トヨタ

ハリアーを買って後悔することはCD・DVDの再生ができない!?

ハリアー
  • ハリアーの購入を検討している方
  • ハリアーが気になっている方
  • ハリアーの後悔点を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ハリアーは、SUVの中でも一番人気のある車種になっています。

その人気度は、年代の枠を超え幅広い方々に愛されている車となっています。

ハリアーの最大の魅力は、高級感にあります。

エクステリア・インテリアでラグジュアリーなデザイン性になっており、ライバル車としっかり差別化されている車種になります。

そんなトヨタから展開されているハリアーですが、後悔点はどこにあるのでしょうか。

非常に人気が高いことから、あまり後悔点がないように見えます。

しかし、実際に乗ってみると気になる部分がいくつか浮き彫りになってきます。

今回は、そんなハリアーの後悔点を紹介していきます。

これからハリアーの購入を検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

↓『【新型ハリアー】プレシャスブラックパールは人気色?評価・口コミを紹介!』についての記事はこちら↓

【新型ハリアー】プレシャスブラックパールは人気色?評価・口コミを紹介! 新型ハリアーの購入を検討している方 ボディカラーに悩んでいる方 プレシャスブラックパールが気になっている方  ...

実用性から見るハリアーの後悔する点

まず初めに、実用性から見るハリアーの後悔点になります。

ハリアーを購入する際は、どうしてもデザイン性に目が行きがちです。

そのため、あまり実用性の面を考えない方が多いです。

しかし、実用性のマンでも後悔する部分はいくつかあります。

人によっては、後悔する内容になるのでしっかり抑えるようにしましょう。

  • ボディサイズが大きい
  • 乗降性が悪い
  • CD・DVDの再生ができない

ボディサイズが大きい

実用性の面から見る後悔点の1つ目は、ボディサイズが大きいという内容になります。

ハリアーは、ボディサイズが大きいことで不便な場面が出てきます。

ハリアーのボディサイズは、下記のようになっています。

全長 4,740 mm x 全幅 1,855 mm x 全高 1,660 mm 

ボディサイズが大きいことで、下記のような影響が出てきます。

  • 狭い駐車場で駐車しにくい
  • 小回りが効かない
  • サイズ制限のある駐車場で駐車できない時がある
  • 狭い道路を走行できない

このような場面で、不便と感じてしまいます。

ハリアーの使用用途によっては、購入しない方が良い可能性もあります。

ボディサイズが大きいことで、運転がしにくいという点も購入前にしっかり抑えておくようにしましょう。

どのくらいのサイズ感になるのかは、試乗の際にチェックする必要がありそうです。

乗降性が悪い

続いての内容は、乗降性が悪いという内容になります。

ハリアーは、車高が高いことによって乗り降りがしにくく感じてしまいます。

乗る人によっても異なりますが、特にお子さんやご年配の方からするとかなり不便と感じてしまいます。

普通に使用する分にはあまり気になりませんが、下記のような場面で使用する頻度が多い方は要注意です。

  • 足腰が悪い方の送迎
  • お子さんの送迎
  • ペットと一緒に車に乗り込む時

今までミニバン車やコンパクトカーに乗っていた方は、かなり乗り降りしにくいと感じてしまいます。

そこのギャップについても、購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

CD・DVDの再生ができない

続いての内容は、CD・DVDの再生ができないという内容になります。

ハリアーには、CDの再生やDVDの視聴する装備が備わっておりません。

新型ハリアーの場合は、2種類の標準装備からナビゲーションを選択するようになっています。

その2種類どちらも、CD・DVDに適用されていません。

この点は、ハリアーの購入前にしっかり理解しておく必要があります。

CD・DVDの再生ができないことで、お子さんを頻繁に乗せる方は注意が必要です。

ミニバン車などであれば、長距離走行時にテレビやDVDなどを見せると思います。

そのような対応が、ハリアーではできなくなってしまいます。

長距離走行時に、お子さんを退屈にさせてしまう可能性もあるので注意が必要です。

デザインから見るハリアーの後悔する点

続いては、デザイン性から見るハリアーの後悔点になります。

デザイン性の後悔点はあまりないように見えますが、人によっては気になる部分です。

デザイン性の後悔点もしっかり理解しておくようにしましょう。

  • ウィンカーが分かりずらい
  • レクサスの高級感に劣る

ウィンカーが分かりずらい

デザイン性から見る後悔点の1つ目は、ウィンカーが分かりずらいという内容になります。

ハリアーのウィンカーは、テールランプの部分にはありません。

テールランプよりもっと下の場所にあります。

そのため、人によってはウィンカーを出しているのにも関わらず見落としてしまう可能性もあります。

ハリアーのウィンカーが下にあるという認識を持っていれば良いですが、全員がそういった認識を持っているとは考えにくいです。

特に、高齢者の方々は見落とす可能性が高いと考えます。

ウィンカーを見落としてしまうことで、下記のようなことが起こる危険性があります。

  • 後ろから衝突されてしまう
  • ハザードランプに気づかれない
  • 右折・左折のタイミングが分からない

デザイン上、仕方がないことですが、周りからこのような見方もされてしまうという点を理解しておくようにしましょう。

レクサスの高級感に劣る

続いての内容は、レクサスの高級感に劣るという内容になります。

ハリアーは、よくレクサスのNXやRXと比較されることが多いです。

NX・RXと比較すると、やはり高級感で劣ってしまうという部分が後悔してしまいます。

もちろん価格差があるため、しょうがない部分ではあります。

それでも、高級感が劣っている部分についてツッコミをする方も非常に多いです。

あまり高級感にこだわっていない方であれば問題ありませんが、高級感を最優先に考えている方は注意が必要です。

そのような方は、購入前にNX・RXとハリアーをしっかり比較する必要があります。

比較する上では、価格帯や維持費なども変わってくるので費用面も比較するようにしましょう。

ハリアーがデメリットだらけと言われている理由

次に、ハリアーがデメリットだらけと言われている理由を紹介していきます。

ハリアーに関して、かっこいいと感じる方がいる反面ダサいという印象を持っている方も多くいます。

口コミやツイッターなどをみていると、デメリットだらけと言っている方もいるようです。

一体、なぜハリアーはデメリットだらけと言われているのでしょうか。

今回は、その理由について深掘りしていきます。

  • あまり印象が良くない
  • 周りと被りやすい大衆車
  • 若者が乗っているイメージがある

あまり印象が良くない

デメリットだらけと言われている理由の1つ目は、あまり印象が良くないという内容になります。

ハリアーはかっこいい車ではありますが、周りからあまり良い印象がありません。

周りからのハリアーに対する印象は、下記のような内容があります。

  • 「見栄っ張りな方が乗っている印象がある。」
  • 「運転マナーがかなり悪い。」
  • 「レクサスを買えない人が乗る車。」
  • 「見た目だけ気にしている人が乗ってそう。。。」

このように思われているケースが多いようです。

自分の好きな車に乗ると決めている方は良いですが、周りの印象も気にする方はしっかり考える必要があります。

また、このような印象を抱く方の中には、嫉妬しているからこのような考えを持っているという方もいます。

自分では買えないから、あえてマイナスな口コミを寄せるという方も多いです。

周りの意見も気にしてしまう方にとっては、デメリットと感じてしまいます。

周りと被りやすい大衆車

続いての内容は、周りと被りやすい大衆車という内容になります。

ハリアーは、幅広い年代に愛されている人気車種になります。

人気車種になっているからこそ、購入している方は非常に多くいらっしゃいます。

そのため、購入したとしてもすぐに周りと被ってしまうなんてことが当たり前のようにあります。

別の言葉で言うと、大衆車とも言われています。

ハリアーは、比較的高い価格帯で展開されています。

大金を支払って購入したのにも関わらず、すぐ周りと被ってしまっては不満に感じてしまう方も多いはずです。

一目惚れして購入した車であれば良いですが、周りの人と被りたくないという方はハリアーの購入はやめた方が良いかもしれません。

若者が乗っているイメージがある

続いての内容は、若者が乗っているイメージがあるという内容になります。

ハリアーは、若者が乗っている印象がかなり強いです。

この印象というのは、現行モデルよりかは型落ちのハリアーに対しての印象がかなり強いです。

若者が乗っているイメージが強いからといって、別に影響があるというわけではありません。

ただ、購入後の満足度のところに影響してくる可能性があります。

この内容については、情報程度で頭に入れておくようにしましょう。

それでもハリアーを買って良かったという意見・口コミ

次に、ハリアーを購入して良かったという口コミを紹介していきます。

ハリアーを購入して満足している方は、どのような口コミを寄せているのでしょうか。

ハリアーに対するプラス面の意見も、しっかりチェックするようにしましょう。

  • 後ろ姿が好み
  • 乗り心地が快適すぎる
  • 居住性が最高

後ろ姿が好み

ハリアーを購入して良かったという口コミの1つ目は、後ろ姿が好みという内容になります。

ハリアーの後ろ姿は、現代の車ならではのデザイン性になってます。

それの象徴になっているのが、一直線のテールランプになります。

現在、フルモデルチェンジなどしている車種のほとんどが一直線のテールランプデザインになっています。

このデザインについて、向き・不向きがありますが、好みの方にとってはかなり魅力的な車種になっています。

ハリアーの後ろ姿に一目惚れした方は、購入後も満足して乗り続けることができます。

しかし、少しでも不満を感じるのであれば、後悔する可能性があるので注意が必要です。

乗り心地が快適すぎる

続いての内容は、乗り心地が快適すぎるという内容になります。

ハリアーの乗り心地は、他SUVと比較しても快適な乗り心地になっています。

乗り心地が快適なことで、下記のような場面で活躍します。

  • 家族での遠出
  • 長距離ドライブ
  • 友人や上司の送迎 

特に、ドライブを趣味にしている方にとっては非常に満足度の高い車になっています。

頻繁にドライブする方や長距離走行をする方は、ハリアーを候補に入れるのもありと考えます。

他SUVも候補に入れつつ、ハリアーとどちらが良いかしっかりチェックするようにしましょう。

居住性が最高

続いての内容は、居住性が最高という内容になります。

ハリアーは、エクステリアに目が行きがちですが、インテリアも満足度が高い仕上がりになっています。

ハリアーの内装は、使い勝手の良さと居心地の良さに定評があります。

車内の雰囲気なども良いことから、居住性に満足している方が非常に多くいます。

また、車内にいることで安心感も感じることができます。

ハリアーに守られているような感覚になるため、安心して運転することができます。

車のスペックとして、車内の居住性は非常に重要な部分になります。

この点についても、購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

それでもハリアーが向いている・似合う人

続いて、ハリアーが向いている方を紹介していきます。

これから紹介する内容に1つでも該当した方は、ハリアーが向いている方になります。

下記のような方であれば、ハリアーを購入しても満足して乗ることができます。

ハリアーを検討している方は、ぜひ参考にしてください

  • デザインに一目惚れした方
  • 頻繁に長距離ドライブをする方
  • かっこよさと実用性の高い車に乗りたい方

デザインに一目惚れした方

デザイン

ハリアーが向いている方の1つ目は、デザインに一目惚れした方になります。

ハリアーのデザインに一目惚れした方は、購入後も満足して乗れること間違いなしです。

ハリアーのデザイン性は、他のSUVと差別化されているデザインになっています。

エクステリア・インテリア両方から高級感を感じることができ、運転中の満足感を感じることができます。

また、高級感に加えてかっこよさも備わっていることから、様々な場面で満足できる車種になっています。

そんなデザインに一目惚れした方は、絶対に購入後も満足して乗ることができます。

購入後に後悔しないことも重要ですが、飽きずに乗り続けられるという点は非常に重要な部分になります。

頻繁に長距離ドライブをする方

続いての内容は、頻繁に長距離ドライブをする方になります。

毎週・毎月のように長距離ドライブする方は、ハリアーがオススメです。

ハリアーをオススメする理由は、下記のような内容になります。

  • 長距離走行しても疲れにくい
  • 助手席・後席の乗り心地がかなり良い
  • 走行中の安定性が高い

これらのことから、ハリアーは長距離ドライブに向いている車となっています。

乗り心地の部分では、一切不満のない作りになっています。

高い頻度で長距離走行する方は、ハリアーも検討した方が良いと考えます。

かっこよさと実用性の高い車に乗りたい方

続いての内容は、かっこよさと実用性の高い車に乗りたい方になります。

ハリアーはかっこよさに加えて、下記のような実用性も兼ね備えています。

  • 十分すぎるラゲッジルームの積載量
  • アウトドアでも活躍する
  • 悪路の走行に適している 

このような実用性の高さも兼ね備えています。

高級感やかっこよさに加えて、これほどの実用性あることから車の仕上がりとしてかなりレベルの高いものとなっています。

様々な観点から見てもレベルの高い仕上がりになっているため、トータル的に満足すること間違いなしです。

他SUVを見ても、これほどバランスの良い車はあまり見当たりません。

その点、ハリアーは他のSUVと差別化されている車種になっています。

ハリアーが向いていない人

続いて、ハリアーが向いていない方になります。

ハリアーが向いていない方は、下記のような方々になります。

下記のような方がハリアーを購入してしまうと、後悔する可能性が非常に高いです。

車は大金を支払って購入するものになるので、絶対に後悔してはいけません。

しっかり購入前に考える必要があります。

  • 周りと被らない車に乗りたい方
  • 見栄っ張りと思われたくない方
  • 乗降性の高い車に乗りたい方

周りと被らない車に乗りたい方

ハリアーが向いていない方の1つ目は、周りと被らない車に乗りたい方になります。

ハリアーは、人気車種になっていることで乗っている方がたくさんいる車になっています。

後悔点でも触れているように、ハリアーは大衆車とも言われています。

街中走行すれば、必ず1日数台すれ違うほど周りでも乗っている方が多くいます。

それほど周りでも乗っている方が多いため、周りが乗っていない車に乗ろうとしている方にはオススメできない車種になります。

大金を支払っているのに、周りと同じ車というのは嫌だという方も多くいます。

その考えについて、自分も同感です。

この点は、人によって考え方が異なる部分です。

周りと被るのに対してどう考えているのかなども、購入前にしっかり整理しておくようにしましょう。

見栄っ張りと思われたくない方

目立つ

続いての内容は、見栄っ張りと思われたくない方になります。

ハリアーは、若者が多く乗っていることで「見栄っ張り」と周りから思われてしまいます。

この印象はどうしても払拭できないため、そう思われたくない方は購入しない方が良いと考えます。

ここで重要なのは、周りからの見え方を気にするかどうかです。

気にするのであれば購入しないべきですし、あまり気にしないのであればハリアーを購入しても問題ありません。

この点についても、人によって考え方が異なります。

自分の考えに合わせた車選びをすることが重要になります。

乗降性の高い車に乗りたい方

続いての内容は、乗降性の高い車に乗りたい方になります。

後悔点にも挙げているように、ハリアーは乗り降りがしにくい車になります。

そのため、乗降性の高い車を探している方は注意が必要です。

乗降性が高い車というのは、下記のような車種になります。

  • 軽ハイトワゴン
  • コンパクトカー
  • ミニバン
  • 軽自動車 

上記の車であれば、乗り降りがしやすい仕様になっています。

お子さんや足腰が悪い方を乗せる機会がある方は、これらの車種を検討した方が良いと考えます。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす