ポルシェ

ポルシェ ボクスターが安い理由は需要が少ない!良い点や価格帯を紹介

  • ボクスターの購入を検討している方
  • 中古のボクスターが気になっている方
  • ボクスターの価格帯を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ポルシェとい言えば、やはり二人乗りの車の印象が強いはずです。

車が詳しくない方でも、ポルシェという自動車メーカーは知っている方も多いと思います。

そんなポルシェの代表的な車が、ボクスターになります。

ボクスターは、長い間世界中で愛されている車になります。

車好きの方からすれば、ボクスターに憧れている方もいると思います。

今回は、そんなボクスターに関する記事です。

ボクスターだけに関わらず、ポルシェはどうしても高い印象があります。

そのため、下記のように考えている方も多いはずです。

  • 「ポルシェは高いから予算的に厳しい。。。」
  • 「ボクスターなんて購入できるわけがない。」
  • 「ポルシェは手が出せない。。。」

このような意見を持っている方が多いと思います。

新車では確かに高い価格帯になっています。

しかし、中古車は如何でしょうか。

新車で購入できない方も中古車を検討すれば、手が出せるという方もいると思います。

今回は、幅広い視点からポルシェのボクスターを見ていきましょう。

↓『マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介』についての記事はこちら↓

マカン
マカンを買って後悔することは国産車よりも維持費がかかる!いまいちな点を紹介 マカンの後悔点を知りたい方 マカンが気になっている方 これからマカンを購入しようとしている方 今回は、...

ポルシェボクスターって安いの?

まずは、結論から解説していきます。

タイトルにもありますが、ポルシェのボクスターは安いのでしょうか。

安い価格帯であることで、購入しやすいのでしょうか。

結論から言うと、新車価格はかなり高いです。

じゃあ、なぜ安いという結論になっているのか。

それは、中古車についての内容になります。

中古車価格と見てみると、新車価格よりも購入しやすい価格帯になっています。

中古のボクスターが安い

上記でも記載していますが、中古のボクスターは安い価格帯になっています。

そのため、高いというイメージのあるポルシェでも乗ることができます。

ボクスターは、古い年式の車でも十分満足できるスペックを持っています。

一見、古い年式と聞くとマイナスのイメージがありますが、ボクスターは違います。

昔のボクスターでも、下記のような魅力的な部分があります。

  • 周りを魅了する圧倒的な走行性
  • 運転中の満足度が高い
  • 昔ならではのレトロ感も味わえる

このようなメリットがあります。

そのため、中古のボクスターでも十分満足できるカーライフを送ることができます。

また、口コミにもあるように燃費が良いかつあまり故障もしないことから非常に魅力的になります。

気になる価格帯については、新車・中古車ともに下記の段落で紹介していきます。

ポルシェボクスターの新車価格

まず初めに、ボクスターの新車価格になります。

ボクスターには、各グレードがあるのでグレード別で紹介していきます。

ボクスターの価格帯は、下記の表になります。

グレード名 価格帯
718 ボクスター 8,070,000円〜
718 ボクスターT 9,210,000円〜
718 ボクスターS 10,060,000円〜
718 ボクスターGTS 11,910,000円〜
ボクスター
25イヤーズ
12,480,000円〜

新車の価格帯を見る限り、やはり高いという印象を受けます。

一番安いグレードでも8,070,000円になっているので、到底手が出せる価格ではありません。

この価格帯を見てしまうと、一生ポルシェに乗れないのではないかと思ってしまいます。

あまり新車価格は見ない方が良いのかもしれませんね。

新車価格を見ると絶望してしまいますが、中古車価格はどのようになっているのでしょうか。

ポルシェボクスターの中古車価格

次に、ボクスターの中古車価格を見ていきましょう。

新車価格を見た後に、中古車価格を見るとかなり安いという印象を持つ方が多いと思います。

中古車価格と言っても、車の状態や年式によって価格が変わってきます。

そのため、今回は年式別に紹介していきます。

カーセンサーで展開されている情報元に紹介していきます。

年式 価格帯
2000年  2,173,000円〜2,180,000円
2001年 1,688,000円〜2,980,000円
2002年  1,654,000円〜3,220,000円
2003年  1,912,000円〜2,540,000円
2004年 1,090,000円〜3,800,000円
2005年 1,967,000円〜4,200,000円
2006年 1,896,000円〜3,480,000円
2007年 2,630,000円〜4,180,000円
2008年 2,480,000円〜5,600,000円
2009年 2,530,000円〜5,600,000円
2010年 3,675,000円〜3,990,000円
2011年 4,381,000円〜9,500,000円
2012年 3,725,000円〜6,880,000円
2013年 5,338,000円〜7,480,000円
2014年 5,350,000円〜1,022,700,000円
2015年 5,780,000円〜1,081,400,000円
2016年 1,094,200,000円〜1,170,700,000円
2017年
2018年
2019年
2020年

中古車市場では、このような価格帯になっています。

価格帯を見る限りでは、2013年〜2015年付近が一番購入しやすい価格だと感じます。

年式が古ければ古いほど安くはなってきますが、その分故障なども視野に入れる必要があります。

故障しにくいとは言われていますが、年式が古すぎるとすぐに故障する可能性もあります。

そのため、安いからといって古い年式のボクスターを購入するのはあまり良くありません。

その辺りは、現車を細かく確認してから選ぶ必要があります。

ポルシェボクスターが安い理由

次に、ボクスターの中古が安い理由を紹介していきます。

なぜ、中古車のボクスターは安い価格帯になっているのでしょうか。

理由は、下記のような内容があります。

  • デビューして数十年経っている
  • 昔のボクスターが中古車市場に出回っている
  • 需要が少ない

デビューして数十年経っている

ボクスターが安い理由の1つ目は、デビューして数十年経っているという内容になります。

デビューして数十年経つと、自然と価格帯も安くなってきます。

どんどん新しいモデルが出てくるので、価格が安くなるのは当たり前ですね。

かなり需要が高いという車種であれば、中古車の方が高くなる傾向にあります。

しかし、現段階ではボクスターはそのようなことはありません。

古くなればなるほど、価格も安くなっている傾向にあります。

中古車市場を見ても、幅広い年式でボクスターが展開されています。

人によって、購入すべき年式は変わってきます。

ボクスターにどのような部分を求めるかによっても変わってくるので、しっかり考える必要があります。

昔のボクスターが中古車市場に出回っている

続いての内容は、昔のボクスターが中古車市場に出回っているという内容になります。

現在の中古車市場には、ボクスターが多数ラインナップされています。

カーセンサーの情報を見ても、現時点で263台展開されています。

他の中古車情報サイトも合わせると、かなりの台数が出回っていることになります。

多くのボクスターが中古車市場に出回っていることで、価格帯もどんどん安くなっている傾向にあります。

ネットなどで検索をすると、2000年デビューのボクスターも展開されています。

かなり古い年代から展開されていることで、幾つものモデルが展開されています。

上記の価格帯を見る限りでは、古ければ古いほど安くなっている傾向にあります。

購入する方の予算によって購入するモデルなども変わってくるので、その点もチェックが必要です。

需要が少ない

費用

続いての理由は、需要が少ないという内容になります。

ボクスターだけに限らず、ポルシェは誰もが憧れる車種になります。

しかし、ポルシェに対してどうしても下記のような印象を持っている方が多いようです。

  • 「ポルシェなんて購入できるはずがない。」
  • 「維持費を払うことができない。。。」
  • 「すぐに壊れる印象がある。」

このような印象を持っている方が多いです。

そのため、需要も少なくなっている傾向にあります。

ポルシェは、憧れの自動車メーカーですが実際に購入しているユーザーは少ないです。

そのため、需要が圧倒的に高いというわけではありません。

需要が高くないことから、中古車が高騰する可能性は低いと考えます。

中古のボクスターの良い点

次に、中古車ボクスターの良い点について紹介していきます。

中古のボクスターは、安いというメリットがありますが、それ以外にどのような内容があるのでしょうか。

購入する前に、良い点についても頭に入れておくようにしましょう。

  • 気軽にボクスターを体験することができる
  • 多くの種類から選ぶことができる
  • ポルシェについての知識が増える

気軽にボクスターを体験することができる

中古のボクスターの良い点として1つ目は、気軽にボクスターを体験することができるという内容になります。

中古のボクスターは、購入しやすいということで気軽にボクスターに乗ることができます。

ボクスターに乗りたいと考えている方は、非常に多いはずです。

ボクスターは、他の自動車メーカーでは体感できないほどの満足度があります。

運転する優越感や加速性の気持ちよさなど、魅力的な部分がたくさんあります。

そんなボクスターを安い価格で体感することができるので、中古のボクスターは非常に魅力的です。

古いモデルということで、現行とは違いますがそれでも満足する車になっています。

ボクスターという車が気になっている方にとっては、非常にオススメになります。

多くの種類から選ぶことができる

種類

続いての内容は、多くの種類から選ぶことができるという内容になります。

中古車市場には多くの車種が展開されていることで、自分に合ったボクスターを選ぶことができます。

ボディカラーや車の状態、カスタム状態など車には重要な部分がたくさんあります

人によって、好みは分かれるので自分に合う状態の車を選ぶ必要があります。

中古車市場では多数のボクスターが展開されているので、必ず自分に合った車種を選ぶことができます。

そのため、多くのボクスターを見る必要があります。

自分に合ったボクスターは、どのような状態なのかをしっかりチェックしておきましょう。

ネットの隅々まで探すことで、必ず自分に合ったボクスターを選ぶことができます。

ポルシェについての知識が増える

続いての内容は、ポルシェについての知識が増えるという内容になります。

1度でもボクスターに乗ることで、ポルシェについての知識が一気に上がります。

車の知識をつけるには調べることも重要ですが、一番手っ取り早いのがその車に乗ることです。

車に乗ることによって、下記のようなことをすぐに知ることができます。

  • 運転のしやすさ
  • 乗り心地
  • ボクスターの癖
  • ボクスターの費用面

このような部分を知ることができます。

そのため、中古のボクスターに乗ることでポルシェに対する知識がかなりつきます。

特に、費用面については実際に乗ってみないとわかりません。

維持費が高いと言われているポルシェですが、実際はあまりかからないという方もいます。

そういった事実を確かめるためにも、とりあえず乗ってみるのが一番手っ取り早い方法になります。

ポルシェボクスターが向いている人

次に、ボクスターが向いている人を紹介していきます。

ボクスターが向いている人は、下記ような方になります。

  • ボクスターに憧れている方
  • ポルシェの車に乗りたい方

ボクスターに憧れている方

ボクスターが向いている人の1つ目は、ボクスターに憧れている方になります。

ボクスターはに憧れている方は、中古車が非常にオススメです。

ボクスターは、何度も言うように非常におすすめの車です。

しかし、新車で購入するとなるとかなり高額になります。

上記でも紹介しているように、その価格は800万円を余裕で超えてきます。

そのため、憧れで終わってしまう方が多くいます。

その点、中古のボクスターに目を向けることでより購入しやすい価格になります。

年式古くなりますが、古いことでレトロ感などを感じることができます。

中古車なりに新車にはないメリットの部分もあるので、中古のボクスターは非常に魅力的です。

ポルシェの車に乗りたい方

続いての内容は、ポルシェの車に乗りたい方になります。

ポルシェに憧れを持っている方は、まずはボクスターにオススメします。

ボクスターは、価格帯などを見ると他の車種よりも購入しやすい価格帯になっています。

購入しやすいと言っても、上記で紹介したような価格にはなってくるので注意が必要です。

しかし、他の車種と比較すると購入しやすいので、ポルシェの入門編と思っても問題ありません。

購入しやすいと言っているのは、中古車ボクスターになります。

中古車のボクスターは、どの車種よりも購入しやすいです。

なおかつ、種類も豊富なことから自分好みの車を探すことができます。

一度でもポルシェに乗ってみたいと思っている方には、オススメの車種になります。

↓『ポルシェを買って後悔することは?乗ると人生が変わるのか?』についての記事はこちら↓

ポルシェ
ポルシェを買って後悔することは?乗ると人生が変わるのか? ポルシェの購入を検討している方 ポルシェの車が気になっている方 ポルシェの後悔点を知りたい方 今回は、...

ポルシェボクスターが向いていない人

続いて、ボクスターが向いていない方を紹介していきます。

ボクスターだけに関わらず、車は人によって向き・不向きがあります。

不向きの車を購入してしまうと、購入後に後悔してしまう可能性があります。

1度後悔してしまうと、それ以降車が嫌いになる可能性もあります。

それだけは、避けなければいけません。

避けるためにも、購入前にチェックする必要があります。

  • 車にお金をかけたくない方
  • 高級感のある車に乗りたい方
  • 車内が広い車に乗りたい方

車にお金をかけたくない方

ボクスターが向いていない方の1つ目は、車にお金をかけたくない方になります。

車にお金をかけたくない方は、中古のボクスターはオススメできません。

購入価格はあまり高くないですが、維持費はかかる可能性があります。

中古車のボクスターで懸念されているのが、故障になります。

故障による修理費がかかる可能性があるので、注意が必要です。

ポルシェは故障しにくいと言われていますが、年式が古ければ古いほど故障する確率が高くなります。

そのため、突発の修理費用がかかることもある可能性が高いので、車に費用をかけたくない方にはオススメできません。

高級感のある車に乗りたい方

続いての内容は、高級感のある車に乗りたい方になります。

高級感のある車に乗りたい方は、中古車のボクスターはオススメできません。

年式が古いボクスターは、走行性や加速性については問題ありません。

しかし、高級感という部分は失われています。

古い年式のボクスターは、高級感よりもレトロ感の方が強くなっています。

レトロ感を感じたい方であればオススメですが、高級感が欲しいと思っている方には不向きの車です。

高級感を求めるのであれば、年式ができるだけ新しいボクスターを購入するようにしましょう。

車内が広い車に乗りたい方

続いての内容は、車内が広い車に乗りたい方になります。

車内が広い車に乗りたい方は、ボクスターはオススメできません。

知ってる方がほとんどだと思いますが、ボクスターは二人乗りの車種になります。

車内は、荷物を置くことができないほどのスペースになっています。

荷物は、全てトランクに積むといった室内空間になっています。

そのため、車内の圧迫感という部分は事前に確認する必要があります。

日頃から広い車に乗りなれている方からすれば、少し不満に感じる部分も多いと思います。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす