レクサス

【NXグレード】レクサスNXの”Version L”と”I Package”の違いとは!?外装よりかは内装の違いが非常に目立つ。

  •  ”Version L”と”I Package” の違いがわからない。
  • レクサスNXでどのグレードを購入しようか悩んでいる。
  • NXの各グレードの魅力を知りたい方。

今回は、このような方にとっての記事になります。

↓動画はこちら↓

 

車の下取りの際には必ず一括査定サイトを使い査定額の相場を把握しておきましょう!

ディーラーでの下取りの際に、足元を見られないための交渉材料として把握しておくためです。

また、ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

\仕事終わりでも対応可能【1分で登録】/

楽天一括査定で売却※登録費用など一切お金はかかりません。

レクサスNXの”Version L”と”I Package”

レクサスNXには 以下4つのグレードがあります。

【NXグレード】

  • 標準グレード
  • I Package
  • Version L
  • F SPORT

そこで今回比較するのが“Version L”と”I Package”です。

自分も最初、NXを購入しようと考えた時にいろいろ調べましたが、あまりその違いについてはわかりませんでした。

細かくこの2つのグレードを比較していくと、かなりの違いがあり、車に求めるスペックによって購入するグレードというのが変わってくるので、この記事を読んで理解して貰えばと思います。

↓”Version L”と”F SPORT”の違いの記事はこちら↓

【LEXUS】レクサスNXの"Version L"と"F SPORT"の違いとは?エクステリアから性能まで徹底解説。 レクサスNXでどのグレード購入するか悩んでいる方 NXのグレード別での違いを知りたい方 "Version L"と...

“Version L”と”I Package”の違い

今回は以下の3つに分けて違いを紹介していきます。

  • エクステリア
  • インテリア
  • 車の性能 

1つずつ紹介していきます。

エクステリア

それでは早速1つ目がエンクステリアの違いです。

ホイールのサイズ

【Version L】

18インチのホイールが標準装備になっている。デザインは写真のようなデザイン。

【I Package】

17インチのホイールが標準装備になっている。デザインは写真のようなデザイン。

また、”I Package”はオプション装備で以下の18インチホイールにすることができる。

インテリア

次にインテリアの違い点です。

エクステリアと比べて多数あるので一つずつ紹介していきます。

レクサスのロゴプレート

【Version L】

ドアを開けた足元の”LEXUS”のロゴがプレートになっている。

【I Package】

“LEXUS”のロゴがプレートではなく、埋め込まれている。

普段は気づかない部分ですが、実際に見比べてみると明らかになりますね。

オーナメントパネル

厳密にいうと選択できるオーナメントパネルが異なるということです。

【Version L】

  • 縞杢

  • バンブー

【I Package】

  • シルバーフィルム

  • ダークフィルム

シート

【Version L】

質感が非常に高い本革シートを使用している。

【I Package】

L texシートを使用している。

※L tex (エルテックス) は本革に近い風合いと手触りを追求した合成皮革です。

車の性能

車の性能の違いも多数あるので、1つずつ紹介していきます。

電動リクライニング&電動格納機能の有無

【Version L】

電動リクライニング&電動格納機能がついている

【I Package】

電動リクライニング&電動格納機能がついていない

↓電動リクライニング&電動格納機能についての詳細はこちら↓

https://lexus.jp/models/nx/features/packaging/?p=l-tokyo

後席のシートヒーターの有無

【Version L】

後席のシートヒーターがついている

【I Package】

後席のシートヒーターがついていない

コンセントの有無

【Version L】

後席の足元にAC100V・100Wのコンセントがついている

【I Package】

後席の足元にAC100V・100Wのコンセントがついていない

ハンズフリーパワーバックドアの有無

この装備は、バックドアのボタンには触れずに足を車の下に少し入れるだけでバックドアが自動で開く装備になります。

【Version L】

ハンズフリーパワーバックドアがついている

【I Package】

ハンズフリーパワーバックドアがついていない

↓ハンズフリーパワーバックドアに関する詳細はこちら↓

https://lexus.jp/models/nx/features/packaging/?p=l-tokyo

”Version L”と”I Package”の違いは多い

このように”Version L””l package”に比べて、外装よりも内装が多機能的かつ豪華になっていることがよく分かります。

それを表現している装備というのが後席のシートヒーターだったり、コンセントの有無、ハンズフリーパワーバックドアです。

”Version L””l package”には、あまり違いがなさそうに見えるのですが、さらに細かく見てみるとかなり多くの違いがあります。

全体的に見ると外装よりかは内容の違いの方が多くありましたね。

内装のデザインというのも人によって異なり、走行性を重視したい方もいれば、快適性を重視したい方もいます。

自分がNXにどんな役割を求めているのか、どんな車だと満足ができるのかなど、しっかり考えた上で購入した方が良いと思います。

レクサスの購入を考えている方へ

レクサスを新車で購入となると高級車なので高い金額になってしまい、購入できないと言う方も多いと思います。

そんな方へオススメするのが『レクサス認定中古車CPO』です。

高品質かつ低価格で販売されているので、誰でも購入することができます。

そして、次に大事なことがあります。

レクサス車の購入を考えている方は絶対に認定中古車で購入すべきです。

一般中古車は安くて気軽に購入することができますが、すぐに故障してしまいます。毎回毎回それを修理していると維持費がかなりかかってきます。

認定中古車で購入すれば、すぐに故障する恐れは一切ありません。高い技術を持った整備士によって最高の車に仕上がっているので心配する必要がないです。

したがって、レクサスの認定中古車の購入を考えている方は事前に自分の車の買取り査定をしてみて予算感ざっくりと把握するというのもアリかと思います。

レクサスのディーラーの方達は月次の売上目標を達成したいので、月末にいくと良い条件でレクサス中古車を購入できる可能性が上がります。

それと同時に月末は中古車買取専門店も買取目標を達成したいので売り手にとって悪くない査定が出る傾向があります。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちらをチェック

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

レクサスオーナーねもなおが使っているネット査定はコチラ

※無料期間はいつ終わるかわからないのでお早めに。

↓詳しいレクサス認定中古車『CPO』に関する情報はこちら↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!! レクサスの認定中古車で購入しようとしている方 レクサスの購入を検討している方 認定中古車のメリットを知りたい方 ...

↓レクサスNXの一目惚れしたデザインについての記事はこちら↓

手取り15万円ながらNX300hの購入に至った経緯。一目惚れしたデザインを徹底解説。 手取り15万でもレクサスを購入したいと考えている方 レクサスNX300hの魅力を知りたい方 NXの一目惚れするデ...
ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。