レクサス

レクサスが展開するセダン5車種を紹介! ラグジュアリーセダンがとにかくすごい。

  • レクサスのセダンでどれを購入すれば良いか悩んでいる。
  • セダンタイプそれぞれの特徴が知りたい!
  • レクサスセダンがとにかく欲しい!

今回はこんな意見に答えていきます。

車好きの方ならばレクサスのセダンタイプの車は憧れるのではないでしょうか。

レクサスのセダンタイプの車は、国産車の中では非常に高い品質で開発されており、非常に人気のある車種でもあります。

そんなレクサスのセダン系の車ですが、展開されている車それぞれに特徴があります。

レクサスセダン5車種ラインナップ

レクサスセダンは大きく分けて5つ車種から展開されています。

コンパクトセダンから大型ラグジュアリーセダンまで幅広く展開されています。

  • IS(アイエス)
  • HS(エイチエス)
  • GS(ジーエス)
  • ES(イーエス)
  • LS(エルエス)

それでは、一台ずつ詳しく紹介していきます。

レクサス IS

車種名 IS(アイエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,710mm×1,840mm×1,435mm
燃費 8.8km/L〜
価格 4,800,000円~
エンジン 直列4気筒
インタークーラー付ターボ
最高出力 180 (245) / 5,200~5,800
最大トルク 350 (35.7) / 1,650~4,400
駆動方式 後輪駆動
トランスミッション 8-Speed SPDS
(電子制御8速オートマチック)

2019年11月にマイナーチェンジをして、現在非常に注目されているIS。

マイナーチェンジをしたことで、人気が出ておりその完成度もかなり高い

現在契約しても、納車は数ヶ月ごと現在レクサスが展開しているセダン系の車で最も勢いのある車である。

  • マイチェン後の完成度がかなり高い
  • 広い年齢層にウケるエクステリア
  • スポーツカーのような走りを実現する車種も展開されている(ISF)

↓レクサスSUV ISに関する記事はこちら↓

【レクサス】セダンタイプISのヘッドライトおすすめ3選!かっこいいデザインから希少なものまで徹底紹介! レクサスISのヘッドライトを変えたい。 ヘッドライトが壊れてしまった。 愛車であるレクサスISをカスタムしたい。...

レクサス HS

車種名 HS(エイチエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,710mm×1,785mm×1,495mm
燃費 15.74km/L〜
価格 2,000,000円~
エンジン 直列4気筒DOHC
最高出力 110kW (150PS)/6,000rpm
最大トルク 187N・m (19.1kgf・m)/
4,400rpm
駆動方式 前輪駆動
トランスミッション 電気式無段変速機

レクサスセダンの中で一番燃費の良い走りをする車です。

トヨタで展開されている【プリウス】がモデルになっているので、さらに高品質に開発されています。

現在では、新車発売がされておらず、全て認定中古車での展開になっています。

そのため、手軽に購入できるかつ低燃費ということでかなり維持しやすい環境に優しい車になっています。

  • すごく低燃費な仕上がり
  • 誰でも維持しやすいセダン系
  • 新車での展開がされていない

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

レクサス GS

車種名 GS(ジーエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,880mm×1,840mm×1,470mm
燃費 9.36km/L〜
価格 3,080,000円~
エンジン 2AR-FSE型
最高出力 131kW (178PS)/6,000rpm
モーター:105kW (143PS)
最大トルク 221N・m (22.5kgf・m)/
4,200-4,800rpm
駆動方式 後輪駆動
トランスミッション 電気式無段変速機

新車展開がなくなり、ガッカリするユーザーがかなり多くいたセダン系GS。

走行性にかなり迫力があり、セダン系の中でも満足な走りをするのでかなりの人気がありました。

また、GSのスペックなどはESに継承されていると言われている。

こちらもHS同様に新車展開がされていないので、認定中古車のみの販売になっている。

まだ種類も豊富にあるため、購入するならすぐに販売店を訪れた方が良いかも。

  • 力強い走行性
  • スポーツカーのような満足する走り
  • 新車展開がされていない

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

レクサス ES

車種名 ES(イーエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,975mm×1,865mm×1,445mm
燃費 18.1km/L〜
価格 5,990,000円〜
エンジン 直列4気筒
最高出力 88kW (120PS)
最大トルク 202N·m (20.6kgf·m)
駆動方式 前輪駆動
トランスミッション 電気式無段変速機

HSに続くセダン系の中ではかなり維持しやすい車である。

エクステリアの特徴として、最上級のセダンであるLSと少し似ているデザインになっているのでめちゃくちゃかっこいいデザインに仕上がっている。

また、ハイブリッドモデルしか展開されていないため、低燃費であること間違いなしである。

  • 燃費が良いかつ高級感がある
  • 維持費があまりかからない
  • ハイブリッドモデルしか展開されていない

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

レクサス LS

車種名 LS(エルエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 5,235mm×1,900mm×1,450mm
燃費 6.3km/L〜
価格 11,140,000円〜
エンジン V型6気筒
最高出力 220kW (299PS) / 6,600rpm
最大トルク 356N·m (36.3kgf·m) /5,100rpm
駆動方式 後輪駆動/4輪駆動
トランスミッション (電気式無段変速機)

レクサスといえばこのラグジュアリーセダンLS500。

日本国内に関わらず世界にまで進出しても戦える高級セダンである。

運転するにも満足する走り、乗り心地も抜群のため非常に満足する1台。

また、前方から後方までに鋭く仕上がったボディにも目を惹かれ、購入する方も多くいます。

  • 他のセダン系と差別化された車
  • 運転する車よりかは乗る車
  • 乗り心地が半端ない程良い

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

レクサスセダン車種比較一覧表

車種一覧 IS
(アイエス)
HS
(エイチエス)
GS
(ジーエス)
ES
(イーエス)
LS
(エルエス)
車種画像
乗車定員 5人 5人 5人 5人 5人
燃費 8.8km/L〜 15.74km/L〜 9.36km/L〜 18.1km/L〜 6.3km/L〜
価格 4,800,000円~ 2,000,000円~ 3,080,000円〜 5,990,000円〜 11,140,000円〜
中古車リンク 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす