スズキ

ワーゲンバスみたいな車5選!バスみたいな車を紹介

  • ワーゲンバスのような車に乗りたい方
  • バス仕様の車に乗りたい方
  • ワーゲンバスに興味がある方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ワーゲンバスを街中の道路で見かけたある方は、少ないのではないでしょうか。

ワーゲンバスとは、下記のような写真の車種になります。

ワーゲンバス

フォルクスワーゲンから展開されており、世界的に人気になったのは1960年と言われています。

アメリカで巻き起こったピッピームーブメントが大きなきっかけになっています。

なんと言っても特徴的なのが、ボディタイプとボディサイズです。

街中を走行しているバスのようなボディサイズに魅力を感じ、購入したいという方が続出しています。

また、可愛らしいヘッドライトやエクステリアのデザインなどにも特徴があります。

そんな歴史の長いワーゲンバスですが、現在でも購入したいという方がまだまだいます。

ワーゲンバスが大きなきっかけとなり、似たようなデザインの車種も展開されています。

今回は、そんなワーゲンバスに魅力を感じ、同じような車種を購入したい方にとって参考になる記事になります。

まだ知られていないような、ワーゲンバスに似たデザインの車種がたくさんあります。

普段、街中で見慣れている車でも、エクステリアのデザインを少し変えればすぐにワーゲンバスように仕上がります。

今回紹介する車種は、カスタムする前提での内容になります。

これからワーゲンバスのような車種に乗りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ワーゲンバスみたいな車5選!

それでは早速、ワーゲンバスみたいな車を5台紹介していきます。

  • スバル サンバーバン
  • スズキ エブリイ 
  • スズキ エブリイワゴン
  • ホンダ バモスM
  • マツダ スクラム

スバル サンバーバン

サンバーバン
車種名 サンバーバン
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長3395 mm x 全幅1475 mm x 全高1905 mm
燃費 9.0km/L〜
新車価格 962,500円〜
5年落ちリセールバリュー 55%
  • サンバーがモデルになっているバス仕様の車種
  • レトロ感を感じ、おしゃれさが際立つ
  • 可愛らしいヘッドライトに一目惚れ

ワーゲンバスに似ている車の1つ目は、サンバーがモデルになっている車種になります。

こちらの車種は、レトロ感感じるバス仕様になっています。

暗めのボディカラーになっていることで、レトロ感や昭和時代を感じさせるデザインになっています。

都会というよりかは、田舎道のような場所をドライブするとすごく落ち着くこと間違いなしです。

丸めのヘッドライトとホイールのシンプルなデザインがあることで、おしゃれ感と可愛らしさを表現しています。

スズキ エブリイ 

エブリイ 
車種名 エブリイ
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長3,395×全幅1,475×全高1,800mm
燃費 13.0km/L〜
新車価格 1,408,000円〜
5年落ちリセールバリュー 58%
  • 海外のような雰囲気を感じるバス仕様
  • 海沿いの景色がよく似合うエクステリア
  • 夏に乗ると気分が上がるボディカラー

続いての車種は、スズキのエブリイがモデルになっている車種になります。

先ほど紹介した車種とは、また違った雰囲気を味わうことができます。

その理由は、田舎道というよりかは海沿いの開けた道路がめちゃくちゃ似合うデザインになっているからです。

ボディカラーが水色ということもありますが、晴天の海沿いの道路を走行するイメージがかなり強いです。

ドラマや映画のワンシーンのように走行すること間違いなしなので、満足度がかなり高いデザインになります。

駐車させて写真を撮影しても、映える写真がたくさん撮れること間違いなしです。

スズキ エブリイワゴン

エブリイワゴン
車種名 エブリイワゴン
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長3,395 mm x 全幅1,475 mm x 全高1,795 mm
燃費 13.0km/L〜
新車価格 1,767,700円〜
5年落ちリセールバリュー 75%
  • 大人のような雰囲気を感じるバス仕様
  • 落ち着いた雰囲気で、一人で楽しいドライブを楽しむことができる
  • 大人よ余裕を持ったエクステリアデザイン

続いての車種は、スズキのエブリイワゴンがモデルになっている車種になります。

他の車種と比較すると、かなり丸みを帯びているデザインが特徴的になっています。

車全体を見てみても、角ばった場所がなく全て丸みを帯びていることから可愛らしい雰囲気を醸し出しています。

ヘッドライトからサイドミラー、フェンダー、リア全てで丸みを帯びているので可愛らしさを求めている方であれば、満足度がかなり高いでしょう。

また、ボディカラーにも特徴があります。

黒と赤の2色をベースにデザインされているので、そこからおしゃれさも感じることができます。

他の単色の車種との差別化も図ることができるので、自分らしさを出すことができる1台になっています。

ホンダ バモスM

バモスM
車種名 バモス
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長3,395 mm x 全幅1,475 mm x 全高1,755 mm
燃費 14.0km/L〜
新車価格 1,090,000円〜
5年落ちリセールバリュー 63%
  • レトロの映画出てくるような車種
  • 角ばったデザインと丸みあるヘッドライトの組み合わせが抜群
  • 大人の落ち着いた雰囲気がある

続いての車種は、ホンダのバモスがモデルになっている車種になります。

出来上がり品としては、モデルのバモス以上に角ばったデザインになっています。

丸みを帯びているデザインの車種とはまた違った雰囲気があります。

角ばったデザインになることによって、レトロの映画に出てくるような車種に仕上がっています。

エクステリアは角ばっていますが、ヘッドライトなどは丸みを帯びています。

角ばったデザインと丸みを帯びたデザインが、非常にバランスの良いデザインになっています。

また、ボディカラーが黒一色になっていることによって、大人っぽさ・かっこよさも表現されています。

おしゃれ感も出すことができ、かっこよさも兼ね備えているいろんな場面で活躍する車種になっています。

マツダ スクラム

スクラム
車種名 スクラム
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長3,395 mm x 全幅1,475 mm x 全高1,875 mm
燃費 16.8km/L〜
新車価格 1,778,700円〜
5年落ちリセールバリュー 77%〜
  • スズキのエブリイに似たエクステリア
  • 上記のエブリイ同様に海沿いのドライブがよく似合う
  • ホイールのレトロ感からもおしゃれさを感じる

続いての車種は、マツダのスクラムがモデルになっている車種になります。

初めの部分んで紹介したエブリイに似ているエクステリアになっていますが、細かい部分が少し変わっています。

しかし、素人が見るとあまり違いがわかりません。

特徴としては、エブリイ同様に海沿いのドライブがよく似合うデザイン性に仕上がっています。

また、ホイール部分からもレトロ感を感じることができます。

この車種にデザインされているホイールは、他の車種ではあまりみたことがありません。

スクラム特有のホイールデザインになっているので、他の車種と差別化されているデザインになります。

足元からおしゃれになっていることで、よりボディもおしゃれに感じます。

男子だけでなく、女性の方が乗ってもまた違った部分が引き出されるので、いろんな場面で良さを引き出してくれる車種になります。

誰でも似合うというのが、こちらの車種の特徴になります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす