車のお役立ち情報

100均の車ガラスウロコ取り8選!傷がつく恐れがあるので慎重に。

  • コスパ良くガラスウロコを取りたい方
  • 傷がつきにくいウロコ取りを探している方
  • 手取り早くガラスのウロコを取りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

車をなるべく綺麗に保ちたいと考えている方の中で、ガラスの水垢が気になると感じたことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

ボディの汚れなどは洗車をすることで落とすことができますが、ガラスに付着した水垢は洗車だけでは落とすことができません。

専用の水垢落としやガラスウロコ取り活用して、汚れを除去する必要があります。

しかし、カーショップなどに販売されているガラスウロコ取りは、それなりに高い金額となっております。

使い切りタイプなのにも関わらず、1,000円以上する商品も存在します。

そのため、あまり購入に踏み込めない方も多いのが現状です。

そこでオススメするのが、100均に販売されているガラスウロコ取りになります。

100均でもガラスのウロコ取りは販売されています。

コスパ良く購入することができ、ウロコもしっかり取れるという評判もあります。

100均には、一体どのような商品が販売されているのでしょうか。

100均の中でも、ダイソーやキャンドゥなどの店舗別で販売されている商品を紹介していきます。

ガラスの水垢に悩まされている方は、ぜひ参考にしてください。

100均|ダイソーの車ガラスウロコ取り

まず初めに、ダイソーで販売されているガラスウロコ取りになります。

ダイソーには、どのような商品が販売されているのでしょうか。

  • モノトーン メラミンスポンジキューブ30個
  • メラミンスポンジ(キューブ16個)
  • クエン酸+メラミンスポンジ(落ち落ちV)

モノトーン メラミンスポンジキューブ30個

モノトーン メラミンスポンジキューブ30個
  • コンパクトサイズで細かい部分までウロコ除去できる
  • 洗剤を使用せずに水だけで使用できる
  • 30個と大容量のため何回でも使用できる

車のガラスウロコ取りに使用できるアイテムとして、1つ目はモノトーン メラミンスポンジキューブ30個になります。

こちらの商品は、既にカットされたコンパクトサイズのメラミンスポンジが入っている商品になります。

洗剤を使用せずに、水をつけて擦るだけでガラスについているウロコを除去することが出来ます。

30個と大容量の商品となっているため、一度購入すれば様々な場面で使用することが出来ます。

メラミンスポンジ(キューブ16個)

メラミンスポンジ(キューブ16個)
  • 水をつけるだけでウロコを落とせる
  • カット済みのためすぐに使用できる
  • ボディに使用すると傷がつく可能性あり

続いての商品は、メラミンスポンジ(キューブ16個)になります。

こちらの商品も上記同様に、カットされたメラミンスポンジが同封されている商品になります。

使用方法も同じで、水につけて擦る形でウロコを除去するようになります。

1つ1つのサイズが大きく、フロントガラスなどの面積が広い面に適したメラミンスポンジになります。

注意点としては、ボディに使用すると傷がつく可能性があります。

あくまでガラス専用の商品になるので、ボディには使用しないようにしましょう。

クエン酸+メラミンスポンジ(落ち落ちV)

クエン酸+メラミンスポンジ(落ち落ちV)
  • クエン酸とメラミンスポンジのダブル効果でウロコ除去
  • カットタイプの6個入り
  • 擦る力には注意が必要

続いては、クエン酸+メラミンスポンジ(落ち落ちV)になります。

こちらの商品は、クエン酸とメラミンスポンジを掛け合わせた商品になります。

ウロコ取りには、クエン酸を使用することで除去することができます。

そもそも付着してしまうガラスのウロコはの原因は、カルシウムやマグネシウムなどの金属イオン化合物が原因です。

これらはアルカリ性に該当する化合物になります。

そのため、酸性であるクエン酸を使用することでアルカリ性であるガラスのウロコを除去することが出来ます。

しかし、使用する上で注意する点もあります。

強く擦りすぎるとガラスに傷がつく可能性があります。

ガラスの傷は一生残ってしまうので、慎重に作業するようにしましょう。

100均|セリアの車ガラスウロコ取り

続いて、セリアで販売されているガラスウロコ取りになります。

セリアで販売されている商品は、他とは違ったメラミンスポンジが展開されております。

また、クエン酸を使用することで車のウロコを落とすことも可能です。

  • クエン酸 酸性 120g
  • メラミンスポンジ ピカ王 フリーカット

クエン酸 酸性 120g

created by Rinker
¥110
(2024/06/09 10:33:41時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 容量が多いため車ガラス全面をウロコ取りできる
  • 溶剤の混合については注意
  • 車のウロコ取りだけでなく他場面でも使用可能

セリアで購入できる商品として、1つ目はクエン酸 酸性 120gになります。

こちらの商品は、クエン酸の溶剤となっております。

スポンジ等は別途準備する必要がありますが、こちらで溶液を作成することができます。

容量が多いため、1つ購入するだけで数台分のウロコ取りをすることができます。

また、車のガラスだけでなく家の中の水回りなどにも使用することができます。

幅広い場面で使用できるのも、魅力的な部分の1つとなります。

メラミンスポンジ ピカ王 フリーカット

メラミンスポンジ ピカ王 フリーカット 大判(12.3×41cm)

  • 水をつけて軽く擦るだけでウロコ除去できる
  • ウロコ取りする場所に応じて良いサイズにカットできる
  • 使いやすい厚さにすることもできる

続いての商品は、メラミンスポンジ ピカ王 フリーカットになります。

こちらの商品は、水をつけて軽く擦る形でウロコ除去する形となります。

1本の長いロングタイプになっていますが、自分の使いやすいサイズにカットすることができます。

細かい部分はコンパクトにし、広いガラス面の場合は大きくカットすることができます。

使用する場所に応じてカットすることができるので、魅力的な商品となります。

また、厚さの部分も調整できるのでより自分の使いやすい形にすることが可能です。

100均|キャンドゥの車ガラスウロコ取り

続いて、キャンドゥで販売されている商品を紹介していきます。

キャンドゥの商品を見ると、メラミンスポンジがメインで販売されております。

様々なサイズがあることで、除去する場所によって使い分けることが可能です。

  • メラミンキューブ小 30個入り
  • メラミンキューブ大 10個入り
  • ネコピカ メラミンスポンジ6個入り

メラミンキューブ小 30個入り

メラミンキューブ小 30個入り
  • 水だけでウロコ取りをすることが可能
  • 大容量のため使い捨てで使用できる
  • どんな場所にでも適用したメラミンスポンジ

キャンドゥで購入できる商品として、1つ目はメラミンキューブ小 30個入りになります。

こちらの商品は、メラミンスポンジが30個入っている商品になります。

四角のメラミンスポンジとなっており、コンパクトサイズになります。

使用方法としては、上記でも紹介しているのと同じで水をつけて擦る作業手順になります。

大容量のため、使い捨てで使用可能となります。

メラミンキューブ大 10個入り

メラミンキューブ大 10個入り
  • フロントガラスやリアウィンドウに適したメラミンスポンジ
  • 大きなガラスのウロコ取りをするには効率的に除去できる
  • 大サイズが10個入りとコスパ良い

続いては、メラミンキューブ大になります。

こちらの商品は、大サイズが10個入っているメラミンスポンジになっております。

大サイズとなっているため、フロントガラスやリアウィンドウなどに適したメラミンスポンジになります。

上記で紹介した小サイズとこちらの大サイズを使い分けることでより効率的にウロコ取りをすることができます。

上記商品とセット購入するのも良いかと考えます。

ネコピカ メラミンスポンジ6個入り

ネコピカ メラミンスポンジ6個入り
  • ネコのデザインになっているメラミンスポンジ
  • 白と黒の2つのデザインから構成されている
  • 使用時だけでなくインテリアとしても楽しめる

続いては、ネコピカ メラミンスポンジ6個入りになります。

こちらの商品は、ネコのデザインになっているメラミンスポンジになります。

カラーとしては、白と黒の2色から構成されておりどちらも可愛らしいデザインになっております。

こちらの特徴としては、ウロコ取りだけでなくインテリアとしても楽しむことができます。

使用性だけでなく見た目のデザインにも拘っているため、幅広い場面で楽しむことが可能です。

まとめ:傷がつく恐れがあるので慎重に。

100均では、上記のようなウロコ取りが展開されております。

ウロコとりのためには必須のメラミンスポンジや溶剤としてはクエン酸など幅広く展開されております。

冒頭部分でも記載していますが、100均で展開されている上記の商品で共通しているメリットは安く手に入るという部分です。

その点は、他のカーショップなど見ても差別化されている部分になりますので魅力的に感じる部分です。

逆に、デメリットとしては下記のような内容があります。

  • 傷がつくため絶対にボディへ使用してはいけない
  • 擦る力が強すぎるとガラスに傷がつく
  • カーショップで展開されている商品よりもウロコの除去ができない

今回紹介したウロコ取り商品は、あくまで水回りや家のガラスなどのウロコを除去するなど幅広い場面で使用できる商品になっています。

車ガラスのウロコ取り用として展開している商品ではありませんので、事前に理解しておく必要があります。

そのため、商品紹介の中にも記載していますがボディへの使用やガラス面を強く擦るということは絶対にしないようにしましょう。

特に、強く擦ると高確率で傷がつく可能性があります。

ガラスに傷がついてしまうと、走行中の視界不良にも繋がります。

100均の商品を試す場合は、慎重に使用する必要があります。

こういったデメリットも理解した上で、購入するかどうかを検討するようにしましょう。

ABOUT ME
like-cars
過去車:レクサスNX300h⇨アルファード30系⇨レクサスRX300 所有車:スズキ ハスラー 納車待ち:新型ヴェルファイア8月納車予定 レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。