ダイハツ

ダイハツミライースの各グレードの違いを比較!おすすめのグレードは?

  • ミライースの購入を検討している方
  • ミライースのどのグレードを購入するか悩んでいる方
  • ミライースのグレードの違いを知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

ミライースは、ダイハツから展開されている軽自動車の人気車種になります。

『車にお金をかけないかつ実用性が高い』をモットーに開発されている車種になります。

そんなミライースですが、2011年にデビューされ、2017年にはフルモデルチェンジをしています。

ミライースには、大きく分けて以下の9つのグレードに分けられています。

  • 特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ”
  • G”SA Ⅲ”
  • 特別仕様車X”リミテッド SA Ⅲ”
  • X”SA Ⅲ”
  • L”SA Ⅲ 10thアニバーサリーエディション”
  • L”SA Ⅲ”
  • L
  • B”SA Ⅲ”
  • B

これらのグレードに分けられています。

それぞれのグレードで、安全機能の有無や走行性を向上させる機能の有無などの違いが出てきます。

車に搭載されている機能は、購入前にしっかり考える必要があります。

  • 自分にとって必要・不必要な機能は何か。
  • 安全機能は必要なのか。
  • 自分に最適な装備がついているグレードは何か。

これらのことを考えた上で、グレードを選択する必要があります。

今回は、ミライースのそれぞれのグレードの特徴を紹介していきます。

それを踏まえた上で、どういう方はどのグレードが最適なのかを紹介していくので、最後までご覧ください。

これからミライースの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

↓『ミライースの人気色5選!!』についての記事はこちら↓

ダイハツ新・旧ミライースの人気色5選!不人気色やリセールバリューが高い色も ミライースのボディカラーに悩んでいる方 リセールが良いボディカラーを購入したい方 ミライースの人気色・不人気色を...

↓『ミライースの加速・燃費などの口コミを紹介!!』についての記事はこちら↓

ダイハツミライースの加速・燃費などの口コミを紹介!ダサい&買って後悔する? ダイハツ ミライースの購入を検討している方 ミライースの燃費が気になる方 ミライースの購入しようか悩んでいる方 ...

ミライースのグレード一覧と比較

初めにミライースの各グレードの特徴を紹介していきます。

それぞれのグレードで特徴が違ってくるので、購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

また、グレードによっては特別仕様車として展開されている車種もあるので、チェックする必要があります。

  • 特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ”
  • G”SA Ⅲ”
  • 特別仕様車X”リミテッド SA Ⅲ”
  • X”SA Ⅲ”
  • L”SA Ⅲ 10thアニバーサリーエディション”
  • L”SA Ⅲ”
  • L
  • B”SA Ⅲ”
  • B

特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ”

特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ” 

◉特別装備◉

装備
  • 純正ナビ装着用アップグレードパック(バックカメラ)
  • リバース連動リヤワイパー(寒冷地仕様)

◉標準装備◉

標準装備
  • 14インチホイール
  • LEDヘッドランプ
  • オート格納式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターブルーイルミネーションメーター
  • オートエアコン
  • キーフリーシステム

◉価格◉

  • 2WD⇨1,248,500円
  • 4WD⇨1,372,800円

◉ボディカラー種類◉

  • 8種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • SRSサイドエアバック
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

特別仕様車として展開されており、ボディカラーの種類が豊富かつ安全装備が充実しているグレードになります。

こちらのグレードが、ミライース最高グレードになっており全てにおいて満足度が高いグレードになります。

ホイールなどにも拘っており、他のグレードとの差別化を図っています。

一番下のグレードと約30万円ほどの差がありますが、車の運転性や走行性を充実させたいのであれば、このグレードを購入した方が良いでしょう。

また、G”SA Ⅲ”との違いは、特別装備の有無になります。

バックカメラやリヤワイパーなども使用する方は、特別仕様車にした方が良さそうです。

G”SA Ⅲ”

G"SA Ⅲ”

◉標準装備◉

標準装備
  • 14インチホイール
  • LEDヘッドランプ
  • オート格納式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターブルーイルミネーションメーター
  • オートエアコン
  • キーフリーシステム

◉価格◉

  • 2WD⇨1,232,000円
  • 4WD⇨1,364,000円

◉ボディカラー種類◉

  • 8種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • VSC&TRC
  • SRSサイドエアバック
  • フロントワイパー車速感応式間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

特別仕様車を除いたグレードの中では、最高グレードのタイプになります。

他のグレードと比べると安全性能の充実・ボディカラーの豊富さなどが特徴になります。

ダイハツで力を入れている『衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ』も標準で装備されているので、非常に魅力的なグレードになります。

他のグレードになると、これだけの安全性能が備わっているグレードがないので、走行性については問題ないグレードです。

特別仕様車X”リミテッド SA Ⅲ”

特別仕様車X”リミテッド SA Ⅲ”

◉特別装備◉

装備
  • 純正ナビ装着用アップグレードパック(バックカメラ)
  • リバース連動リヤワイパー(寒冷地仕様)

◉標準装備◉

標準装備
  • 14インチフルホイールキャップ
  • LEDヘッドランプ
  • 電動格納式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターブルーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨1,118,700円
  • 4WD⇨1,243,000円

◉ボディカラー種類◉

  • 8種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

こちらのグレードは、以下の『X”SA Ⅲ』の特別仕様車になります。

違い点としては、特別装備の有無になります。

バックカメラ・リバース連動リヤワイパーが大きな違いになります。

ボディカラーの種類や標準装備については違いがありません。

しかし、安全装備については少し違いがあり、このグレードの方が2つほど少なくなっています。

X”SA Ⅲ”

X"SA Ⅲ”

◉標準装備◉

標準装備
  • 14インチフルホイールキャップ
  • LEDヘッドランプ
  • 電動格納式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターブルーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨1,102,200円
  • 4WD⇨1,234,200円

◉ボディカラー種類◉

  • 8種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • VSC&TRC
  • フロントワイパー間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

こちらのグレードは、『X”SA Ⅲ』グレードになります。

上記の特別仕様車と比較すると、安全装備が充実しています。

特別装備はついていないものの、安全性能が2つほど追加になっています。

その上価格帯が、約10万円ほど安くなっているので、コスパ的に考えたら魅力的なグレードになります。

コスパを考えるのであれば、このグレードを購入した方が良さそうです。

L”SA Ⅲ 10thアニバーサリーエディション”

L"SA Ⅲ 10thアニバーサリーエディション”

◉特別装備◉

特別装備
  • 10周年記念エンブレム(バックドア)
  • 純正ナビ装着用アップグレードパック(バックカメラ)
  • リバース連動リヤワイパー(寒冷地仕様)

◉標準装備◉

標準装備
  • 13インチフルホイールキャップ
  • マルチリフレクターハロゲンランプ
  • 可倒式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターアンバーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨975,700円
  • 4WD⇨1,100,000円

◉ボディカラー種類◉

  • 7種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

続いてのグレードは、10周年を記念するグレードになります。

このグレードの特徴は、10周年記念グレードならではのエンブレムになります。

ミライースが10周年を迎えた際に展開したグレードになっており、それが一眼でわかるようにバックドアに10周年記念エンブレムが追加になります。

しかし、選べるボディカラーの種類が7種類になるので、注意する必要があります。

L”SA Ⅲ”

L"SA Ⅲ”

◉標準装備◉

標準装備
  • 13インチフルホイールキャップ
  • マルチリフレクターハロゲンランプ
  • 可倒式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターアンバーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨959,200円
  • 4WD⇨1,091,200円

◉ボディカラー種類◉

  • 7種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • VSC&TRC
  • フロントワイパー間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

続いてのグレードは、『L”SA Ⅲ”』グレードになります。

『X”SA Ⅲ』グレードとの違い点としては、ホイールのデザイン・ボディカラーの種類になります。

ホイールのサイズが14インチ⇨13インチになり1インチダウンとなります。

そのため、走行面で差が生まれてきます。

ホイールが大きければ大きいほど、走行中の振動が伝わりにくくなるので、13インチになると多少の差が生まれてきます。

また、ボディカラーの種類も8種類⇨7種類になるので、チェックしておく必要があります。

L

L

◉標準装備◉

標準装備
  • 13インチフルホイールキャップ
  • マルチリフレクターハロゲンランプ
  • 可倒式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターアンバーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨893,200円
  • 4WD⇨1,025,200円

◉ボディカラー種類◉

  • 7種類

◉安全装備◉

  • VSC&TRC
  • フロントワイパー間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

続いてのグレードは、『L』グレードになります。

『L”SA Ⅲ”』グレードとの違い点としては、安全性能が2つほど少なくなっていることです。

価格帯は、安くなっていますがその分安全性能が少なくなっている形になります。

安全性能をあんまり気にしない方であれば、このグレードでも満足度が高くなるでしょう。

B”SA Ⅲ”

B"SA Ⅲ”

◉標準装備◉

標準装備
  • 13インチフルホイールキャップ
  • マルチリフレクターハロゲンランプ
  • 可倒式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターアンバーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨926,000円
  • 4WD⇨1,058,200円

◉ボディカラー種類◉

  • 3種類

◉安全装備◉

  • 衝突回避支援システム“スマートアシストⅢ
  • コーナーセンサー
  • VSC&TRC
  • フロントワイパー間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

続いてのグレードは、『B”SA Ⅲ』になります。

『L』グレードとの大きな違いは、ボディカラーの豊富さになります。

『L』グレードでは7種類展開されていますが、このグレードになると3種類と一気に少なくなってしまいます。

ボディカラーにあまりこだわりがない方であれば、このグレードでも満足度が非常に高いでしょう。

B

B

◉標準装備◉

標準装備
  • 13インチフルホイールキャップ
  • マルチリフレクターハロゲンランプ
  • 可倒式ドアミラー
  • 自発光式デジタルメーターアンバーイルミネーションメーター
  • マニュアルエアコン
  • キーレスエントリー

◉価格◉

  • 2WD⇨860,000円
  • 4WD⇨992,000円

◉ボディカラー種類◉

  • 3種類

◉安全装備◉

  • VSC&TRC
  • フロントワイパー間欠タイプ
  • リバース連動リヤワイパー
  • セキュリティアラーム

続いてのグレードは一番低いグレードである『B』グレードになります。

このグレードは、とにかくできるだけ価格帯を安くするために展開されているグレードになります。

装備なども最低限の装備しか標準で設定されていませんが、最上位グレードと比較すると約30万円ほど安くなっています。

とにかく安く購入したい方であれば、このグレードを選択した方が良さそうでしょう。

おすすめのグレード

続いておすすめするグレードについて紹介していきます。

上記で紹介したように、それぞれのグレードで特徴が変わってきます。

車に求めることによって、購入するグレードも変わってくるので、これからミライースを購入しようと考えている方は参考にしてください。

  • コスパを重視なら『X”SA Ⅲ』
  • 価格を重視なら『B』
  • 装備面を重視なら『特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ”』
  • かっこよさを重視なら『G”SA Ⅲ”』

コスパを重視なら『X”SA Ⅲ』

コスパを重視するのであれば、『X”SA Ⅲ』グレードがおすすめです。

  • コスパの良いグレードに乗りたい方
  • 最低限の安全性能が欲しい方
  • いろんなボディカラーを選択したい方

グレードの立ち位置的には、中間グレードになりますが他のグレードと比較するとかなりバランスが取れたグレードになります。

安全装備の充実やボディカラーの豊富さ、標準装備などを考えると一番コスパが良いグレードになります。

価格帯についても誰でも購入しやすい価格帯になっているので、問題なく購入できるグレードになります。

価格を重視なら『B』

価格帯を重視するのであれば、価格が一番安い『B』グレードになります。

  • 装備面を一切気にしない方
  • とにかく安いミライースに乗りたい方
  • あまり車にお金をかけたくない方

装備面を一切気にせず、金銭面だけを見るのであればこのグレードを購入した方が良いです。

このグレードは、ミライースの中で一番価格が安いグレードになります。

車にお金をかけたくない方からしたら、もってこいのグレードになります。

装備面を重視なら『特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ”』

装備面を重視するのであれば、『特別仕様車D”リミテッド SA Ⅲ』グレードになります。

  • 標準装備が充実しているグレードに乗りたい方
  • 快適にドライブを楽しみたい方
  • 満足度が高いグレードに乗りたい方

このグレードは、最上位グレードになっています。

特別仕様車であることから、装備面に関しては十分満足できる装備内容になっています。

価格帯は、一番高くなっていますがそれ以上に満足できる装備内容になっているので、装備面を重視したい方であれば満足度が高いグレードになります。

かっこよさを重視なら『G”SA Ⅲ”』

かっこよさを重視するのであれば、『G”SA Ⅲ”』グレードになります。

  • かっこいいミライースに乗りたい方
  • 車にかっこよさを求める方
  • 外装・内装満足するかっこよさが欲しい方

こちらのグレードは、かっこよさに重視したグレードになります。

カッコよく見せるための1つのポイントは、タイヤサイズの大きさになります。

グレードによっては、13インチのタイヤサイズになっていますが、そうすると外観の見え方があまりカッコよくなりません。

そのため14インチのグレードを購入する必要があります。

それに適しているのが、『G”SA Ⅲ”』グレードになります。

14インチにすることで、外観の見え方が大きく変わってくるので、カッコよく見えること間違いなしです。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす