トヨタ

プリウス乗りにヤンキーが多い理由は維持費が安い!ダサいと言われる理由も

  • プリウスについての知識を身に付けたい方
  • プリウスに乗り換えようとしている方
  • プリウスが気になっている方

今回は、このような方にとっての記事になります。

プリウスは、幅広い年代に非常に人気のある車種になります。

とにかく燃費がかなり良いことから、車の維持費を気にしている方が乗っている傾向にあります。

燃費だけに目が行きがちですが、走行性についても非常に快適です。

静粛性に優れており、快適に乗ることができるのに加えて、加速性にも十分満足できる車種となっています。

そんな魅力的なプリウスではありますが、一方でプリウスに乗っているヤンキーも多いというのが現状になります。

車高を下げたり、爆音にカスタムしたりなどそんなプリウスを街中で見かける方も多いのではないでしょうか。

今回は、プリウス乗りにヤンキーが多い理由について解説していきます。

それ以外にも、プリウスをダサく見せない乗り方についても紹介していきますので、これからプリウスを購入しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

↓『なぜヤンキーはヴェルファイアやアルファードに乗るの?理由を紹介!』についての記事はこちら↓

なぜヤンキーはヴェルファイアやアルファードに乗るの?理由を紹介! ヤンキーがアルファードやヴェルファイアに乗る理由を知りたい方 大型ミニバンに乗る理由を知りたい方 アルファードな...

プリウスに乗るヤンキー・DQNが多い理由4つ

まず初めに、プリウスに乗るヤンキー・DQNが多い理由について紹介していきます。

ヤンキーやDQNは、なぜプリウス乗りが多いのでしょうか。

主に、下記のような理由が考えられます。

  • 一般的な車に乗ることで一般人の仲間入りであると思っている
  • ガソリン代が安い
  • 仮にぶつけてもあまりショックを受けない
  • カスタムしやすい 

一般的な車に乗ることで一般人の仲間入りであると思っている

プリウスに乗るヤンキー・DQNが多い理由の1つ目は、一般的な車に乗ることで一般人の仲間入りであると思っているという内容になります。

プリウスは、燃費が非常に良く幅広い年代に人気のある車種になります。

デザイン性にも定評があり、性別問わず誰にでも似合うという特徴を持っています。

そのため、燃費が良い普通の車という印象も持たれているのがプリウスになります。

そのような一般的な車に乗ることで、自分も普通でいられるという考えのヤンキー・DQNがいらっしゃいます。

しかし、このような考えで乗っているヤンキーはごく僅かになります。

そんなにこちらの理由で、乗られてるヤンキーは多くありません。

中にはこのような理由でプリウスに乗っているヤンキーもいるということを頭に入れておくようにしましょう。

ガソリン代が安い

ガソリン

続いての理由は、ガソリン代が安いという内容になります。

誰もが知っている内容だと思いますが、プリウスは非常に燃費の良い車になります。

他の車と比較しても、車界では一番を争うほどの燃費の良さになります。

ガソリン代が安く済むという点は、ヤンキーやDQNにとっても非常に嬉しいポイントになります。

ヤンキーやDQNの方々は、とにかく運転が好きな方々ばかりです。

アクセルをベタ踏みして、走行している方も中にはいらっしゃいます。

そのような荒い運転をしても燃費が良くなるのが、プリウスの魅力となる部分です。

どんなに荒い運転をしても、他車種と比べると燃費が良いという部分に惹かれて購入するヤンキー・DQNがたくさんいらっしゃいます。

仮にぶつけてもあまりショックを受けない

ショック

続いての理由は、仮にぶつけてもあまりショックを受けないという内容になります。

上記でも触れているように、ヤンキー・DQNは運転がかなり荒いです。

  • 煽り運転
  • 急加速
  • 急ブレーキ
  • 急カーブ
  • 蛇行運転 

このようなことを当たり前のようにしてきます。

その反面、事故に遭う可能性も高くなります。

自損やどこかに擦ってしまった場合でも、プリウスであればあまりショックを受けないというのが実情です。

プリウスは、軽自動車よりは高いですが普通車の中で比較するとそんなに高額な車種ではありません。

中古車を購入するとなると、非常に購入しやすい価格帯になっています。

仮にどこかにぶつけても、また中古車で購入するなどすぐに切り替えられるようです。

そのため、走行性と燃費性能に優れているプリウスに乗るヤンキー・DQNが多いようです。

カスタムしやすい 

続いての内容は、カスタムしやすいという内容になります。

プリウスは、非常にカスタムしやすい仕様になっています。

ヤンキー・DQNの方々は、目立つような車に乗りたがります。

爆音で走行する車や車高が低い車など、普段では見慣れないような車に乗る傾向にあります。

そのような車にする際に、プリウスは非常にカスタムしやすい仕様になっています。

また、カスタムするための部品が豊富という点もポイントになります。

数多くのメーカーから、幅広いカスタムアイテムが販売されています。

そのため、誰でも簡単にカスタムできるという点が魅力的に感じるようです。

世界でたった一台の目立つ車にしたいというヤンキー・DQNの方にとっては、最適な車となっています。

プリウス乗りヤンキーへの世間的なイメージ

次に、プリウス乗りのヤンキーへの世間的なイメージを紹介していきます。

ヤンキーがプリウスに乗ることに対して、どのような印象を持っているのでしょうか。

周りからどう思われているのかという部分も、確認しておくようにしましょう。

  • 急に車線変更をする
  • すぐに煽り運転をする
  • 頭がおかしい
  • 明らかにDQNの方が多い
  • タバコのポイ捨てをする
  • ダサいカスタムしがち

急に車線変更をする

プリウス乗りヤンキーのイメージとして、1つ目は急に車線変更するという内容になります。

動画にも映っていますが、急に車線変更をするというかなり危険な運転をしています。

その前には、一時停止無視や蛇行運転なども続けていたようです。

普段からプリウスでこのような運転をしているため、悪い印象がついてしまいます。

後ろのトラックにもぶつかる寸前だったということで、一歩間違えれば大事故に繋がっていな可能性があります。

今回の事例に関わらず、プリウスは急な車線変更をするケースが非常に多いです。

一般道や高速道路でも、無理やり割り込んでくるので周りの方は注意が必要です。

ヤンキーやDQNがこのような運転をすることで、プリウスという車に悪いイメージを持ってしまうと考えます。

すぐに煽り運転をする

続いての内容は、すぐに煽り運転をするという内容になります。

少し自分の思い通りにいかないだけで、すぐ煽り運転をするというイメージも持たれています。

プリウスに乗っているヤンキー・DQNは、誰でも構わず後ろから煽り運転を繰り返してします。

すぐに煽り運転をする理由は、下記のようなことが考えられます。

  • 周りの車が遅すぎてムカつく
  • 少し危ない運転をされた
  • 時間に追われている
  • 出発時間の遅れ
  • 日常生活でストレスが溜まっている

あくまでも推測になりますが、このようなことが考えられます。

ヤンキー・DQNは、ゆとりを持った運転ができないことで、すぐに煽り運転などに発展してしまっています。

周りからは、煽り運転しやすい車というイメージを持たれていることを頭に入れるようにしましょう。

頭がおかしい

続いての内容は、頭がおかしいという内容になります。

常識では考えられないことばかり繰り返しているため、頭がおかしいというイメージを持っている方もいるようです。

プリウス乗りのヤンキー・DQNは、普通の人では考えられないような行動ばかりしています。

例を挙げると、下記のような事例があります。

  • 高速道路の車線ではない左側を走行する
  • すぐにクラクションを鳴らす
  • すぐに信号無視をする

このような行動ばかりしていることで、世間からは頭がおかしいというイメージを持たれてしまっています。

ニュースなどでも取り上げられることがあるので、悪いイメージを持たれるのも仕方がないと感じます。

明らかにDQNの方が多い

続いての内容は、明らかにDQNの方が多いという内容になります。

普通にプリウスに乗られている方もいますが、明らかにプリウス乗りにはDQNが多い印象があります。

どのくらいの割合を占めているのかは分かりませんが、世間からはヤンキーやDQNが多いイメージを持っているようです。

一般道でも見受けられるケースが非常に多く、荒い運転をしている頻度も高い印象を持っています。

また、ニュースやSNSなどでも頻繁に取り上げられていることからこのようなイメージを持たれてしまっていると考えます。

タバコのポイ捨てをする

続いての内容は、タバコのポイ捨てをするという内容になります。

プリウスに乗っている方が、タバコのポイ捨てをしているという口コミも寄せられています。

他のプリウス乗りがやってなくても、たった1人がやるだけでプリウスに対する印象がかなり悪くなります。

また、喫煙者に対しても悪いイメージを持つようになるので、かなり気分が悪くなります。

ヤンキーやDQNにも、たくさん喫煙者はいます。

このようなイメージも持たれているということを頭に入れておくようにしましょう。

ダサいカスタムしがち

続いての内容は、ダサいカスタムしがちという内容になります。

プリウス乗りのヤンキー・DQNは、ダサいカスタムをしがちです。

とにかく目立ちたい一心で、車高を下げたり爆音マフラーを装着したりと、とにかく個性溢れたカスタムをします。

自己満のカスタムではありますが、周りからするとかなりダサく見えてしまいます。

また、中途半端にカスタムする方も多く、そこからもダサさを感じてしまいます。

とにかく目立つカスタムをすると、周りから冷たい目で見られることがあるので注意が必要です。

あまり周りを気にしない方であれば大丈夫ですが、周りの目も気にする方は事前に頭に入れておくようにしましょう。

なぜプリウスはダサいと言われるのか?

次に、プリウスはなぜダサいと言われるのでしょうか。

デザイン的には、幅広い年代に定評があるのにも関わらずダサいという印象を受けます。

そう思われてしまう理由は、下記のようになります。

  • 運転が荒い傾向にあるから
  • ダサいカスタムをしているから

運転が荒い傾向にあるから

プリウスがダサいを言われる理由の1つ目は、運転が荒い傾向にあるからになります。

プリウス乗りは、かなり運転が荒い印象があります。

車界隈では、プリウスミサイルとも言われています。

プリウス乗りのヤンキー・DQNは、それほど運転が荒い傾向にあることからダサいという一言で括られてしまっていると考えます。

また、地方や田舎に行けば行くほどヤンキー・DQNのプリウス乗りは多くなります。

運転の荒さという部分でも、どんどん荒くなっていきます。

荒い運転をしている自分がかっこいいと思っている方がほとんどのため、周りからダサいと言われてしまうと考えます。

ダサいカスタムをしているから

続いての内容は、ダサいカスタムをしているからになります。

普通の車では考えられないようなダサいカスタムをしていることで、周りからはダサいと言われてしまっています。

ここで言っているダサいカスタムとは、下記のようになります。

  • 周りに迷惑のかかるほどの爆音マフラー
  • 走行性が悪くなるほど車高を下げる
  • 悪目立ちするカスタム

このようなカスタムをしているヤンキー・DQNのプリウス乗りは、たくさんいらっしゃいます。

一般道を走行していると目立つことから、余計ダサいと思われてしまいます。

この点も、カスタムしようとしている方は注意が必要です。

ヤンキー仕様のプリウスあるある

次に、ヤンキー仕様のプリウスあるあるを紹介していきます。

ヤンキー仕様になっているプリウスは、下記のようなことが多い傾向にあります。

こちらは参考程度の内容になるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 高速道路を爆走している
  • ナンバープレートを「8888」にしがち 
  • 広い駐車場に集まりがち

高速道路を爆走している

ヤンキー仕様のプリウスあるあるの1つ目は、高速道路を爆走しているという内容になります。

ヤンキー仕様のプリウスは、高速道路を爆走している印象が非常に強いです。

何度か高速道路で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

高速道路での爆走を邪魔するような車がいれば、煽って左車線に追いやるなんて光景も目にしたことがあります。

場合によっては、右車線・左車線関係なしにどんどん車を追い越すヤンキー仕様のプリウスも目にしたことがあります。

この内容は、どの地域の高速道路でも目にする光景かなと考えます。

このような車を変に挑発すると、煽られる可能性もあるので見つけた際は大人しく道を譲る必要がありそうです。

ナンバープレートを「8888」にしがち 

続いての内容は、ナンバープレートを「8888」にしがちという内容になります。

ヤンキー仕様のプリウスは、ナンバープレートを8888にしている傾向にあります。

ナンバープレートの8888は、下記のような意味合いがあります。

◉8888の意味合いとは…??◉

8888は「バチバチバチバチ」と訳されるため、喧嘩っ早い人がつけているというイメージが持たれている。喧嘩などに自信がある方がつける傾向にある

ナンバープレート8888には、このような意味が込められています。

一言で言えば、強いというような意味にとらえることもできます。

広い駐車場に集まりがち

続いての内容は、広い駐車場に集まりがちという内容になります。

ヤンキー仕様のプリウスは、広い駐車場に集まりがちです。

広い駐車場とは、スーパーやラウンド1のような駐車できる台数に余裕のある場所になります。

特に、ラウンド1などではヤンキー仕様のプリウスが集まっている光景を目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

カスタムしているプリウス同士で、写真撮影などもしています。

このあるあるは、地方の方で見受けられる傾向にあります。

プリウスをダサく見せない乗り方

上記のところで、ヤンキー仕様のプリウスについて見てきました。

全体的に見ると「ダサい」という印象がありますが、プリウスをダサく見せないためにはどうすれば良いのでしょうか。

上記の理由などを踏まえて、下記のようにすればダサいと思われずに済みます。

これからプリウスを購入しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 純正オプションでカスタムする
  • 落ち着いた運転を心がける

純正オプションでカスタムする

純正

プリウスをダサく見せない方法の1つ目は、純正オプションでカスタムするという内容になります。

社外品のアイテムを使用せず、純正オプションのみでカスタムすることでかっこいいプリウスにすることができます。

近年では、プリウスの純正オプションもカッコいいデザインばかりになっています。

個人的にオススメするのは、モデリスタのフルエアロになります。

こちらを装着することで、また違った雰囲気のプリウスに仕上げることができます。

また、高級感も感じることができるので、周りと差別化を図りたい方はぜひ参考にしてください。

純正オプションを選択することで、高級感やカッコよさを表現できダサさがなくなるプリウスに仕上がると考えます。

落ち着いた運転を心がける

続いての内容は、落ち着いた運転を心がけるという内容になります。

プリウスをダサく見せない乗り方として手っ取り早いのが、とにかく落ち着いた運転を心がけることです。

周りに迷惑をかけず、落ち着いて運転することでダサさをなくすことができます。

落ち着いて運転するとかっこよさを感じられないという方もいますが、ダサいと周りに言われるよりはマシかなと考えます。

1台でも乱暴な運転をすると、その車に対しての印象がかなり悪くなります。

場合によっては、その車種だけでなくメーカーまで悪い印象を持たれる可能性も考えられます。

乱暴な運転をすることで、周りにも迷惑がかかるので乱暴な運転が一番ダサい運転だと考えます。

周りからダサく思われたくなければ、とにかく周りを考えて落ち着いた運転をするようにしましょう。

ヤンキープリウスのカスタム事例

次に、ヤンキープリウスのカスタム事例を紹介していきます。

ヤンキープリウスにするには、どのようなカスタムをすれば良いのでしょうか。

しかし、ヤンキープリウスにする前に1つ確認しておくことが必要です。

ヤンキー使用のプリウスにすると、周りから上記のように思われるようになります。

その点を頭に入れた上で、カスタムするかどうか検討するようにしましょう。

  • 車高をギリギリにする
  • 爆音仕様にカスタム

車高をギリギリにする

ヤンキープリウスのカスタム例として、1つ目は車高をギリギリにするという内容になります。

ヤンキー仕様のプリウスは、車高がギリギリになっている車種が多いです。

乗り心地などが悪くなりますが、見た目がカッコ良いことでこのようなカスタムをしている方が多くいます。

また、走行できる道路なども限定されます。

外観のかっこよさの代償として乗り心地や実用性の部分が悪くなってしまうので、カスタムする際は注意が必要です。

爆音仕様にカスタム

続いてのカスタム例は、爆音仕様にカスタムという内容になります。

ヤンキー仕様のプリウスは、爆音にしている方が多くいます。

カスタムの中でも手軽に変更できることから、爆音仕様のプリウスは多くあります。

こちらのカスタムをする方の心理としては、目立ちたいという気持ちがあると考えます。

とにかく音を鳴らして注目してもらいたいという方が、爆音仕様にする傾向にあります。

夜中などの走行については、近所迷惑などにも繋がるので注意が必要です。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
所有車:スズキ ハスラー・レクサス NX300h・トヨタ アルファード レクサスの購入をきっかけにブログを開設。 車をお得に購入するコツや後悔しないための車の買い方などの情報を発信。 車の購入する上で、参考にして頂ければ幸いです。