トヨタ

プリウスを買って後悔することは他の人と被る!気になるプリウスの欠点とは!?

プリウス
  • プリウスの後悔点を知りたい方
  • プリウスの購入を検討している方
  • 燃費の良い車を検討している方

今回は、このような方にとっての記事になります。

トヨタから展開しているコンパクトカーのプリウスは、誰もが知っているように非常に燃費の良い車です。

燃費を気にしているのであれば、とりあえずプリウスを購入しておけば大満足する車になります。

非常に燃費に定評があるプリウスですが、後悔点はどこにあるのでしょうか。

一見後悔点がなさそうに見えますが、実際に乗ってみると気になる点がいくつかあります。

プリウスを購入した後に後悔しないためにも、しっかり今回の内容を抑えるようにしましょう。

燃費の部分ばかり見ていては、他の部分で後悔してしまう可能性があります。

燃費以外の観点からもプリウスを見て、どのような欠点があるかをしっかりチェックするようにしましょう。

見出し3cで使ってほしいキーワード

買ってはいけない アクア 不満 中古 知恵袋

乗り心地から見るプリウスの後悔する点

まず初めに、乗り心地から見るプリウスの後悔点になります。

乗り心地から見るプリウスの後悔点は、どこにあるのでしょうか。

試乗などをすることで気づく部分もあるので、購入前にしっかりチェックするようにしましょう。

  • ロードノイズが気になる
  • 体に負担がかかる

ロードノイズが気になる

乗り心地の面から見る後悔点の1つ目は、ロードノイズが気になるという内容になります。

プリウスは、乗るとわかりますが非常にロードノイズが気になります。

これは、プリウスならではの下記のような特徴が影響しています。

  • 走行中も静かすぎる
  • エンジン音が聞こえない
  • モーター音が聞こえない

これらの特徴があることで、ロードノイズが気になってしまいます。

一見魅力的な特徴ではありますが、ロードノイズが気になるという欠点もあるので注意が必要です。

しかし、車内の会話などが聞こえないというわけではありません。

車内の会話やオーディオ関係などは、問題なく聞こえます。

どのくらいのロードノイズなのかは、試乗の際にしっかりチェックするようにしましょう。

体に負担がかかる

続いての内容は、体に負担がかかるという内容になります。

プリウスの乗り心地は、人によって体に負担がかかる方もいます。

上記の方は、乗り心地が悪いことで腰が痛いという口コミを寄せています。

上記の方は、腰痛の事例でしたが他にも下記のようなことが考えられます。

  • 首が痛くなる
  • 方が重くなる
  • 体全体に疲労が溜まる 

人によって異なりますが、これらのことが考えられるので注意が必要です。

長時間走行するとなると、必ず影響してくる部分です。

腰痛持ちや首・肩に負担をかけたくない方は、購入前にしっかり考える必要があります。

実用性から見るプリウスの後悔する点

次に、実用性から見るプリウスの後悔点になります。

実用性の面から見ると、いくつか気になる後悔点があります。

人によって使用用途は異なりますが、人によってはあまり向いていない車になる可能性もあります。

様々な観点から後悔点を見ていますが、特に実用性の部分はチェックするようにしましょう。

  • 積載量に限界がある
  • 乗っている人が多すぎる
  • 静かすぎて逆に危険
  • バッテリーの交換費用が高い

積載量に限界がある

実用性から見る後悔点の1つ目は、積載量に限界があるという内容になります。

プリウスは積載量に限界があるため、積載する際に後悔してしまう可能性があります。

プリウスのトランクルームは、日常生活での買い物した荷物くらいしか乗せることができません。

下記のような大きめな荷物は、1つもしくは乗せることができないので注意が必要です。

  • 大きめの家具
  • 上記のような大きいプラモデル
  • 複数枚のスノボ・スキーセット

これらの荷物を積む機会が多い方は、あまり購入しない方が良いと考えます。

そのような方は、プリウスaを購入することオススメします。

通常のプリウスよりも多くの荷物を積むことができるのが特徴です。

頻繁に荷物を積む方にとっては、魅力的な車になるので1度現車を確認してみてはいかがでしょうか。

乗っている人が多すぎる

続いての内容は、乗っている人が多すぎるという内容になります。

プリウスは、人気車種となっているため街中を見ても見かける機会が非常に多い車種です。

一見人気車種と聞けば良いように見えますが、見方を変えると乗っている人が多いということです。

そのため、周りの方と被ってしまうという後悔点があります。

人によって感じ方が異なりますが、周りと被ることで下記のように感じる方もいます。

  • 「大金を払っているのに周りと同じなのは嫌だ。。。」
  • 「周りの人が乗ってないような車に乗りたい。」
  • 「一般道ですれ違うときに気まずい。」 

このように感じてしまう方は、プリウスはあまりオススメできません。

あまり周りと被らない車を探す必要があります。

購入後の満足度という部分もしっかり考えるようにしましょう。

静かすぎて逆に危険

続いての内容は、静かすぎて逆に危険という内容になります。

プリウスの特徴として、かなり静粛性が優れているという部分があります。

その静粛性は、後ろから走行してきても気づかないほどの静粛性になります。

静粛性に優れており快適そうに見えますが、周りからすれば危ないという意見も寄せられています。

歩行者からすれば見て確認することも大事ですが、音で感知する時もあります。

そのような場合に、何も音が聞こえなければ車が来ないという考えになってしまいます。

静粛性に優れている車というのは、このような欠点もあります。

周りから気づかれないという場面もあるため、運転には十分に注意する必要があります。

歩行者の隣や車通りが多い場所を走行する際は、周りを見ながら運転するようにしましょう。

バッテリーの交換費用が高い

続いての内容は、バッテリーの交換費用が高いという内容になります。

プリウスは、長年乗っているとバッテリー交換をする必要があります。

その価格もかなりの高額の交換費用になってしまいます。

プリウスには、大きく分けて補機バッテリーと駆動用バッテリーの2つのバッテリーに分けられます。

これら2つの交換費用は、下記のようになります。

駆動用バッテリー 補機バッテリー
交換費用 20万円〜30万円 約5万円
交換時期 10年前後 4年〜5年

ここで触れているのは、駆動用バッテリーの部分になります。

バッテリー交換をする場所にもよりますが、交換費用は20万円〜30万円とも言われています。

交換時期というのは10年前後ともなっていますが、そのくらいの時期になると多額の維持費がかかるので注意が必要です。

また、補機バッテリーについても忘れてはいけません。

交換時期が4年〜5年で約5万円程かかるため、注意が必要になります。

プリウスに乗る場合は、長年乗ることでメンテナンス代がかかるという部分も理解するようにしましょう。

デザインから見るプリウスの後悔する点

次に、デザイン性から見るプリウスの後悔点になります。

デザイン性から見るプリウスの後悔点は、どこにあるのでしょうか。

人によっては、プリウスのデザイン性が好みではないという方もいます。

どのような部分が気になってしまうのでしょうか。

  • エクステリアがシンプルすぎる
  • 後部座席が狭すぎる

エクステリアがシンプルすぎる

デザイン性から見る後悔点の1つ目は、エクステリアがシンプルすぎるという内容になります。

プリウスは、エクステリアデザインがかなりシンプルなデザインになっています。

エアロパーツの装着やホイールの交換などで自分好みにカスタムすることはできますが、純正の状態では非常にシンプルになります。

プリウスは、あくまで低燃費の部分が魅力的な車になります。

そのため、あまりデザインには力を入れてないような印象があります。

特に、マイナーチェンジ前のデザイン性については、マイナスな意見が多数寄せられていました。

マイナーチェンジしたことで、マイナスな意見は減りましたがそれでもまだ不満な意見を寄せる方もいらっしゃいます。

デザイン性の部分も考えるのであれば、他車種もしくは他メーカーの低燃費の車を検討するようにしましょう。

後部座席が狭すぎる

続いての内容は、後部座席が狭すぎるという内容になります。

プリウスの後部座席は、大人の男性が乗ると窮屈感を感じる空間になっています。

後部座席で窮屈感を感じるため、下記のような場面ではあまり向いていません。

  • 大人数での長距離走行
  • 家族での旅行・遠出
  • 体が大きい方や身長が高い方を乗せる時 

窮屈な状態で長距離走行してしまうと、快適性が失われたり車酔いしてしまう可能性もあります。

長距離走行をするのであれば、乗車人数の部分もしっかり考える必要があります。

人乗せる機会が多いという方は、購入前にしっかり考える必要があります。

価格から見るプリウスの後悔する点

次に、価格帯から見るプリウスの後悔点になります。

プリウスの価格帯は、どのくらいになっているのでしょうか。

車を購入する上での重要な情報の1つは、価格帯になります。

  • 購入できるか・できないか
  • 価格帯に見合ったスペックになっているか
  • 自分が満足する仕上がりになっているか

価格帯は、上記のような部分を考える指標になります。

これらのことを踏まえた上で、プリウスの価格帯は少し高めになっているように感じます。

少し高めの価格帯になっている

車を購入する上で、一番重要な部分は車両本体価格になります。

車両本体価格で、購入できるか・できないかなどを決めている方も多いと思います。

早速、プリウスの価格帯は下記のようになっています。

グレード 車両本体価格
Eグレード 2,597,000円〜
Sグレード 2,731,000円〜
S“ツーリングセレクション” 2,902,000円〜
Aグレード 3,004,000円〜
A“ツーリングセレクション” 3,171,000円〜
Aプレミアム 3,331,000円〜
Aプレミアム“ツーリングセレクション” 3,442,000円〜

実用性やデザインなどから考えると、個人的には少し高めになっていると考えます。

もちろん燃費の面は素晴らしいですが、シンプルなデザインと周りと被ってしまうという部分が引っかかります。

この価格帯で周りの車と被りやすくなってしまうのであれば、同価格の違い車種を検討します。

この価格帯に少しでも高いと感じた方は、違う車種を検討してみてはいかがでしょうか。

燃費面で見れば、同じトヨタのアクアなども十分満足できます。

プリウスよりも安価で購入することができるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

↓アクアに関する記事はこちら↓

アクア
アクアの中古車は買うのをやめたほうがいい?購入しても良いアクアの特徴も紹介! アクアの購入を検討している方 アクアの中古車に興味はある方 購入してもよい中古車アクアを知りたい方 今...
【トヨタ】新型アクアの人気色&不人気色なボディカラー6選!リセールバリューが良いボディカラーも アクアの購入を検討している方 アクアのボディカラーに悩んでいる方 リセールバリューの高いボディカラーに乗りたい方...

それでもプリウスを買ってよかったという意見・口コミ

次に、プリウスを購入して良かったという口コミ・意見を紹介していきます。

実際にプリウスを購入して満足している方は、どのような口コミを寄せているのでしょうか。

上記の部分で後悔点について触れていますが、満足する部分が多数あるのがプリウスの魅力です。

この良い点についても、購入前にしっかり抑えるようにしましょう。

  • 燃費が良すぎる
  • 自分好みにカスタムしやすい
  • 維持費がかからない

燃費が良すぎる

プリウスを購入して良かったという口コミの1つ目は、燃費が良すぎるという内容になります。

やはりプリウスの魅力はなんと言っても、他車種と差別化された実燃費の良さになります。

上記の方は、実燃費が脅威の36.0km/Lという数値が出ています。

この実燃費は、他車種では考えれないほどの燃費になります。

このような低燃費になっていることで、下記のような方にオススメできる車種になります。

  • 燃費を常に気にしている方
  • 頻繁に長距離走行する方
  • 毎日車を使用する方

車に対して、このようなスペックを求めている方はプリウスがオススメです。

どのような車に乗りたいのかは、購入前にしっかり決めておくようにしましょう。

自分好みにカスタムしやすい

続いての内容は、自分好みにカスタムしやすいという内容になります。

プリウスは、自由自在にカスタムすることができます。

  • マフラーの交換
  • ホイールの履き替え
  • フロント部のカスタム
  • エアロの装着

主に、上記のようなカスタムをすることができます。

他にも様々なカスタムができますが、例を挙げると上記のようになります。

カスタムがしやすいことで、自分好みの状態に仕上げることができます。

周りと被りやすいという欠点がありましたが、カスタムすることで世界に1台だけの車に仕上げることもできます。

自分の理想の形にしたいという方にとっては、乗っていて非常に楽しい車になるのではないでしょうか。

維持費がかからない

続いての内容は、維持費がかからないという内容になります。

上記の口コミはプリウスaについてですが、燃費が良い部分と故障がしにくいことで維持費があまりかかりません。

車にあまり費用をかけたくない方にとっては、非常に魅力的な車になります。

しかし、維持費をかけないで乗るためには、乗る期間という部分も考える必要があります。

上記の後悔点でも触れているように、プリウスは長期間乗るとバッテリー交換をする必要があります。

4年〜5年もしくは10年前後で、それぞれのバッテリー交換が必要になります。

その交換費用として、多額の費用が必要になります。

それまでの期間はあまり維持費がかかりませんが、この期間だけかかるので要注意です。

あまり維持費をかけたくない方は、乗る期間なども考える必要があります。

プリウスが向いている・似合う人

続いての内容は、プリウスが向いている方についてです。

下記の内容に該当する方は、プリウスが向いてる方になります。

プリウスは、国内でもトップを争うほどの低燃費になります。

あまり車に維持費をかけたくない方にとっては、魅力的な車と感じるでしょう。

  • 低燃費の車に乗りたい方
  • シンプルなデザインが好みの方
  • 毎日の移動距離が多い方

低燃費の車に乗りたい方

低燃費

プリウスが向いている方の1つ目は、低燃費の車に乗りたい方になります。

車を購入する上で、とにかく燃費の部分を重視したい方はプリウス1択になります。

維持費の面などになると変わってきますが、燃費だけというのであればプリウスがかなりオススメです。

プリウスは、燃費の面だけで見るとかなり魅力的な車です。

国産車の中でも実燃費は、上位を争うほどの数値になっています。

軽自動車よりも良い実燃費を誇っています。

それほど、プリウスは燃費が良い車になります。

実用性や維持費などを全く考えず、とにかく燃費を気にする方はプリウスを購入するようにしましょう。

シンプルなデザインが好みの方

続いての内容は、シンプルなデザインが好みの方になります。

上記の部分でも触れていますが、プリウスは非常にシンプルなデザインになっています。

車は、自動車メーカーによってデザイン性が異なります。

かっこいい車もあれば、オシャレな車・可愛らしい車まで展開されています。

そんな数多くの種類の車がある中で、シンプルな車を購入したい方はプリウスがオススメです。

プリウスのデザイン性は、性別・年齢関係なく誰にでも似合うようなシンプルデザインになっています。

誰が乗っても似合う車というのは、そんなに多くはありません。

誰が乗っても似合うような、シンプルなデザインの車に乗りたい方にとってはオススメです。

しかし、シンプルすぎることで購入後すぐに飽きてしまう可能性もあります。

このような危険性などもあるので、注意が必要になります。

毎日の移動距離が多い方

続いての内容は、毎日の移動距離が多い方です。

毎日、車で長距離移動する方にとっては非常に魅力的な車です。

当たり前のことですが、燃費が悪い車で毎日移動しているとガソリン代が多くかかってしまいます。

しかし、ここでプリウスに乗ることでガソリン代を抑制することができます。

燃費が良いことで、躊躇なく長距離走行できるのはプリウスならではの強みになります。

具体的に、プリウスは下記のような場面で活躍します。

  • 通勤距離が遠い
  • 仕事で車を使用する
  • 子供の送迎で毎日車を使う 

このような場面で活躍します。

1つでも当てはまった項目があれば、プリウスの活躍する場があるということです。

自分の日常生活に当てはめて、しっかり考えるようにしましょう。

プリウスが向いていない・似合わない人

次に、プリウスに向いていない方を紹介していきます。

もちろんプリウスに向いていない方もいらっしゃいます。

下記のような方が、プリウスを購入してしまうと高確率で後悔してしまいます。

購入後に後悔しないためにも、しっかり事前にチェックするようにしましょう。

  • 他の人と被りたくない方
  • 運転していて楽しい車に乗りたい方
  • 印象の良い車に乗りたい方

他の人と被りたくない方

プリウスが向いていない方の1つ目は、他の人と被りたくない方になります。

後悔点でも挙げているように、プリウスは多くの方が購入している人気車種です。

人気車種になっていることで、その分周りと被る可能性も非常に高いということです。

普段、街中を見てみるとかなり多くのプリウスが走行しています。

毎日1台は必ず見かけると言っても過言ではないくらい見かけます。

それほど、プリウスに乗っている方が多くいらっしゃいます。

そのため、あまり周りと被りたくない方は注意が必要になります。

それでもプリウスに乗りたい方は、自分好みにカスタムすることをオススメします。

自分好みにすることで、車種は同じですがデザインを変えることができます。

少しでも周りと差別化するためにも一の方法になるので、ぜひ参考にしてください。

運転していて楽しい車に乗りたい方

楽しい

続いての内容は、運転していて楽しい車に乗りたい方になります。

プリウスの運転性というのは、非常に快適な運転性を持っています。

しかしながら、単調すぎることで運転している方からすればあまり面白みを感じることがありません。

静か単調な走行性になっていることで、運転に関しては全然楽しくありません。

燃費が良い車ではありますが、運転の楽しさを感じられないというのは大きな欠点になります。

運転の楽しさを求めているのであれば、他の車種を検討するようにしましょう。

あくまでプリウスは、燃費に重視している車です。

運転の楽しさを感じることはできないので、注意するようにしましょう。

印象の良い車に乗りたい方

続いての内容は、印象の良い車に乗りたい方になります。

プリウスは、全国各地でよく事故を起こしているようなイメージがあります。

ちょっとした事故から歩行者を巻き込む事故まで、多数の事故プリウスで起こされています。

多くの事故を起こしていることで、プリウスに対してあまり良い印象持っている方が少ないです。

高齢の方や老人などが乗っていることで、どうしても事故が多くなってしまいます。

特に、プリウスに原因があるというわけではありませんが、それでも多くの事故を起こしていることで印象はかなり悪くなっています。

そのため、あまり印象が良くないという部分は理解しておく必要があります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす