トヨタ

【ついに発売】トヨタ新型コンパクトSUV『RAIZE』のスペックは?

みなさん。こんにちは。

今回は先日、新発売したコンパクトSUV

【トヨタ RAIZE】

についての記事です。

近年、新発売が多くなっている『コンパクトSUV』ですが、トヨタもこの流行に負けないように高スペックなクルマを開発させてきました。

運転しやすいのが魅力であるコンパクトSUVですが、今回新発売した『RAIZE』は一体どのような強みのあるクルマに仕上がっているのでしょうか。

それでは早速みていきましょう。

『RAIZE』発売の狙い

近年話題を集めている『コンパクトSUV』ですが、トヨタでもこの流行に乗ってきました。

今回の『新型 RAIZE』は先日東京モーターショーにて発表され、現在発売されているこちらの『ダイハツ ロッキー』のOEM車になっています。

↓『ダイハツ ロッキー』についての記事はこちら↓

【全世界がダイハツに注目】新型コンパクトSUV「新型 ロッキー」の実用性は?みなさん。こんにちは。 今回は、現在行われている「東京モーターショー」でダイハツがお披露目した 【新型 ロッキー】 に...

確かに比べてみてみると形やフロント部分などがかなり似ていますね。

トヨタ車ではすでにコンパクトSUVとして非常に大人気の車種になっている『C-HR』がありますが、その他にもコンパクトSUVを開発させ、さらに売り上げを伸ばそうとしているのが狙いですね。

デザインを見てもC-HRとはまた違った雰囲気を漂わせているので別ジャンルのコンパクトSUVですね。

この『新型 RAIZE』にはどんな魅力的なスペックが備わっているのか調査してきます。

『RAIZE』のスペック

ボディサイズ

コンパクトSUVとして一番重要にもなってくるボディサイズです。

数値だけではイメージが湧かないので同じコンパクトSUVと比較していきます。

ボディサイズ トヨタ
RAIZE
トヨタ
C-HR
日産
JUKE
全長(mm) 3,995 4,385 4,135
全幅(mm) 1,695 1,795 1,765
全高(mm) 1,620 1,550 1,565
ホイールベース(mm) 2,525   2,640 2,530 

長さ・幅に関しては他のコンパクトSUVと比べると小さいサイズに仕上がっていますね。

しかし、高さの面でみるとかなり高いデザインになっているので室内の居心地に関してはかなり充実しているのではないでしょうか。

コンパクトSUVとしては十分に満足することができるボディサイズになっています。

エンジン

エンジンは1,000ccの直列3気筒+ターボです。

最高出力が98ps/6,000rpmであり、最大トルクが14.3kgm/2,400~4,000rpmとなっています。

それでは気になるエクステリアを見ていきましょう。

エクステリア

エクステリアはこのようになっています。

『ミニRAV4』とも言われており、かっこいいデザインですね。

このデザインについては、評判がとても良いです。

インテリア

次にインテリアについてです。

一言で言うのであればかなり良い仕上がりですね。

全体を通してシンプルなデザインになっているともに、使いやすくわかりやすいボタンの配置、大きくて操作しやすそうなカーナビゲーションが魅力的なのではないでしょうか。

さすがトヨタ車のインテリアは個人的に好みのデザインです。

少し期待外れな燃費

今回発表されたRAIZEで唯一ガッカリした部分が『燃費』の面です。

RAIZEの燃費は『WLTCモードとJC08モード』の2つのタイプが発売されています。

タイプ別で見ていきましょう。

WLTCモード 通常燃費 市街地モード 郊外モード 高速道路モード
2WD 18.6km/L 14.4km/L 20.2km/L  20.1km/L
4WD 17.4km/L 13.3km/L 18.8km/L 19.0km/L 
JC08モード Zグレード その他グレード
2WD 22.8km/L 23.4km/L
4WD 21.2km/L
(グレードに違いなし)

『JCモード』だとかなり魅力的な数値になっていますが、『WLTCモード』だと少し燃費が落ちてしまいますね。

こちらは実燃費ではないので実際に走行するとこの数値よりも若干低くなる可能性もあります。

個人的にコンパクトSUVにしてはあまり良くない燃費と感じてしまいました。

お買い得な価格(グレード別)

続いては気になる価格です。

かなりお買い得な価格設定になっています。

『FFと4WD』の2種類の駆動方式があり、グレードは4種類です。

【FF】

  • X:1,679,000円
  • XS:1,745,000円
  • G:1,895,000円
  • Z:2,066,000円

【4WD】

  • X:1,918,800円
  • XS:1,984,800円
  • G:2,133,700円
  • Z:2,282,200円

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はダイハツ ロッキーのOEM車である『トヨタ RAIZE』についての記事でした。

細かい部分を見ていくと、少しだけ違う部分が出てきますが、全体的に見ればあまり違いがない印象を受けました。

どちらの車種を選ぶかは自分の好みになってくるので、今回の記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

トヨタ新型コンパクトSUV『RAIZE』の購入を考えている方へ

レクサスを新車で購入となると高級車なので高い金額になってしまい、購入できないと言う方も多いと思います。

そんな方へオススメするのが『レクサス認定中古車CPO』です。

高品質かつ低価格で販売されているので、誰でも購入することができます。

そして、次に大事なことがあります。

レクサス車の購入を考えている方は絶対に認定中古車で購入すべきです。

一般中古車は安くて気軽に購入することができますが、すぐに故障してしまいます。毎回毎回それを修理していると維持費がかなりかかってきます。

認定中古車で購入すれば、すぐに故障する恐れは一切ありません。高い技術を持った整備士によって最高の車に仕上がっているので心配する必要がないです。

したがって、レクサスの認定中古車の購入を考えている方は事前に自分の車の買取り査定をしてみて予算感ざっくりと把握するというのもアリかと思います。

レクサスのディーラーの方達は月次の売上目標を達成したいので、月末にいくと良い条件でレクサス中古車を購入できる可能性が上がります。

それと同時に月末は中古車買取専門店も買取目標を達成したいので売り手にとって悪くない査定が出る傾向があります。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちらをチェック

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

レクサスオーナーねもなおが使っているネット査定はコチラ

↓詳しいレクサス認定中古車『CPO』に関する情報はこちら↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!! レクサスの認定中古車で購入しようとしている方 レクサスの購入を検討している方 認定中古車のメリットを知りたい方 ...
ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。