BMW

【SUV・バン・セダン】車の積載量ランキング!荷室の広い車を紹介

  • 積載量が多い車を探している方
  • 積載量のランキングを知りたい方
  • 車を積載車として使用したい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

積載量が多い車はとにかく実用性が非常に高いです。

飲食店や遊園地に出かけられない今非常に人気になっているのが、積載量が多い車になります。

その理由は、アウトドア系が非常に人気があるからです。

アウトドアするには、テントやBBQセットなどある程度大きな空間が必要になってきます。

人数が多ければ多いほど車の積載量も多くなければいけません。

そのため、積載量が多い車は非常に人気があるのです。

今回は、そんな積載量が多い車を紹介していきます。

これから積載量が多い車を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

SUV車の積載量ランキング5選!

まず初めにSUV車の積載量ランキングを紹介していきます。

  • トヨタ ラウンドクルーザー
  • プジョー 5008
  • ボルボ XC90
  • BMW X5
  • ボルボ XC60

トヨタ ラウンドクルーザー

ラウンドクルーザー
車種名 ラウンドクルーザー
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,950 mm x 全幅 1,980 mm x 全高 1,870-1,880 mm
燃費 6.7km/L〜
新車価格 4,827,000円〜
5年落ちリセールバリュー 47.8%〜51.5%

【選定理由】

  • アウトドアにもファミリーカーにも使用できる室内空間の広さ
  • 悪路の走破性も兼ね備えている
  • なんでも積める充実したラゲッジルーム

積載量(VDA容量)⇨909

SUVの1台目は、トヨタのラウンドクルーザーになります。

こちらの車種は、どんな悪路でも走行できる実用性とかっこよさに優れた車種になります。

気になるラゲッジルームのスペースですが、基本的にどんな荷物でも積むことが可能になります。

アウトドアや家族の旅行でも室内空間の窮屈感を感じることなく走行できるので、大きな荷物を積みたい方に非常におすすめの車種になります。

しかし、海外でも人気であることから、盗難に遭うケースも非常に多いので注意するようにしましょう。

プジョー 5008

5008
車種名 5008
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,640 mm x 全幅 1,840 mm x 全高 1,650 mm
燃費 10.88km/L〜
新車価格 4,600,000円〜
5年落ちリセールバリュー 33%

【選定理由】

  • 外車の中ではトップクラスの積載量
  • 実用性とオシャレさを兼ね備えている
  • 3列目シートを畳むことでさらに広いラゲッジルームになる

積載量(VDA容量)⇨702

続いての車種が、プジョーの5008になります。

フランス車のおしゃれさをそのままにしつつ、積載量にも優れた車種になります。

SUVでは、非常に広いラゲッジルームのデザインになっているので、基本的には問題ないでしょう。

また、3列目シートを畳むことによってさらに大きなスペースが生まれるので、場面によって使い分けることが可能になります。

ボルボ XC90

XC90
車種名 XC90
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,950 mm x 全幅 1,930mm x 全高 1,760mm
燃費 6.5km/L〜
新車価格 8,340,000円〜
5年落ちリセールバリュー 50%〜

【選定理由】

  • ボルボらしいゴツさがあるSUV車
  • どんな荷物を積んでも安定して走行できる
  • 場面によって3列目シートをアレンジすることができる

積載量(VDA容量)⇨692

続いての車種が、ボルボのXC90になります。

こちらの上記のプジョー同様に積載量が多い車種になります。

5008の積載量とあまり差はありません。

しかし、ボルボの特徴はボディの頑丈さになります。

どんな悪路でも、安定した走行をしてくれるので、どんな荷物を積んでも安心して運ぶことが可能になります。

BMW X5

X5
車種名 X5
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,910-4,955 mm x 全幅 1,985-2,015 mm x 全高 1,760-1,770 mm
燃費 14.4km/L〜
新車価格 9,450,000円〜
5年落ちリセールバリュー 51%〜

【選定理由】

  • 他のSUVにはないSUVの形をしている
  • 高さのある荷物も楽々積むことができる
  • 他のSUV車と差別化されている車種

積載量(VDA容量)⇨650

続いての車種が、BMWのX5になります。

こちらの車種は、ボディの形に特徴のある車種になります。

後ろに行くにつれて高さがあるようなデザイン性になっていることから、十分な積載量を誇っています。

それなりに高さのある荷物でも楽に積める荷室になっているので、心配する必要がありません。

ボルボ XC60

XC60
車種名 XC60
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,710 mm x 全幅 1,900-1,940 mm x 全高 1,660 mm
燃費 8.23km/L〜
新車価格 6,490,000円〜
5年落ちリセールバリュー 41%〜

【選定理由】

  • XC90ほどではないが、日常的には十分の積載量を誇る
  • アウトドアなどの荷物も余裕で積むことが可能

積載量(VDA容量)⇨635

続いての車種が、ボルボのXC60になります。

XC90の積載量には劣りますが、家族で旅行などに行く際は十分の積載量を誇っています。

自分の荷物はもちろんのこと、他の方の荷物もラゲッジルームに積むことができるので、どんな場面にでも適した車種になります。

ミニバン・バンの積載量ランキング5選!

続いてバンの積載量ランキングになります。

  • トヨタ ハイエース
  • トヨタ グランエース
  • トヨタ アルファード
  • フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン
  • トヨタ ノア

トヨタ ハイエース

ハイエースワゴン
車種名 ハイエースワゴン
乗車定員 10名
全長×全幅×全高(mm) 全長4695mm×幅1695mm×高さ1980mm
燃費 6.5km/L〜
新車価格 2,866,600円〜
5年落ちリセールバリュー 66%

【選定理由】

  • 積載量では、世界でトップクラスの車種
  • どんな形の荷物でも余裕で積むことができる
  • アウトドアやファミリーカーなどに非常に優れている車種

積載量(VDA容量)⇨1,000

ミニバンタイプの1台目は、トヨタのハイエースになります。

こちらの積載量は、世界でもトップクラスの積載量になっています。

こちらの車は、基本的に荷物の積載に使用される車種になります。

そのため、手荷物だけでなく、引っ越しなどにも使用されることが非常に多いです。

とにかく大きな荷物を積むことができるので、実用性に優れた車種になります。

トヨタ グランエース

グランエース
車種名 グランエース
乗車定員 6名〜8名
全長×全幅×全高(mm) 全長 5,300 mm x 全幅 1,970 mm x 全高 1,990 mm
燃費 11.03km/L〜
新車価格 6,200,000円〜
5年落ちリセールバリュー

【選定理由】

  • 国内では一番の積載量を誇るラゲッジルームがかなり広い車種
  • 荷物を積めるだけでなく、高級感も兼ね備えている
  • 室内の居住感も優れており、遠出やアウトドアに優れている

積載量(VDA容量)⇨バンのため記載なし

続いての車種が、トヨタのグランエースになります。

こちらの積載量は、データとしてはありませんが、絶対に国内では1番の積載量を誇っています。

ボディサイズを見ただけでも、圧倒的な積載量を想像できます。

また、車自体の高級感にも優れています。

特に内装の高級感は、他と差別化している部分でもあるので、魅力的に感じる部分になります。

トヨタ アルファード

アルファード
車種名 アルファード
乗車定員 7名〜8名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,945-4,950 mm x 全幅 1,850 mm x 全高 1,935-1,950 mm
燃費 11.84km/L〜
新車価格 3,597,000円〜
5年落ちリセールバリュー 65%〜75%

【選定理由】

  • ミニバンタイプでは国内で一番人気のある車種
  • 3列目シートを畳むことで荷室がかなり広くなる
  • ファミリーカーの中ではトランク容量が一番大きい

積載量(VDA容量)⇨960

続いての車種が、トヨタのアルファードになります。

こちらの車種は、誰もが知っている通り大人気のミニバンタイプになります。

人気の理由は、圧倒的な積載量と充実した室内空間です。

3列目シートを倒すことによって、乗せられない荷物はほとんどありません。

一家に1台あれば、どんな場面でも活躍する車種にあります。

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン

ゴルフトゥーラン
車種名 ゴルフトゥーラン
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 4405×1795×1670mm
燃費 13.0km/L〜
新車価格 3,267,000円〜
5年落ちリセールバリュー 56%〜

【選定理由】

  • 外車では珍しいファミリー向けの車種
  • 積載量はそんなに多くないが、外車の中では実用性がかなり高い

積載量(VDA容量)⇨917

続いての車種が、フォルクスワーゲンのゴルフトゥーランになります。

こちらは珍しい外車のミニバンタイプになりますが、荷物を積むには十分の荷室がデザインされています。

車高が低くなっていることで、女性の方でも楽に荷物を積むことが可能になります。

ある程度大きな荷物であれば、広いラゲッジルームに積むことができるので、問題ありません。

トヨタ ノア

ノア
車種名 ノア
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長4710 mm x 全幅1730 mm x 全高1825 mm
燃費 19.8km/L〜
新車価格 2,556,400円〜
5年落ちリセールバリュー 49%〜

【選定理由】

  • 積載量が大きい車種の中で一番コスパが良い
  • 家族で旅行に出かける際に役立つ荷室
  • シートアレンジすることで、自転車なども積載可能

積載量(VDA容量)⇨852

続いての車種が、トヨタのノアになります。

上記のミニバンタイプ4台と比較すると、かなりコスパが良い車種になります。

ミニバンタイプの中では、積載量が非常に多い車になっているので、家族の車として1台あるとかなり便利です。

3列シートになっていることで、車を使用する場面によって使い分けることも可能になります。

セダンの積載量ランキング5選!

続いてセダンタイプの積載量ランキングになります。

  • レクサス LS500
  • トヨタ マークX
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ プリウスa
  • 日産 スカイライン

レクサス LS500

LS
車種名 LS
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 5,235mm×1,900mm×1,450mm
燃費 6.3km/L〜
新車価格 11,140,000円〜
5年落ちリセールバリュー 50%〜

【選定理由】

  • 国産最高級のラグジュアリーセダン
  • ゴルフバックなどが余裕で積載できるラゲッジルーム
  • 横長いようなものであれば、トランクに入れることが可能

積載量(VDA容量)⇨480

セダンタイプの1台目が、レクサスのLSになります。

国産車では最高級のセダンタイプとして展開されています。

乗り心地だけでなく、積載量も充実しています。

トランクスペースには、ゴルフバックが楽々積むことができるスペースになっているので、趣味にも使用できる車種になります。

乗り心地が良いかつ荷室も広いということで、ラグジュアリーさを感じることができる車種になります。

トヨタ マークX

マークX
車種名 マークX
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4730 mm x 全幅1775 mm x 全高1435 mm
燃費 12.6km/L〜
新車価格 新車販売終了
5年落ちリセールバリュー 56%〜

【選定理由】

  • LSまでとはいかないがゴルフバック程度であれば収納可能
  • 後席シートの真ん中を開けることができれば、長いものでも収納が可能

積載量(VDA容量)⇨ー

続いての車種が、トヨタのマークXになります。

新車販売が終了したことで、積載量が公表されていませんが、十分な積載量が備わっているのは間違いありません。

LS同様にゴルフバックを積むことは余裕でしょう。

ゴルフバック以外にも、横に長いものであれば、十分トランクルームに収まるので、実用性にも優れている車種になります。

トヨタ クラウン

クラウン
車種名 クラウン
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4910mm × 全幅1800mm × 全高1455mm
燃費 4,899,000円〜
新車価格 17.8km/L〜
5年落ちリセールバリュー 55%

【選定理由】

  • 乗り心地と実用性に優れた車種
  • 昔から愛される歴史のあるセダンタイプ
  • ラゲッジルームも非常に十分な積載量

積載量(VDA容量)⇨500

続いての車種が、トヨタのクラウンになります。

こちらの車種は、昔から愛されている歴史あるセダンタイプです。

レクサスのLSよりも多少ですが、積載量が多いです。

ゴルフバックはもちろんのこと、家族で旅行に行く際も荷物をトランクに余裕で積むことができます。

トヨタの中では乗り心地が最高に良いので、満足すること間違いなしの車種でしょう。

トヨタ プリウスa

プリウスa
車種名 プリウスa
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4615 mm x 全幅1775 mm x 全高1575 mm
燃費 25.0km/L〜
新車価格 2,597,000円〜
5年落ちリセールバリュー 13%〜

【選定理由】

  • ハッチバックタイプで、後席が広いデザインになっている
  • 前席では想像がつかないようなトランクスペース

積載量(VDA容量)⇨535

続いての車種が、トヨタのプリウスaになります。

燃費が良い印象しかないように見えますが、そんなことはありません。

ハッチバックタイプになっていることから、クラウン以上に積載量があります。

燃費が良いかつ積載量が多い車種に乗りたい方におすすめの車種になります。

しかし、リセールバリューがかなり悪い数値になっているので、しっかり考えた上で選択するようにしましょう。

日産 スカイライン

スカイライン
車種名 スカイライン
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,810-4,815 mm x 全幅 1,820 mm x 全高 1,440-1,450 mm
燃費 11.2km/L〜
新車価格 4,354,000円〜
5年落ちリセールバリュー 8%~21%

【選定理由】

  • 日産の中では、実用性が一番高いセダンタイプ
  • 実用性だけでなく、安全性にも力を入れている
  • トヨタのクラウン以上の充実した積載量

積載量(VDA容量)⇨510

続いての車種が、日産のスカイラインになります。

こちらの車種の積載量は、クラウン以上の積載量になっています。

十分な積載量だけでなく、安全性にも力を入れているので、運転していても非常に安心な車になります。

運転が苦手な方でも安心して走行できるセダンタイプになっています。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす