ホンダ

新型ヴェゼルのナビを純正・ディーラーオプションで比較!互いの特徴は?

  • 新型ヴェゼルの購入を検討している方
  • ヴェゼルのナビゲーションの違いを知りたい方
  • ヴェゼりのナビの特徴を抑えたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

新型ヴェゼルは、昨年に4月に展開されている非常に人気のあるSUV車です。

最先端の技術を駆使した車種に加えて、低コスパでの展開をしているので、かなり魅力的な車種になっています。

そんな新型ヴェゼルですが、ナビゲーションを2つから選択することができます。

  • 純正ナビゲーション(Honda CONNECTディスプレー 9インチ)
  • ディーラーオプションナビ(Gathers ギャザズナビ7,8,9インチ

これら2つから選択することができます。

この部分については、購入する際にどうしても悩ましい部分になります。

金額やスペック・実用性などどのような違いがあるのでしょうか。

そこで今回は、この2つのナビゲーションについて深掘りをしていきます。

どこに違いがあり、どのような特徴があるのか紹介していきます。

現在、新型ヴェゼルの購入を検討し、ナビゲーションに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

↓『迷う方必見!新型ヴェゼルの人気色&不人気色8選!リセールバリューが高い色は?』についての記事はこちら↓

迷う方必見!新型ヴェゼルの人気色&不人気色8選!リセールバリューが高い色は? 新型ヴェゼルの購入を検討している方 新型ヴェゼルのボディカラーに悩んでいる方 リセールバリューが良いボディカラー...

【新型ヴェゼル】純正ナビの特徴

まず初めに、純正ナビの特徴を紹介していきます。

純正ナビとは、ホンダの工場にてヴェゼルを生産する際につけることができるナビゲーションになります。

ディーラーに到着した際には、既にナビが装着されている状態のものになります。

純正ナビの特徴は、以下の3つがあります。

  • ETC2.0車載器・ワイヤレス充電器がついている
  • ヴェゼルの内装に合った形になっている
  • スマートフォンと連携させることができる

ETC2.0車載器・ワイヤレス充電器がついている

メーカーオプションの特徴の1つ目は、ETC2.0車載器・ワイヤレス充電器がついてくるという部分になります。

メーカーオプションを選択することで、以下の2つが付属品としてついてきます。

【ワイヤレス充電器】

ワイヤレス充電器

【ETC2.0車載器】

ETC2.0車載器

この2つがついてくるので、コスパがかなり良いナビゲーションになっています。

本来ならば、上記の2つの料金は別途発生してしまいます。

しかし、純正ナビはこれらの内容を含んだ形で料金設定がされているので、非常に選択しやすいナビゲーションになっています。

コスパを考えるのであれば、純正ナビにした方が満足度が高いと考えます。

ヴェゼルの内装に合った形になっている

続いての特徴は、ヴェゼルの内容に合った形になっているという部分になります。

冒頭の部分でも説明していますが、純正ナビは生産工程時に装着されるナビになっています。

新型ヴェゼルの開発時に考えられたナビになるので、内装のデザインを考慮した形で開発されています。

周りとのバランスや見やすさ、実用性など様々な視点から考えられて開発されています。

それらのことを考えられているので、非常にバランスの取れたスタイリッシュなデザイン性に仕上がっています。

内装

後席から見た状態でも周りのデザインとマッチしているように見えます。

内装全体のバランスを考えるのであれば、純正ナビ一択と考えます。

スマートフォンと連携させることができる

続いての特徴は、スマートフォンと連携させることができるという内容になります。

新型ヴェゼルは、スマートフォンと連携される前提で開発されています。

スマートフォンと連携されることによって、以下のような機能を使用することができます。

  • 車の開錠が可能
  • スマホでエアコンの温度調節ができる
  • スマホで目的を設定するとナビに反映される

これらの機能をスマホ1つで操作することができるので、非常に便利な機能になります。

ディーラーオプションのナビになると、携帯を連携することができなくなるので、この部分ではしっかり差別化されています。

操作性や機能性を重視したい方であれば、純正ナビがオススメです。

【新型ヴェゼル】ディーラーオプションナビの特徴

メーカーナビ

続いて、ディーラーオプションナビの特徴について紹介していきます。

ディーラーオプションナビとは、ホンダの工場での生産時には装着せずに、ディーラーに到着した段階で装着させるナビのことを言います。

ヴェゼルのメーカーオプションナビは、VXU-225VZiになります。

ディーラーオプションナビの特徴は、全部で3つあります。

  • 3つのサイズから展開されている
  • 他の車種に移設することができる
  • ハイグレードな音質になっている

3つのサイズから展開されている

3つナビ

メーカーオプションナビの特徴の1つ目は、3つのサイズから展開されているという内容になります。

VXU-225VZiは、以下の3つのサイズから展開されています。

サイズ 価格(税込)
7インチ エントリーインターナビ 96,800円
8インチ ベーシックインターナビ 143,000円
9インチ プレミアムインターナビ 198,000円

価格帯については、サイズが大きくなればなるほど高くなっていくようになります。

サイズが3つから展開されていることによって、選択できる幅が広がります。

見やすさを重視したい方であれば9インチのナビを選択できますし、大きいのは逆に見にくいという方であれば7インチを選択することができます。

それぞれの用途によって、どれを購入するか選択することができるので、純正ナビにはないポイントになります。

他の車種に移設することができる

続いての特徴は、他の車種に移設することができるという部分になります。

メーカーオプションナビを装着する場合は、ディーラーに到着時はナビ部分が空洞になっています。

その状態から取り付ける作業になるので、誰でも取り外すことができるのです。

車に詳しい方であれば、家でも取り外すことがでいます。

いつでも外すことができるので、好きな時にナビを変更させることができます。

また、他の車種に乗り換える際も取り外す工賃を支払うだけで移設させることもできるので、いつまでも使用することができます。

長い期間同じナビゲーションを使用したい方であれば、メーカーオプションナビを選択した方が良いでしょう。

ハイグレードな音質になっている

スピーカー

続いての特徴は、ハイグレードな音質になっていることです。

良い音質になっている背景には、車専用の音響チューニングを施した『音の匠』が設置されます。

この設定がついてくることによって、音楽やTVなどの音質は非常にレベルの高いものになっています。

音質の部分であれば、純正ナビよりも聞きやすい音になっているでしょう。

ドライブ中の室内環境や音質が良いナビゲーションを使用したい方であれば、非常に魅力的なナビになります。

純正ナビとディーラーオプションナビの違い

次に純正ナビとディーラーオプションナビの違い点について紹介していきます。

それぞれの視点で比較していきます。

  • デザイン性
  • 大きさ(インチ)
  • 機能性
  • 値段
  • 操作性

デザイン性

まず初めに、デザイン性の違いになります。

純正ナビとディーラーオプションでは、どのような部分に違いがあるのでしょうか。

現物を比較して確認していきましょう。

【純正ナビ】

純正ナビ

【メーカーオプションナビ】

メーカーオプション

比較した率直な感想は、やはりヴェゼルの内装にあってるかどうかの違いになります。

純正ナビの方が、周りのスタイリッシュなデザインとマッチしているように見えます。

全体のバランスなんかも見てみると、圧倒的に純正ナビの方が良いと考えます。

ナビ自体のデザイン性に差はありませんが、設置したことで見え方が変わってくるのがよくわかります。

大きさ(インチ)

続いて、大きさの違いになります。

純正ナビの大きさになりますが、純正ナビは9インチのみの展開になっています。

それに対してメーカーオプションナビは、7インチ・8インチ・9インチの3種類から展開されています。

純正ナビの場合、1つの大きさから選択することができないので、小さめのナビが良いと考えている方にとっては不満が大きいでしょう。

それに対して、メーカーオプションナビは、3つの大きさから選択することができるのでその人の目的に合ったナビを選択することができます。

色んなナビサイズから選択したい方からすれば、絶対にディーラーオプションナビの方が良さそうでしょう

機能性

続いて、機能性の違いについて紹介していきます。

各機能の有無については、下記の表になります。

純正ナビ
(Honda CONNECTディスプレー)
メーカーオプションナビ
(プレミアム インターナビ)
スマートフォン
連携
×
CD/DVD再生 ×
CD録音 ×
地図データ更新 12ヶ月自動更新 3回/年1回
自動地図更新
サービス

(販売店にて作業必要)
車内Wi-Fi ×
Honda
アプリセンター
×
ナビ連動タイプ
ドライブレコーダー
×
フロントカメラ
システム
×

これらの機能性の差があります。

ホンダならではのサービスを使用したい方であれば、純正ナビ一択だと考えます。

それに対して、あまりホンダのサービスは使用しない。

それよりも室内の音響の良さやCD/DVDを頻繁に使用する方であれば、ディーラーオプションナビを選択した方が良さそうです。

機能性の違いを見たところ、購入する人がどのような部分に注力するかで選択するナビも変化してくるので、事前にチェックする必要があります。

値段

続いての違いは、値段になります。

価格の違いは、以下の表になります。

型式 価格
純正ナビ Honda CONNECT
ディスプレー
220,000円
ディーラーオプションナビ 7インチ
エントリーインターナビ
96,800円
8インチ
ベーシックインターナビ
143,000円
9インチ
プレミアムインターナビ
198,000円

金額だけを見ると、純正ナビが高い印象があります。

しかし、純正ナビにはワイヤレス充電器とETC2.0車載器がついています。

これら2つを設置するとなると、合計で約60,000円かかってきます。

これを考えると、ディーラーオプションナビの9インチよりもコスパ良く設置することができます。

インチサイズが小さくても良いのであれば、7・8インチでさらに価格を抑えることができます。

操作性

続いて、操作性の違い点になります。

操作性の違いについては、あまり変化がありません。

純正ナビもディーラーオプションナビも形的にはあまり変化がありません。

右側のボタン類でメニューを開くことができます。

また、タッチパネル式での操作になるので、誰でも簡単に操作することができます。

↓『【試乗記】ホンダ 新型ヴェゼルの辛口評価!』についての記事はこちら↓

【試乗記】ホンダ 新型ヴェゼルの辛口評価!走りの性能やデザインはとても良かった! 新型ヴェゼルが気になっている方 これから新型ヴェゼルの購入を検討している方 新型ヴェゼルのスペックを知りたい方...

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす