車のお役立ち情報

ファンベルトが切れる前兆はキュルキュル音!応急処置方法を紹介

  • ファンベルトのキュルキュル音がなっている方
  • ファンベルトの応急処置方法を知りたい方
  • ファンベルトが切れた時の影響を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ファンベルトは、車にとって非常に重要な部品になります。

◉ファンベルトとは…..??◉

ファンベルトとはエンジンの動力を周辺の補機に伝える働きをする、ゴム製の輪状ベルトを指す。 ファンベルトの働きによって、エンジンの冷却やバッテリーの充電などができる。

ファンベルトとは、上記のような部分になります。

このようなファンベルトですが、長い年数乗っていると切れてしまう可能性があります。

素材としては、ゴムでできていることで故障する可能性がある部品だからです。

そのため、普段から車に乗っている方は十分に注意しなければいけない部品になります。

そんなファンベルトは、切れる前兆としてキュルキュル音がします。

普段聞き慣れない音になるので、なった瞬間にわかります。

そのようなキュルキュル音がなった場合、どのような処置をすればよいのでしょうか。

この内容は、誰でも起こり得る故障になるので事前に頭に入れておく必要があります。

どのような応急処置をすればよいのか、ファンベルトが切れた際どうすればよいのかなどを解説していきます。

また、ファンベルトが切れることによっての影響範囲なども解説していきます。

↓『【2022】故障の少ない中古で買える外車ランキング10!壊れにくい外車SUVは?』についての記事はこちら↓

【2022】故障の少ない中古で買える外車ランキング10!壊れにくい外車SUVは? 中古かつ外車で故障しないような車に乗りたい方 壊れにくい外車に乗りたい方 修理費がかからない中古外車に乗りたい方...

ファンベルトが切れる前兆はキュルキュル音!原因は何?

まず初めに、ファンベルトが切れる原因を紹介していきます。

ファンベルトは、消耗品になります。

そのため、切れてしまう原因は予測できます。

ファンベルトが切れてしまった方は、主に以下のどれかに該当すると考えられます。

  • 経年劣化
  • 事故などによる衝撃
  • 度重なる乱雑な運転
  • ファンベルトの整備不良

1つずつ解説していきます。

経年劣化

劣化

ファンベルトが切れる原因の1つ目は、経年劣化になります。

ファンベルトが切れる原因の多くの割合を占めているのが、この内容になります。

上記でも触れているように、ファンベルトは消耗品になります。

どんな車でも長く乗っていると、いつかは切れてしまいます。

切れる前の段階で、キュルキュル音がなる可能性があります。

キュルキュル音が、交換合図と言ってもよいでしょう。

ここの音がしたら、できるだけ早めにファンベルトの交換をするようにしましょう。

交換の目安としては、以下の期間になります。

経過年数⇨3年〜5年
走行距離⇨3万km〜10万km

この期間を目安にするようにしましょう。

事故などによる衝撃

続いての内容は、事故などによる衝撃という内容になります。

一度事故を起こしてしまうと、その衝撃でファンベルトに影響が出る可能性があります。

事故を起こしてしまうと、車のどこに影響が出るかわかりません。

何かの衝撃でファンベルトに負荷がかかってしまうと、耐え切れなくなり破損する可能性があります。

破損はしなくても、走行中にキュルキュル音がなる可能性も十分に考えられます。

事故を起こした車は、一度整備士に見てもらいますがしっかり確認してもらうようにしましょう。

事故後の走行では良好だったものの、途中でいきなりキュルキュル音がなることもあります。

そのパターンも十分考えられるので、事故を起こした車は常にチェックする必要があります。

度重なる乱雑な運転

続いての内容は、度重なる乱雑な運転になります。

人によっては、乱雑に車を運転する方がいます。

その運転方法で、数年乗ってしまうとファンベルトから異音が聞こえることがあります。

乱雑な運転とは、以下のようなことを指します。

  • 急発進
  • 急ブレーキ
  • 急カーブ
  • スピードの出し過ぎ

このような運転をしている方は、注意が必要です。

この走行を繰り返していると、経年劣化する可能性があります。

本来3年〜5年の期間が、2年程度になる場合もあります。

非常に注意しなければいけない部分なので、乱雑な運転は控えるようにしましょう。

ファンベルトの整備不良

続いての内容は、ファンベルトの整備不良になります。

この内容は、整備士側の問題になります。

ファンベルトの交換をした際に、締めすぎたり緩みすぎたりという場合があります。

整備士側でしっかり点検をしてくれますが、それでも不備がある可能性があります。

不備があった際は、すぐに整備士に対応してもらうようにしましょう。

整備不良として、無償で直すことができます。

逆に、時間が経ってしまうと保証期間外になる可能性があるので注意が必要です。

ファンベルトが切れるとどうなる?

最後に、もしもファンベルトが切れた場合の影響について紹介していきます。

  • 「ファンベルトが切れるとどうなるの?」
  • 「ファンベルトが切れても、何も影響なさそうな気がする….。」
  • 「ファンベルトってそんなに重要なの。。。」

このような考えている方が、非常に多いです。

ファンベルトは、車にとって非常に重要な部分になります。

影響範囲を理解することで、ファンベルトの大切さを知ることができます。

しっかり頭に入れておくようにしましょう。

  • エンジンのオーバーヒート
  • ヘッドライトがつかない
  • カーオーディオが使えない
  • エアコンが使えない

エンジンのオーバーヒート

オーバーヒート

ファンベルトが切れることでの影響の1つ目は、エンジンのオーバーヒートになります。

エンジンのオーバーヒートとは、以下のような事象になります。

◉エンジンのオーバーヒートとは…??◉
エンジンの発生熱量が、冷却性能を上回ってしまった場合に起きるエンジントラブル。

このような事象になります。

ファンベルトが回らないことで、冷却系やオイル系の機能がダウンしてしまいます。

そのため、エンジンのオーバーヒートが起こってしまうようです。

このトラブルが発生した際は、すぐに整備士に見てもらう必要があります。

しかし、走行中にオーバーヒートしてしまった場合は、ロードサービスに来てもらう必要があります。

走行できるからといって不必要に走行してしまうと、再発する可能性があります。

走行中に停止してしまうと、事故にも繋がる可能性があるので注意が必要です。

ヘッドライトがつかない

続いての内容は、ヘッドライトがつかないという内容になります。

ファンベルトが故障してしまうと、ヘッドライトも点かなくなってしまいます。

暗い時間帯や見通しの悪い道路を走行中にファンベルトが切れてしまった場合は、注意が必要です。

ヘッドライトがつかない状態での走行は、非常に危険です。

日中ならまだしも、夜の時間帯では絶対に走行してはいけません。

明るい時間帯にファンベルトの対応をする必要があります。

カーオーディオが使えない

続いての内容は、カーオーディオが使えないという内容になります。

こちらは、危険性は伴いませんが快適性が低下してしまいます。

現代の方は、必ずと言っていいほど走行中に音楽を聴きます。

そんな方が、カーオーディオが使えなくなってしまうと快適性が悪くなります。

上記の様な危険は伴いませんが、音楽を聴く方からすれば重要視する部分になります。

エアコンが使えない

エアコン不備

続いての内容は、エアコンが使えないという内容になります。

ファンベルトが故障すると、エアコンも使用することができなくなります。

エアコンが使用できないのは、かなり不便です。

真夏の暑い日や寒い冬の時期など、車は1年通して使用する自動車です。

暑い時期や寒い時期にエアコンが使用できないとなると、かなり不便になってしまいます。

場合によっては、熱中症など命の危険につながる可能性もあります。

室内の快適性が一気に悪くなるので、この部分も注意が必要です。

ファンベルトの交換の応急処置方法

もしも、ファンベルトからキュルキュル音がした際、どのような処置をすればよいのでしょうか。

そのまま走行していても、周りに聞こえてしまい恥ずかしいという方も多いです。

キュルキュル音がした際は、真っ先に整備工場やディーラーに行くべきです。

しかし、住む地域によっては数時間かかる方もいるはずです。

そのような方は、応急処置をした上で整備工場やディーラーに向かうようにしましょう。

応急処置としての方法は、鳴き止めスプレーを噴霧するという方法になります。

鳴き止めスプレーを噴霧する

ファンベルトの応急処置方法は、鳴き止めスプレーを噴霧するという内容になります。

この対応をすることによって、キュルキュル音を改善することができます。

特に、効果があるのが以下のソフト99ベルト鳴き止めスプレーになります。

  • キュルキュル音が一時的になくすことができる
  • 購入しやすい価格帯
  • ロングノズルで細かい部分にも噴霧可能

こちらの商品を使用することで、キュルキュル音を改善することができます。

しかし、これはあくまで暫定処置になります。

時間が経過すると、再度キュルキュル音がなります。

場合によっては、そのまま乗るとベルトが切れる可能性もあります。

そのため、キュルキュル音が鳴った際はすぐにファンベルトの交換をするようにしましょう。

ファンベルトが切れた際にかかる費用や工数

続いては、ファンベルトが切れた際にかかる費用や工数を紹介していきます。

ファンベルトが切れてしまうと、当然ですが交換しなければいけません。

修理という位置付けになりますが、どのくらいの費用と工数がかかるのでしょうか。

同じ車を長い年数乗っている方は、事前に頭に入れておく必要があります。

交換にかかる修理費用

費用

まず初めに、ファンベルトの交換にかかる費用を紹介していきます。

ファンベルトの交換は、以下の金額で行うことができます。

ファンベルトの修理費用⇨1,000円〜15,000円

上記の費用で交換することができます。

意外と安く済むので、できるだけ早めに交換する必要があります。

逆に、キュルキュル音がするのにも関わらずそのまま放置してしまうと、ファンベルト切れてしまいます。

ファンベルトが切れることで、上記のような他の箇所が故障します。

箇所によって異なりますが、上記の部分が故障してしまうと数十万円もの修理費用がかかることがあります。

1,000円〜15,000円で修理できるのにも関わらず、そのままにしていることで数十万円にもなってしまうので注意が必要です。

キュルキュル音が鳴ったら、すぐにファンベルトの交換をするようにしましょう。

交換にかかる工数

続いて、ファンベルトの交換にかかる工数についてです。

どのくらいの期間で、交換することができるのでしょうか。

ファンベルトの交換にかかる工数は、以下のようになります。

ファンベルトの修理工数⇨30分〜1時間程度

ファンベルトの交換は、1時間程度で終わる作業になります。

しかし、これには条件があります。

それは、ファンベルトの在庫があることです。

事前に連絡し、在庫があれば30分〜1時間程度で終わります。

しかし、ファンベルトの在庫がない場合は、物を発注しなければいけません。

そうなると数日〜数ヶ月かかる可能性もあります。

そのため、事前の連絡が重要になります。

ファンベルトの交換をしようとしている方は、事前の連絡は必ず行うようにしましょう。

↓『ドアパンチの修理代はいくら?比較的高い場合と安い場合を紹介』についての記事はこちら↓

ドアパンチ
ドアパンチの修理代はいくら?比較的高い場合と安い場合を紹介 ドアパンチの修理代を知りたい方 ドアパンチにあった方 ドアパンチでの傷を自力で直す方法を知りたい方 今...

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす