車のお役立ち情報

光岡自動車は恥ずかしい&ダサい乗り物なのか?デメリットや評判を紹介

光岡自動車
  • 光岡自動車の購入を検討している方
  • 光岡自動車の印象が気になる方
  • 光岡自動車の評判が気になる方

今回は、このような方にとっての記事になります。

光岡自動車をご存知の方は、あまり多くはないという印象があります。

トヨタやスズキなど、メインとなる自動車メーカーは車好きではない方でもすぐに思い浮かぶはずです。

その中に、光岡自動車は絶対に入ってきません。

人によっては、マイナーな自動車という印象が強くなっている方もいるようです。

それほど光岡自動車は、浸透していない車種になります。

今回は、そんな光岡自動車を深掘りしていきます。

あまり浸透していない光岡自動車ですが、光岡自動車に対する印象はどのような内容になっているのでしょうか。

ダサいという方もいれば、デザインが好みではないという方もいます。

様々な意見がある中で、光岡自動車はどんな評判があるのかを紹介していきます。

また、上記の内容を踏まえて、光岡自動車が向いている人・向いてない人なども紹介してくので、ぜひ参考にしてください。

光岡自動車の車に乗っていて恥ずかしい・ダサいと思う意見・評判

まず初めに、光岡自動車に乗っていて恥ずかしい・ダサいと思う意見や評判を紹介していきます。

主に、口コミをメインに紹介していくので、参考程度にするようにしましょう。

  • 顔立ちがダサい
  • 側面デザインに不評あり
  • 各部分で好みが分かれる

顔立ちがダサい

光岡自動車に乗っていてダサいと思う意見の1つ目は、顔立ちがダサいという内容になります。

光岡自動車のフロントデザインは、人によって好みが分かれます。

他の自動車メーカーの車と比較しても、真逆のようなデザイン性になっています。

他の国産車と全然違うことから、外車と勘違いする方もいるようです。

どうしても丸目のヘッドライトになると、外車に見えてしまうようです。

あまり見かけないデザインであることで、顔立ちがダサいと感じてしまう方がいるようです。

こちらの感じ方は、人によって異なるようです。

側面デザインに不評あり

続いての内容は、側面デザインに不評ありという内容になります。

こちらは、バディという車種に対してになります。

側面が、どうしてもトヨタのまんまのデザインになっていることでバランスが悪いと言われています。

逆に気にいる部分は、フロントデザインになっているようです。

部分的にかっこいいと感じる場所もあれば、ダサいと感じてしまう場所もあるようです。

この点については、写真だけでは気づけない部分があります。

確認せずに購入してしまっては、購入後に後悔してしまう可能性もあります。

それだけは避けなければいけないので、購入前に現物をしっかり確認するようにしましょう。

各部分で好みが分かれる

続いての内容は、各部分で好みが分かれるという内容になります。

光岡自動車のエクステリアデザインで、各部分で好みが違うようです。

上記の方は、フロントはかっこいいがリアがダサいとのことでした。

人によっては、リアが好みだけどフロントのデザインが嫌いという方もいます。

人によって好みは分かれますが、1つでもダサいと感じてしまっては購入に踏み込むことができないようです。

こちらも購入前にしっかりチェックする必要があります。

自分の好みに合ったデザイン性になっているのかをしっかり確認するようにしましょう。

光岡自動車の車に乗っていてかっこいいという意見・評判

続いて、光岡自動車の乗っていてかっこいいという意見をまとめていきます。

独創的なデザインであることで、かっこいいと感じる方も多数いらっしゃいます。

どのようなデザインに惚れ込んでいるのでしょうか。

  • クラシックカー好きにはたまらないデザイン性
  • エクステリアデザインがオシャレ
  • 実物見ると惚れ込むデザイン性

クラシックカー好きにはたまらないデザイン性

光岡自動車の車に乗っていてかっこいいと感じている意見の1つ目は、クラシックカー好きにはたまらないデザイン性という内容になります。

エクステリアのデザインを見てもらうとわかりますが、非常にレトロ感のある車になっています。

昔の車を思い出させるようなデザイン性になっていることで、クラシックカーが好きな方にとってはたまらないでしょう。

特徴的なのは、フロントデザインですよね。

レトロ感を感じられながら、現代の車として乗ることができるので満足感は高いと考えます。

クラシックカー好きは、年齢層が高い傾向にあります。

昔の懐かしい車を思い出しながら乗ることができるため、好んで購入する方が多いようです。

エクステリアデザインがオシャレ

続いての内容は、エクステリアデザインがオシャレという内容になります。

光岡自動車は、何度も言ってるようにとにかくオシャレな車が多いです。

他の車とは差別化されているデザインであることで、オシャレに感じるようです。

日本というよりかは、外車のような雰囲気を持っています。

また、ヨーロッパのような街並みなども似合うデザイン性になっています。

よくドラマでこのようなシーン見かけるはずです。

普段見慣れない光景に似合うというメリットがあるので、そこにオシャレさを感じる方が多いようです。

実物見ると惚れ込むデザイン性

続いての内容は、実物見ると惚れ込むデザイン性という内容になります。

光岡自動車は、写真で見るとかなりオシャレになっています。

しかし、実物を見たり走行している姿を見ると、また違った良さに気づくようです。

車種によっても異なりますが、現物を見ることで存在感がかなり大きいようです。

上記のように、景色の良い場所で写真を撮っても非常に映えます。

SUV系になれば、アウトドアなどにも使用することができます。

光岡自動車を購入する際は、実物を見ることが重要になりそうです。

写真を見ただけでの判断は、絶対にしないようにしましょう。

光岡自動車の車に乗るデメリット

次に、光岡自動車の車に乗るデメリットを紹介していきます。

かなり特徴的なデザインになっていることで、デメリットとなる部分もいくつかあります。

また、リセールでも他の車と比較すると劣る部分があるので1つずつ確認していきましょう。

また、これから購入しようとしている方は、事前にデメリットの内容を頭に入れておきましょう。

  • 周りから注目される
  • メッキパーツの劣化が早い
  • 売却時の値段が半値以下になる
  • 選択肢が限定されてしまう(中古車の場合)

周りから注目される

注目

光岡自動車のデメリットの1つ目は、周りから注目されるという内容になります。

この部分は、購入前に頭に入れておくようにしましょう。

光岡自動車は、とにかく周りから注目されます。

上記の部分でも触れていますが、光岡自動車は他の国産車と差別化されたデザイン性になっています。

特に、下記の部分で差別化されています。

  • 丸目のヘッドライト
  • 光岡自動車特有のフォルム
  • レトロ感のあるエクステリアデザイン
  • 昔ながらのホイールデザイン

上記のような差別化がされていることで、注目してしまうようです。

また、見かける頻度も少ないことで珍しさを感じ、見るからもいらっしゃいます。

いろんな方に見てもらいたい方であれば問題ありませんが、あまり周りから注目されたくない方は避けたようが良いと考えます。

メッキパーツの劣化が早い

続いてのデメリットは、メッキパーツの劣化が早いという内容になります。

光岡自動車は、故障があまり多くない自動車メーカーです。

しかし、エクステリアデザインのメッキパーツの劣化が早いようです。

メッキデザインになっている部分は、サビやすくなっているようです。

そのため、メッキ部分の手入れは必須になります。

メッキ部分がサビることで、以下のような影響があります。

  • 車全体が安っぽく見えてしまう
  • ダサいエクステリアになる
  • リセールバリューが悪くなる

光岡自動車を購入する場合は、メッキ部分のチェックを怠らないようにしましょう。

綺麗な状態を維持するために、しっかり手入れすることが重要になります。

売却時の値段が半値以下になる

続いての内容は、売却時の値段が半値以下になるという内容になります。

光岡自動車のリセールバリューは、非常に悪いと言われています。

乗る年数や車の状態などにもよりますが、売却時は半値以下になることが多いようです。

他の国産車と比較すると、非常に低い数値になっています。

そのため、光岡自動車に乗る際は乗り潰す考えで購入した方が良さそうです。

短い期間乗ってすぐに売却すると、損する確率がかなり高くなります。

ましては、上記のサビなどがついてしまうとさらにリセールが悪くなります。

リセールが悪いという内容は、購入前に頭に入れておくようにしましょう。

選択肢が限定されてしまう(中古車の場合)

中古車

続いての内容は、選択肢が限定されてしまうという内容になります。

こちらは、中古車の光岡自動車を購入する際のデメリットになります。

光岡自動車は、中古車市場で見ると流通している台数が非常に少ないです。

そのため、中古車を選ぶときの選択肢が限られているようです。

人によっては、遠方まで行かないと購入できないという方もいるようです。

それほど中古車市場には出回っていないので、満足した車が見つからない場合も考えられます。

また、車種によっては数台の中から選ばなければいけないということもあるようです。

それほど中古車市場には流通していないので、新車で購入するか中古車で購入するかは考える必要があります。

光岡自動車の車に乗っている芸能人

続いて、光岡自動車の車に乗っている芸能人を紹介していきます。

YouTubeなどでも取り上げられているように、光岡自動車に乗っている芸能人も何人かいらっしゃいます。

光岡自動車の独創的なデザイン性などに惚れ込んで、購入しているようです。

光岡自動車にもいくつか車種があるので、誰がどんな車に乗っているのかをチェックしていきます。

  • ココリコ 遠藤章造さん
  • 高須克弥さん
  • 落語家 山田たかおさん

ココリコ 遠藤章造さん

ココリコ

光岡自動車に乗っている芸能人の一人目は、ココリコの遠藤章造さんになります。

遠藤章造さんは、光岡自動車のバディという車種に乗っているようです。

エクステリアの迫力がすごい車種になります。

レトロ感も感じられながら、アメ車のような存在感もあることで魅力を感じる車です。

街中を走行すれば、注目の的になること間違いありません。

国産車に見えないという部分は、光岡自動車ならではの特徴になります。

こちらのバディと呼ばれる車種ですが、納期は2年待ちとなってるようです。

高須克弥さん

高橋克弥

続いての方は、高須克弥さんになります。

こちらの方は、光岡自動車のオロチという車種に乗っているようです。

この車種は、2006年〜2014年での展開になっている車種になります。

現在では、新車での展開は終了しています。

写真で見ると分かるように、とにかく特徴がありすぎる車になります。

世界の自動車を見ても、このような形になってる車種は見つかりません。

光岡自動車ならではのデザイン性になっていることで、高須さんは一目惚れしたようです。

この車種で道路を走行すれば、一際目立つこと間違いなしになります。

落語家 山田たかお

山田たかお

続いての方は、落語家の山田たかおさんになります。

こちらの車種は、光岡自動車のヒミコと呼ばれる車種になっています。

山田さんが乗っているモデルは、初代モデルになります。

光岡自動車の中でも、よりレトロ感を感じることができる車になります。

山田さんは、このような車の形に一目惚れしたようです。

他にも、MINIのようなオシャレな車を乗り継いでいるようです。

MINIや光岡自動車のようなオシャレなデザイン性の車が、好みになっているようです。

デザイン性を見ると、MINIと光岡自動車は雰囲気が似ているかなと感じました。

光岡自動車の車が向いている人

次に、光岡自動車が向いている人の特徴を紹介していきます。

これから紹介する内容に該当する方は、光岡自動車の購入に向いている方になります。

購入後も後悔することなく乗り続けることができるので、内容をしっかり確認しておきましょう。

  • レトロなデザインが好みな方
  • 丸目のヘッドライトが好きな方
  • 周りと違った車に乗りたい方

レトロなデザインが好みな方

光岡自動車が向いている方の1つ目は、レトロなデザインが好みな方になります。

レトロなデザインが好みな方は、めちゃくちゃ光岡自動車に向いてます。

上記までに様々なデザインの光岡自動車を添付していますが、共通しているのはレトロ感があるという部分になります。

現代の車で、こんなにもレトロ感のある車は他にありません。

昔ながらの車に乗りたい方にとっては、かなり魅力的な車になります。

また、レトロなのはエクステリアだけではありません。

インテリアなども同様に、レトロ感溢れるデザイン性になっています。

エクステリアからインテリアまで昔の雰囲気を味わうことができるので、懐かしくも感じます。

丸目のヘッドライトが好きな方

丸目

続いての内容は、丸目のヘッドライトが好きな方になります。

光岡自動車の特徴は、この丸目のヘッドライトになります。

どの方も、この部分の印象が非常に強いのではないでしょうか。

ヘッドライトが丸目になっていることで、以下のような印象を与えてくれます。

  • 可愛らしい雰囲気を醸し出す
  • オシャレな雰囲気を醸し出す
  • レトロ感を演出してくれる

このような雰囲気を作ってくれます。

上記でも紹介していますが、これはMINIやFIATなども該当します。

全てに共通していることは、オシャレということです。

大人の女性が乗ることで、さらに車の見え方なども変わってきます。

乗る人によって、車の雰囲気が変わるのも丸目ヘッドライト特有の特徴になります。

周りと違った車に乗りたい方

続いての内容は、周りと違った車に乗りたい方になります。

周りとの差別化を図りたい方は、光岡自動車がかなりオススメです。

車を購入する上で、以下のように感じた方がいるのではないでしょうか。

  • 「あの車欲しいけど、近所の方が乗っている・・・。」
  • 「この車はあの人が乗っているから、乗りたくない。」
  • 「街中で多く見かけるから、この車には乗りたくない。」

このように周りと被りたくないと感じる方はいるはずです。

そのような方は周りと被らないように、外車など検討しますが外車になると維持費がかかってきます。

そのため、購入する車に悩んでしまうという方がいるはずです。

そのような方に、オススメするのが光岡自動車になります。

外車ほど維持費がかからないですし、周りの車とも被ることがありません。

周りと差別化されたデザインの車になっているので、特別感を味わうことができます。

周りと差別化したい方にとっては、もってこいの車になります。

光岡自動車の車が向いていない人

次に、光岡自動車の車が向いていない人を紹介していきます。

これから紹介する内容に該当した方は、できるだけ光岡自動車は避けるようにしましょう。

下記のような方が購入してしまうと、後悔する可能性があります。

これから購入を考えている方は、事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

  • 街中で目立ちたくない方
  • 故障・劣化しない車に乗りたい方
  • 現代のデザインをした車に乗りたい方

街中で目立ちたくない方

街中

光岡自動車が向いていない方の1つ目は、街中で目立ちたくない方になります。

何度も記載していますが、光岡自動車は街中を走行するだけで目立ってしまいます。

街中で注目される理由は、以下のようなことがあります。

  • あまり流通してない車である
  • 物珍しさがある
  • 丸目のヘッドライトが目立つ

このような理由が挙げられます。

そのため、街中であまり注目されたくない方にはオススメできません。

見られることが恥ずかしい方や目立ちたくない方はたくさんいらっしゃいます。

光岡自動車は、どこを走行していても目立ってしまいます。

この点については、購入前にしっかりチェックしておく必要があります。

故障・劣化しない車に乗りたい方

続いての内容は、故障・劣化しない車に乗りたい方になります。

故障や劣化しない車に乗りたい方は、光岡自動車はあまりオススメできません。

光岡自動車は、故障はが少ないもののボディが劣化する可能性が非常に高いです。

上記の部分でも記載していますが、特にメッキ部分が錆びてしまうようです。

他の車種よりも錆びる可能性が十分に高いため、ボディの手入れが必須になります。

ボディの手入れが面倒くさい方や故障・劣化しにくい車に乗りたい方は、光岡自動車は避けるようにしましょう。

車が、故障・劣化してしまうと修理するのに費用などもかかってきます。

そうなると、維持費なども高くなってしまうので注意が必要です。

現代のデザインをした車に乗りたい方

続いての内容は、現代のデザインをした車に乗りたい方になります。

光岡自動車は、見てもらうと分かるようにレトロ感を味わうことができる車種になります。

そのため、現代のデザインをした車に乗りたい方にはオススメできません。

近年では、電気自動車なども普及してきています。

最近発表されている電気自動車は、近未来的なデザインになっています。

このデザインがかっこいいと感じる方は、非常に多くいます。

近年の車と光岡自動車のデザインは、真逆になります。

人によって好みが分かれますが、近未来的なデザインが好きな方は光岡自動車は向いていないと考えます。

自分の好みはどのようなデザインなのか、必ずチェックしておく必要があります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす