ホンダ

新型ヴェゼルのミッドナイトブルービーム&メタリック&シルバー色合いを紹介

  • ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーが気になる方
  • 新型ヴェゼルのボディカラーに悩んでいる方
  • 独特なボディカラーの車に乗りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

新型ヴェゼルには、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーというボディカラーが展開されています。

このボディカラーの車種は、他のメーカーではあまり展開されておらず、ホンダならではのボディカラーになっています。

ブルー系とシルバー系がかけ合わさっているのが特徴的になるので、かなり独特の雰囲気のあるボディカラーです。

そんな珍しいボディカラーですが、どんな特徴を持ち合わせているのでしょうか。

普段はあまり見慣れないボディカラーになっていることによって、他のボディカラーとは違った部分があります。

そんなメリット・デメリットの部分を深掘りし、特徴を踏まえた上で購入するかどうか検討するようにしましょう。

↓『【動画あり】ホンダヴェゼルの内装はダサい?試乗して分かった良い点を紹介!』についての記事はこちら↓

【動画あり】ホンダヴェゼルの内装はダサい?試乗して分かった良い点を紹介! これからヴェゼルの購入を検討している方 ヴェゼルの内装が気になる方 ヴェゼルの内装の使い勝手について知りたい方...

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーの色合いの特徴

まず初めに、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーの色合いの特徴を紹介していきます。

全部で4つの特徴があるので、1つずつ紹介していきます。

  • 周りと被らない独自性のあるカラー
  • 落ち着いた雰囲気がある
  • 時間帯によって見え方が異なる
  • 傷や汚れが目立つ

上記のような内容をそれぞれ紹介していきます。

周りと被らない独自性のあるカラー

被らない

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーの特徴の1つ目は、周りと被らない独自性のあるカラーです。

冒頭の部分でも記載していますように、このボディカラーは他メーカーではあまり展開していないボディカラーになります。

ホンダでの独自性を持ったボディカラーになっているので、色で被るという心配がなくなります。

他の車種と被らないことによって、特別感や個性を感じることができます。

また、屋根がシルバーという部分も独自性の1つです。

屋根がシルバーでボディがブルーという組み合わせは、他のメーカーではありません。

他の方と色被りはしたくないという方にとっては、かなり魅力的なボディカラーになります。

落ち着いた雰囲気がある

続いての特徴は、落ち着いた雰囲気があるという部分になります。

写真を見てもわかるように、非常に落ち着いた雰囲気があります。

誰が乗っていても大人の雰囲気を醸し出しているので、1段階上のドライブを楽しむことができます。

また、男性でも女性でも似合う色合いになっています。

カラーのベースが、深めのブルーということで幅広い方々に似合うボディカラーになります。

そのため、乗るユーザーの方が限定されずに誰でも乗りやすくなります。

誰が乗っても大人の雰囲気になるので、ドライブも楽しくなること間違いなしです。

家族の車として1台持っていても、夫婦のどちらでも運転することができるので実用性の面でも良いカラーになります。

時間帯によって見え方が異なる

夜

続いての特徴は、時間帯によって見え方が異なるという部分になります。

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーの一番の特徴は、この部分になります。

昼間に見るとダーブルーのようになっていますが、夜に見るとブラックのように見えてきます。

光の当たり方によっては、ダークブルーが明るめのブルーに見えることもあります。

ちょっとした違いでもかなり見え方が異なります。

また、公式サイトでのこのボディカラーを確認すると、少し明るめに写真が掲載されています。

しかし、現車を見てみると写真以上に暗めのブルーで構成されています。

まるで、ダークブルーのような色合いになっています。

写真と現車でこれだけのギャップがあります。

このボディカラーを購入する際は、必ず現車を確認するようにしましょう。

  • 自分が思っているカラーよりも明るいのか
  • 自分が思っているカラーよりも暗いのか
  • 時間帯によって、どれだけの見え方が異なるのか

こういった視点で現車を確認すると、安心して購入することができるので、必ず現車を確認するようにしましょう。

傷や汚れが目立つ

続いての特徴は、傷や汚れが目立つという内容になります。

上記でも紹介していますように、こちらのボディカラーはダークブルーのような色合いでデザインされています。

全体的にブラックを基調としているので、傷や汚れが目立ってきてしまいます。

この内容については、下記の段落で細かく紹介していきます。

汚れは目立つ?

上記でも紹介しているように、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーは非常に汚れが目立つ仕様になっています。

ブラックを基に色合いがデザインされているので、どうしても汚れや傷は目立ってきてしまいます。

そのため、綺麗な状態を保つのであれば、以下のようなことを行う必要があります。

  • 定期的な洗車を行う
  • 納車時にボディのメンテナンスをする
  • ボディのコーティングを行う

ブラック同様に汚れやすいですが、綺麗な状態を保ち続ければ非常にかっこいい車に仕上がります。

ホワイト以上の満足度を得ることができるので、運転していても楽しい車になります。

こちらのボディカラーを選択した際は、綺麗な状態を保つことでよりかっこいい車に仕上がるでしょう。

しかし、シルバーでデザインされている屋根部分は汚れが目立ちにくいです。

シルバーは、汚れや傷が目立ちにくいという特徴があります。

そのため、屋根の汚れについてはあまり気になりません。

メンテナンスをするのであれば、ボディを重点的に行うようにしましょう。

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーに対する意見

次にミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーに対する意見について紹介していきます。

ユーザーの方は、こちらのボディカラーのどのような意見を持っているのでしょうか。

  • 色合いやバランスが好み
  • 夜と昼間の時間帯で楽しめる
  • 自然との相性が抜群

色合いやバランスが好み

意見の1つ目は、色合いやバランスが好みという内容になります。

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーは、ユーザーには非常に高評価を得ているボディカラーになります。

その独自性と時間帯によって変わるボディの見え方がかなり魅力的に感じているようです。

そのため、初見の第一印象としては虜になってしまう方々も多いようです。

また、シルバーとダークブルーの組み合わせにも定評があります。

この2色を組み合わせることによって、他の車種と被らないかつ車全体のバランスが良くなっているので、満足度がかなり高いです。

1日で様々なパターンの見え方もあるので、所有していてかなり楽しいカラーになっているようです。

夜と昼間の時間帯で楽しめる

続いての意見は、夜と昼間の時間帯で楽しめるという部分になります。

上記でも触れている内容になりますが、夜と昼間でボディの見え方が異なります。

昼間は、艶のあるブルー系になりますが、夜に見るとダークブルーもしくはブラック系に見えることもあります。

光の当たり方によって、これだけの見え方に変化するので、多数のカラーを楽しめるボディカラーになります。

ホワイトやブラックでは味わうことのできない部分になります。

1色ではなく、多数のボディカラーを選択したい方にとってはかなりおすすめのボディカラーです。

自然との相性が抜群

続いての意見は、自然との相性が抜群という部分になります。

様々な自然や背景で写真を撮影すると、かなり映える写真を撮ることができます。

車好きの方やドライブが好きな方にとっては、かなり魅力的な部分になります。

背景を変えることによって、様々な写真を撮影することができるので、多数の思い出も作ることができます。

その中でも、一番映えるのは青空での写真です。

ボディに青空が反射し、なんとも言えないかっこいい写真を撮影することができます。

そのような特徴もあるので、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーはかなり魅力的なボディカラーになります。

リセールバリューは?

次に、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーのリセールバリューについてになります。

これだけのメリットのあるミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーですが、リセールバリュー的にはどうなのでしょうか。

ホワイトとブラックには劣る

リセールバリューの面で考えると、やはりホワイトやブラックには劣る部分があります。

新型ヴェゼルの人気色は、以下の7色になります。

  1. プラチナホワイト・パール
  2. クリスタルブラック・パール
  3. プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック
  4. プレミアムサンライトホワイト
  5. クリスタルブラック・パール&シルバー
  6. メテオロイドグレー・メタリック
  7. サンドカーキ・パール

人気色は、リセールバリューが高くなる傾向にあります。

人気色の全体を見ると、ホワイトとブラック系に偏っていることがわかります。

それほどホワイトとブラックは、人気があるということです。

それに対して、ミッドナイトブルービーム・メタリック・シルバーはどうでしょうか。

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーは、人気色にはランクインしていません。

そのため、上記のボディカラーと比較するとリセールバリューは低くなる傾向にあります。

ツートンカラーの方が単色の不人気色よりかは高い

ここで着目する部分としては、ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバーは、ツートンカラーであるという部分です。

ツートンカラーは、単色の不人気色よりもリセールバリューが高くなる傾向にあります。

そのため、不人気色を選択するよりかはリセールバリューに期待ができます。

また、上記で紹介したような特徴も兼ね備えているので、リセールバリューが悪いということではありません。

綺麗な状態で乗り続ければ、ある程度の数値になるのは間違いありません。

リセールバリューを高くするためにも、購入した際は定期的な洗車やボディのメンテナンスをし、綺麗な状態を維持するようにしましょう。

↓『迷う方必見!新型ヴェゼルの人気色&不人気色8選!リセールバリューが高い色は?』についての記事はこちら↓

迷う方必見!新型ヴェゼルの人気色&不人気色8選!リセールバリューが高い色は? 新型ヴェゼルの購入を検討している方 新型ヴェゼルのボディカラーに悩んでいる方 リセールバリューが良いボディカラー...

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす