BMW

BMWはダサい?ダサいという人の意見とダサくない意見を紹介

  • BMWの見え方について知りたい方
  • BMWの購入を検討している方
  • BMWがダサいと考えている方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

BMWはドイツ車御三家とも言われており、全世界に展開している車の高級ブランドになります。

日本でも幅広い年代に人気があり、グリルの特徴的なデザインや車の形などが魅力となっています。

グリル

そんなBMWですが、特徴的なデザインであることからかっこいいと思う方とダサいと感じる方もいます。

BMWは人によって感じ方が変わるデザインになっています。

そこで今回は、BMWのデザインについて深掘りしていこうと思います。

好みに感じる方もいれば、シンプルにダサいと感じる方もいます。

BMWの購入を迷っている方やこれからの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ダサいと感じる方・かっこいいと感じる方が、どのような意見を持っているかについて紹介していきます。

bmwがダサいという人の意見 

まず初めにBMWがダサいと感じる方の意見について紹介していきます。

  • 進化すればするほどダサいと感じる
  • BMWの象徴でもある豚鼻が気になる
  • 特徴的なグリルが年々劣化している

進化すればするほどダサいと感じる

近年では、BMWのモデルチェンジが話題になっています。

それに対して口コミを見てみると、『ダサい』という意見を持つ方が多くいます。

そのモデルチェンジの内容としては、BMWの特徴的なデザインであるグリルがさらに大きくなっていることです。

このデザインに対して以下のような口コミが寄せられています。

「流石にグリルの鼻を大きくしすぎ・・・。」
「今までのデザインは好きだったけど、これはちょっと・・・。」
「グリルのデザインが変わって、あまり好きじゃなくなった。」

このような声が挙げられています。

このような意見が多々挙げられているので、新しいデザインになったらBMWを降りる方も多くなるのではないでしょうか。

BMWの象徴でもある豚鼻が気になる

BMWの象徴でもある豚鼻が気になるという意見も挙げられています。

この画像は最新型の写真になりますが、現行モデルのグリルでさえ気になる方が多くいます。

このデザインについては、好みが一番分かれる部分になります。

このデザインが好きであれば、BMWのデザインが好きということになりますが、逆にあまり好みではないというのであれば、BMWに乗りたいと感じることはないでしょう。

この部分については、写真では好みかどうかわからないので、これから購入を悩んでいる方であれば現物を見て確認した方が良いです。

現物を見ることによって、グリルの細かい部分までチェックすることができるので、ディーラーへ訪れるようにしましょう。

また、友人などで乗っている方がいれば直接聞いてみるのも1つの方法ですね。

特徴的なグリルが年々劣化している

年々BMWのデザインが劣化しているという指摘もあります。

この部分が最近では注視されているところになります。

ツイッターの口コミを見ると、過去からのデザインの変化を見ることができるツイートがあります。

これを見るとBMWのデザインの変化が一目瞭然です。

この好みについては、人によって異なります。

かっこいいという方もいればやはり劣化しているという方もいます。

しかし、デザインの劣化については、今までBMWに乗ってきた方からするとがっかりするという意見もあります。

最新型であれば、古いモデルよりもかっこよくなければいけません。

それが年々劣化しているのであれば、がっかりするのもよくわかります。

bmwがダサくないという人の意見 

続いてBMWがかっこいいと感じる方の意見について紹介していきます。

  • BMWのホイールがかなりかっこいい
  • いろんな場所で写真を撮っても映える
  • 現行モデルよりも旧型モデルが魅力的
  • 国産車にはないボディカラーが展開されている

BMWのホイールがかなりかっこいい

かっこいいと感じる方の1つ目の意見は、BMWのホイールに着目しています。

BMWのホイールはかなりかっこいいでデザインになっています。

このデザイン性は、ドイツ車ならではのデザイン性になります。

このデザインの魅力は、まず国産車では表現することができないでしょう。

ホイールとボディとのバランスがかなり取れているので、かっこいいと感じるデザインになっています。

車種によって異なりますが、ツイッターに載せられていた黒ホイールはかなり魅力を感じます。

いろんな場所で写真を撮っても映える

続いての口コミが、BMWのデザインはどこで写真を撮影しても映えるという部分になります。

ツイッターに載っていた写真は、発電所で撮影された写真になります。

BMWの特徴的なデザインと発電所の幻想的な光がかなり良い写真になっています。

何度も言ってますが、BMWの最大の特徴はグリルのデザインになります。

あれだけ強調されていることによって、遠くから撮影しても存在感があるのです。

近くでもかなり良い写真を撮影することができますが、遠くからの方がかっこいいと感じるでしょう。

これがBMWの魅力になります。

車好きの方からすれば、かっこいい写真を撮影できれば満足いくこと間違いなしでしょう。

BMWに乗っていることで、いろんな場面での写真を撮る機会が多くなるかもしれません。

現行モデルよりも旧型モデルが魅力的

続いての口コミが現行モデルよりも旧型モデルの方がかっこいいと感じるです。

実際に、現在旧型のBMWに乗っている方はたくさんいます。

地域によっては、現行モデルよりも旧型に乗っている方の方が多い地域もあります。

それほど旧型のBMWは魅力的な車なのです。

その理由は以下のようなことが挙げられます。

  • 日本車では味わえないレトロ感を感じられる
  • 現行モデルでは感じることができない特徴的なデザイン
  • 豚鼻のサイズとヘッドライトのバランスがちょうど良い

これらの意見が挙げられています。

上記の3つ目の理由が一番愛されている理由になります。

冒頭の部分でも紹介していますが、年々BMWのデザインはダサくなっているという印象があります。

その原因は、豚鼻のデザインの拡張です。

どんどん大きくなっていることによって、存在感はありますがかっこよさについては劣化している傾向にあります。

それに対して旧型のモデルの豚鼻は小さいです。

ここが一番の差になります。

そのため、旧型のBMWは愛されているのです。

国産車にはないボディカラーが展開されている

続いての口コミは、国産車にはないボディカラーが展開されているという内容になります。

この部分については、国産車との比較になります。

BMWには、上記のようなゴールド系のボディカラーも展開されています。

このカラーは、かなり高級感を感じることができます。

それも自宅の駐車場に駐車することによって、家全体の高級感もガラッと変わります。

これだけの高級感を感じるボディカラーは、国産車では感じることができません。

それほどBMWのゴールドはかなりかっこいいのです。

また、ここは日本ではないのではないかという考えにもなると言います。

家全体が海外風のデザインにも変わってしまうので、周りにたくさんの影響を与えてくれます。

車だけの魅力ではなく、車の周りのものまで高級感を出してくれるのでこれはBMWならではの魅力になっています。

このボディカラーは、お金持ち感もかなり出ますね。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす