車のお役立ち情報

ドライブレコーダーの取付工賃はどこが一番安い?大手カー用品店4社を比較

  • ドラレコを業者に頼みたいと考えている方
  • ドラレコの取付相場を知りたい方
  • できるだけ安くドラレコをつけたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

現在の車には、ドライブレコーダーは必須のアイテムになります。

ドラレコは、交通事故の時などはもちろんのこと、その他にも当て逃げや煽り運転などの際も証拠となるものになります。

その状況を録画されていることによって、交通事故の過失なども無くなる可能性があります。

そんな車にとって欠かせないドラレコですが、取り付けるにはどうすれば良いのでしょうか。

もちろん、自分で装着させることもできます。

しかし、配線の整理やドラレコの位置など装着させる知識がないと正しく装着させるのは難しくなります。

一番無難なのは、業者に頼むことです。

業者に頼むことによって、配線も綺麗かつ正しく装着させることができます。

そこで今回は、ドライブレコーダーの取付費用の比較をしていきます。

どこのカーショップにすれば良いか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

↓『ドライブレコーダーで後悔した失敗事例を紹介!防ぐにはスペックの確認をすれば良い』についての記事はこちら↓

ドラレコ
ドライブレコーダーで後悔した失敗事例を紹介!防ぐにはスペックの確認をすれば良い ドライブレコーダーの失敗例を知りたい方 ドラレコ設置で後悔したくない方 これからドラレコを設置しようとしている方...

ドライブレコーダーの取付料金の相場

まず初めに、ドライブレコーダーの取り付け料金の相場について紹介していきます。

ドラレコの取り付けができるのは、以下の3つの業者になります。

  • ディーラー
  • 整備工場 
  • カー用品店

それぞれで取り付けをお願いすると、取り付け工賃はいくらかかるのでしょうか。

ディーラー

ドラレコの取り付けサービスを行なっている業者の1つ目は、ディーラーになります。

取り付け料金⇨約10,000円

ドラレコの取り付け業者は、大きく分けて3つありますが、その中で最も費用が高いのがディーラーになります。

その金額は、約10,000円になっています。

ディーラーでは、一般的なカー用品店よりも高い価格でドラレコの取り付けを行います。

費用は高いですが、ディーラーで取り付けることによってのメリットは以下のような内容があります。

  • 取り付け後の保証が付いている
  • 不備なく取り付けてくれる
  • オススメのドラレコを教えてくれる

安心・安全にドラレコを取り付けたい方にとっては、オススメになります。

取り付け費用も、ディーラーによって異なる場合があるので、事前に確認しておくことが重要になります。

しかし、ディーラーでは基本的に持ち込みでのドラレコ装着は行っておりません。

整備工場

ドラレコの取り付けサービスを行なっている業者の2つ目は、整備工場になります。

取り付け料金⇨約8,000円

整備工場では、ディーラーよりも少し安い価格帯になっています。

整備工場は、ディーラーのように保証がつくかどうかはわかりません。

しかし、車の整備を主にサービスを展開しているので、取り付け後に不備があるなんてことはほとんどありません。

不備なく、正常に取り付けてくれるので、非常に魅力的な業者になります。

費用についても、ディーラーよりも安い価格帯になっているので、ドラレコの取り付けを頼みやすい形になっています。

カー用品店

ドラレコの取り付けサービスを行なっている業者の3つ目は、カー用品店になります。

取り付け料金⇨約5,000円

カー用品店では、3つの中で一番取り付け費用が安い価格帯になっています。

カー用品店によっても異なりますが、平均5,000円になっています。

ディーラーの費用と比較すると、価格が1/2になっているので価格帯を見ればかなりお得な取り付け業者になります。

その安い理由としては、取り付け後の保証になります。

カー用品店では、取り付け後の保証がつかない設定になっているので不備があった際は、再度費用を支払うようになります。

その点だけは、事前にチェックしておく必要があります。

次の見出しでは、一番取り付け工賃が安いカー用品店に着目していきます。

カー用品店と言っても、現在では多数の業者があります。

多数のカー用品店がある中で、取り付け工賃にどのくらいの差があるのでしょうか。

4社のドライブレコーダー取り付け費用の比較

今回は、代表的なカー用品店に着目していきます。

主に、以下の4社に絞って比較していきます。

  • コバック
  • オートバックス
  • タイヤ館
  • イエローハット

上記4社を比較した表が、以下のようになります。

取り付け費用 所要時間 持ち込み
コバック 5,500円〜 30分 可能
オートバックス 一体型⇨3,500円〜
前後型⇨16,500円〜
30分
1時間半
可能
タイヤ館 3,300円〜 30分〜1時間 可能
イエローハット 5,000円〜 40分〜 可能

詳細については、以下の部分で紹介していきます。

コバック

コバック

1つ目の業者は、全国展開のコバックになります。

取り付け費用 5,500円〜
所要時間 30分
持ち込み 可能

コバックでは、上記のような取り付け内容になっています。

カー用品店の平均費用よりも500円ほど高い設定なっています。

しかし、持ち込み対応が可能に加えて、取り付け所要時間も30分と非常に短い時間になっています。

すぐに取り付けたい方や短時間で作業をしてもらいたい方にとっては、オススメの取り付け業者になります。

また、全国展開になっているので、都会だけでなく地方の方も頼みやすいカー用品店になります。

オートバックス

オートバックス

2つ目の業者は、こちらも全国展開のオートバックスになります。

取り付け費用 一体型⇨3,500円〜
前後型⇨16,500円〜
所要時間 30分
1時間半〜
持ち込み 可能

オートバックスでの取り付け内容は、上記のようになっています。

オートバックスの特徴は、ドラレコの種類によって費用が異なる部分です。

一体型であれば3,500円〜になっており、前後型であれば16,500円〜になっています。

それぞれで所要時間も異なるので、注意するようにしましょう。

また、自分が取り付けたいドラレコはどっちのタイプに該当するのかも確認する必要があります。

タイヤ館

タイヤ館

3つ目の業者は、タイヤ館になります。

取り付け費用 3,300円〜
所要時間 30分〜1時間
持ち込み 可能

タイヤ館では、平均費用よりも安い3,300円〜の設定になっています。

カー用品店の中では、一番安い価格設定になっているので費用を抑えたい方にとっては非常にオススメです。

所要時間は、30分〜1時間とコバックほど短時間ではありません。

しかし、その分費用が安くなっているので、できるだけ取り付け費用を抑えたい方はタイヤ館にするべきでしょう。

イエローハット

イエローハット

4つ目の業者は、イエローハットになります。

取り付け費用 5,000円〜
所要時間 40分〜
持ち込み 可能

イエローハットでは、平均費用と同じ5,000円〜の価格帯になっています。

カー用品店の中で比較すると、平均的な価格設定になっているでしょう。

所要時間についても、40分〜になっているので早くも遅くもない時間帯です。

また、持ち込みなども可能になるので、平均的な業者になっています。

安くなるのは持ち込み?

できるだけドラレコの取り付けを安く済ませたい方は、どうすれば良いのでしょうか。

ドラレコを取り付けるには、以下のつの方法があります。

  • カー用品店で購入してそのまま取り付けてもらう
  • 自動車保険会社からレンタルする
  • 事前に購入して持ち込む 

一番安く取り付けられるのは、3つ目の事前に購入して持ち込む方法になります。

安くしたいなら事前に購入

安くドラレコを取り付けたいのであれば、店舗での購入ではなく事前にドラレコを購入するようにしましょう。

事前に購入したドラレコを店舗に持ち込むことによって、取り付け費用のみ支払えば装着してくれます。

店舗やディーラーで取り扱っているドラレコは、定価よりも少し高めに設定されていることが多いです。

特にディーラーの純正ドラレコは、定価の倍以上の価格で展開されていることもあります。

そこで購入するよりかは、同じ型式のドラレコをネットで購入し、持ち込んだ方が安く取り付けることができます。

もちろん店舗で購入して、そのまま装着した方がかなり手軽に楽に取り付けることができます。

しかし、できるだけ安くドラレコを取り付けたいのであれば、ネットで展開されているドラレコを購入して持ち込んだ方が良いと考えます。

ドライブレコーダーの選び方

次に、ドライブレコーダーの選び方について紹介していきます。

正直なところ、ドライブレコーダーのどの部分を見て購入すれば良いのかわからない方が多いと思います。

そんな方は、これから紹介するポイントを参考にするようにしましょう。

  • 画質がキレイ
  • 外の明るさに対応したドラレコ
  • 前だけでなく後ろ・車内まで撮影できる

画質がキレイ

ドラレコの選び方のポイントとなる1つ目は、画質がキレイという点になります。

ドラレコを選ぶ際は、どのような画質なのか確認するようにしましょう。

せっかく録画されているのに、いざ確認しようとして画質が悪かったら当時の状況を確認することができません。

そうなると、ドラレコを装着している意味がなくなってしまうので、一番画質が重要になります。

現代のドラレコは、年々高品質のものが展開されています。

フロントだけでなく、リア部分の画質にも拘ったドラレコが多数展開されているので、購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

外の明るさに対応したドラレコ

夜間

続いてのポイントは、外の明るさに対応したドラレコになります。

画質の面に被る部分もありますが、外の明るさに対応したドラレコを選択する必要があります。

車を運転する際は、昼間の明るい時間帯だけではありません。

夜の時間帯にも運転しますし、天候によっては視界が悪くなる場合もあります。

外の状況が悪い時でも、明確に状況を確認できるようなドラレコを選択するようにしましょう。

昼でも夜でも映像が確認できることで、初めてドラレコの役割を果たします。

夜になると状況が確認できないようなドラレコは、あまり実用性のないドラレコになってしまうので、注意するようにしましょう。

前だけでなく後ろ・車内まで撮影できる

続いてのポイントは、前だけでなく後ろ・車内まで撮影できるドラレコを選択するようにしましょう。

近年では、フロントだけでなくリア・車内を映してくれるドラレコが多数展開されています。

その背景は、煽り運転の増加です。

現在では、煽り運転が非常に多く発生しています。

煽り運転がきっかけで死亡事故なども発生しているのが、現実です。

煽り運転には、以下のような種類があります。

  • 後ろから煽られる
  • 横から幅寄せされる
  • 窓から暴力を受ける

このような状況になってしまいます。

このような場合でも、リアや車内を撮影できるドラレコが装着されていれば、証拠として警察に届けることができます。

安全面の部分でも非常に活躍するので、実用性の高いドラレコを選択するようにしましょう。

自分で取り付けをすることのデメリット

ドラレコは、業者に頼まなくても自分で取り付けることもできます。

装着方法がわからなくても、ネットで手順や準備物を調べればすぐに取り付けることができます。

準備部と手順さえしっかり抑えれば簡単にできます。

しかし、その反面デメリットとなる部分もあります。

そのデメリットとなる部分は、どのような内容になのでしょうか。

  • 配線を間違える可能性がある
  • 正常に作動したい場合がある
  • 内張を壊してしまう可能性がある

配線を間違える可能性がある

デメリットの1つ目は、配線を間違える可能性があるという内容になります。

自分で取り付けるとなると、配線を間違えてしまう可能性があります。

ドラレコを購入すると、必ず取扱説明書が同封されてきます。

そこに、取り付け方法は記載されているので、それ通りに装着させれば問題ありません。

しかし、ドラレコの取り付けが初めての方だと、配線の部分で手こずってしまうことがあります。

ここで間違ってしまうと、正常に作動しない・録画がちゃんとできないなどのトラブルになる可能性があります。

正常に作動しない場合がある

続いてのデメリットは、正常に作動しない場合があるという内容になります。

取扱説明書通りに取り付けたのにも関わらず、正常に作動しないというトラブルも非常に多く発生しています。

初心者の方が装着すると、正常に動かない原因を見つけるのにも時間がかかってしまいます。

また、ドラレコだけでなく他のナビゲーションやオーディオなどの機器にも影響する可能性もあるので、かなり注意する必要があります。

そのようなリスクもあるので、心配な方は業者に頼んだ方が非常に早く取り付けることができるでしょう。

内張を壊してしまう可能性がある

続いてのデメリットは、内張を壊してしまう可能性があるという内容になります。

ドラレコの配線を隠すために、必ず外さなければいけない部品があります。

それが、内張です。

◉内張とは….??◉

内張りとは、車の車内に施されたパネルの総称。
ドアの内張りをドアトリムボードと呼び、ピラー周辺やステップに用いられているプラスチック素材も内張りのひとつである

このような部品のことを言います。

ドラレコの配線は、基本的にこの内張の部品を外してそこに配線し、外から見えないようにするという配線整理をしています。

この内張を外す際、また装着させる際に、破損させてしまうことがあります。

素人がやると、力加減がわからずに作業を行ってしまうので、破損するリスクが高いようです。

実際に作業を行う際は、注意する必要があります。

高品質で安いドライブレコーダー5選

続いて、高品質で安いオススメするドライブレコーダーを紹介していきます。

どのドライブレコーダーを購入しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

  • コムテック ZDR026
  • コムテック HDR360GW
  • CellSTAR CS-91FH
  • KENWOOD DRV-MR450
  • パイオニア VREC-DH300D

コムテック ZDR026

  • 前後370画素の超高画質
  • 夜間でも明るく撮影可能
  • 安心な駐車監視機能付き

オススメするドラレコの1つ目は、コムテック ZDR026になります。

このドラレコの特徴は、前後共に370画素の超高画質という部分になります。

前後両方とも高画質で撮影してくれるので、どんな時でもキレイな動画を確認することができます。

また、夜間時でも超高画質で撮影されます。

いつどんな時でもキレイな状態で録画されるので、いざ確認する際は細かい部分までチェックすることができます。

コムテック HDR360GW

  • 前後だけでなく左右までも撮影可能は360°対応
  • 事故時でも安心なバックアップ機能付き
  • 撮影だけでなくGPS機能も備わっている

続いてのオススメするドラレコは、コムテックのHDR360GWになります。

こちらのドラレコは、前後だけでなく左右までも撮影することができるドラレコになります。

左右を撮影できることによって、煽り運転の幅寄せ時でも動画を撮影できます。

車の周り全てを録画することができるので、これが装着されていれば安心して運転することができます。

また、データが破損した際でも安心なバックアップ機能がついているので、動画がなくなる心配もありません。

CellSTAR CS-91FH

  • 警告音やイベント撮影機能が搭載
  • 事故だけでなく、津波や地震などの災害の情報も提供
  • 昼間も夜も関係なく明るく撮影される

続いてのオススメするドラレコは、CellSTAR CS91FHになります。

こちらのドラレコは、安全面にかなり力を入れているドラレコになります。

煽り運転や車がぶつかりそうなった場合は、すぐに警告音やイベント撮影などがされます。

事故が起きそうな状況で、すぐに録画機能に切り替わるので、決定的な瞬間を撮影してくれます。

また、事故だけなく自然災害が起こった際も情報をキャッチし、教えてくれるので安全面にかなり優れたドラレコになります。

KENWOOD DRV-MR450

  • 価格が安いかつ多数の機能が搭載されている
  • 前後共に高画質で撮影可能
  • 発生前にイベント機能が作動

続いてのオススメするドラレコは、KENWOOD DRV-MR450になります。

こちらのドラレコは、かなりコスパが良いドラレコになります。

前後共に高画質で撮影可能・事故発生前に録画が開始されるなどの機能が搭載されています。

他にも多数の機能が搭載されてるのにも関わらず、15,440円という安価で購入することができるので、非常に魅力的になります。

コスパの良いドラレコを装着したい方にオススメするドラレコです。

パイオニア VREC-DH300D

  • モニターが大きく確認・操作しやすい
  • 車内がスッキリとした仕上がりになる
  • 信号機の色まで鮮明に撮影可能

続いてのオススメするドラレコは、パイオニア VREC-DH300Dになります。

こちらのドラレコの特徴としては、他のドラレコよりもモニターが大きいという部分になります。

大きいことによって、動画が確認しやすい部分や操作がしやすいといったメリットがあります。

また、モニターが大きい割にコンパクトに仕上がっているので、運転の妨げにもなりません。

画質についても問題なく、昼でも夜でも鮮明に撮影してくれるので、ドラレコとして大きな役割を果たしてくれる商品になります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす