レクサス

レクサスNXのファブリックシート・合皮シート・本革シートの違い・メリット・デメリットを解説

  • レクサスNXの座席シートを知りたい方
  • ファブリックシート・合皮シート・本革シートの違いを知りたい方
  • それぞれのシートの特徴を知りたい方

今回はこのような方にとっての記事になります。

レクサスNXには3つのシートが採用

レクサスNXには3つの種類の座席シートが採用されています。

  • ファブリックシート
  • 合皮シート
  • 本革シート 

上記の3つがレクサスNXには採用されています。

3つのシートが存在するのなら、もちろんそれぞれにメリット・デメリットも存在するわけです。

今回はそれぞれのシートのメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

NXで展開されている4つグレード別でシートの素材が違うので、NXを購入しようと考えている方はチェックしてみてください。

↓『コスパの良いレクサスNX”i Package”』に関する記事はこちら↓

レクサスNX I Package グレードの特徴は?標準装備など他グレードと比較してみた レクサスNX"I Package" の特徴を知りたい方 "I Package"のグレードがよくわからない方 "I...

ファブリックシート

ファブリックシートになります。

ファブリックシートとは…?? 

布の素材でできた座席シート。
ファブリックとは英語で生地や布地、織物と言った意味がある。

こちらのシートが採用されているグレードは、標準グレードになります。

メリット

  • 価格が安い
  • 機能性が高い
  • 手入れが不要
  • よれに強い 

上記の4つのようなメリットがあります。

まずは、なんと言っても価格です。

ファブリックシートは他のシートと比べて、価格が安いことが1番の特徴になっています。

また、機能性に関してもかなり高いです。

布製でできているため、夏場はかなり通気性が良いです。

なので、多湿な国内では蒸れたりする心配がありません。

さらに、よれにも強いため、入念に手入れする必要もありませんね。

デメリット

  • シミがつきやすい
  • 少し高級感が足りない
  • ホコリが溜まりやすい

このようなデメリットがあります。

その中でも1番のデメリットはシミがつきやすいという内容です。

布製なので、水分をすぐに吸い取ってしまう質感になっています。

なので、コーヒーなどの色付きの飲み物を溢してしまうと、一生取れないんじゃないかというくらいの汚れがついてしまいます。

また、飲料水だけでなく、ホコリや毛などもつきやすいので、注意が必要です。

合皮シート

続いて、合皮シートになります。

合皮シートとは…??

天然の革をそのまま使用している本革とは異なり、合成樹脂を使い本革に似せて作られてます。 

こちらのシートが採用されているグレードは、“I Package”になります。

メリット

  • 本革に比べて価格が安い
  • 質感が高い
  • よれにくい 

このようなメリットがあります。

ファブリックシート同様、価格が安いというのがありますが、やはり見た目が本革シートと似ているということで、見た目が非常に良いです。

また、シートがよれにくいというメリットもあるため、見た目かなり高級感のあるシートになっています。

デメリット

  • 高温に弱い
  • 湿度が高いとベタつきを感じる 

このようなデメリットがあります。

合皮シートは高温多湿に弱いシートです。

なので、夏場になると少し不満に感じる部分が多くなってくる可能性があります。

合皮シートはエアコンが必須のシートになってきそうですね。

本革シート

最後に本革シートについてです。

本革シートとは…??

動物の革をなめし、色付けをした革シートのこと。 

こちらのシートが採用されているグレードは、“Version L”と”F SPORT”になります。

メリット

  • 高級感がある
  • 長い間楽しめる
  • 水分にかなり強い 

本革シートの1番のメリットは、高級感です。

本革とは元々高級ソファに使われていました。

それが車のシートに採用されているということで、座り心地に関しては、文句の言いようがないくらい満足すると思います。

また、長年使用することで、色合いなんかも変わってくるため本革ならではの楽しみを味わうことができます。

デメリット

  • 価格が高い 
  • シワがつきやすい
  • 冬場シート表面が冷たい

このようなデメリットがあります。

この中でも2番目のシワがつきやすい。このデメリットがあるから、合皮シートにしたという方がかなり多くいると思います。

本革シートはどうしても乗っているとシワがついてしまいます。

そうすると見た目が少し悪くなってしまうため、人によって好みが分かれるようです。

選択する前にしっかり調べておく必要がありそうですね。

シートは人によって好みが分かれる

今回は、レクサスNXに採用されている3つのシートについて紹介しました。

それぞれのシートにメリット・デメリットが存在します。

また、価格帯に関しても全然異なります。

車の座席シートというのは、車の中でも非常に重要な部分の1つのなので自分にあったデザインを見つけた方が良いです。

今回の情報を是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす