三菱

三菱ミラージュのひどい点・評価を紹介!売れない理由は乗り心地にある?

  • 三菱 ミラージュの購入を検討している方
  • ミラージュという車について知らない方
  • ミラージュの気になる点を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

三菱から展開されているミラージュは、コンパクトカーになります。

コンパクトカーは、運転のしやすさと維持費の低さから非常に人気のある車種になります。

たくさんのコンパクトカーが展開されている中で、ミラージュというコンパクトカーは認知が低いとも言えます。

そんなあまり知られていないミラージュですが、どのような車になっているのでしょうか。

人によっては、ミラージュではなく人気のヤリスやフィットなど方が良いという方もいます。

そんなに言われてしまうには、必ず要因があります。

ミラージュのどの部分に不満を持っているのでしょうか。

今回は、ミラージュの気になる点や不満点を紹介していきます。

現在、ミラージュを検討している方やコンパクトカーを検討している方はぜひ参考にしてください。

三菱ミラージュの内装でひどい点

まず初めに、内装のひどい点を紹介していきます。

車にとって、内装の居住感はかなり重要になります。

内装の居心地が悪くなってしまうと、車全体の印象も悪くなってしまいます。

それだけは絶対に避ける必要があります。

ミラージュ内装の気になる部分は、どこにあるのでしょうか。

  • 内装の作りが安っぽい
  • 後部座席が狭すぎる
  • 長時間乗っていると疲労を感じる座席シート

内装の作りが安っぽい

安っぽい

内装から見るひどい点の1つ目は、内装の作りが安っぽいという内容になります。

ミラージュは、内装のデザインがチープな作りになっています。

同じコンパクトカーであるヤリスやフィットなどと比較すると、かなり劣っている印象があります。

現車を確認するとわかりますが、細かい部分から古臭さを感じます。

そのため、若い方々からはあまり良い印象がありません。

また、実用性などもあまり良くありません。

購入する際は、内装のデザインについては細かい部分までチェックする必要があります。

後部座席が狭すぎる

狭い

続いての内容は、後部座席が狭すぎるという内容になります。

コンパクトカーということもありますが、それでも狭すぎるという意見があります。

実際に乗り込んでみると、大人4人乗るのはかなり厳しくなります。

自分は174cmになりますが、頭の上にスペースがないほどになります。

頭上からも圧迫感を感じるくらいのスペースになっていました。

普段から大人の方を頻繁に乗せる方にとっては、不便さを感じる可能性があります。

しかし、荷物を乗せる分には十分なスペースになります。

後部座席に人をあまり乗せない方にとっては、あまり気にならない部分になります。

長時間乗っていると疲労を感じる座席シート

続いての内容は、長時間乗っていると疲労を感じる座席シートという内容になります。

試乗して気づいた部分になりますが、長時間乗っているとかなり疲労が溜まると感じました。

疲労が溜まる原因は、座席シートに要因があります。

走行中の振動が直接座席に伝わってくるので、あまり乗り心地が良くありません。

その他にも以下の要因があります。

  • 窮屈感のある内装スペース
  • ロードノイズが気になる
  • 段差などの突き上げも気になる 

これらの要因があることで、長時間のドライブには向いていないと考えます。

長い時間乗っていると疲労が溜まってしまう可能性があるので、購入前に情報として持っておくようにしましょう。

三菱ミラージュの外装でひどい点

続いて、ミラージュの外装でのひどい点になります。

外装についてはあまり触れられていませんが、たまに不満点を持っている方がいます。

一体、どのような部分で気になってしまうのでしょうか。

現車を確認するのと併せて、内容を理解しておくようにしましょう。

  • 内装同様に安っぽいデザイン性
  • フロントドアのハンドル部分が低い

内装同様に安っぽいデザイン性

外装のひどい点の1つ目は、内装同様に安っぽいデザイン性になります。

内装同様に外装も安っぽいデザイン性になっています。

人によっても見え方が変わってきますが、この点もやはりヤリスやフィットと比較すると劣ってきます。

価格帯が違うというところもありますが、それでも横に並べるとヤリスやフィットの方が需要が高いと感じます。

ミラージュの場合は、写真で見る分には格好良さも感じます。

重要なのは、現車を見てどういう印象になるかです。

そこが一番重要になるので、現車を見てう安っぽく感じた方はあまりオススメできません。

フロントドアのハンドル部分が低い

低い

続いての内容は、フロントドアのハンドル部分が低いという内容になります。

この内容は、デザイン性での指摘になります。

ミラージュは、フロントドアのハンドル部分が低くなっています。

主に、155cmの方であればちょうど良い高さになっています。

そのため、女性の方であれば問題ありませんが、男性の方は要注意です。

乗る人によっては、ハンドル部分が低くドアの開閉がしにくく感じることがあります。

この点についても購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

三菱ミラージュの乗り心地でひどい点

続いての内容は、ミラージュの乗り心地でのひどい点になります。

不満点の中では、乗り心地の面が一番不満ば多かった印象があります。

多くの人は、乗り心地で後悔してしまっていることが多いようです。

どのような部分で気になってしまうのでしょうか。

  • 段差などでの突き上げがひどい
  • ブレーキの効きが悪い
  • 軽自動車並みのパワー
  • 直進の安定性が皆無
  • ロードノイズが気になる

段差などでの突き上げがひどい

段差

乗り心地の面でのひどい点の1つ目は、段差などでの突き上げがひどいという内容になります。

上記でも少し触れていますが、ミラージュの乗り心地はあまり良くありません。

特に、段差や悪路などの突き上げがかなりひどいです。

タイヤから伝わる振動が直接的に座席に伝わるので、敏感な方は不満を感じること間違いなしです。

通常の道路を走行する際も、ある程度の振動が伝わるので注意が必要です。

段差などの悪路だけでなく、一般道の走行でも振動が伝わることを頭に入れておくようにしましょう。

実際に購入した方で、この点で後悔してしまっている方が非常に多いようです。

ブレーキの効きが悪い

続いての内容は、ブレーキの効きが悪いという内容になります。

ミラージュは、ブレーキの効きにも問題があるようです。

ブレーキの踏みが甘いと、止まらず前進してしまうことがあります。

これが坂道などになると、さらに前に進んでしまう可能性があります。

この感覚については、試乗の際に必ずチェックした方が良い内容になります。

いつもの感覚でブレーキを踏むと、止まるのにも時間がかかってしまいます。

ブレーキの効きが悪いのは、一歩間違えると事故につながる可能性もあります。

ナビの操作をしている時、ブレーキの踏みが甘かったことで前進してしまうということも考えられます。

それだけは、絶対に避けなければいけません。

この感覚的な部分については、早めに慣れる必要があります。

軽自動車並みのパワー

続いての内容は、軽自動車並みのパワーになります。

ミラージュは、アクセルを踏んでも普通車のようなパワーを感じることがありません。

むしろ、軽自動車と勘違いするほどのパワー不足になっています。

排気量が1,000ccということもありますが、それでも普通車とは思えないほどのパワーになります。

近年の軽自動車の方が、パワーがあるのではないかと思うくらいです。

普通の道路を走行する分には気になりませんが、主に以下のような場面で不便さを感じます。

  • 坂道
  • 雪道
  • 山道
  • 砂利道

このような点で不便さを感じる可能性があるので、注意が必要です。

自分が車を使用する場面をよく考えてから、購入に至るようにしましょう。

直進の安定性が皆無

直進

続いての内容は、直進の安定性が皆無という内容になります。

ミラージュは、パワー不足の上に直進の安定性などもあまり期待ができません。

普通に運転していても安定していないことで、左右に揺れながら走行してしまいます。

SUVなどの足回りがしっかりしている車であれば、非常に安定感を感じます。

普段からしっかりしているSUVを乗っている方からすれば、かなり運転がしにくいと考えます。

車体が左右に揺れることで、快適にドライブも楽しむことができません。

また、車酔いなどにもつながる可能性があるので要注意です。

なるべく安定性のある車に乗りたい方は、ミラージュはオススメできません。

ロードノイズが気になる

続いての内容は、ロードノイズが気になるという内容になります。

ミラージュは、振動が直接的に伝わると同時にロードノイズもかなり気になります。

実際に乗っていると、風切り音と共にロードノイズが聞こえてくるので快適性がかなり悪くなります。

静粛性の高い車に乗りたい方にとっては、要注意です。

これも速度によって異なります。

時速40kmであれば、あまり気になりません。

気になるのは、時速60km〜になります。

そのため高速道路などでは、かなり気になってしまいます。

頻繁に高速道路に乗る方は、他の車種を検討した方が良いと考えます。

三菱ミラージュの良い口コミ・評価

次に、ミラージュの良い口コミを紹介していきます。

上記の部分で気になる点をいくつか挙げましたが、良い口コミももちろんあります。

ミラージュのどの部分に満足しているのでしょうか。

  • 燃費がお化けすぎる
  • 誰でも運転がしやすい
  • 維持費が少ない

燃費がお化けすぎる

1つ目の良い口コミは、燃費がお化けすぎるという内容になります。

ミラージュの実燃費は、かなり期待ができるようです。

上記のオーナーさんのミラージュは、実燃費が30.3km/Lになったようです。

長距離走行をしたからこその数値ですが、それでもこれだけ燃費がよければ満足すること間違いなしです。

名古屋から東京までの道のりは300km前後ですが、それで減るのが一目盛りだけなので精神的にも嬉しい車です。

燃費が良いという部分は、ミラージュの特徴の1つになります。

誰でも運転がしやすい

続いての口コミは、誰でも運転がしやすいという内容になります。

ミラージュは、コンパクトカーであることで誰でも運転しやすい車になります。

運転がしやすいということで、社用車にも使われることが多いようです。

燃費が良い上に運転がしやすいとなると、長い距離走行する方にとってはオススメする車になります。

また、免許取り立ての方や運転が苦手な方にとっても嬉しい車です。

そのような方にとっては、ミラージュで運転に慣れることができます。

初めて購入する車にラインナップすることもできる車です。

その点では、ミラージュの特徴がしっかり生かされていると感じます。

維持費が少ない

続いての口コミは、維持費が少ないという内容になります。

ミラージュは、排気量が少ない上に燃費が良いので、維持費があまりかかりません。

その維持費は、軽自動車並みと言われています。

むしろ、車種によっては軽自動車よりも維持費がかからないとも言われています。

それほど、ミラージュはお金がかからない車になります。

そのため、あまり車にお金をかけたくない方にとってはかなりオススメです。

車にかける必要をできるだけ押さえたい方は、ミラージュを検討してみるのもありですね。

三菱ミラージュの悪い口コミ・評価

続いて、ミラージュの悪い口コミを紹介していきます。

やはり、上記のような部分で気になっている方が多く、購入して後悔してしまっている方もいるようです。

これから購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ミラージュはやすいとも言われていますが、余裕で100万円を超えてくる車種になります。

そのため、購入してから後悔してしまってはそのダメージもかなり大きいと思われます。

後悔しないためにも、購入前の情報収集をしっかりするようにしましょう。

  • 初速が遅すぎる
  • 乗り心地が平成初期のような完成度
  • 乗り心地が唯一の気になる部分

初速が遅すぎる

ミラージュに対する悪い口コミの1つ目は、初速が遅すぎるという内容になります。

排気量の関係もありますが、それでもミラージュの初速は遅すぎるようです。

上記の方は、ミラージュよりもその後に乗ったekシリーズの方が初速が早いと実感したようです。

ミラージュは、軽自動車よりも初速が遅い傾向にあります。

普通の道路ですら遅いと感じてしまうので、坂道や悪路の場合はさらに感じることでしょう。

頻繁に坂道などを走行する方は、後悔すること間違いなしです。

また、雪が頻繁に降る地域の方にとってもあまり向かないので、注意する必要があります。

乗り心地が平成初期のような完成度

続いての口コミは、乗り心地が平成色のような完成度という内容になります。

ミラージュは、乗り心地もあまり良くないと口コミが挙げられています。

平成初期の車のような乗り心地ということで、満足感はかなり低いようです。

現代の車と比較すると、圧倒的な差が生まれている結果があります。

乗り心地が悪いと思う1つの要因は、突き上げになります。

上記でも触れているように、ミラージュは突き上げがかなり気になります。

そのため、車酔いなどもする可能性があるので注意が必要です。

乗り心地が唯一の気になる部分

続いての口コミは、乗り心地が唯一の気になる部分という内容になります。

こちらの方も乗り心地がやはり気になるようです。

逆を言うと、乗り心地以外の部分には満足しているようです。

ミラージュの満足度は、人によっても感じ方が違うようです。

自分に合っているかどうかは、試乗をして確かめる必要がありそうです。

三菱ミラージュが向いている人

続いて、ミラージュが向いている方について紹介していきます。

ミラージュは、車に求める内容によって向いている人が異なります。

ミラージュに合わない方が購入してしまうと、不満ばかりが出てくる車でもあります。

せっかく乗るのであれば、不満なく乗りたいのが正直なところです。

以下のよう内容に当てはまる方は、ミラージュの購入に向いていると考えます。

  • 燃費重視のコンパクトカーに乗りたい方
  • できるだけ安く車を購入したい方
  • ハンドルが軽い車に乗りたい方

燃費重視のコンパクトカーに乗りたい方

燃費

ミラージュが向いている方の1つ目は、燃費重視のコンパクトカーに乗りたい方になります。

上記の口コミにも合ったように、ミラージュはとにかく燃費が良いです。

長距離時は30km/L前後になっており、街乗りでも25km/L〜は当たり前になってくるでしょう。

そのため、ガソリン代をあまりかけずに乗ることができます。

この点では、他のコンパクトカーと競い合える数値になっています。

近年では、燃費を重視している方が多数いらっしゃいます。

ガソリン代をできるだけかけないように、電気自動車を購入する方も多くなってきました。

そのため、燃費が良い車の需要な年々増えている傾向にあります。

その点、ミラージュはオススメできる1台になっていると考えます。

できるだけ安く車を購入したい方

続いての内容は、できるだけ安く車を購入したい方になります。

できるだけコスパの良い車を乗りたい方は、ミラージュがかなりオススメです。

その理由として、購入しやすい価格帯になります。

ミラージュの価格帯は、1,457,500円~となっています。

これをライバル車と比較すると、以下のようになります。

車種名 車両価格
三菱 ミラージュ 1,457,500円~
トヨタ ヤリス 1,395,000円〜
ホンダ フィット 1,997,600円〜
日産 ノート 2,029,500円〜

ベースグレードを比較すると、ヤリスよりは少し高い価格帯になっています。

しかし、フィットとノートと比較すると数十万円もの差が出てきています。

同じコンパクトカーでもこれほどの差が出てきているので、その面ではコスパが良いと考えられます。

価格帯だけ見れば安いと感じますが、デザイン性などはそれぞれ個性があるのでしっかりチェックするようにしましょう。

ハンドルが軽い車に乗りたい方

ハンドル

続いての内容は、ハンドルが軽い車に乗りたい方になります。

ミラージュは、運転するとわかりますがハンドリングが非常に軽いです。

車によって、ハンドリングの重さというのは変わってきます。

ミラージュの場合は、非常に軽いので誰でも楽々運転することができます。

しかし、ハンドリングが軽いことでのデメリットもあります。

  • 直進時の安静性に欠ける
  • 砂利道などでハンドルが取られる
  • 強風時の運転が難しい

このような内容があるので、注意が必要です。

この内容も踏まえた上で。どのくらいのハンドリングになるのでかをチェックするようにしましょう。

三菱ミラージュが向いていない人

続いての内容は、ミラージュが向いていない人についてになります。

向いている人がある一方で、ミラージュが向いていない人もいます。

どのような方が、ミラージュの購入に向いていないのでしょうか。

以下のような方が購入してしまうと、必ず後悔してしまいます。

後悔のないようにに車を購入するためにも、購入前にしっかり考える必要があります。

  • 走行性の高いコンパクトカーに乗りたい方
  • 乗り心地の良い車に乗りたい方

走行性の高いコンパクトカーに乗りたい方

ミラージュに向いていない方の1つ目は、走行性の高いコンパクトカーに乗りたい方になります。

このような方は、ミラージュは避けた方が良いと考えます。

ミラージュは、燃費が良いものの走行性は良いとは言えません。

走行性で見るのであれば、フィットやノートなどの方が圧倒的に優れています。

走行性が低いと言われる要因は、以下のよう内容があります。

  • 初速が軽自動車並みに遅い
  • ロードノイズが気になる
  • 安定した走行ができない

このよう内容があります。

同じコンパクトカーであれば、走行性に優れた車種はたくさんあります。

走行性を優先するのであれば、他のコンパクトカーを選択するようにしましょう。

乗り心地の良い車に乗りたい方

乗り心地

続いての内容は、乗り心地の良い車に乗りたい方になります。

乗り心地が良い車に乗りたい方は、ミラージュをオススメしません。

何度も記載しているように、他のコンパクトカーと比較するとミラージュは乗り心地がかなり悪いです。

むしろ、軽自動車の方が乗り心地が良いのではないかと思うほどの仕上がりになっています。

ロードノイズや風切り音、振動などが座席に伝わるのでかなり気になってしまいます。

また、後部座席は狭いことで窮屈感も感じることがあります。

さまざまな視点から見ても、ミラージュはかなり乗り心地が悪くなるので注意が必要です。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす