ホンダ

N-boxの車中泊で使えるニトリのグッズ8選!カーテンやマットを紹介

  • N-BOXで車中泊をしたい方
  • N-BOXで頻繁にキャンプに行く方
  • 有意義に車中泊できる車種を探している方

今回は、このような方にとっての記事になります。

N-BOXは、軽ハイトワゴンの形として売られています。

軽自動車の売上台数でも常にトップに君臨する車種へと成長しています。

その人気の理由としては、実用性の高さにあります。

最も魅力的な部分は、室内空間の広さにあります。

乗り込んだことがある方は分かると思いますが、軽自動車とは思えないほどの室内空間になっています。

特に高さの部分に関しては、窮屈感を一切感じさせないデザイン性になっています。

それに加えて軽自動車になるので、運転がしやすく維持費もかからないという非常に魅力的な車になります。

そんな魅力的なN-BOXになりますが、車中泊でもその力を発揮してくれます。

十分な室内空間を確保していることで、余裕のある車中泊をすることができます。

そのままでも問題ありませんが、車中泊に使用するアイテムを購入することでさらに車中泊の快適さが変わります。

元々、スペックが高いN-BOXに便利な車中泊アイテムを加えることで、非常に満足できる車中泊をすることができます。

近年では、キャンプの需要も増えてきており、その中でも車中泊をする方が増えています。

これから車中泊をする頻度が高まる方やN-BOXに魅力を感じる方は、ぜひ参考にしてください。

N-BOXの車中泊で使えるニトリのマットレス3選!

まず初めに、N-BOXの車中泊に使用するマットレスを紹介していきます。

マットレスを敷くことによって、座席をフルフラットにすることができます。

フルフラットになると、まるでベッドで寝ているかのような寝心地になります。

車中泊での睡眠をより快適にするためには、必須となるアイテムになります。

  • 6つ折りコンパクト収納マットレス
  • シングルマットレス(ロリー)
  • 4つ折り高反発マットレス

6つ折りコンパクト収納マットレス

6つ折りコンパクト収納マットレス
  • どこにでも持っていくことができる
  • 収納に場所を取らない
  • 体を支える硬めのデザイン性

価格:2,990円

オススメする1つ目のマットレスは、6つ折りコンパクト収納マットレスになります。

こちらのマットレスの特徴は、コンパクトになる収納性になります。

6つ折りに畳めることによって、軽自動車であるN-BOXにも収納することができます。

収納したとしても、あまりスペースを取らないので他の荷物も難なく収納することができます。

また、寝心地の面でも問題ありません。

硬めのデザイン性になっており、誰が寝てもしっかり支えてくれるクッション性になっています。

車中泊で快適な睡眠を取りたい方にとっては、必須のアイテムになります。

シングルマットレス(ロリー)

シングルマットレス(ロリー)
  • 車の中がベッド化するマットレス
  • 体に合わせてフィットする
  • 持ち運びがしやすい薄型マットレス

価格:38,390円

続いてのマットレスは、シングルマットレス(ロリー)になります。

こちらは、実際にベッドに使用するマットレスになっています。

しかし、車中泊用のマットレスとしても何も問題がありません。

むしろ、車中泊に使用することで、まるでベッドで寝ているかのような感覚になることができます。

こちらのマットレスは、ポケットコイル仕様になっているため体をしっかり支えてくれる特徴があります。

誰が寝ても、その人の体にフィットしてくれるので寝心地は非常に良いです。

また、薄型になっているため持ち運びも楽にすることができます。

4つ折り高反発マットレス

4つ折り高反発マットレス
  • 反発仕様のマットレス
  • 4つ折りで収納が楽チン
  • N-BOXにも収まるコンパクトなマットレス

価格:4,990円

続いてのマットレスは、4つ折り高反発マットレスになります。

こちらの商品は、商品名にもあるように4つ折りにすることができるマットレスになります。

4つ折りにできることによって、持ち運びや収納がかなり楽になります。

その点は、かなり車中泊に向いていると考えます。

N-BOXは、室内が広いといっても軽自動車になります。

ある程度スペースが限られている中で、収納しなければいけません。

そんな限られたスペースでも、このマットレスは収納することができます。

4つ折りにできることで、非常にコンパクトになるので実用性が高いマットレスになります。

N-boxの車中泊で使えるニトリのオーダーカーテン

続いて、N-BOXの車中泊に使えるニトリのカーテンについて紹介していきます。

ニトリには、車用のカーテンは販売されていませんが、自分の好きな形にオーダーすることができます。

そのため、N-BOXだけに関わらずどの車種にでも適用することができます。

サイズを決めれるオーダーカーテン

カーテン

カーテンの分類から見ると、ニトリでオススメなのはオーダーカーテンになります。

こちらのは、ニトリならではのサービスになります。

ニトリでは、使用用途に合わせてカーテンのサイズを選定することができます。

そんなニトリのオーダーカーテンのメリットは、下記のような内容があります。

  • 無駄な大きさになることがない
  • 窓にあったサイズで選定できる
  • 自分好みのデザインを見つけられる
  • 最低40cmからオーダーは可能
  • 遮光・断熱付きとスペックが高い

このようなメリットがあります。

ニトリのオーダーカーテンは、最低40cmからオーダーすることができます。

40cm〜であれば、1cm刻みでオーダーすることが可能になります。

そのため、N-BOXの窓のサイズに合わせて選定することができます。

市販のものを購入してしまうと、サイズが合わないという状況になる可能性もあります。

そうなった場合、無駄な費用がかかってしまうので後悔してしまいます。

オーダーカーテンであれば、そのようなことにはならないのでかなり安心です。

また、カーテン自体のスペックも高くなっています。

カーテン自体も遮光・断熱付きと車中泊のカーテンには最適な作りになっています。

夏場の暑い時期にも対応したカーテンになっているので、満足度は非常に高いです。

さらに、自分好みにデザインも選べることから、室内の雰囲気に合わせることも可能になります。

N-BOXの車中泊で使えるニトリの商品4選!

次に、N-BOXの車中泊で使えるニトリの商品を紹介していきます。

車中泊には、マットレスやカーテン以外にも小物類が必要になります。

実用性の高い小物類を揃えることによって、より快適な車中泊を楽しむことができます。

どういったアイテムがラインナップされているのでしょうか。

  • LEDランタン(グレーNBF)
  • LOGOS 寝袋ミニバンタイプ冬用
  • 木製 メッシュローテーブル
  • 低反発チェアパッド

LEDランタン(グレーNBF)

LEDランタン(グレーNBF)
  • 点灯時間が約100時間
  • N-BOXの室内の隅々まで照らしてくれる
  • 置くだけでオシャレさも増すランタン

価格:1,393円

N-BOXの車中泊にオススメのアイテムの1つ目は、LEDランタン(グレーNBF)になります。

車中泊には、ランタンは必須のアイテムになります。

しかし、どれでも良いというわけではありません。

ランタンには、それぞれに特徴があり光量なども変わってきます。

そこでニトリ製品でオススメするのが、LEDランタンになります。

こちらのランタンの特徴は、光量と点灯時間にあります。

車内の隅々まで照らしてくれると共に、点灯時間が100時間と非常に長くなっています。

点灯時間については、連続で100時間になるので電源が切れる心配もありません。

置くだけでオシャレさが増すアイテムになっているので、非常にお手頃なアイテムになります。

LOGOS 寝袋ミニバンタイプ冬用

LOGOS 寝袋ミニバンタイプ冬用
  • N-BOXにも使用できる寝袋
  • -2℃に適用している
  • 寒い時期でも車中泊を楽しめる

価格:15,800円

続いてのアイテムは、LOGOS 寝袋ミニバンタイプ冬用になります。

こちらは、睡眠の際に使用する寝袋になっています。

夏場ではあまり必要ないと思いますが、寒い冬の時期には活躍するアイテムになります。

商品名には、ミニバンタイプと書かれていますが、N-BOXで使用しても全然問題ありません。

こちらの寝袋は、-2℃まで使用することができるので非常にスペックの高い寝袋になります。

また、サイズもそれなりに大きくなっているので、大人二人での使用も可能になります。

寒い時期での車中泊でも快適に過ごすことができるアイテムになります。

木製 メッシュローテーブル

木製 メッシュローテーブル
  • 室内を部屋として使用できる
  • ゆったりと過ごすことができる
  • 準備や片付けが非常に楽

価格:3,990円

続いての商品は、木製 メッシュローテーブルになります。

このようなコンパクトなテーブルがあることで、室内の居住性が一気に向上します。

テーブルがあることで、食事や何かを置くのに便利になります。

こちらのテーブルを置くことで、室内がよりまったりできる空間に仕上がるでしょう。

  • 「テーブルは置きたいけど、収納が面倒くさい。」
  • 「テーブルを置くと、圧迫感が出てしまう。」
  • 「テーブル置くだけでスペースが取られてしまう。」

このようなテーブルについて、上記のような意見を持っている方も多いです。

しかし、このテーブルは問題ありません。

サイズがコンパクトになっていることと、収納がかなり楽なので難なく使用することができます。

上記の印象を持っている方におすすめのテーブルになるので、1度試してみてはいかがでしょうか。

低反発チェアパッド

低反発チェアパッド
  • 車中泊でも走行中でも使用できる
  • 長距離の疲労が溜まらない
  • 車内に長時間いても、快適に過ごせる

価格:999円

続いてのアイテムは、低反発チェアパッドになります。

こちらのアイテムは、車中泊はもちろんのこと走行中でも使用することができます。

座席にチェアパッドを置くだけで、乗り心地が激変します。

振動や突き上げなどがあまり気にならなくなることで、長距離走行でも疲労が溜まりにくいです。

何も、走行中だけに使用するわけではありません。

車中泊でも車内で座ったりする場合に、使用することができます。

同じ態勢で長時間いても、とにかく疲労が溜まりません。

このチェアパット1つあるだけで、室内の快適性が変わってくるので非常にオススメです。

N-BOXのベッド自作・カスタム例

次に、N-BOXのベッドの部分に着目していきます。

N-BOXで車中泊する方法の1つとして、ベッドを自作する方法があります。

座席を倒し、その部分に何か工夫を施すことで非常に快適な睡眠をとることができます。

商品を購入することなく、自作で行う方も多数いますのでぜひ参考にしてください。

  • 板を敷き詰めフルフラット
  • MGRベッドキットを使用したベッド作成
  • 木をN-BOXの室内に合わせこむ

板を敷き詰めフルフラット

1つ目のベッド自作は、板を敷き詰めフルフラットにするというカスタム方法になります。

こちらは、1から自分で作り出す事例になります。

N-BOXのシートを運転席以外倒し、倒した座席の上に板を敷き詰めるカスタムになります。

敷き詰める方法としては、木製の板をフラットに敷き、その上にマットレスを敷くという手順になります。

このようなカスタムをすることで、座席と座席の凹凸を解消することができます。

車中泊をする上で、座席と座席の凹凸はかなり気になります。

1度寝てみるとわかりますが、熟睡できる状態ではありません。

フルフラットの状態でマットレスを敷くことで、まるでベッドで寝ているかのような感覚になります。

快適な睡眠を取りたい方にとっては、魅力的なカスタム方法になります。

MGRベッドキットを使用したベッド作成

続いてのカスタム方法は、MGRベッドキットを使用したベッド作成になります。

こちらは、N-BOX専用のベッドキットを購入してフルフラットの状態にしているカスタム方法になります。

専用のベッドキットを購入しているので、見た目もかなり良い仕上がりになっています。

組み立て方法なども記載されているので、初心者の方でも組み立てることが可能になります。

見た目を大事にしている方や組み立ての楽さを求めている方にとっては、非常に魅力的なカスタム方法になります。

また、取り外しなども楽チンなので、1度慣れてしまえば何の問題もありません。

取説や上記の動画を参考にして、組み立てるようにしましょう。

木をN-BOXの室内に合わせこむ

続いてのカスタム内容は、木をN-BOXの室内に合わせこむという内容になります。

こちらのカスタムは、全て自作で作っているカスタムになります。

ホームセンターなどで木の板を購入し、N-BOXのサイズに合わせて切っていきます。

側面や横幅などを計算した上で、木の板を切っていきます。

N-BOXのサイズに合わせて、木の板を切っていくのはなかなか難しい作業になります。

木の切断が終わったら、布などで覆い肌触りをよくしていき設置します。

カスタムにはかなりの時間がかかりますが、費用面では一番安いカスタム方法になります。

木の板や布など必要最低限のものがあれば、作成することができます。

ベッドキットなどを購入する必要がないので、費用面はかなり削減することができます。

車中泊が適しているN-BOXのグレードは?

最後に、N-BOXのグレードについて触れていきましょう。

N-BOXのグレードは、下記の3つから展開されています。

  • Gグレード
  • Lグレード
  • EXグレード

これらのグレードがある中で、一番車中泊に適しているのはどのグレードになるのでしょうか。

グレード選びも慎重に行うことで、より車中泊を快適に過ごすことができます。

さまざまな面から考えると、車中泊が適しているグレードはEXグレードになります。

車中泊に適しているのはEXグレード

N-BOXでの車中泊に優れているのは、EXグレードになります。

EXグレードは、価格帯で見ると一番高いグレードになっています。

そのため、室内での快適性も一番良い仕様になっています。

車中泊に適している理由は、下記のようになります。

  • チップアップ機能付き
  • ダイブダウン機構付き
  • スーパースライドシート付き
  • スライドリアシート付き

EXグレードには、他のグレードと差別化された上記のような機能が備わっています。

それぞれで機能の詳細は異なりますが、まとめるとシートアレンジがかなりしやすくなります。

車中泊をする方やする場所に応じて、シートを自由自在に変えることができます。

この機能は、他グレードには備わっていないので、EXグレードが非常にオススメです。

また、シート調整だけでなく他の装備も充実しています。

車中泊をする際に、機能性の部分では何も困る点はありません。

車中泊をするためにN-BOXの購入を検討している方は、EXグレードを最初にみるようにしましょう。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす