アウディ

故障しない中古で買える外車10選!

  • 中古かつ外車で故障しないような車に乗りたい方
  • 壊れにくい外車に乗りたい方
  • 修理費がかからない中古外車に乗りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

上記のようなコメントを見る限りでは、中古の外車に対する印象は故障しやすいということがよくわかります。

確かに、中古の外車は国産車と比べてかなり故障しやすいです。

故障してしまうと修理費がかかってくるので、多額の費用がかかるようになってしまいます。

そうなると流石の車好きの方でも車を嫌いなる可能性もあります。

「そうならないためには、やはり国産車に乗るしかない。。。??」

そういうわけではありません。

誰でも外車には憧れがあるはずです。

しかし、修理代や維持費が高いだけで諦めてしまうのはかなり勿体無いです。

修理代や維持費をかけたくないけど、外車には乗りたいという方はたくさんいると思います。

そんな方におすすめするのが、中古でも壊れにくい外車になります。

外車は壊れやすいという印象がありますが、外車メーカーや車種によっては壊れにくいものがあります。

そんな車種やメーカーを選択することによって、無理することなく外車を維持することができます。

今回は、そんな壊れにくい中古の外車を紹介していきます。

↓『故障の少ない長持ちする国産車・外車8選!!』についての記事はこちら↓

壊れにくい車ランキング8選!故障の少ない長持ちする国産車・外車を紹介 壊れにくい車に乗りたい方 壊れにくい車のメーカーを知りたい方 車が壊れて困っている方  今回は、このよ...

壊れにくい中古で買えるSUVの外車

まず初めに、壊れにくい中古で買えるSUVの外車について紹介していきます。

  • プジョー 5008
  • ボルボ XC60
  • フィアット 500X
  • シトロエン C3エアクロスSUV
  • ポルシェ マカン

1つずつ紹介していきます。

プジョー 5008

5008
車種名 5008
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,640 mm x 全幅 1,840 mm x 全高 1,650 mm
燃費 10.88km/L〜
新車価格 4,600,000円〜
5年落ちリセールバリュー 33%

故障しにくいSUV外車の1台目が、プジョーの5008になります。

元々プジョーというメーカーは、外車の中でも故障しにくいと話題になっています。

外車メーカーの中では一番維持費が掛からないため、車の維持費をかけたくない方にかなり人気があります。

プジョーの中でも故障しにくいとされているのが、5008になります。

車の特徴としては、大型SUVになっていることでファミリーカーとしても使用できる。

その上、価格帯もお手頃であることから人気があります。

故障しにくいかつ価格帯も購入しやすいということで、中古車に出回っている場合は候補に挙げても良さそうな車種になります。

ボルボ XC60

XC60
車種名 XC60
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,710 mm x 全幅 1,900-1,940 mm x 全高 1,660 mm
燃費 8.23km/L〜
新車価格 6,490,000円〜
5年落ちリセールバリュー 41%〜

続いての車種が、ボルボのXC60になります。

こちらの車種も故障しにくいSUV車として購入する方がたくさんいます。

ボルボのメーカーもプジョーほどではないですが、他の外車メーカーと比較すると故障率が低い実績があります。

XC60は、ボディサイズがかなり大きく故障しやすそうに見えますがそんなことありません。

このサイズで故障しにくいということなので、中古車でも全然問題なく維持することができます。

むしろ他の外車メーカーよりも満足度が高い車種に仕上がっていること間違いなしです。

フィアット 500X

500X
車種名 500X
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,280-4,295 mm x 全幅 1,795 mm x 全高 1,610 mm
燃費 10.77km/L〜
新車価格 3,200,000円〜
5年落ちリセールバリュー 53%〜

続いての車種が、フィアットの500Xになります。

そんなに購入している方は多くないですが、こちらの車種も故障しにくいSUVにランクインしています。

500Xは、他の車種にはない唯一無二のデザイン性になっています。

イタリア車らしいおしゃれさがあるので、女性にとってはかなり魅力的な車種です。

エクステリアだけでなく、インテリアまでもおしゃれなデザインになっているので、このデザインで故障しにくいとなると、非常にコスパが良い車になります。

故障しないかつおしゃれな車に乗りたいという方であれば、500Xを検討してみても良さそうです。

シトロエン C3エアクロスSUV

C3エアクロスSUV
車種名 C3エアクロスSUV
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,160 mm x 全幅 1,765 mm x 全高 1,630 mm
燃費 14.7km/L〜
新車価格 2,670,000〜
5年落ちリセールバリュー 34%〜

続いての車種が、C3エアクロスSUVになります。

こちらの車種もあまり街中で見かけることは少ない車種になります。

シトロエンは、他のメーカーのデザインとは大きくかけ離れています。

非常に特徴的なデザインになっており、好き嫌いが分かれてしまう車種にもなっています。

他のメーカーにはないデザイン性になっているので、おしゃれと感じる方はずっと乗り続けている車です。

シトロエンの中でも代表の車種になっているのが、こちらのC3エアクロスSUVになります。

エクステリアの中でも顔部分がかなり特徴的になっているので、おしゃれさを感じる方は検討してみても良さそうです。

ポルシェ マカン

マカン
車種名 マカン
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,726 mm x 全幅 1,922-1,927 mm x 全高 1,609-1,624 mm
燃費 8.5km/L〜
新車価格 7,540,000円〜
5年落ちリセールバリュー 49%〜

続いての車種が、ポルシェのマカンになります。

マカンのランクインは、びっくりした方も多いと思います。

皆さんのポルシェに対する印象はどのような感じでしょうか?

  • 「外車メーカーの中でも故障しやすい。。。」
  • 「修理が多すぎて、維持できない。」
  • 「維持費が高すぎて、維持できる気がしない。」

これらのような印象があると思います。

しかし、実際は違います。

ポルシェは細かい部分までしっかりメンテナンスされ、細部までしっかりこだわっているので、故障する確率はかなり低いです。

ただ故障した際の修理代は、他のメーカーよりも高いですが、故障率は明らかに低い数値になっているのです。

その中でもより故障しにくいのがマカンです。

口コミや愛車来歴を見ても、クーペタイプやセダンに比べると故障が少ない車になっています。

故障が少ないかつ満足度が非常に高いので、魅力がたくさん詰まっている車種になります。

壊れにくい中古で買えるセダンの外車

続いて、壊れにくい中古で買えるセダンの外車について紹介していきます。

  • アウディ A5スポーツバック
  • アウディ A4
  • アルファロメオ ジュリア
  • テスラ モデル3
  • ボルボ S60

1つずつ紹介していきます。

アウディ A5スポーツバック

車種名 A5 スポーツバック
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4750×全幅1845×全高1390mm
燃費 9.41km/L〜
新車価格 6,160,000円〜
5年落ちリセールバリュー 35%

壊れにくい中古で買えるセダン外車の1台目が、アウディのA5スポーツバックになります。

A5だけに限らず、アウディのセダンタイプは故障率がかなり低いです。

A5はセダンタイプの中でも3番目に位置するセダンタイプになります。

A6、A7などになってくると故障率が高くなる傾向にありますが、A5であれば故障率はそんなに高くありません。

新車であれば、故障する心配がないため問題ないですが、今回対象になっているのは中古車です。

中古車になると、安定しているのはA5かA4のようなデザインになっています。

故障が心配している方は、A4・A5を検討した方が良さそうです。

アウディ A4

車種名 A4
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,760-4,770 mm x 全幅 1,845 mm x 全高 1,410 mm
燃費 10.47km/L〜
新車価格 4,550,000円〜
5年落ちリセールバリュー 35%

続いての車種は、上記でも紹介があったアウディのA4になります。

こちらの車種は、上記のA5以上に故障する確率が低くなっています。

購入価格や維持費・修理代などを考えると一番コスパが良い車種になっています。

車を購入する上で気になる部分は、維持費です。

せっかく買ったとしても故障ばかりしていては、お金ばかり飛んでいってしまいます。

そんな車はどうしても避ける必要があります。

そんな方におすすめするのが、セダンタイプのA4になります。

アルファロメオ ジュリア

ジュリア
車種名 ジュリア
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,635-4,669 mm x 全幅 1,865-1,923 mm x 全高 1,435-1,445 mm
燃費 9.2km/L〜
新車価格 4,600,000円〜
5年落ちリセールバリュー 40%〜

続いての車種は、アルファロメオのジュリアになります。

この車種は、とにかく高級感がすごいです。

上記の画像を見ただけでも背景と非常にマッチしていて、車の良い部分がたくさん詰まっています。

スポーティーな走行をしてくれるので、クーペのような走行をしたい方であれば、ジュリアがかなりおすすめです。

クーペタイプはセダン以上に故障率が高く、維持費がかかってしまう傾向にあります。

そんな方は、ジュリアを購入すればクーペ相応の走行をしてくれるので、満足すること間違いなしです。

テスラ モデル3

モデル3
車種名 モデル3
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,694 mm x 全幅 1,849 mm x 全高 1,443 mm
燃費 22.4km/L〜
新車価格 4,540,000円〜
5年落ちリセールバリュー 48%〜

続いての車種が、テスラのモデル3になります。

テスラは、現在の車業界で一目置かれている存在になります。

どの車メーカーにもないデザインで車を展開しているので、注目されるのもよくわかります。

そんなテスラですが、故障率も低くなっています。

カリフォルニアにて高い技術で車を開発しているので、故障率にもかなり響いてきています。

国内でも購入する方が非常に多く、故障しにくいことから良い口コミが多数寄せられています。

ボルボ S60

S60
車種名 S60
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,760 mm x 全幅 1,850 mm x 全高 1,435 mm
燃費 9.43km/L〜
新車価格 4,990,000円〜
5年落ちリセールバリュー 20%〜

続いての車種は、ボルボのS60になります。

SUV同様にセダンタイプでもボルボはランクインしています。

ボルボは、ボディタイプ関係なくどのタイプでも故障しにくいというデータが出ています。

しかし、ボルボのセダンタイプに乗っている方はそんなに見かけません。

あまり浸透していないように見えますが、かなり魅力が詰まった満足度の高い車種になっています。

セダンタイプになるので、乗り心地なども期待できる1台になっています。

壊れにくい中古で買えるミニバンの外車

続いて壊れにくい中古で買えるミニバンについて紹介していきます。

  • メルセデス・ベンツ Vクラス
  • フォルクスワーゲン シャラン

1台ずつ紹介していきます。

メルセデス・ベンツ Vクラス

メーカー メルセデスベンツ
車種名 Vクラス
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 5,150 mm x 全幅 1,930 mm x 全高 1,960 mm
燃費 15.3km/L〜
新車価格 7,890,000円〜
5年落ちリセールバリュー 約30%〜約39%

壊れにくい中古のミニバンタイプの1台目は、ベンツのVクラスになります。

Vクラスが、外車のミニバンを代表する車種になります。

その魅力の1つが、圧倒的なボディサイズです。

国産車では考えられないようなボディサイズになっているので、室内空間の充実さはかなり高いです。

この車があれば、どんなに長距離運転になっても楽に走行することができます。

このサイズ感で故障しにくいのは、かなり魅力的になります。

大きい車は故障しやすいという印象がありますが、そんなことがないのでVクラスに憧れる方が年々増えているようになります。

フォルクスワーゲン シャラン 

メーカー フォルクスワーゲン
車種名 シャラン
乗車定員 7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,855 mm x 全幅 1,910 mm x 全高 1,765 mm
燃費 8.09km/L〜
新車価格 3,749,000円〜
5年落ちリセールバリュー 54%

続いての車種が、フォルクスワーゲンのシャランになります。

こちらの車種は、上記のミニバンとは少し違います。

こちらの車種は、購入価格がかなり安価に設定されておりファミリー向けの車になります。

その実用性は非常に高く、車高も低いので子供でも乗り降り楽チンの車です。

さらに運転目線も低すぎないデザインになっているので、運転が苦手な女性でも楽に運転することができます。

この実用性を兼ね備えていながら、故障しにくいというのは魅力に感じる部分なのではないでしょうか。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす