車のお役立ち情報

車で使える100均の錆び取り18選! ダイソーやセリアなど小さい錆び取りに使えるものを紹介

100均 車 錆び取り

セリア(100均)の車で使える錆び取り4選

鉄研磨剤

鉄研磨剤は、鉄やステンレス製品の汚れやサビを取り除くことができます。

車のボディやホイールの表面に塗布し、汚れをこすり取ることが可能です。

スチールウール

スチールウールは、金属の表面の汚れや錆を取り除くのに効果的です。

車のボディやホイールの表面の錆を取り除くことができます。

研磨スポンジ

研磨スポンジは、車のボディやホイールの表面の汚れや傷を取り除くのに役立ちます。

表面に研磨剤を塗布してこすることで、汚れを落とし、表面を磨くことができます。

created by Rinker
¥1,028
(2024/06/09 13:16:21時点 楽天市場調べ-詳細)

シリカクリーナー

シリカクリーナーは、ガラスや鏡の汚れを落とすのに最適な商品ですが、車のボディやホイールの表面の錆を取り除くこともできます。

塗布して拭き取るだけで、錆を除去することができます。

ダイソー(100均)の車で使える錆び取り3選

カーペット用スチームクリーナー

カーペット用スチームクリーナーは、車内のシートやカーペットの汚れを落とすのに最適な商品ですが、車のボディについた表面錆にも効果があります。

ただし、車のボディに直接使う場合は、強い力でこすると塗装が削れてしまう可能性があるため、注意が必要です。

トルエン

トルエンは、油性の汚れやペンキ、シール剤などを取り除くのに最適な商品ですが、車の表面錆にも効果があります。

ただし、使用には注意が必要で、十分な換気を確保する必要があります。

シリコーンオイル

シリコーンオイルは、車の表面の光沢を回復させるための商品ですが、軽度の錆の場合にも効果があります。

車のボディに塗布して、汚れをこすり取ることで、錆を除去することができます。

キャンドゥ(100均)の車で使える錆び取り3選

錆び取りスポンジ

サビ取りスポンジは、表面に錆が浮いている場合に、その錆をこすることで取り除くことができます。

車体やホイール、バイクのパーツなどに使うことができます。

ホイールクリーナー

ホイールクリーナーは、車のホイールに付着したサビや汚れを落とすことができる商品です。

錆を取り除くだけでなく、車の美観を保つことができます。

鉄粉とりスプレー

鉄粉取りスプレーは、ボディに付着した鉄粉や錆を取り除く商品です。

スプレーをかけた箇所に付着した鉄粉が紫色に変色するので、その後水で洗い流すことで効果的に取り除くことができます。

100均以外の車で使える錆び取り9選!

スプレー式

ラストクリア サビオフ

ラストクリア サビオフは、塗料の一種で、車のボディに浸透してサビを取り除きます。

スプレー式のため、簡単に使用することができます。

ワコーズ クリアコート サビ取りスプレー

ワコーズ クリアコート サビ取りスプレーは、サビや汚れを取り除きながら、透明なコーティングを施すことができます。

車の表面を保護するためにも有効です。

created by Rinker
¥16,896
(2024/06/08 22:15:43時点 楽天市場調べ-詳細)

ブリスター サビ取りスプレー

ブリスター サビ取りスプレーは、車体の錆を取り除くことができます。

スプレーの薬剤がサビを分解し、除去することができます。

スプレー式サビ取り剤を使用する際の注意点

スプレー式車の錆び取りは軽度なサビに対しては有効ですが、

深刻なサビには効果が限られる場合があります。重度のサビがある場合は、専門家に相談することをおすすめします。

クリーム式

トルネード サビ取りクリーム

トルネード サビ取りクリームは、クリーム状の錆取り剤で、車の表面のサビを取り除くことができます。

クリームを車体に塗り込んで放置し、その後洗い流すことで効果が得られます。

created by Rinker
¥948
(2024/06/09 08:59:25時点 楽天市場調べ-詳細)

3M サビオフ クリーム

3M サビオフ クリームは、サビや鉄粉を分解し、除去するクリーム状の錆取り剤です。

塗布してしばらく放置し、その後水で洗い流すことで効果が得られます。

クリーム式サビ取り剤を使用する際の注意点

クリーム式サビ取り剤は、スプレー式に比べて手間がかかることがあるため、使用する際には時間と手間を考慮する必要があります。

また、車の表面を傷つけたり、塗装を剥がしてしまうことがあるため、正しい使い方を守ることが重要です。

消しゴム式

デコトラ サビとりシート

デコトラ サビとりシートは、薄いシート状の商品です。

サビがある部分にこすりつけることで、サビを取り除くことができます。

車体に傷をつけにくいので、小さなサビには効果的です。

デコトラ サビとり消しゴム

デコトラ サビとり消しゴムは、サビがある部分をこすることで、サビを取り除くことができます。

小さなサビには効果的ですが、大きなサビにはあまり効果がないかもしれません。

ニトムズ サビキラー 消しゴム

ニトムズ サビキラー 消しゴムは、消しゴム状の商品で、サビがある部分をこすることで、サビを取り除くことができます。

小さなサビには効果的ですが、大きなサビにはあまり効果がないかもしれません。

消しゴム式のサビ取り剤を使用する際の注意点

消しゴム式のサビ取り剤は、スプレー式やクリーム式に比べて力が弱く、大きなサビにはあまり効果がないかもしれません。

また、車体に傷をつけてしまう可能性があるため、使用する際には注意が必要です。

100均一の錆び取りを使って車のサビを取る際の注意点

ただし、100均の商品は安価である一方、品質や効果が保証されているわけではありません。特に重度の錆や傷には効果がない場合があります。

車の表面についた錆に対しては、100均の商品よりも専用の錆取り剤を使った方が効果的な場合があります。

これらの商品は車の表面の軽度なサビを取り除くのに有効ですが、車の深刻なサビや腐食に対しては効果が限られる場合もあります。

また、適切な使い方や注意点を守らないと、車の表面を傷つけたり、塗装を剥がしてしまうこともあるため、使用には注意が必要です。

ディーラーにさびとりを依頼するとかかる料金

軽度のサビは1箇所あたり1万円

一般的に、ディーラーで車の錆び取りを依頼する場合、軽度のサビであれば1箇所あたり1万円程度から、車両全体のサビ取りや車体修理が必要な場合には、数十万円以上の費用がかかることがあります。

具体的な金額は、ディーラーによって異なるため、見積もりを取ることが重要です。

車両保険の補償が適用される場合がある

また、車両保険の補償が適用される場合もあるため、保険会社に確認することもおすすめです。

車の錆び取りにかかるディーラーの料金は、車の状態やサビの広がり具合、地域やディーラーによって異なります。

また、サビを取り除いた後の修復や塗装の必要性も含まれるため、修理箇所や規模によっても異なります。

ABOUT ME
like-cars
過去車:レクサスNX300h⇨アルファード30系⇨レクサスRX300 所有車:スズキ ハスラー 納車待ち:新型ヴェルファイア8月納車予定 レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。