような道路になります。

  • 雪道
  • 泥道
  • 砂利道
  • 山道 

これらの道路を頻繁に走行する方は、RAV4がオススメです。

しかし、後悔点にも挙げている様に坂道での走行では力不足を感じてしまいます。

ここで力強い走りをして欲しい方は、2.5Lモデルを検討する様にしましょう。

そうすることで、他の悪路でもストレスなく走行することができます。

この点については人によって異なるので、自分に最適なのはどのモデルなのかを考える必要があります。

乗り心地の良い車に乗りたい方

続いての内容は、乗り心地の良い車に乗りたい方になります。

RAV4は、乗り心地の面では申し分なしのデザインになっています。

一見、アウトドアに最適ということで振動や突き上げが直接的に感じてしまう様な印象があります。

そのため、乗り心地は悪いのではないかと見られがちです。

しかし、前席・後席のどちらに乗っても快適に乗ることができます。

乗り心地が良いことによって、下記の様な場面でも使用することができます。

  • 家族で旅行に出かける時
  • 大人数で長距離走行する時
  • 友人などの送迎をする時

これらの場面でも不満なく使用することができます。

アウトドア以外にも街乗りや家族の車としても使用することができるのは、RAV4ならではの特徴になります。

幅広い場面で活躍する車を探している方にとっては、非常にオススメの車になります。

RAV4が向いていない人

次に、RAV4が向いていない方を紹介していきます。

下記の内容に該当する方は、RAV4が向いていない方になります。

向いていない方が購入してしまうと、高確率で購入後に後悔してしまいます。

車は、大金を払って購入するものになるため、絶対に後悔してはいけません。

車を購入する場合は、購入前にしっかり考えるようにしましょう。

  • 運転のしやすい車に乗りたい方
  • 車内の実用性が高い車に乗りたい方
  • 道幅が狭い地域に住んでいる方

運転のしやすい車に乗りたい方

RAV4が向いていない方の1つ目は、運転のしやすい車に乗りたい方になります。

運転のしやすい車に乗りたいと考えている方は、RAV4は避けた方が良い可能性があります。

RAV4は、他のSUV車と比較して運転がしにくい車になります。

そう考える理由は、下記の様になります。

  • ボディサイズが大きい
  • フロントの長さの感覚が難しい
  • 全長が長いことで内輪差にも注意 

これらの理由から、RAV4はあまり運転がしやすい車ではありません。

ボディサイズが大きいことによって、サイズ感に慣れるのに時間がかかります。

今まで軽自動車やコンパクトカーに乗っていた方は、特に慣れるのに時間がかかってしまう可能性があります。

どのくらいのサイズ感になるのかは、試乗の際にしっかりチェックする様にしましょう。

車内の実用性が高い車に乗りたい方

続いての内容は、車内の実用性が高い車に乗りたい方になります。

ここで記載している車内の実用性は、シートアレンジの部分になります。

RAV4自体、車内がかなり広いデザインになっているので居住性のという面では問題ありません。

しかし、シートアレンジができないことで、不便さを感じる方もいると考えます。

後席シートでは、座席を倒してフラット状態にすることができません。

フラット状態にしたいのであれば、座席自体を倒す必要があります。

シートを倒すことで荷物をさらに多く積むことができますが、人が後席に乗ることはできなくなります。

そういった面では、車内の実用性が低いと感じる方もいるはずです。

シートアレンジの面に期待している方は、RAV4ではなくミニバン車などを検討する様にしましょう。

道幅が狭い地域に住んでいる方

狭い

続いての内容は、道幅が狭い地域に住んでいる方になります。

道幅が狭い地域に住んでいる方は、RAV4はオススメできません。

後悔点でも挙げているように、RAV4はボディサイズが大きい車になります。

その様な車で道幅の狭い道路を頻繁に走行していると、かなりストレスに感じます。

人によっては、運転するのが嫌になる可能性もあります。

また、自宅の駐車場が狭い方も同様のことが言えます。

道幅が狭い地域に住んでいる方や自宅駐車場が狭い方は、RAV4の購入についてしっかり考える必要があります。

試乗の際に、自宅周りを走行してみるのも1つの方法です。

どの様な感覚なのかをしっかりチェックしてから、購入に踏み込むことで後悔なくRAV4に乗ることができると考えます。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす