ポルシェ

ポルシェを買って後悔することは?乗ると人生が変わるのか?

ポルシェ
  • ポルシェの購入を検討している方
  • ポルシェの車が気になっている方
  • ポルシェの後悔点を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ポルシェは、誰もが知っている高級自動車メーカーになります。

ポルシェの印象としては『高級』という印象があるのではないでしょうか。

車好きの方からすれば、ポルシェは憧れの自動車メーカーでもあります。

そんな高級ブランドのポルシェですが、後悔する部分はどこにあるのでしょうか。

高級自動車メーカーではありますが、後悔する部分はいくつかあります。

人によっては、購入後すぐに後悔してしまう可能性も十分にあり得ます。

そのためポルシェの購入を検討している方は、購入前にチェックする部分がいくつかあります。

しっかり情報を把握した上で、ポルシェの購入を検討するようにしましょう。

価格・維持費から見るポルシェの失敗・後悔すること

まず初めに、価格から見るポルシェの後悔点になります。

価格帯から見ると、どのような点に後悔してしまうのでしょうか。

高級自動車メーカーの印象が強いポルシェだからこそ後悔してしまう部分がいくつかあります。

  • どの車種も高い価格設定になっている
  • 維持費が国産車以上にかかる

どの車種も高い価格設定になっている

価格・維持費から見る後悔点の1つ目は、どの車種も高い価格設定になっているという内容になります。

ポルシェと言えば、高いという印象があると思います。

ポルシェは印象通りで、どの車種も非常に高い価格設定になっています。

一番安い価格で、SUVとして展開しているマカンのベースグレードです。

こちらの車種で、7,910,000円になっています。

これでも車両本体価格になるので、オプションなどを追加すると9,000,000円は超えてくると考えます。

最安でもこれだけの価格帯になってしまうので、高いという部分は否めないです。

無理に高い車を購入して維持できないということにもなってしまうので、後悔する方も多くいるようです。

維持費が国産車以上にかかる

続いての内容は、維持費が国産車以上にかかるという内容になります。

ポルシェは、外車ということもあり国産車以上に維持費がかかってきます。

ポルシェオーナーの方が口にするのは、ポルシェは故障しにくいということです。

故障率などを見ても、外車の中では一番故障率が低い自動車メーカーになります。

その点では、非常に維持費しやすい車という印象があります。

しかし、あくまで外車の中ではということです。

国産車と比較すると、やはり燃費や点検代などの部分で費用がかかってきます。

ポルシェを購入しようとしている方は、国産車よりは維持費がかかることを頭に入れておくようにしましょう。

この内容を知らないまま購入してしまうと、購入後に維持できなくなってしまう可能性があります。

↓『マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介』についての記事はこちら↓

マカン
マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介 マカンの後悔点を知りたい方 マカンが気になっている方 これからマカンを購入しようとしている方 今回は、...

乗り心地から見るポルシェの失敗・後悔すること

続いての内容は、乗り心地から見るポルシェの後悔点になります。

ポルシェは、乗り心地が良いという印象が強いと思います。

もちろん乗り心地が良いですが、ポルシェはあくまで走行性を重視している自動車メーカーです。

乗り心地という観点から見てみると、後悔する部分がいくつかあります。

  • 車内が窮屈に感じることがある
  • エンジン音が気になる

車内が窮屈に感じることがある

乗り心地の面から見る後悔点の1つ目は、車内が窮屈に感じることがあるという内容になります。

ポルシェは、スポーツタイプ仕様の車種になると車内が窮屈に感じることがあります。

そもそも、スポーツカータイプの車種は乗り心地の面をあまり考えていません。

乗り心地よりも、爽快な走りを追い求めて作られている車種になります。

そのため、乗り心地の良い車に乗りたい方はあまりオススメできません。

ポルシェに乗りたいけど乗り心地も良い車に乗りたいと思っている方は、SUV系の購入をオススメします。

スポーツタイプより乗り心地の面は非常に良いので、試乗して試すのも1つの方法です。

↓『ポルシェ ボクスターが安い理由は需要が少ない!良い点や価格帯を紹介』についての記事はこちら↓

ボクスター
ポルシェ ボクスターが安い理由は需要が少ない!良い点や価格帯を紹介 ボクスターの購入を検討している方 中古のボクスターが気になっている方 ボクスターの価格帯を知りたい方 ...

エンジン音が気になる

続いての内容は、エンジン音が気になるという内容になります。

ポルシェの特徴の1つは、車好きの方にとってはたまらないエンジン音になります。

このエンジン音に憧れて、ポルシェを購入する方もたくさんいると思われます。

エンジン音が好きな方からすれば魅力的ですが、静かな車に乗りたい方にとっては騒音に感じることでしょう。

現代の電気自動車などと比較すると、圧倒的に乗っている時の音が違います。

普段から静かな車に慣れてしまっている方は、ポルシェのエンジン音にびっくりしてしまいます。

この点についても、購入前にチェックする必要があります。

静粛性の高い車に乗りたい方は、ポルシェはあまりオススメできません。

燃費から見るポルシェの失敗・後悔すること

次に、燃費面から見るポルシェの後悔点になります。

ポルシェについて、一番気にしている内容がこの部分だと思います。

ポルシェは、燃費についてはあまり期待してはいけない車です。

燃費の面から後悔する部分がいくつかあります。

  • 実燃費が一桁
  • ガソリンスタンドに行く頻度が多くなる

実燃費が一桁

次に、燃費面から見る後悔点の1つ目は実燃費が一桁という内容になります。

ポルシェの燃費は、ほとんどの車種で1桁台になっています。

ここは、覚悟を決める必要があります。

ポルシェに乗る方のほとんどは、燃費をあまり気にしていません。

燃費よりも、運転の楽しさを味わっている方がほとんどです。

運転していて楽しければ、燃費はあまり気にしないようです。

そのため、燃費の良い車に乗りたい方はポルシェは避けるようにしましょう。

この内容については当たり前の内容になりますが、改めてという意味合いで記載しています。

ガソリンスタンドに行く頻度が多くなる

続いての内容は、ガソリンスタンドに行く頻度が多くなるという内容になります。

燃費が悪くなっていることによって、ガソリンスタンドに行く頻度が多くなります。

都会の方であれば、あまり気にならないと思います。

気になる方は、ガソリンスタンドがあまりない地方の方です。

近くにガソリンスタンドがないとなると、長距離走行してガソリンを入れるようになります。

これが続くとなると、日に日に面倒に感じるはずです。

タンク容量についても多いというわけではないので、燃費の良い車よりガソリンスタンドに行く頻度は多くなります。

この内容についても、事前に頭に入れておくようにしましょう。

大きさから見るポルシェの失敗・後悔すること

次に、大きさから見るポルシェの後悔点になります。

大きさの面からも後悔する点はいくつかあります。

購入する方によっては、この点に気づかず購入してしまう方が多数います。

この内容については、購入前にしっかり確認しておくようにしましょう。

  • 幅が合わない駐車場がある
  • 死角が多い
  • 運転に慣れるのに時間がかかる

幅が合わない駐車場がある

大きさの面から見る後悔点の1つ目は、幅が合わない駐車場があるという内容になります。

車種によっても異なりますが、国産車よりも幅が大きい車種がほとんどです。

スーパーや立体駐車場などで、駐車できない場合があるので注意が必要です。

主に、下記のような場面で駐車ができなくなります。

  • スーパーなどの狭い駐車場
  • 車幅制限のある立体駐車場
  • あまり奥行きのない駐車場

特に、都会の駐車場では注意が必要です。

駐車できないというのは、稀です。

しかし、購入前に確認しておくことで、安心して乗ることができます。

この内容については、頭の片隅においておくようにしましょう。

↓『マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介』についての記事はこちら↓

マカン
マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介 マカンの後悔点を知りたい方 マカンが気になっている方 これからマカンを購入しようとしている方 今回は、...

死角が多い

続いての内容は、死角が多いという内容になります。

ポルシェは、とにかく死角が多いです。

スポーツカータイプになると、運転視線が低いためより運転しにくくなります。

SUV系でも運転視線は高くなりますが、それなりにボディサイズが大きいことで運転がしやすいとは言えません。

そのため、運転に不慣れな方にはオススメできないでしょう。

運転を何回も繰り返せば問題ありませんが、慣れるまで時間がかかるの注意が必要です。

仮にぶつけてしまった場合は、多額の修理費用がかかる可能性があるのでそこにも注意が必要です。

運転に慣れるのに時間がかかる

続いての内容は、運転に慣れるのに時間がかかるという内容になります。

上記でも少し触れていますが、どの車種でも運転に慣れるのに時間がかかります。

主に、どのような点で慣れるのに時間がかかるのでしょうか。

  • ポルシェならではの大きめのボディサイズ
  • アクセル・ブレーキの踏み具合
  • フロンド部の長さの間隔

主に、上記のような部分になってきます。

どのくらい運転がしにくいのかは、試乗で確かめる必要があります。

運転のしやすさの部分をしっかりチェックした上で、購入に踏み込むようにしましょう。

ポルシェが向いている人

次に、ポルシェが向いている人を紹介していきます。

どのような方が、ポルシェに向いているのでしょうか。

ポルシェの車は、高いだけあって人によっては後悔してしまう可能性があります。

また、車の使用用途によっても後悔してしまう可能性があるので、購入前にしっかり確認しておくようにしましょう。

  • ポルシェに憧れている方
  • 走行性の高い車が欲しい方
  • 運転していて楽しい車を探している方

ポルシェに憧れている方

憧れ

ポルシェに向いている方の1つ目は、ポルシェに憧れている方になります。

車好きの方は、ほとんどポルシェに憧れを持っているはずです。

自分のその一人です。

ポルシェに憧れている方が、ポルシェを購入しても絶対に後悔しません。

憧れている車を購入しているわけですから、当然ですよね。

ポルシェを購入するのが目標で、頑張っている方もたくさんいます。

多くの人に目標にされているのが、ポルシェになります。

ポルシェに乗ることで、人生が変わると言ってる方もいらっしゃいます。

それほどポルシェは、魅力の詰まった自動車メーカーになるので、憧れている方はいつか必ず購入するようにしましょう。

走行性の高い車が欲しい方

続いては、走行性の高い車が欲しい方になります。

上記でも紹介しているように、ポルシェは乗り心地よりも走行性に特化した車になります。

そのため、走行中の満足度は非常に高いです。

国産車とは違って、圧倒的なスピードを持っています。

また、運転している優越感なども味わうことができます。

それほど走行していて楽しい車になるので、走行性の高い車に乗りたい方にはかなりオススメです。

しかし、走行性と乗り心地は全く別物になるので注意が必要です。

この点は、しっかり切り分けて考えるようにしましょう。

運転していて楽しい車を探している方

続いての内容は、運転していて楽しい車を探している方になります。

ポルシェの醍醐味は、なんと言ってもドライブになります。

見ていても優越感に浸れますが、やはり運転している時が一番楽しい車になります。

運転していて楽しい車に乗ることで、非常に愛着が湧きます。

また、ストレス発散にもなるので日常生活が楽しくなること間違いなしです。

日常生活の気持ちの部分にも響いてくるので、ポルシェは非常にオススメです。

ポルシェに乗ったことによって、ドライブが趣味になる方もたくさんいます。

それほどポルシェは、運転していて楽しい車になります。

ポルシェが向いていない人

続いての内容は、ポルシェが向いていない人についてです。

上記では向いている人を紹介してきましたが、向いていない人もいます。

これから紹介する内容に該当している方は、ポルシェをオススメできません。

ポルシェを購入して、後悔する可能性が非常に高いので注意が必要です。

こちらについても購入前に、しっかりチェックするようにしましょう。

  • 燃費重視の車に乗りたい方
  • 頻繁に車を使用する方
  • 故障しにくい車に乗りたい方

燃費重視の車に乗りたい方

燃費

ポルシェに向いていない方の1つ目は、燃費重視の車に乗りたい方になります。

とにかく低燃費の車に乗りたいと考えている方は、ポルシェは絶対に避けるべきです。

上記の内容でも触れているように、ポルシェの実燃費は一桁になります。

そのため、ガソリン代は国産車よりもかなり多くかかってきます。

燃費重視の車に乗りたいと考えている方は、あまり車にお金をかけたくない方です。

そのため、車にお金をかけたくない方は、絶対にポルシェは避けるようにしましょう。

これからは、電気自動車なども普及してくる時代になるので、より一層ガソリン代をかけたくない方が増えてくると考えます。

頻繁に車を使用する方

続いての内容は、頻繁に車を使用する方になります。

頻繁に車を使用する方は、ポルシェはあまり向きません。

それは、維持費がかかってくるからです。

主に、下記のような維持費がかかってきます。

  • タイヤの摩耗によるタイヤ交換
  • 走行距離に応じたオイル交換
  • ガソリン代

これらの維持費がかかってきます。

特に注意すべきなのは、タイヤの摩耗によるタイヤ交換です。

ポルシェは、国産車よりもタイヤの摩耗が早いと言われています。

スポーツカー仕様になっていることで、タイヤにかかる圧が非常に強いようです。

この交換だけで、数十万円はかかってきます。

このように走行すればするほど維持費がかかってくるので、購入する方は注意は必要です。

故障しにくい車に乗りたい方

続いての内容は、故障しにくい車に乗りたい方になります。

故障しにくい車に乗りたい方は、国産車一択と考えた方が良いです。

ポルシェは、外車の中では故障しにくい自動車メーカーと言われています。

そのため、そんなに故障の頻度が高いというわけではありません。

しかし、国産車に比べると話が変わってきます。

国産車と比較してしまうと、やはり故障するリスクは高いと考えます。

また、仮に故障した時の修理費用も国産車の倍以上かかってきます。

そう言ったリスクを考えると、故障しにくい車に乗りたい方にポルシェはオススメできません。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす