スズキ

値下がりしない車ランキングTOP10選!値落ちしない車の特徴は?

値下がりしない
  • 値下がりしない車に乗りたい方
  • 値下がりしない車を知りたい方
  • コスパ良く車に乗りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

車は、需要と供給のバランスによって車の価値が変化していきます。

基本的に車は消耗品になるので、乗れば乗るほど価値がどんどん下がっていきます。

しかし、需要が高い車種については購入価格と同等くらいの値段で売却することができます。

そんな値下がりしない車に乗ることによって、できるだけ費用をかけずに車に乗ることができます。

今回は、そんな値下がりしない車を紹介していきます。

また、値下がりしない車にはどんな特徴があるのかも紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

値落ちしない車の特徴

まず初めに、値落ちしない車の特徴を紹介していきます。

車を購入する際に、以下のようなことを意識することで、お得に車を購入することができます。

  • 海外で人気のある車種
  • 新車販売がなくなっている人気車種
  • 各車種の人気色を選択している

海外で人気のある車種

海外

寝落ちしない車の特徴の1つ目は、海外で人気のある車種という内容になります。

値下がりしない車の特徴は、海外の需要なども関わってきます。

国内で人気がなくても、海外で人気があれば高く売却することができます。

車の買取業車の中には、買い取った車を国内ではなく海外に売却する業者もあります。

海外の相場はどのようになっているのかをチェックした上で、買取価格を設定することになります。

海外で人気のある車は、主にSUV車です。

国内の車種で言うと、ラウンドクルーザーやレクサスのLX570などに当たります。

これらの車種であれば、海外でも人気があるので値下がりしにくい傾向にあります。

しかし、ここには注意点があります。

海外で人気のある車種は、盗難される確率が非常に高い。
車を盗難した後、すぐに海外に売却してしまうため注意する必要がある。 

近年では、車の盗難が非常に増えてきています。

その目的は、海外への売却です。

盗んだ車をすぐ海外に売却してしまうことがあるので、購入する際は盗難防止対策をする必要があります。

特に盗まれる傾向があるのが、上記のラウンドクルーザーやLX570です。

環境をしっかり整えた上で、車を選択するようにしましょう。

新車販売がなくなっている人気車種

続いての特徴は、新車販売がなくなっている人気車種です。

新車での販売がなくなっている需要の高い車は、新車価格以上の値で売却できる場合があります。

いくら人気車種と言っても、数十年も展開しているわけではありません。

どんな車も、いつかは新車での販売がなくなっていきます。

新車販売がなくなってしまうと、購入方法としては中古車での購入しかありません。

そうなると需要が高まる一方になるので、その分価格も高騰していきます。

トヨタのFJクルーザーやホンダのS660などが良い例になります。

S660については、最終モデルが抽選販売になるほどの人気ぶりです。

今後も価格が高騰してくると考えます。

車のレア度が高くなればなるほど、値下がりしにくくなります。

各車種の人気色を選択している

続いての特徴は、各車種の人気色を選択しているという内容になります。

この特徴については、全車種に共通する内容になります。

その車の人気色を選択することによって、値下がりがしにくくなる傾向にあります。

車を売却する際、車の状態や年式などももちろん関わってきますが、中古車市場での需要なども大きく影響してきます。

基本的に中古車市場では、ホワイトとブラックが需要が高い傾向にあります。

どの車種でも中古車市場で最も探されるカラーは、ホワイトとブラックです。

この2色を選択することで、より高く車を売却することができます。

これは、あくまで不人気色と比べると高い価格で売却できるということです。

車によっては、ある程度値が下がってしまうことがあるので注意するようにしましょう。

値下がりしない外車

まず初めに、値下がりしない外車を紹介していきます。

  • ジープ ラングラー
  • ジープ レネゲード
  • メルセデス・ベンツ Gクラス

ジープ ラングラー

ラングラー
車種名 ラングラー
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,320-4,870 mm x 全幅 1,895 mm x 全高 1,825-1,875 mm
燃費 9.2km/L〜
新車価格 5,360,000円〜
3年落ちリセールバリュー 72%
5年落ちリセールバリュー 53%
7年落ちリセールバリュー 62%
10年落ちリセールバリュー
  • 国内・海外から人気のある車種
  • 悪路でも難なく走行することができる
  • 海外の道路状況に合わせて開発されている

値下がりしにくい外車の1台目は、ジープのラングラーになります。

ジープは、山道を走破することを想定されて開発された車種になります。

そのため、整備されていない海外の道路でも難なく走行することができます。

また、岩道や砂利道などでも十分な走破性を発揮してくれるので、数多くの場面で活躍する車になります。

悪路を走行できるということで、海外からも需要が高い車種になっています。

値下がりがしない背景としては、海外の需要が大きく関係しているようです。

ジープ レネゲード

レネゲード
車種名 レネゲード
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,255 mm x 全幅 1,805 mm x 全高 1,695-1,725 mm
燃費 7.78km/L〜
新車価格 3,240,000円〜
3年落ちリセールバリュー 71%
5年落ちリセールバリュー 59%
7年落ちリセールバリュー
10年落ちリセールバリュー
  • JEEPならではの走破性を兼ね備えている
  • コンパクトで誰でも運転しやすいSUV車
  • 女性にも人気のある車種

続いての車種もジープのレネゲードになります。

こちらの車種もジープからの展開になっていますが、ラングラーとは少し違ったデザインになります。

走破性についても、ラングラーほどはありません。

しかし、コンパクトだからこそ運転が苦手な方でも楽々運転することができるといったメリットがあります。

そのため、若い方にも人気がある車になります。

エクステリア・インテリアのデザインの部分で好みが分かれますが、外車の中では寝落ちしない車になっているのでオススメの車種です。

↓『ジープレネゲードは買ってはいけない?後悔した意見を紹介』についての記事はこちら↓

レネゲード
ジープレネゲードは買ってはいけない?後悔した意見を紹介 ジープレネゲードが気になる方 レネゲードの後悔する部分が気になる方 レネゲードを購入するか悩んでいる方 ...

メルセデス・ベンツ Gクラス 

車種名 Gクラス
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,660-4,665 mm x 全幅 1,930-1,985 mm x 全高 1,975 mm
燃費 7.9km/L〜
新車価格 12,510,000円〜
3年落ちリセールバリュー 67%
5年落ちリセールバリュー 66%
7年落ちリセールバリュー 53%
10年落ちリセールバリュー
  • リセールバリューが非常に高い高級車
  • 高級感と楽しさを味わうことができる
  • 国内・海外関係なくどこでも人気のある車種

続いての車種は、メルセデス・ベンツのGクラスになります。

外車の中では、一番値落ちがしにくい車になります。

Gクラスは、高級感と走破性を兼ね備えている特徴があります。

山道や雪道、砂利道などでの走破性はトップレベルになっています。

また、街乗りでも特有の雰囲気を放っているので、成功者といった印象があります。

国内だけでなく、海外でも非常に人気があるので値落ちがしにくい車になっています。

値下がりしないSUV

次に、値下がりしないSUVについて紹介していきます。

  • トヨタ ラウンドクルーザー
  • トヨタ FJクルーザー
  • レクサス RX300

トヨタ ラウンドクルーザー

ラウンドクルーザー
車種名 ラウンドクルーザー
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,950 mm x 全幅 1,980 mm x 全高 1,870-1,880 mm
燃費 6.7km/L〜
新車価格 4,827,000円〜
3年落ちリセールバリュー 95%
5年落ちリセールバリュー 103%
7年落ちリセールバリュー 58%
10年落ちリセールバリュー
  • 昔からリセールバリューが非常に高い車種
  • 昔のモデルも高価で取り引きされている
  • 国産車の中ではトップクラスの走破性を持っている

値下がりしないSUVの1台目は、ラウンドクルーザーになります。

国内では、リセールバリューが非常に高い車になります。

値下がりしない背景には、海外での需要が大きく影響しています。

デザインの質の高さと圧倒的な走破性が評価され、海外での需要が大きくなっているようです。

海外で高く取引されていることで、盗難なども多くなっているようです。

購入する際は、駐車場所をガレージや門付きなどにすることで、安心して維持することができます。

トヨタ FJクルーザー

FJクルーザー
車種名 FJクルーザー
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4635 mm x 全幅1905 mm x 全高1840 mm
燃費 8.0km/L〜
新車価格 4,180,000円〜
3年落ちリセールバリュー 93%
5年落ちリセールバリュー 73%
7年落ちリセールバリュー 66%
10年落ちリセールバリュー
  • 新車での展開がなくなっている車種
  • 中古車市場でも新車以上の価格で売られている
  • 車自体のレア度が高まっている車種

続いての車種は、トヨタのFJクルーザーになります。

こちらは、新車での展開がなくなったことから値下がりがしにくくなっています。

新車での展開がなくなったことで、中古車のみの展開になってます。

しかし、需要が非常に高く中古車でも乗りたいという方が殺到しているようです。

現在では、新車と同じ価格で中古車として販売されているようです。

今後は、新車以上の価格になる可能性もある車です。

↓『FJクルーザーを買って後悔したことを紹介!金持ちが趣味で乗る車?』についての記事はこちら↓

FJクルーザー
FJクルーザーを買って後悔したことを紹介!金持ちが趣味で乗る車? FJクルーザーの購入を検討している方 FJクルーザーの後悔点を知りたい方 FJクルーザーが気になっている方 ...

レクサス RX300

RX450
車種名 RX
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,890 mm x 全幅 1,895 mm x 全高 1,710 mm
燃費 11.18km/L〜
新車価格 5,240,000円〜
3年落ちリセールバリュー ハイブリッド⇨64% ガソリン⇨74%
5年落ちリセールバリュー ハイブリッド⇨62% ガソリン⇨72%
7年落ちリセールバリュー ハイブリッド⇨32% ガソリン⇨43%
10年落ちリセールバリュー
  • 幅広い年代に人気のある車種
  • レクサスならではの高級感と走破性を持っている
  • 需要が高いことでリセールがかなり高い

続いての車種は、レクサスのRX300になります。

こちらの車も値下がりがしにくい車となっています。

鋭く仕上がったかっこいいエクステリアに加えて、高級感なども魅力があるので幅広い年代に人気があります。

レクサスの中でも売上販売台数がトップを争うほどの車になっています。

レクサスの売上番長ということですね。

それほど需要が高い車になっていることから、値下がりにしにくいようです。

しかし、海外でも人気があることからこちらも盗難率が増えている車です。

その理由は、上記で紹介したラウンドクルーザーと同じです。

海外の需要が高いことで盗まれる可能性が増えているので、注意する必要があります。

値下がりしない軽自動車

続いて、値下がりしない軽自動車を紹介していきます。

  • スズキ ジムニー
  • ホンダ S660

スズキ ジムニー

車種名 ジムニー
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,725 mm
燃費 10.06km/L〜
新車価格 1,485,000円〜
3年落ちリセールバリュー 102%
5年落ちリセールバリュー 50%〜
7年落ちリセールバリュー
10年落ちリセールバリュー
  • 軽自動車の中では一番リセールが高い
  • 10年以上前のモデルも人気がある
  • カスタムすることで岩道などの走行も可能

値下がりしない軽自動車の1台目は、スズキのジムニーになります。

軽自動車の中では、一番値下がりしにくい車になります。

10年以上前から愛され続けている車になりますが、昔のモデルは今での中古車として販売されています。

日本の軽自動車は、かなり丈夫な上に維持費があまりかかりません。

そのため、悪路が多い海外でも人気が多い車になります。

タイヤのインチアップなどをすることで、さらに走破性を向上させられるので乗っていて楽しい車になります。

国内・海外で人気があることから、値下がりしにくい車になっています。

↓『ジムニーをダブルミッションにするメリット・デメリットを紹介!』についての記事はこちら↓

ジムニー
ジムニーをダブルミッションにするメリット&デメリットを紹介! ジムニーのダブルミッションを検討している方 ダブルミッションのメリット・デメリットを知りたい方 ダブルミッション...

ホンダ S660

S660
車種名 S660
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,180 mm
燃費 16.0km/L〜
新車価格 2,032,000円〜
3年落ちリセールバリュー 60%〜
5年落ちリセールバリュー
7年落ちリセールバリュー
10年落ちリセールバリュー
  • 新車展開の停止が決まっている車種
  • 今後のレア度がどんどん高まることが考えられる
  • 軽自動車とは思えないほどの走行性を持っている

続いての車種は、ホンダのS660になります。

こちらは、軽自動車のスポーツカーになります。

この車種は、新車での展開が終わっており、現在中古車市場での価格が高騰している車です。

最終モデルの販売も抽選販売になるほどの人気ぶりになっており、今でも探し続けている方が多くいます。

現在でも十分価格が高騰していますが、今後もさらに高騰することが考えられます。

需要が非常に高いことから、今後は値下がりがしにくくなります。

値下がりしない国産車

続いて、値下がりしない国産車を紹介していきます。

  • トヨタ アルファード
  • 日産 エクストレイル

トヨタ アルファード

アルファード
車種名 アルファード
乗車定員 7名〜8名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,945 mm x 全幅 1,850 mm x 全高 1,935 mm
燃費 11.84km/L〜
新車価格 3,597,000円〜
3年落ちリセールバリュー 88%〜
5年落ちリセールバリュー 67%〜
7年落ちリセールバリュー 40%〜
10年落ちリセールバリュー
  • ミニバンタイプの中で一番人気がある
  • 室内環境がかなり充実している
  • 家族の車として幅広い場面で活躍する車

値下がりしない国産車の1台目は、トヨタのアルファードになります。

こちらは、ミニバンの中では1番人気と言っていいほどの人気ぶりになります。

アルファードは、かっこいいエクステリアと実用性の高い室内環境が魅力的になっています。

海外での需要はそんなに高いとは言えませんが、国内での需要が非常に高いことで値下がりしにくい車になっています。

特に人気色であるホワイトとブラックは、売却する際は高値で取引されます。

今後の値下がりもあまりしないと考えて良いでしょう。

日産 エクストレイル

エクストレイル
車種名 エクストレイル
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長  4,690mm x 全幅 1,820 mm x 全高 1,730 mm
燃費 10.8km/L〜
新車価格 2,483,000円〜
3年落ちリセールバリュー 57%〜
5年落ちリセールバリュー 29%〜
7年落ちリセールバリュー 23%〜
10年落ちリセールバリュー
  • 山道などを想定されて開発されたSUV
  • 他のSUV車よりも少し広い仕様になっている
  • 中古車で購入する方が多い車種

続いての車種は、日産のエクストレイルになります。

こちらの車種は、悪路でも十分な走破性を兼ね備えているSUV車になります。

トランクルームのスペースも他のSUVと比べて、少し広めになっているのでスノボ行く際にも活躍する車です。

悪路でも十分な走破性を発揮してくれることから、購入する方が幅広い年代にいらっしゃいます。

しかし、上記で紹介した車種よりは値下がりする可能性が高いです。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす