スバル

フォレスターのセピアブロンズはダサい?理由と他の人気な色を紹介!

  • フォレスターのセピアブロンズが気になっている方
  • フォレスターの購入を検討している方
  • フィレスターのボディカラーに悩んでいる方

今回は、このような方にとっての記事になります。

スバルで展開しているSUVタイプのフォレスターは幅広い年代に人気のある車種になります。

実用性・カッコイイデザイン性・快適性全てを兼ね備えた車種になっていることから、人気があるようです。

そんなフォレスターですが、特殊なボディカラーが展開されているようです。

それが、セピアブロンズです。

このボディカラーは、他の車種でもあまり見られないような色になっています。

そのため、あまりかっこいいと思う方が多くないようです。

今回は、かっこいいと感じない理由の深掘りを行っていきます。

また、フォレスターの人気色も紹介します。

セピアブロンズ以外のボディカラーで悩んでいる方も参考にしてください。

ボディカラーはリセールにも響いてくる内容になるので、慎重に選択するようにしましょう。

↓「新型フォレスターのサンルーフを紹介!デメリットや後悔した点は」についての記事はこちら↓

新型フォレスターのサンルーフを紹介!デメリットや後悔した点は 新型フォレスターの購入を検討している方 フォレスターのサンルーフが気になる方 サンルーフのデメリットを知りたい方...

フォレスターの基本情報

車名 フォレスター
グレード Touring・X-BREAK・Advance・SPORT
駆動方式 四輪駆動
トランスミッション CVT
装着タイヤ 225/60R17・225/55R18
排気量 1.8L〜2.0L
最高出力(エンジン)
[kW(PS)/rpm]
130(177)/5200-5600
最大トルク(エンジン)
[N・m(kgf・m)/rpm]
300(30.6)/1600-3600
最高出力(モーター)
[kW(PS)]
10(13.6)
最大トルク(モーター)
[N・m(kgf・m)]
65(6.6)
全長 4,640mm
全幅 1,815mm
全高 1,730mm
室内長 2,100mm
室内幅 1,545mm
車両重量 1,640kg
価格(税込) 2,915,000円〜
燃費 11.27km/L〜
リセールバリュー 48.7%

フォレスター セピアブロンズがダサいと言われている理由

早速、フォレスターで展開されているセピアブロンズのボディカラーがダサいと言われている理由を紹介していきます。

  • ブラックとホワイトのリセールに劣る
  • 若者には似合わないボディカラー
  • 購入後に後悔しそうなボディカラー

1つずつ解説していきます。

ブラックとホワイトのリセールに劣る

ダサいと言われる1つ目の理由は、ブラックとホワイトにリセールが劣るということです。

フォレスターのリセールバリューを見てみると、圧倒的にブラックとホワイトの方がリセールが良いです。

やはり中古車市場では、ブラックとホワイトがかなり人気がありセピアブロンズはあまり人気がないようです。

フォレスターだけに限らず、他の車種でもブラックとホワイトは一番リセールが良いので、安定のボディカラーを購入する方が多いようです。

そのため、セピアブロンズがかっこいいと思ってもブラックとホワイトのような安定なボディカラーを選択してしまうようです。

若者には似合わないボディカラー

次に2つ目の理由が、セピアブロンズは若者にはあまり似合わないということです。

セピアブロンズは、若者向けというよりかは高齢者向けのボディカラーになります。

年齢が高い方々は、セピアブロンズやシルバーのような維持しやすいボディカラーを選択します。

これらのボディカラーの特徴としては、汚れが目立たないということです。

あまり洗車をしなくても大丈夫そうなボディカラーを選択する傾向にあるので、高齢者向けのボディカラーになっています。

フォレスターは若者にかなり人気があることから、あまりセピアブロンズのようなボディカラーは選択しないようです。

購入後に後悔しそうなボディカラー

最後の理由としては、購入後に後悔してしないそうなボディカラーという理由になります。

購入時には、かっこいいと思っても実際に乗り続けていると飽きてしまう可能性が非常に高いです。

他の車種ではあまり見ないボディカラーになるので、最初の印象としてはかなり好印象のはずです。

しかし、それを信じてしまうと購入後に後悔してしまいます。

どうしてもブラックやホワイトのような安定したボディカラーの方が良いという方が多いようです。

フォレスター セピアブロンズ以外の人気な色(ボディカラー)6選

上記でセピアブロンズの不人気理由を紹介しましたが、人気色はどのようなボディカラーがラインナップされているのでしょうか。

フォレスターは、幅広い年代に人気がある車種になるので、人気・不人気のボディカラーも分かれてきます。

また、リセールにも響いてくるのでボディカラー選びはかなり重要になってきます。

できるだけ人気な色を選択することによって、リセールバリューも良くなるので参考にしてください。

  • クリスタルホワイトパール
  • クリスタルブラック・シリカ
  • アイスシルバー・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • マグネタイトグレー・メタリック

クリスタルホワイトパール

  • 展開されているボディカラーの中で一番リセールが良い
  • 性別・年齢関係なく誰にでも似合う
  • フォレスターの存在感を際立たせるボディカラー

特徴

リセールが高い安定なボディカラーが、クリスタルホワイト・パールになります。

こちらのボディカラーは、フォレスターの中で一番人気のボディカラーになります。

シンプルなホワイトではありますが、ボディ表面の艶感が非常に魅力的です。

もちろんそのままでもかっこいいですが、ボディ表面をコーティングすることによってさらにかっこよさが増します。

なんと言ってもリセールが一番高いので、購入後も楽しめるボディカラーです。

しかし、有料色になるので注意するようにしましょう。

価格

有料色⇨32,400円

クリスタルブラック・シリカ

  • ホワイト同様にリセールが非常に高い
  • ブラックにすることで、高級感が出る
  • 艶感のあるかなりかっこいいボディカラー

特徴

続いての人気色が、クリスタルブラック・シリカになります。

こちらの上記のホワイト同様にリセールが非常に高いボディカラーになります。

ブラックは汚れやすいので、綺麗な状態を維持するのが大変ですが、綺麗な状態を維持できればかなりかっこいい車になります。

高級感と威圧感を兼ね備えるような印象になるので、乗っていて楽しいボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

アイスシルバー・メタリック

  • 他の車種ではあまり見ないボディカラー
  • 優しそうなふんわりとした印象になる
  • 女性が乗っているとかなり可愛らしい印象になる

特徴

続いての人気色が、アイスシルバー・メタリックになります。

他の車種ではあまり見られないボディカラーですが、現車をチェックすると大人らしいボディカラーになります。

特に女性におすすめのボディカラーです。

優しい柔らかいボディカラーに仕上がっているので、女性が乗ることですごく可愛らしい印象になります。

山や海などのドライブなどにも最適なボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

ダークブルー・パール

  • 汚れがあまり目立ちにくいボディカラー
  • 海のような場所のドライブに最適
  • 落ち着いた大人の雰囲気

特徴

次の人気色が、ダークブルー・パールになります。

ボディカラーの名前の通り、暗めのブルー系になります。

暗めのデザインになっていることで、大人らしさが出ています。

落ち着いた雰囲気の大人らしさが表現されているので、優雅なドライブを楽しむことができます。

また、汚れもブラックよりは目立ちにくいので維持するのにも楽なカラーです。

価格

無料色⇨0円

マグネタイトグレー・メタリック

  • 汚れがとにかく目立ちにくい
  • 洗車をしなくても艶感のあるボディになる

特徴

最後の人気色が、マグネタイトグレー・メタリックになります。

こちらの車種は、汚れや傷が目立ちにくいです。

黄砂や泥のような汚れも目立ちにくいので、綺麗な状態をいつまでも維持することができます。

洗車する回数を減らしても問題ないので、維持するには一番楽なボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

フォレスターのリセールバリューが良いボディカラー

最後にフォレスターのリセールバリューが良いボディカラーについて紹介していきます。

フォレスターのリセールバリューが良いボディカラーは、上記で紹介して人気色6選になります。

  • クリスタルホワイト・パール
  • クリスタルブラック・シリカ
  • アイスシルバー・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • マグネタイトグレー・メタリック

これらの車種は、リセールバリューが良いボディカラーになります。

この中でも一番良いボディカラーは、クリスタルホワイト・パールとクリスタルブラック・シリカになります。

フォレスターだけでなく、どの車種でもリセールバリューが良いのがホワイトとブラックです。

中古車市場でも非常に人気があるのが、これらの2つのボディカラーになるのでリセールが良い車種に乗りたい方は参考にしてください。

リセールが良いボディカラーを購入することによって、購入後のカーライフも楽しむことができます。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす