ダイハツ

【全世界がダイハツに注目】新型コンパクトSUV「新型 ロッキー」の実用性は?

みなさん。こんにちは。

今回は、現在行われている「東京モーターショー」でダイハツがお披露目した

【新型 ロッキー】

についての記事になります。

『ダイハツ』は人気のある多くの軽自動車を開発しているようなイメージがありますが、この度現代かなりの人気を誇る『コンパクトSUVロッキー』を発売すると発表した。

それがこちらである。

今の流行のデザインにのっかったかっこいいデザインに仕上がっており、細かい外装・内装やスペックについてもすごく気になりますね。

今回は、展示された『コンパクトSUV』について調査していきます。

ダイハツ 予想外の『コンパクトSUV』の出展

10月23日から開催されている『東京モーターショー』でダイハツは予想外の車種を出展した。

気になるダイハツブースに足を運んでみると、そこにはかなりコンパクトに仕上がったSUVが展示されていました。

皆さんのイメージでは、ダイハツ車といえば『軽自動車』イメージが非常に強いのではないでしょうか。

そんなダイハツ車だからこそ得意分野である軽自動車の良い部分を全て生かし、今幅広い年齢層に人気のある『コンパクトSUV』を開発したように考えられますね。

近くで見たところ、十分ライバルメーカーのコンパクトSUVと戦っていけるぐらいのスペックを備えているカッコ良いクルマでした。

それでは情報が解禁されている部分から紹介していきます。

ダイハツ 『コンパクトSUV』のスペック

ボディタイプ

ボディサイズの数字だけではイメージができないので、同じコンパクトSUVと比較していましょう。

サイズ ダイハツ
コンパクトSUV
トヨタ
C-HR
日産
JUKE
全長(mm) 3,995 4,385 4,135
全幅(mm) 1,695 1,795 1,765
全高(mm) 1,620 1,550 1,565
ホイールベース(mm) 2,525   2,640 2,530 

他のコンパクトSUVと比べてみると全長・全幅がかなりコンパクトな仕上がりになっていますね。

しかし、全高を見ていると結構高さがあるように感じます。

長さが短い分、上が広いということで内装はゆったりとした空間になっているのではないでしょうか。また、かなり運転しやすいサイズになっているので運転が苦手な方でも快適に運転することができます。

エクステリア

それでは、細かく見ていきましょう。

まずはフロント部分です。

「どんな悪路でも乗り越えていきます」というようなすごく堂々とした顔つきになっていますね。

少し感じたこととしては、『トヨタ RAV4』に似ているのではないかと感じました。

◎グリルの比較◎

【ダイハツ コンパクトSUV】      【トヨタ RAV4】      

しかし、今回のダイハツのコンパクトSUVのグリルはスタイリッシュな作りになっていて見惚れてしまいますね。

続いてリア部分です。

リアも立体感のある作りになっており、シンプルな作りに仕上がっています。

確かにカッコ良さも感じますが、女性が運転してたら少し可愛いクルマにもなるのではないでしょうか。

インテリア

次はインテリアを見ていきましょう。

こちらに関しては、少し昔っぽい作りになっているのではないでしょうか。

ダイハツの狙いとしては、上屋をすっきりさせることでSUVならではの運転席からの見晴らしの良さを狙いに作られたようです。

インテリアについて全体を通すとかなりシンプルなデザインになっていましたね。

『ロッキー』と言う特徴的な車種名

なんとも『ロッキー』と聞いてしまうとなんだかある映画のタイトルを思い出しますね。

その映画がモデルとなり名称が決められたならば、かなり力のあるクルマで、どんな道でも乗り越えていくように仕上がっていること間違いなしですね。

気になる発売日は?

気になる発売日は、、、

【2019年内!!!】

であることが明らかになっています。

上記にも記載したように今回の「東京モーターショー」にもともと展示しない予定であった車種であり、サプライズでの展示になったのでメディアもかなりびっくりしたそうです。

サイライズということもあって2020年での発売かと予想していましたが、まさか2019年内での発売を決定したというのには驚きました。

詳しい日時はまだ決定していないので気長に待つ必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は現在東京で開催されている「東京モーターショー」にてサプライズで展示された『ダイハツ コンパクトSUV』についての記事でした。

現代に開発されたコンパクトSUVなだけあって、エクステリアがかなり魅力のある作りになっており、ボデイカラーについては上級グレードに2トーンになるオプションがあるので「かっこいいかつオシャレなデザイン」ですね。

まだ詳しい発売日時や気になる価格などは公表されていないので今後随時チェックしていく必要がありますね。

今、コンパクトSUVの購入を検討している方がいましたら、今回の『ダイハツ コンパクトSUV』の情報を待ってから検討してみても良いと思います。

ダイハツ 新型 ロッキーの購入を考えている方へ

レクサスを新車で購入となると高級車なので高い金額になってしまい、購入できないと言う方も多いと思います。

そんな方へオススメするのが『レクサス認定中古車CPO』です。

高品質かつ低価格で販売されているので、誰でも購入することができます。

そして、次に大事なことがあります。

レクサス車の購入を考えている方は絶対に認定中古車で購入すべきです。

一般中古車は安くて気軽に購入することができますが、すぐに故障してしまいます。毎回毎回それを修理していると維持費がかなりかかってきます。

認定中古車で購入すれば、すぐに故障する恐れは一切ありません。高い技術を持った整備士によって最高の車に仕上がっているので心配する必要がないです。

したがって、レクサスの認定中古車の購入を考えている方は事前に自分の車の買取り査定をしてみて予算感ざっくりと把握するというのもアリかと思います。

レクサスのディーラーの方達は月次の売上目標を達成したいので、月末にいくと良い条件でレクサス中古車を購入できる可能性が上がります。

それと同時に月末は中古車買取専門店も買取目標を達成したいので売り手にとって悪くない査定が出る傾向があります。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちらをチェック

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

レクサスオーナーねもなおが使っているネット査定はコチラ

↓詳しいレクサス認定中古車『CPO』に関する情報はこちら↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!!みなさん。こんにちは。 今回は高級国産車『レクサス』が展開する 【レクサス認定中古車 CPO】 についての記事になりま...
ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。