トヨタ

カローラクロス「セメントグレーメタリック」の評判を紹介!

セメントグレーメタリック
  • カローラクロスの購入を検討している方
  • カローラクロスのボディカラーで悩んでいる方
  • セメントグレーメタリックが気になる方

今回は、このような方にとっての記事になります。

カローラクロスは、デビュー当初から幅広い年代に人気のあるSUVになります。

ある年代に特定するのではなく、誰にでも似合うようなという観点でデザインされているため、性別・年齢関係なく似合う車になっています。

SUVらしい実用性を持っていながら、街中や都会などでも運転しやすく作られています。

また、質感も上質さをコンセプトにしているため見ても楽しめる・乗っていても満足度が高い車に仕上がっています。

そんなカローラクロスですが、ボディカラーが8色展開されています。

その中でも、特徴的なボディカラーがセメントグレーメタリックになります。

グレー系の色合いにはなっていますが、見方を変えると少し水色っぽく見えることもあります。

今回は、そんな特徴的なセメントグレーメタリックについて深掘りしていきます。

セメントグレーはどのような特徴があり、特徴を踏まえた上でどのような方にオススメなのでしょうか。

現在、カローラクロスのボディカラーで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

アバンギャルドブロンズメタリック
カローラクロス アバンギャルドブロンズメタリックの評判を紹介! カローラクロスの購入を検討している方 アバンギャルドブロンズメタリックが気になる方 カローラクロスのボディカラー...

カローラクロス「セメントグレーメタリック」の良い特徴

まず初めに、セメントグレーメタリックの良い特徴を紹介していきます。

セメントグレーメタリックは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

  • 傷や汚れが目立ちにくい
  • 周りと被る可能性が低い
  • 若い方にも似合う薄めのグレー系

傷や汚れが目立ちにくい

セメントグレーメタリックの1つ目の特徴は、傷や汚れが目立ちにくいという内容になります。

グレー系のボディカラーになるので、傷や汚れは他のボディカラーよりも目立ちにくい仕様になっています。

そのため、下記のような方にとってはオススメのボディカラーになります。

  • 洗車をする習慣がない方
  • 車のメンテナンスをあまりしない方
  • すぐに汚れが気になってしまう方

黄砂や擦った傷が目立ってしまうブラック系と比較すると、非常に綺麗な状態を維持するのが楽です。

しかし、注意点としては目立たないからといって汚れを付着させておくのはNGになります。

汚れた状態を維持すると、ボディ表面の劣化が進んでしまいます。

目立ちはしませんが、劣化が進むことによって表面が色褪せする可能性はあります。

汚れが目立たないのは事実ですが、定期的なメンテナンスをしていくようにしましょう。

周りと被る可能性が低い

被らない

続いての内容は、周りと被る可能性が低いという内容になります。

セメントグレーメタリックは、あまり選択する方が多くありません。

カローラクロスの人気色となると、やはりホワイト系やブラック系が多くなります。

逆を言うと、セメントグレーメタリックは周りのカローラクロスと被る可能性が低いと言うことになります。

車を購入する上で、あまり周りと被りたくないという方がいると思います。

そういった方にとっては、セメントグレーメタリックはオススメです。

しかし、あまり購入する方がいないということはそれほど需要がないということにもなります。

そうなると、リセールバリューなどにも響いてくるのでその辺を考える必要があります。

若い方にも似合う薄めのグレー系

続いての内容は、若い方にも似合う薄めのグレー系という内容になります。

セメントグレーメタリックは、グレー系ではありますが想像しているグレー系とは異なります。

通常のグレー系となると、下記のようなイメージが強いかと思います。

  • 年齢層が高い方が乗っているイメージがある
  • オジサンが乗っている
  • 古臭さを感じる

しかし、セメントグレーメタリックは薄めのグレーになるので明るい見た目に仕上がっています。

明るくなることで、オジサンのようなイメージがなくなり若い方々にでも似合うようなデザインに変わります。

誰が乗っていても違和感を感じないボディカラーになっているので、誰にでもオススメできる色合いになります。

カローラクロス「セメントグレーメタリック」の悪い特徴・欠点

次に、セメントグレーメタリックの悪い特徴を紹介していきます。

セメントグレーメタリックの悪い特徴は、下記の通りになります。

人によっては気になる点もありますので、ぜひ参考にしてください。

  • リセールバリューが低い
  • 年齢層高めの印象が払拭されていない

リセールバリューが低い

セメントグレーメタリックの欠点として、1つ目はリセールバリューが低いという内容になります。

セメントグレーメタリックは、他のボディカラーと比べてリセールバリューが低いです。

魅力的なボディカラーではありますが、リセール的には悪い部類に入ってしまいます。

その要因としては、選択する方が少ないという内容になります。

幅広い方々にオススメのボディカラーではありますが、やはりほとんどの方がホワイト系やブラック系に流れます。

そのため、中古車市場でもあまり探す方がいないボディカラーになっています。

詳細については、下記の段落で深掘りしていきます。

年齢層高めの印象が払拭されていない

続いての内容は、年齢層高めの印象が払拭されていないという内容になります。

セメントグレーメタリック自体は、若い方々にも似合う色合いに仕上がっています。

しかし、昔から根付いている「オジサンっぽい」という点はまだ払拭されていません。

写真や画像などを見ると、少しボディカラーのイメージが付きにくく通常のグレーを思う浮かべてしまいます。

そういった考え方になってしまい、他のボディカラーに流れるというパターンが多い傾向になります。

そこのイメージを払拭するためにも、現車をチェックすることをオススメします。

セメントグレーメタリックは、写真と現車では見え方が異なってきます。

現車の方が明るめのグレーになっており、若々しさを感じます。

ボディカラーの選択で悩んでいる方は、現車を確認した上で検討するようにしましょう。

カローラクロス「セメントグレーメタリック」についての良い口コミ・評判

次に、セメントグレーメタリックについての良い口コミ・評判を紹介していきます。

実際にセメントグレーメタリックを見た方は、下記のような口コミを寄せています。

  • 天候によって色合いが異なる
  • あまり街中で見かけない
  • アウトドア感を感じられる

天候によって色合いが異なる

セメントグレーメタリックの良い口コミとして、1つ目は天候によって色合いが異なるという内容になります。

セメントグレーメタリックは、天候の変化や光の当たり方によっても見え方が異なってきます。

いろんな状態で見え方を変えるので、飽きにくいボディカラーでもあります。

1日の中でも見え方が異なり、日中は明るめのグレー系ですが夜になるとブラック系に見えることもあります。

様々なパターンで色んなボディカラーに見えるのは、乗っていても見ていても楽しい車に仕上がります。

あまり街中で見かけない

続いての内容は、あまり街中で見かけないという内容になります。

こちらの方は、セメントグレーメタリックのカローラクロスを購入し、モデリスタのエアロパーツを装着しています。

セメントグレーメタリックのモデリスタ付きは、自分以外でまだ見かけたことがないようです。

同じカローラクロスでも、色被りがしないという点は魅力的な部分になります。

人気色でもあるホワイト系やブラック系となると、1日に一度は必ず同じ車を見かけます。

同じような車に出会いにくいという点は、人と違った車に乗りたい方にとって魅力的な部分になります。

アウトドア感を感じられる

続いての内容は、アウトドア感を感じられるという内容になります。

全部で8色展開されていますが、その中でも一番アウトドアに向いているのはセメントグレーメタリックになります。

見た目のアウトドア感を感じられるのに加え、汚れや傷が目立ちにくいという点があります。

アウトドアとなると、舗装されていない道路や悪路を走行するようになります。

それでも汚れなどが目立たないので、パッと見綺麗な状態で乗り続けることができます。

そのため、アウトドア用として購入する方にとってはオススメのボディカラーになります。

カローラクロス「セメントグレーメタリック」のリセールバリューについて

続いて、セメントグレーメタリックのリセールバリューについてになります。

色選びをする上で重要な部分の1つとして、リセールバリューがあります。

車によっては、ボディカラーで売却額が変わってくる可能性があります。

そのため、購入後のことを考えるのであればリセールバリューもチェックする必要があります。

セメントグレーメタリックのリセールバリューは、どのような位置付けになっているのでしょうか。

カローラクロスで展開されている全8色の順位づけは、下記の通りになっています。

1位 プラチナホワイトパールマイカ
2位 アティチュードブラックマイカ
3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
4位 センシュアルレッドマイカ
5位 セメントグレーメタリック
6位 シルバーメタリック
7位 ダークブルーマイカメタリック
8位 アバンギャルドブランズメタリック

セメントグレーメタリックは、5位と低めのランク付けになっています。

セメントグレーメタリックのリセールバリューは低い

セメントグレーメタリックのリセールバリューは低くなっているため、注意が必要です。

セメントグレーメタリックは、魅力的なボディカラーではありますが購入する方はあまり多くありません。

若い方にでも似合うような色合いにはなっていますが、やはり人気度が高いホワイト系やブラック系に流れる傾向にあります。

中古車市場でも、ホワイト系やブラック系を探す方が非常に多くセメントグレーメタリックはあまり需要がありません。

グレー系は、年齢層が高い方々が乗るイメージがあることで購入する方も限られてきます。

リセールが高いホワイト系やブラック系と比較すると、数万円ほど変わってくるかと思います。

短期乗り換えを検討し、なるべくリセールが高い車に乗りたい方はセメントグレーメタリックは避けるようにしましょう。

その際は、リセールバリューが高いホワイト系やブラック系を購入することをオススメします。

カローラクロス「セメントグレーメタリック」が似合う人

次に、セメントグレーメタリックが似合う方を紹介していきます。

セメントグレーメタリックが似合う方は、下記のような方になります。

下記に該当する方は、購入後も満足して乗り続けられると考えます。

  • アウトドアが趣味の方
  • 周りと被らないボディカラーに乗りたい方
  • 汚れや傷が目立たないボディカラーに乗りたい方

アウトドアが趣味の方

セメントグレーメタリックが似合う方として、1つ目はアウトドアが趣味の方になります。

上記の口コミでも記載していますが、セメントグレーメタリックはアウトドアに最適なボディカラーになります。

その理由は、下記の通りになります。

  • 汚れや傷が目立たないから
  • 自然をバックに撮ることで映える
  • 山でも海でも似合う色合い・デザイン性

特に、汚れや傷が目立たないという点は魅力的です。

キャンプやスノボ・スキーなどに行く際は、必ず悪路を走行するようになります。

木の枝や飛び石などで傷がつく可能性・雪による汚れがつく可能性もあります。

それでも目立たない特徴があることで、遠くから見ても気にならなくなります。

撮影しても映える写真にすることができるので、アウトドアが趣味の方にはオススメです。

周りと被らないボディカラーに乗りたい方

続いての内容は、周りと被らないボディカラーに乗りたい方になります。

セメントグレーメタリックは、あまり購入する方がいません。

そのため、カローラクロスのセメントグレーメタリックは周りと被らないというメリットがあります。

この点は、人によって異なるかと思います。

高いお金を支払っているのにも関わらず、周りと被るのは嫌だという方にはオススメです。

人気度が低いからこそ周りと被りにくいという利点もあるので、頭に入れておくようにしましょう。

汚れや傷が目立たないボディカラーに乗りたい方

続いての内容は、汚れや傷が目立たないボディカラーに乗りたい方になります。

セメントグレーメタリックを選択する大きな理由は、こちらの内容かと思います。

セメントグレーメタリックを選択する方の多くは、汚れや傷が目立たないから選んだという方がほとんどです。

汚れや傷が目立たないことによって、下記のような影響があります。

  • 洗車の回数を減らせる
  • 長い期間乗っていても古臭さを感じない
  • 傷がついてもあまり気にならない

長い期間乗っていても、古臭さを感じずに乗ることができます。

綺麗な状態を維持するには、非常に楽なボディカラーになります。

カローラクロス「セメントグレーメタリック」が似合わない人

次に、セメントグレーメタリックが似合わない方を紹介していきます。

人によっては、セメントグレーメタリックが似合わないという方もいらっしゃいます。

下記に該当する方が購入してしまうと、後悔が残る結果になる可能性もあります。

十分に考えた上で、購入するかどうかを検討するようにしましょう。

  • リセールバリューを気にする方
  • 若々しい第一印象が欲しい方
  • 定期的に洗車をする方

リセールバリューを気にする方

セメントグレーメタリックが似合わない方として、1つ目はリセールバリューを気にする方になります。

リセールバリューを気にする方は、セメントグレーメタリックは必ず避けるようにしましょう。

上記でも記載していますが、セメンテグレーメタリックは全8色中5位のリセールバリューになります。

あまり人気がないことで、中古車市場でもあまり需要がないボディカラーになります。

リセールバリューが高いボディカラーに乗りたい方は、何度も記載していますがホワイト系やブラック系を選択するようにしましょう。

ホワイト系やブラック系は、年齢・性別関係なく誰にでも似合うボディカラーです。

中古車市場でも探している方が多数いるため、需要も高いボディカラーになります。

購入後のことも考えるのであれば、セメントグレーメタリックは避けるようにしましょう。

若々しい第一印象が欲しい方

続いての内容は、若々しい第一印象が欲しい方になります。

車のボディカラーは、所有者の第一印象などにも関係してきます。

セメントグレーメタリックは、若々しさがありますがイメージとしては年齢層が高い印象があります。

そのため、多くの方に年齢層が高いという印象が根付いていると考えます。

若々しい第一印象が欲しい方は、違うボディカラーを選択した方が良いと考えます。

若々しさが欲しいのであれば、ホワイト系・ブラック系以外にブルー系がオススメです。

少し派手なボディカラーにすることで、好青年のような印象を与えることができます。

定期的に洗車をする方

続いての内容は、定期的に洗車をする方になります。

定期的に洗車をすることは、何も悪いことではありません。

むしろ、車にとっては非常に大事なことになります。

しかし、セメントグレーメタリックは汚れが目立たないという特徴があります。

その特徴を活かすのであれば、そんなに定期的な洗車も必要ないのかなと考えます。

定期的な洗車が趣味の方であれば、ブラック系がオススメです。

汚れが非常に目立ちやすいですが、それを綺麗にした時の快感は最高です。

汚い状態から綺麗な状態に仕上げるのも、洗車の醍醐味の1つかと思います。

洗車の楽しさを考えるのであれば、汚れが目立ちにくい色よりも目立ちやすい色の方が楽しいかと思います。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
所有車:スズキ ハスラー・レクサス RX300・トヨタ アルファード レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。