車のお役立ち情報

KeePerコーティングは高いがやった方が良い!最悪という意見も紹介

  • KeePerコーティングが気になっている方
  • どのコーティングをするか悩んでいる方
  • キーパーコーティングを視野に入れている方

今回は、このような方にとっての記事になります。

車に乗っている方であれば、1度は耳にしたことはあると思います。

近年では、車にコーティングをするのが当たり前になってきました。

新車購入時にも施工してくれるコーティングですが、コーティングの中でも一番人気があるのがKeePerコーティングになります。

キーパーコーティングとは、車のコーティングや洗車をおこなってくれるプロの方々です。

店を構える場所もあれば、ガソリンスタンドの一角として展開している場所もあります。

施工前後で比較すると、明らかにボディ表面の艶が違います。

車そのものが持っている艶を引き出してくれるので、常に綺麗な状態を保つことができます。

そんな魅力的なKeePerコーティングですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

KeePerコーティングはかなり魅力的ではありますが、費用もかなりかかります。

そのため、試したいけど一歩踏み出せないという方が多くいます。

そこで今回は、KeePerコーティングについて紹介していきます。

実際に、自分が所有しているアルファードをコーティングしてもらったので、その経験を元に紹介していきます。

これからKeePerコーティングを施工しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

KeePerコーティングのメリット

まず初めに、KeePerコーティングのメリットを紹介していきます。

KeePerコーティングだからこそのメリットがいくつかあります。

ディーラーでのコーティングとは、全く別物になるのでメリットがかなり多いです。

  • 洗車が水洗いで綺麗になる
  • ボディの劣化を防げる
  • 査定価格が高くなる
  • 施工後のサービスが充実
  • 自分に合ったプランでコーティングできる

洗車が水洗いで綺麗になる

水

KeePerコーティングの1つ目のメリットは、洗車が水洗いで綺麗になるという内容になります。

KeePerコーティングをするとしないとでは、洗車の楽さが全然違います。

コーティングをすることで、下記の効果があります。

  • 汚れが付着しにくい
  • 汚れが付着してもすぐに落ちる
  • 汚れの染み込みが防げる

そのため、そもそもの汚れが少ないことから水洗いでも問題ありません。

水洗いをするだけで、付着している汚れが一気に落ちます。

それに加えて、洗車する回数もかなり下がります。

洗車の頻度が少なくなるのに加えて、洗車自体も楽になるので非常に魅力的です。

実際に自分も洗車頻度がかなり少なくなっています。

施工前は週1で洗車をしていましたが、施工後は月1でも問題ないです。

これでも綺麗な状態を持続できているので、かなり魅力的になります。

ボディの劣化を防げる

劣化

続いての内容は、ボディの劣化を防げるという内容になります。

KeePerコーティングをすることで、ボディの劣化も防ぐことができます。

新車で施工したときにはあまりわかりませんが、時間が経つとどんどん差が出てきます。

施工していない車の5年後の状態を見てみると、まるで中古車といった印象があります。

それに対して、コーティングした車を見てみるとその輝きにはびっくりします。

まるで新車なのではないかと勘違いしてしまうほどの輝きになっているようです。

数年後のところで差が出てくるというのもポイントの1つです。

ボディが劣化してきてしまうと、愛着が薄れてきてしまいます。

その車の満足度の部分も低下してしまう可能性があるので、ボディが劣化しないという面も魅力的になります。

査定価格が高くなる

続いての内容は、査定価格が高くなるという内容になります。

KeePerコーティングをすることで、査定価格も上がります。

これは、上記で紹介した『ボディが劣化しない』という部分が大きく響いています。

車を売却する時の価格は、車の状態が非常に重要になります。

下記のような状態になると、査定額が一気に低くなってしまいます。

  • ボディの色が薄くなっている
  • ボディに落ちない汚れが付着している
  • ボディの塗装が剥がれている

このような状態になると、査定額が低くなってしまいます。

しかし、KeePerコーティングをすることでこれらの状態を防ぐことができます。

ボディの劣化を防ぐことで、必然的に査定額も高くなっていきます。

状態が良ければ良いほど、他の車種と差別化することができるので非常に魅力的です。

KeePerコーティングを施工した上で、定期的な洗車などをすることでさらに綺麗な状態を保つことができます。

施工後のサービスが充実

サービス

続いての内容は、施工後のサービスが充実しているという内容になります。

KeePerコーティングは、施工後のサービスも非常に充実しています。

この内容は、ディーラーなどでのコーティングとは差別化されている部分になります。

施工後のサービスとしては、主に以下のような内容があります。

  • KeePerコーティング3ヶ月点検
  • KeePerコーティング1年メンテナンス
  • 純粋手洗い洗車500円引き

これらのサービスがあるので、コーティング状態に問題があってもすぐに対応してくれることが多いです。

3ヶ月後に関しては、コーティング状態を見てくれるだけでなく、無料で洗車もしてくれるので一石二鳥になります。

また、さらに魅力的なのは3つ目の洗車割引サービスです。

コーティングした対象の車種のみになりますが、永遠に500円割引になります。

コーティングした車種であれば、何回でも使用可能になっています。

車を常に綺麗な状態にしたい方にとっては、かなり魅力的なサービスになります。

自分のアルファードのような大きい車になると洗車をするのが大変になるので、500円割引となると何回も頼みたくなってしまいます。

大きい車であればあるほど、コスパが良くなるような印象を感じました。

自分に合ったプランでコーティングできる

プラン

続いての内容は、自分に合ったプランでコーティングができるという内容になります。

KeePerコーティングに関して、下記のように思っている方が多いようです。

  • 「コーティング内容がいまいち分からないから、施工する勇気が出ない。」
  • 「KeePerコーティングは、高い印象がある。」
  • 「コーティングは高いから、手が出せない。。。」
  • 「コーティング内容が分からないから、ディーラーでコーティングしてもらってしまう。」

このように思っている方が多いようです。

KeePerコーティングをそもそも知らない人が、このように思っている傾向にあります。

しかし、問題ありません。

KeePerコーティングは、大きく分けて5つのプランに分かれています。

そのプランの詳細については、下記の段落で紹介します。

5つのプランに分かれていることによって、その人に合ったプランでコーティングすることができます。

価格帯について不安を持っている方でも、問題ありません。

一番安いプランで17,400円〜というプランがあります。

KeePerコーティングの入門プランと思って良いでしょう。

一度もコーティングをしたことがない方は、こちらのプランが一番合っていると考えます。

このようにその人に合ったプランでコーティングできるという面でも、KeePerコーティングは非常にオススメです。

KeePerコーティングのデメリット

続いて、KeePerコーティングのデメリットについて紹介していきます。

メリットで魅力的な内容がいくつかありましたが、もちろんデメリットもあります。

この部分については、盲点になる方も多いので注意が必要です。

KeePerコーティング施工前に、内容をチェックするようにしましょう。

  • コーティングに時間がかかる
  • 施工料金が高い

コーティングに時間がかかる

時間かかる

KeePerコーティングのデメリットの1つ目は、コーティングに時間がかかるという内容になります。

プランによっても施工時間は異なりますが、最短でも2時間はかかります。

コーティングは、洗車とは異なるので時間がかかるという面は仕方がありません。

そんなに待てないという方には、あまりオススメできません。

アルファードは、ダイヤモンドキーパーを施工しました。

こちらにかかった施工時間は、8時間になります。

当日の9時に入庫し、引き取りに行った時間が18時になります。

プランによっても異なりますが、場合によっては1日かかることがあります。

その人によって待つ時間は異なるので、注意が必要です。

これからコーティングをしようとしている方は、実際に頼む店舗と相談する必要があります。

因みに、自分の場合は預けている間は代車を準備していただきました。

店舗によっては、代車対応もしてくれるので事前にチェックするようにしましょう。

施工料金が高い

続いてのデメリットは、施工料金が高いという内容になります。

KeePerコーティングの施工料金は、ディーラーコーティングなどと比較すると高い価格になっています。

高い価格がネックになり、KeePerコーティングをしない方も多くいます。

人によって、車にどれだけお金をかけるかも異なってきます。

この点については、自分の財布と要相談になるので仕方がありません。

しかし、プランによってはディーラーコーティングよりも安いプランもあります。

圧倒的にそちらの方がコスパ良いので、気になる方は是非チェックするようにしましょう。

気になる料金とプラン内容については、下記の段落で紹介します。

KeePerコーティングについて

次に、KeePerコーティングの内容について触れていきます。

KeePerコーティングでは、下記の5プランを展開しています。

  • クリスタルキーパー
  • ダイヤモンドキーパー
  • Wダイヤモンドキーパー
  • ECOプラスダイヤモンドキーパー
  • EXキーパー

それぞれのプランで、費用や施工期間などが異なります。

それぞれにどのような違いがあるのでしょうか。

どのプランでコーティングしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

クリスタルキーパー

クリスタルキーパー
名称 クリスタルキーパー
費用 17,400円〜32,900円
耐久期間 1年間
水はじき 強撥水
施工時間 2時間〜
  • KeePerコーティングの中一番安いプラン
  • 手軽に施工できるプラン
  • ボディ表面の劣化を防いでくれる

1つ目のプランは、一番安価格になっているクリスタルキーパーになります。

KeePerコーティングの入門編ということもあり、初めて施工する方にとって一番人気のプランになっています。

ボディ表面にガラス皮膜で覆うことによって、塗装表面の劣化を防いでくれます。

他のプランと比較すると、耐久期間が気になってしまいます。

しかし、車の状態は新車に逆戻りするような輝きになります。

水の弾き方についても強撥水になるので、走行するだけで水が流れていってしまいます。

一番手軽に施工できるということで、誰にでもオススメできるプランになっています。

ダイヤモンドキーパー

ダイヤモンドキーパー
名称 ダイヤモンドキーパー
費用 49,900円〜90,700円
耐久期間 3年間
水はじき 強撥水
施工時間 4時間〜8時間
  • 誰でも施工しやすい価格帯
  • 一番コスパの良いプラン
  • どの車でも深いツヤを出してくれる

続いてのプランは、ダイヤモンドキーパーになります。

こちらのプランは、5つの中で一番人気のコーティングプランになります。

価格については、クリスタルキーパーと比較すると少し高めになっています。

しかし、他の3つのプランと比較すると非常にコスパ良いプランになっています。

このプランは、高密度ガラス被膜でボディを覆っています。

高密度になることで、酸性雨や紫外線などからも守ってくれます。

どんな車でも深い艶感を出してくれるので、満足度がかなり高いプランになります。

Wダイヤモンドキーパー

Wダイヤモンドキーパー
名称 Wダイヤモンドキーパー
費用 72,200円〜131,400円
耐久期間 3年間
水はじき 強撥水
施工時間 6時間〜1日
  • 2層構造の高密度ガラス被膜
  • 紫外線や酸性雨に強いコーティング
  • ダイヤモンドキーパーよりも2倍の輝き

続いてのプランは、Wダイヤモンドコーティングになります。

こちらのコーティング内容から、価格帯が高くなっていきます。

ダイヤモンドキーパーとの大きな違い点は、3層構造になっているという部分です。

3層

高密度ガラス被膜を2層に分けてコーティングすることで、より一層ボディの劣化を防いでくれます。

ダイヤモンドキーパー以上に耐久性は良くなります。

また、3層構造にすることでボディ表面の艶や防汚能力の面でも向上します。

ECOプラスダイヤモンドキーパー

ECOプラスダイヤモンドキーパー
名称 ECOプラスダイヤモンドキーパー
費用 72,200円〜131,400円
耐久期間 3年間
水はじき 強撥水
施工時間 4時間〜8時間
  • 雨を味方にしているコーティング
  • 雨が降ると洗車をしたような状態に仕上がる
  • 汚れを付着させない塗装

続いてのプランは、ECOプラスダイヤモンドキーパーになります。

こちらのプランは、最近登場した新しいプランになります。

環境のことを考えた上で、最高の仕上がりになるコーティングになります。

そのモットーしているのが『自然の雨が洗車になる』になります。

施工していない車で雨が降ってしまうと、水垢などが目立ってしまいダサく見えてしまいます。

しかし、ECOプラスダイヤモンドキーパーをすることで、雨が洗車代わりになります。

雨が洗車代わりになることで、洗車に使用する水の量を削減することができます。

コーティングをすることで節水効果が、年間600Lと言われています。

これだけの節水効果があるので、環境にかなり優しいコーティングになります。

EXキーパー

EXキーパー
名称 EXキーパー
費用 113,500円〜174,600円
耐久期間 3年間〜6年間
水はじき 強撥水
施工時間 6時間〜1日
  • 他のコーティングと差別化された圧倒的な撥水力
  • 水シミや水垢を防ぐことができる
  • 雨で洗車できるほどの艶感

続いてのプランは、EXキーパーになります。

こちらのコーティングになると、価格がグンと上がってきます。

一番小さいサイズでも余裕で10万円を超えてきます。

しかし、高額な設定になっていますが、仕上がり具合は他のプランよりと全然違います。

EXキーパーをすることで、新車を通り越した艶のある仕上がりになります。

水シミや水垢を防げるのはもちろんのこと、汚れや劣化などからも余裕で守ってくれます。

その上、新車以上の艶感があるので5年乗ってもその艶感が劣化することはありません。

仕上がり具合と耐久性にも魅力を感じるプランになります。

しかし、価格帯が高額になるのでその点だけはしっかり確認するようにしましょう。

アルファードをコーティングした感想

ダイヤモンドキーパー

続いて、実際にダイヤモンドキーパーを施工した感想を記載していきます。

自分の場合は、LLサイズになるアルファードを施工しました。

サイズの大きい車種を施工したことで、初めて気づいた点がいくつかあるので紹介していきます。

  • 新車の上をいく仕上がり具合
  • 洗車がめちゃくちゃ楽になった
  • 雨の日のワイパーが必要ない

新車の上をいく仕上がり具合

仕上がり

アルファードをコーティングした感想の1つ目は、新車の上をいく仕上がり具合という内容になります。

ダイヤモンドキーパーを施工した仕上がりを見て、第一印象は新車の上を行く艶感と感じました。

ブース内にあるからこそ、さらに艶感が強調されていました。

正直、この仕上がり具合には驚きました。

自分の場合は、アルファードが納車された直後に施工してもらったので、より新車状態との違いが分かりました。

こんなにもボディの状態が変わるとなると、乗っていても楽しく運転することができます。

KeePerコーティングをしたことで、より自慢できる1台に仕上がりました。

洗車がめちゃくちゃ楽になった

続いての内容は、洗車がめちゃくちゃ楽になったという内容になります。

メリットの部分でも触れている内容になりますが、とにかく洗車がめちゃくちゃ楽です。

強撥水のコーティングをしているので、水をかけても弾き状態になります。

それをタオルで拭き取るだけで、汚れを除去することができます。

本来なら、カーシャンプーなどで洗車して拭き取ってもなかなか取れない頑固な汚れがあります。

しかし、そのような汚れでも水をかけて一拭きで除去できるので、時間も全然かかりません。

それほど洗車が楽になるので、洗車にかかる時間も減りました。

雨の日のワイパーが必要ない

続いての内容は、雨の日のワイパーが必要ないという内容になります。

こちらはガラスコーティングのオプション内容になります。

自分の場合は、ダイヤモンドキーパーに加えてフロントガラスのコーティングも施工してもらいました。

圧倒的な撥水力になっているので、雨の日は走行しているだけで雨水が吹き飛んでいきます。

雨粒が吹き飛ぶことによって、雨ワイパーを使用しなくても視界が良好に運転することができます。

運転する上でもかなり楽になるので、費用に余裕がある方はガラスコーティングなども魅力的になります。

KeePerコーティングの良い評判・口コミ

次に、KeePerコーティングの良い評判を紹介していきます。

満足度が高いことから、良い口コミが多数寄せられています。

どのような内容の口コミがあるのでしょうか。

  • ピッカピカで大満足
  • 洗車が水洗いでめちゃくちゃ楽
  • 綺麗な状態が持続する

ピッカピカで大満足

KeePerコーティングに関する口コミの1つ目は、ピッカピカで大満足という内容になります。

この口コミが非常に多くありました。

KeePerコーティングをして後悔している方は、数人程度です。

それ以外の方は、全員大満足という口コミが挙げられています。

その大満足の理由は、施工後のピッカピカの状態になります。

ピッカピカの状態を見ると、施工してよかったと思う方がほとんどです。

洗車が水洗いでめちゃくちゃ楽

続いての口コミは、洗車が水洗いでめちゃくちゃ楽という内容になります。

メリットや感想の部分でも触れていますが、やはり洗車はかなり楽になります。

上記の方は、トヨタのハイラックのオーナーさんです。

ハイラックスは、ボディサイズが非常に大きいので洗車するのがかなり大変です。

しかし、KeePerコーティングをしていることから水洗いで洗車をしているようです。

それでも問題なく汚れを除去できているので、常に綺麗な状態を保てているようです。

ボディサイズが大きくなればなるほど、洗車が楽になるのもKeePerコーティングの魅力になります。

綺麗な状態が持続する

続いての口コミは、綺麗な状態が持続するという内容になります。

コーティングの持続力という部分でも、定評があります。

上記のオーナーさんは、1ヶ月でもめちゃくちゃ艶感のある仕上がりになっています。

空が反射してしまうくらいの艶感ですね。

KeePerコーティングは、耐久性も問題ありません。

耐久性については、プランによって異なるので事前にチェックする必要があります。

KeePerコーティングが最悪だという評判・口コミ

次に、KeePerコーティングのマイナスな口コミも紹介していきます。

良い評価が非常に多いですが、もちろん悪い口コミもあります。

悪い口コミには、どのような内容があるのでしょうか。

  • 汚れが付着した状態でコーティング
  • コーティングが高い

汚れが付着した状態でコーティング

KeePerコーティングのマイナス面の口コミの1つ目は、汚れが付着した状態でコーティングされたという内容になります。

店舗によっては、このような対応をする店舗もあるようです。

新車のコーティングをしたようですが、新車だからという理由で汚れ除去をしていなかったようです。

除去せずにコーティングをしたことで、汚れが入り込んだままコーティングされてしまいました。

このような状態になってしまうと、クレーム案件になりますね。

どのような対応をしてもらえるかはわかりませんが、施工後しっかりチェックする必要はあります。

また、施工する店舗についてもしっかり確認する必要があります。

コーティングが高い

続いての内容は、コーティング代が高いという内容になります。

この部分は、多くの方が懸念している部分になります。

KeePerコーティングだけに関わらず、コーティングはかなりお金がかかります。

そのため、コーティングを実施しない方も多くいます。

しかし、KeePerコーティングの場合は施工しやすいプランも展開されています。

価格帯の部分で懸念している方は、一番施工しやすいクリスタルキーパーをオススメします。

もしも気になっている方は、店舗などにも相談するようにしましょう。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす