ホンダ

新型N-WGNが不人気な理由は特徴のないエクステリアデザイン!ダサい点・後悔した点を紹介

N-WGN
  • 新型N-WGNの購入を検討している方
  • 新型N-WGNの不人気な理由を知りたい方
  • 新型N-WGNが気になっている方

今回は、このような方にとっての記事になります。

新型N-WGNは、ホンダから展開されている軽自動車になります。

軽自動車の王道のイメージもあるN-WGNですが、不人気というイメージを持っている方もいらっしゃいます。

現代の軽自動車は、非常に多くのデザインの車種が展開されています。

その中でも1番の人気があるのが、軽ハイトワゴンになります。

子育てにも使用しやすく、維持費などもあまりかからないのでママ世代に人気のある車です。

そんな車が展開されている背景もあり、N-WGNのようなワゴン系の軽自動車は影が薄くなっている傾向にあります。

そこで今回は、N-WGNが不人気となっている理由を深掘りしていきます。

それ以外にも新型N-WGNの不人気色や逆に良い点なども紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

外装から見る新型N-WGNの不人気・ダサい理由

まず初めに、外装から見る新型N-WGNの不人気理由になります。

外装のデザインからは、どのような理由が挙がってきているのでしょうか。

  • 特徴がないエクステリアデザイン
  • 顔つきが醜い

特徴がないエクステリアデザイン

外装の面から見る不人気の理由の1つ目は、特徴がないエクステリアデザインになります。

新型N-WGNは、他の車種と比較するとあまり特徴的な部分がありません。

『普通の車』を追求して作られた車のような印象があります。

そのため、新型N-WGNのエクステリアデザインに惚れ込む方があまり多くいません。

購入する方の多くは、維持費の安さや実用性などを考慮して購入していることがあります。

エクステリアに惚れ込んで購入するという方があまりいないのは、不人気となっている理由の1つだと考えます。

車の第一印象は、なんと言ってもエクステリアデザインです。

顔つきやリアのデザイン性で、興味を持つかどうかが決まります。

ここで興味が湧かないと、購入に至ることもないと考えています。

顔つきが醜い

続いての内容は、顔つきが醜いという内容になります。

新型N-WGNになってことで、丸みのヘッドライトが特徴的な顔つきになっています。

かっこいいというよりかは、少し醜いような印象があります。

人によっては、悲しい表情をしている顔つきと表現する方もいます。

かといって可愛らしさがあるかと言えば、そこについてもあまり追求されていません。

かっこよさと可愛らしさの間のような顔つきになっていることで、中途半端なデザインになっていると感じます。

この点も不人気となっている要因と1つと考えます。

内装から見る新型N-WGNの不人気・ダサい理由

次に、内装の面から見る新型N-WGNの不人気の理由になります。

軽自動車であることで、内装には限界があります。

それを加味しても、やはり他の軽自動車と比較すると劣る部分がいくつかあるようです。

一体どのような部分でダサさを感じてしまうのでしょうか。

  • 後部座席の実用性が低い
  • ベージュ色は汚れが目立つ

後部座席の実用性が低い

内装面から見る新型N-WGNの不人気理由の1つ目は、後部座席の実用性が低いという内容になります。

新型N-WGNの後部座席は、実用性が低い仕様になっています。

特に気になるのが、左右独立でスライドさせることができないという部分です。

近年の後部座席は左右で独立しており、それぞれでスライドさせることができます。

しかし、新型N-WGNの場合そのような機能になっていないことで、不便さを感じることがあります。

後部座席を頻繁に使用する方にとっては、気になる部分だと思います。

この点については、購入前にしっかり考える必要がありそうです。

ベージュ色は汚れが目立つ

ベージュ

続いての内容は、ベージュ色は汚れが目立つという内容になります。

新型N-WGNの座席シートは、ベージュ色になっています。

この座席シートは、汚れが目立ちやすいようなデザイン性になっています。

特に、飲み物系や食べ物系は染み込んで取れなくなる可能性があります。

一度つけてしまうと、一生残る可能性があるので注意が必要です。

また、劣化による汚れも蓄積する可能性があるので、定期的な清掃も行う必要があります。

座席シートのベージュ色を選択する方は、選択前に汚れが目立ちやすいという内容を抑えておくようにしましょう。

乗り心地から見る新型N-WGNの不人気・ダサい理由

次に、乗り心地の面から見る新型N-WGNの不人気理由になります。

乗り心地の面での不満点もいくつかあります。

この点もしっかり抑える必要があります。

乗り心地の面は、盲点になる方が多くいます。

乗り心地の面を確かめるのであれば、購入前の試乗は必須になります。

試乗することでN-WGNのスペックを体感できるので、必ず試乗をするようにしましょう。

新型N-WGNの乗り心地の不満点は、以下のようになります。

  • 段差などの突き上げが気になる
  • エンジン音がうるさい
  • すぐに横揺れしてしまう

段差などの突き上げが気になる

段差

乗り心地の面からの不人気になっている理由の1つ目は、段差などの突き上げが気になるという内容になります。

新型N-WGNは、段差や悪路の走行時にかなりの突き上げがあります。

特に、後部座席での突き上げがひどいです。

タイヤからの振動がダイレクトに座席へ伝わるので、かなり乗り心地が悪くなってしまいます。

購入前に試乗した際は、突き上げの度合いなどもチェックした方が良いと考えます。

突き上げの度合いによっては、他の車種も検討する必要がありそうです。

エンジン音がうるさい

続いての内容は、エンジン音がうるさいという内容になります。

新型N-WGNを運転していると、エンジン音がかなり気になってしまいます。

特に、アクセルを踏み込んだ時はかなり気になります。

窓を閉め切っていてもそれなりに聞こえてしまうので、静粛性を求めている方にとっては不向きな車になります。

静粛性を求めている方は、ハイブリッドしようを検討するようにしましょう。

運転中にエンジン音が気になり、ストレスを感じてしまっては後悔する可能性がかなり高いです。

愛車でのドライブを最適にするためにも、走行中の状態というは非常に重要になります。

すぐに横揺れしてしまう

続いての内容は、すぐに横揺れしてしまうという内容になります。

新型N-WGNに乗っていると、かなり横揺れが気になってしまいます。

ちょっとしたカーブで減速しながら曲がっても、それなりに横揺れしてしまいます。

横揺れすることで、以下のような影響があります。

  • 車酔いする可能性がある
  • 室内の快適性が悪くなる
  • 走行中に寝ることができない可能性がある

上記のような弊害が起きてしまいます。

新型N-WGNは横揺れが気になるので、頻繁に他人を乗せる方は注意が必要です。

こちらの部分についても、試乗で事前にチェックするようにしましょう。

新型N-WGNの不人気色3選

次に、新型N-WGNの不人気色を紹介していきます。

車を購入する上で、迷う部分の1つとしてボディカラーがあります。

新型N-WGNの場合は、下記の11色がラインナップされています。

  • プラチナホワイト・パール
  • ルナシルバー・メタリック
  • フレームレッド
  • クリスタルブラック・パール
  • プレミアムアガットブラウン・パール
  • プレミアムアイボリー・パールⅡ
  • ガーデングリーン・メタリック
  • ホライズンシーブルー・パール
  • プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト
  • ガーデングリーン・メタリック&ホワイト
  • ホライズンシーブルー・パール&ホワイト

新型N-WGNを購入する場合は、これらのボディカラーから選択する必要があります。

ボディカラーを選択する上で重要なことは、自分の好きなボディカラーを購入することです。

すぐにボディカラーを決められる方であれば大丈夫ですが、中には優柔不断の方もいらっしゃいます。

そのような方は、ボディカラーの部分で悩んでしまい車の購入に進めなくなってしまいます。

そうなった場合は、とりあえず不人気色は避けるようにしましょう。

不人気色を選択してしまうと、以下のようなデメリットがあります。

  • リセールバリューが悪くなる
  • 購入後の満足度が低くなる
  • 周りから視線を感じる可能性がある
  • 車のデザインに合ってないボディカラーの可能性がある

これらのデメリットがあるので、不人気色を選択しない方が良いと考えます。

新型N-WGNの不人気色は、以下の3色になるのでできるだけこのボディカラーは避けるようにしましょう。

  • フレームレッド
  • ガーデングリーン・メタリック
  • プレミアムアイボリー・パールⅡ

フレームレッド

レッド

1つ目の不人気色は、フレームレッドになります。

新型N-WGNのフレームレッドは、あまり需要がない結果になっています。

売れていない理由として、どこを走行していても目立ってしまうという部分があります。

鮮やかなレッドをベースにデザインされているので、どんな道を走行していても目立ってしまいます。

街中を走行していても、これだけ鮮やかな車はあまり見かけません。

目立ってしまうという恥ずかしさもあることから、購入まで至らないという方が多くいます。

ガーデングリーン・メタリック

ガーデングリーン・メタリック

続いての不人気色は、ガーデングリーン・メタリックになります。

こちらの車種も不人気色へとなっています。

不人気色になっている1つの理由は、おじさんっぽい地味な色という印象があるようです。

鮮やかなグリーンであれば若々しさが出ますが、このグリーンは深めのグリーンになります。

かと言って、深緑というわけでもありません。

緑と深緑の間の色ということで、地味なカラーという印象になってしまっています。

あまり若い方からの人気がないことで、不人気色へとランクインしてしまっています。

プレミアムアイボリー・パールⅡ

アイボリー

続いての不人気色は、プレミアムアイボリー・パールⅡになります。

こちらも一見人気があるように見えますが、不人気色へとランクインしています。

新型N-WGNは、同じようなボディカラーとしてプラチナホワイト・パールが展開されています。

プレミアムアイボリー・パールⅡを選択するのであれば、プラチナホワイト・パールを選択するという方が多くいるようです。

アイボリーの方は不人気色になっているのに対して、ホワイトは人気色になっています。

ホワイトの方がリセールバリューが高くなりますし、満足感も高いと考えます。

そのため、プレミアムアイボリー・パールⅡを選択する方はあまり多くないという結果になっています。

新型N-WGNを購入した人の口コミ・評価

次に、新型N-WGNを購入した人の口コミを見ていきましょう。

不満の意見を言ってる方もいましたが、全体的に満足度の高い口コミが多い傾向にあります。

どのような口コミが寄せられているのでしょうか。

  • 走行性と実燃費に大満足
  • 試乗した時の満足度が高い
  • 渋滞追従機能の便利さを実感

走行性と実燃費に大満足

1つ目の口コミとして、走行性と実燃費に大満足という内容になります。

新型N-WGNの4WDターボになりますが、その走行性と実燃費にかなり満足しているようです。

高速道路などで90km走行すると、実燃費は23.1km/Lまでも伸びるようです。

街乗りでも18km/L前後の数値になるので、十分満足できる実燃費になっています。

走行性の満足度が高い上に、維持費もあまりかからないので非常におすすめです。

日常的に使用するのであれば、不満のない車ということがよくわかります。

試乗した時の満足度が高い

続いての内容は、試乗した時の満足感が高いという内容になります。

実際に購入はしてないようですが、市場の感想としてはかなり満足しているようです。

誰でも運転しやすいという特徴があることで、いろんな方に愛される車になっていると考えます。

エクステリアのデザインにはいろんな意見がありますが、やはり運転のしやすさはかなり高いと言って良いでしょう。

誰が試乗しても満足した感想を述べているので、その運転のしやすさはポイントの1つになります。

とにかく運転がしやすい車に乗りたい方にとっては、オススメの車種になります。

渋滞追従機能の便利さを実感

続いての口コミは、渋滞追従機能の便利さを実感という内容になります。

新型N-WGNに搭載されている機能にも満足する方がいます。

こちらの方は、渋滞追従機能の便利さを実感しています。

◉渋滞追従機能とは…??◉

フロントガラス上部に設置してあるカメラが先行車との車間距離を測定して、高速道路の渋滞時に適切な加減速を行い、設定車間距離を保持しながら、運転者がアクセルやブレーキを操作せずに走行、停車出来るよう支援するシステム。

この機能があることで、渋滞時の長時間走行でも疲れなく運転することができます。

渋滞は、予想しないタイミングで発生するので、そこで使えるのはかなり嬉しい機能になります。

他には充実した機能が搭載されているので、購入前に確認した方が良いと考えます。

散々な言われようだが良い点もある

最後に、新型N-WGNの良い点を紹介していきます。

上記の部分で、いろんな観点から不満な部分を挙げました。

しかし、新型N-WGNには良い部分もいくつかあります。

人によっては、かなり魅力的に感じる部分もあります。

購入前に新型N-WGNの良い点を知り、購入するかどうかの検討材料にするようにしましょう。

  • 死角が少なく運転しやすい
  • 軽自動車の割に多数の荷物が乗せられる
  • 維持費がかからない
  • 狭い道路でも走行することができる

死角が少なく運転しやすい

死角

1つ目の良い点は、死角が少なく運転しやすいという内容になります。

上記の部分でも少し触れている内容ですが、新型N-WGNはかなり運転がしやすい車になります。

運転席からの視野が広く、普通の車に比べて死角も多くありません。

免許取り立ての方や運転が苦手な方にとっては、かなり運転がしやすい車になります。

また、グレードによってが安全性能などもついているので、安心してドライブを楽しむことができます。

運転に不安がある方で、どの車を購入しようか悩んでいる方は新型N-WGNをオススメします。

運転のしやすさなども、試乗で確認すると購入するための判断材料になるはずです。

軽自動車の割に多数の荷物が乗せられる

トランク

続いての良い点は、軽自動車の割に多数の荷物が乗せられるという内容になります。

新型N-WGNのトランクルームは、ひと工夫がされています。

通常のトランクであれば、ただ荷物を置くだけです。

しかし、新型N-WGNの場合は真ん中に板を敷くことで上下に物を積載することができます。

主に、買い物をした際の荷物を乗せるときに役立ちます。

キャリーバック

場合によっては、キャリーケースなどの大きな荷物を乗せることがあるはずです。

その際は、真ん中の板を外すだけですぐに収納することができます。

奥が深いデザインになっているので、荷物が乗せやすい上にある程度大きな荷物も乗せることができます。

荷物を載せられるという部分では、実用性が高いと感じられます。

維持費がかからない

続いての良い点は、維持費がかからないという内容になります。

新型N-WGNは、維持費が全然かからない軽自動車になります。

上記にも記載しているように、実燃費は20km/L前後となっています。

現在の軽自動車は、20km/Lを越えれば問題ないという印象です。

その他に点検代や自動車税なども懸念されますが、そこは軽自動車なので普通車に比べると安い費用になっています。

維持費がかからないのにも関わらず、荷室の広さや運転のしやすさに特徴があるのでかなり魅力的な車に仕上がっています。

誰でも気軽に購入することができるので、ポイントの1つとして抑えるようにしましょう。

狭い道路でも走行することができる

運転

続いての内容は、狭い道路でも走行することができるという内容になります。

新型N-WGNは、見てもらうと分かるように非常にコンパクトな車です。

軽自動車だからという理由もありますが、コンパクトになっていることでどんな道路でも走行することができます。

因みに、新型N-WGNのボディサイズは以下のようになります。

【新型N-WGNのボディサイズ】

全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,675mm

このようにコンパクトなボディサイズになっているので、どこでも楽々走行することができます。

この点も運転がしやすいと言われている理由の1つと考えて良いでしょう。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす