外車

外車のエンブレム15選!羽や槍、動物など知ってそうで知らないロゴを紹介!

  • 外車のかっこいいエンブレムを知りたい。
  • 会社の特徴的なエンブレムって何がモデルになってるの?
  • エンブレムがかっこいい外車を探している。

今回はこんな意見に答えていきます。

外車のエンブレムは、国産車のエンブレムとは少し違い、翼や動物などがモデルとなりエンブレムとして成り立っているものがたくさんあります。しかし、なんとなくモデルにしているのではなく、一つ一つしっかり意味が込められています。

今回は、エンブレムが特徴的な外車を紹介していきます。そのエンブレムになった背景についても詳しく解説していきます。エンブレムがかっこいいことで、車全体の印象がガラッと変わるので、かっこいい外車を探している方は是非参考にしてください。

特徴的な外車のエンブレム15選!

特徴的な外車のエンブレムを大きく分けて5つの国の車種から紹介していきます。特徴的なエンブレムばかりなので中にはみたことがある車種や憧れるエンブレムなどもあります。しっかり一つずつチェックしていきましょう。

イギリス車

まずは、イギリス車です。イギリス車には日本にも展開されている高級車がたくさんあります。エンブレムも特徴的でかっこいいからこそ高級車の位置付けとして、乗り続けられています。

BENTLEY(ベントレー)

ベントレー社の創業者であるウォルター・オーウェン・ベントレーの頭文字「B」を使用し、翼を加えたエンブレムになっています。過去の戦争時に航空機エンジンを製造していたことから翼をモデルにしています。国内でも高級車として展開されています。

ASTON MARTIN(アストンマーチン)

エンブレムはル・マンという大会で優勝経験もある芸術家のサミー・デイビスがデザインしています。エジプトのコガネムシの仲間であり、甲虫類として分類されているスカラベの羽をモデルにしています。なんとなく上記のベントレーに似ているように見えますね。これは、ベントレーのインスピレーションを受けたという推測がされています。

JAGUAR(ジャガー)

エンブレムは、北アメリカや南アフリカに生息しているジャガーをモデルとしています。動物ジャガーの特徴であるスピード感とスマートさをそのまま車にイメージつかせるためにエンブレムとしてデザインしました。エンブレムのイメージ通りジャガーの車は国内でもかっこいい高級車として大人気の車種になっています。

VAUXHALL(ボクスホール)

日本では販売されておらず、イギリス限定で販売されているボクスホールです。プジョーやシトロエンといったフランス車の自動車メーカーPSAの現地法人のブランドである。V字の旗を手にしたグリフィン像がモデルになっています。

ARASH(アラッシュ)

このエンブレムは、アラシュ・モーターカンパニーが開発した車ものです。1999年に設立され、イギリスはサフォーク州にあるニューマーケットという町を拠点にしています。1999年に設立されているため、歴史は浅いですが、かっこいいスポーツカーが魅力的です。

イタリア車

続いてはイタリア車です。オシャレで高級な車が多数取り揃えてられている中、エンブレムもオシャレなエンブレムばかりです。一つずつ解説していきます。

Ferrari(フェラーリ)

飛び跳ねた馬がモチーフになっているエンブレムです。国民的英雄であったイタリアのパイロット、フランチェスコ・バラッカが自身の戦闘機につけていたマークをそのまま授けたのが由来とされています。次に紹介するランボルギーニのライバルメーカーの位置付けとして車を販売している高級ブランドです。

Lamborghini(ランボルギーニ)

猛牛をモチーフにしたエンブレムです。「いつかフェラーリよりも優れた高級車を作ってやる」と心に決め、フェラーリの飛び跳ねている馬に対抗して、猛牛をエンブレムにしました。今ではフェラーリにも負けないくらいの車を数多く展開している高級ブランドである。

ABARTH(アバルト)

昆虫のサソリが描かれたエンブレムである。創業者のカルロ・アバルトの誕生日付きの星座がさそり座だったため、サソリをモチーフにしている。大きな獲物をサソリ自身の猛毒で仕留めるようなデザインである。これは、「有名メーカーにも負けないような車を開発する」という意味が込められている描かれている。

Maserati(マセラティ)

創業の地であるボローニャのマジョーレ広場にある「海の神ネプチューンの三又の槍トライデント」をモデルとしてデザインされたエンブレムである。イタリア車ならではのオシャレさとかっこよさを兼ね備えたデザインの車を数億展開している。三又の槍が特徴的なエンブレムです。

ドイツ車

日本人から一番馴染み深いドイツ車です。1度は目にしたことがある車にも特徴的なエンブレムはあります。それぞれ深い意味が込められたエンブレムばかりです。

Porsche(ポルシェ)

ドイツ・シュトュットガルト市の紋章である飛び跳ねた馬が中央に描かれており、両端にはバーデンベルテンベルグ州の紋章の棘があります。2つの紋章が組み合わさったエンブレムです。高級スポーツカーとして日本にも数多くの車種が展開されている誰もが憧れるである。

Wiesmann(ヴィーズマン)

ドイツでスポーツカー専門として展開しているブランドです。エンブレムの上にはヤモリがモデルになっています。壁にはりついてよじ登る守り神としてデザインされており、走行中しっかり路面に張り付いて走行するという意味が込められています。

Artega(アルテガ)

右にはブラックドックと呼ばれる犬が描かれています。ブラックドックは守神としてデザインされています。また、左にはローズヒップと呼ばれる赤い実が描かれており、デルブリュックに多くある木をモデルにしています。

アメリカ車

続いてはアメリカ車です。日本にも展開されているアメリカ車はたくさんありますが、その中から特徴的なエンブレムをした車を厳選しました。アメリカらしいかっこいいエンブレムです。

Dodge(ダッジ)

優れた信頼性をアピールするために雄羊(ラム)をモデルにデザインされたエンブレムです。近年ではダッジというブランドの人気が高まってきており、かなりの人気を誇っている車です。雄羊のかっこよさが詰まったエンブレムですね。

Mustang(マスタング)

上記で紹介した「フェラーリ」と「ポルシェ」と同じ動物である馬がモデルとなっているエンブレムです。飛び跳ねている馬をデザインしているフェラーリに対してマスタングは走り抜ける馬をデザインしています。メーカー同士の関連性は特になく、馬のように走り抜ける車を開発するために馬をモデルにしました。

スウェーデン車

最後にスウェーデン車です。特徴的なエンブレムをした車は1台だけあります。日常的に見かけた方がいましたらかなりレアなメーカーです。

SAAB(サーブ)

こちらは、空の象徴とも言われている鳥の一種であるワシをモデルにしたエンブレムです。また、ギリシャ神話にも出てくるグリフォンとも呼ばれ、特徴的なエンブレムになっています。

↓国産車の特徴的なエンブレムまとめはこちら↓

エンブレムが特徴的な車30選!動物や槍など日本車から外車まで紹介! 車のエンブレムが特徴的な車は? 車のエンブレムが意味することって何? かっこいいエンブレムの車を購入したい。 ...
ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。