スズキ

荷物がたくさん積める車7選!収納スペースが広い車を紹介!

  • 荷物がたくさん積める車種を探している方
  • 収納スペースが広い車に乗りたい方
  • どんな荷物でも余裕で積めるような車に乗りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

車は、日常生活では必須のアイテムになります。

引っ越しの際や旅行、遠出に行く時などは必ず大きな荷物を抱えてしまいます。

全て手で持ってくとなると非常に大変です。

そんな時持っている全ての荷物を車に積むことができれば非常に楽ですよね。

車に積むことさえできちゃえば、あとは目的地に移動するだけです。

しかし、これはたくさんの荷物を積むことができる車を所有していないと厳しいことになります。

そこで、たくさん荷物を積むことができる車種を紹介していきます。

これから荷物を運ぶことが多くなる方にとっては、非常に重要な記事になります。

よりたくさんの荷物を積むことが出来る車種を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

荷物がたくさん積めるSUV4選

まず初めに荷物がたくさん積めるSUVについて紹介していきます。

  • トヨタ ランドクルーザー
  • トヨタ ランドクルーザープラド
  • 日産 エクストレイル
  • レクサス RX450h 

トヨタ ランドクルーザー

車種名 ランドクルーザー
乗車定員 5名〜8名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,825 mm x 全幅 1,885 mm x 全高 1,850 mm
燃費 6.7km/L〜
新車価格 4,827,000円〜
5年落ちリセールバリュー 78.4%
  • どんな悪路でも走行できる走破性
  • 山や海などのアウトドアには最適な大型SUV
  • 高級感の詰まったインテリアにも魅力を感じる車種

価格

価格帯は、4,827,000円〜とかなり高額な価格になっています。

大型SUVであることから、少しお高めの価格設定になってますが、実用性は非常に高い車種になります。

スノーボードやサーフィンなどに行く際も必要な荷物は、余裕で積むことができます。

価格相応の実用性を発揮してくれるので、たくさん荷物を積む方にオススメです。

特徴

こちらの特徴は、上記でも少し触れましたが大型SUVであることです。

山道のような悪路を想定された車種になっており、車高も高めに設定されています。

また、アウトドアにも適しており全長が4,825mmであることから、グレードによっては3列シートのモデルもあります。

多くの人が乗る場合は3列シートにし、荷物をたくさん乗せる際は2列シートにすると、場面によって使い分けることが可能になります。

悪路を走破する力と実用性に優れた車内空間が魅力的な1台です。

買取相場

ランドクルーザーは、比較的リセールが非常に良い車種になります。

5年落ちのリセールバリューがなんと78.4%と他のSUV車では考えられない数値になっています。

ランクルは、昔から展開されている車種であり、昔のモデルでさえ現在も街中で走行しているのをよく見かけます。

それほど中古車市場でも人気がある車種になるので、リセールが高くなっている理由になります。

トヨタ ランドクルーザープラド

車種名 ランドクルーザー プラド
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,825 mm x 全幅 1,885 mm x 全高 1,850 mm
燃費 7.92km/L〜
新車価格 3,666,000円〜
5年落ちリセールバリュー 62%
  • ランクルよりも購入しやすい価格帯
  • ディーゼルであることで、所有しやすい大型SUV
  • 3列目のシートの畳むことでなんでも積むことができる余裕空間

価格

価格帯については、3,666,000円〜になっています。

このボディサイズでこの価格は、かなりコスパが良い車種になります。

ランクルに引けを取らないボディサイズになっているので、積載量も問題ありません。

その上、ランクルとは100万円以上も違いが出ているので、誰でも購入しやすい価格になっています。

出来るだけ多くの荷物を積みたい方にオススメです。

特徴

ランクルと一見似ているように見えがちですが、1番の違い点は燃料にあります。

プラドでは、ガソリン車もありますがディーセル車も展開されています。

そのため、維持するには非常に楽な車種になります。

その上ランクルと同様の積載量を誇るので、かなりコスパが良い車です。

また、見ての通り車高もかなり高いのでアウトドアなんかにも適している車です。

買取相場

プラドの買取相場になりますが、リセールバリューとしては、62%という数値になっています。

ランクルよりかは数値が低いですが、十分なリセールバリューです。

他メーカーのSUVと比較してもかなり高い数値になっているので、購入後も安心して乗ることができます。

買取相場はその都度価格が変化するので、随時チェックする必要があります。

日産 エクストレイル

車種名 エクストレイル
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,690 mm x 全幅 1,820 mm x 全高 1,740 mm
燃費 10.8km/L〜
新車価格 2,483,000円〜
5年落ちリセールバリュー 61%
  • 雪山に行くのを想定されたSUV車
  • 他のSUVよりもボディサイズが大きいことから、積載に困らない車種
  • リモートバックドアで荷物を持っていても簡単に積むことができる

価格

こちらの車種の価格帯は、2,483,000円〜になります。

上記で紹介したプラド以上に安い価格帯になっているので、購入しやすいSUVになります。

ボディサイズ的には、ランクル、プラドに続く大きさになっているので実用性が非常に良いです。

この価格帯で十分な積載量を確保することが出来るので、お得な車種の1つになります。

特徴

エクストレイルの特徴は、十分な積載量になります。

SUVタイプの車になると、ほとんどの車が同じ積載量になってしまい差別化が難しくなっています。

そんな中でこちらの車種は、他のSUVと比較すると少しボディサイズが大きいデザインになっています。

そうなっていることで、トランクの開口部や後席のドアなどから荷物の出し入れが非常に楽に行えます。

ある程度の大きさであればなんでも積載可能になるので、実用性が非常に高いです。

買取相場

こちらの車種の買取相場になりますが、SUVであることから61%とかなり高い数値になっています。

他のSUV車でも同じことが言えますが、SUVは最も人気のあるボディタイプになるのである程度高い価格で売却することができます。

レクサス RX450h 

車種名 RX450h
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,890 mm x 全幅 1,895 mm x 全高 1,710 mm
燃費 12.8km/L〜
新車価格 5,240,000円〜
5年落ちリセールバリュー 67%
  • 国産車の中で一番人気のある車種
  • リセールがとにかく高い
  • 乗り心地や快適性、運転のしやすさがトップクラス

価格

レクサスRX450hの価格帯は、5,240,000円〜になっています。

ほかのSUV車と比較すると少しお高めの価格になっていますが、エクステリア・インテリアの高級感とかっこよさは満足度が高いです。

SUVに乗っている方の憧れの的にもなっていることから、人気もかなり高い車種になります。

しかし、高額になっていることで購入する方は限られている印象があります。

特徴

レクサスRX450hの特徴は、レクサスならではの高級感とインテリア・エクステリアの高級感にあります。

とにかくRX450hは、トータル的に満足度がかなり高いです。

運転していても心地よいですし、助手席・後席に乗っていても快適さは格別です。

長距離運転や長い間車内にいても全然苦になりません。

また、積載量についても問題ありません。

ワンタッチで開口することができるハンズフリーパワーバックドアもあるので、実用性も非常に高いです。

買取相場

レクサスRX450hの買取相場になりますが、リセールバリューはめちゃくちゃ高いです。

上記の表には、5年落ちのリセールバリューしか載せていませんが、1年落ちになると90%になることもあるそうです。

それほど高額で売却することが出来るので、一見高くて乗れない印象がありますが、そんなことはありません。

しっかり考えた上で購入することができれば、コスパ良く乗ることも可能な車種になります。

荷物がたくさん積める広いコンパクトカー2選

続いて、荷物がたくさん積むことが出来るコンパクトカーについて紹介していきます。

  • トヨタ シエンタ
  • ホンダ フリード

トヨタ シエンタ

車種名 シエンタ
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,260 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,695 mm
燃費 10.8km/L〜
新車価格 1,818,000円〜
5年落ちリセールバリュー 66.7%
  • ファミリーカーとしても使用できる実用性のある車
  • レバー操作するだけで、簡単に荷物を置くスペースを確保
  • 荷室高さが低いため、荷物の出し入れが非常に楽

価格

シエンタの価格帯は、1,818,000円〜になります。

シエンタの実用性は非常に高いです。

それに加えてコンパクトファミリーカーであることで、運転のしやすさも兼ね備えています。

そんなスペックがたくさん詰まった車がこの価格で購入することが出来るので、非常にコスパの良い車になります。

特徴

こちらの車種の特徴は、コンパクトファミリーカーであるということです。

コンパクトファミリーカーの印象としては、あまり荷物を積むことができない印象があります。

しかし、そんなことはありません。

後席のスライドドアとトランクの広い開口部が実用性の高い理由になります。

しかもコンパクトなので、運転が苦手な方でも容易に運転することが可能になります。

買取相場

こちらの車種の買取相場ですが、リセールバリューは、66.7%になります。

ファミリーカーの中では非常に高いリセールになります。

現代ではコンパクトファミリーカーは人気があり、購入する若い方が多くいるようです。

ボディサイズが大きすぎないことで、どんな道でも走行することが出来るので、道幅を気にすることなく走行することが可能になります。

ホンダ フリード

車種名 フリード
乗車定員 5名〜7名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,265 mm x 全幅 1,695 mm x 全高 1,735 mm
燃費 14.1km/L〜
新車価格 1,998,000円〜
5年落ちリセールバリュー 70%
  • 3列シートでコンパクトミニバンとしても活躍
  • 開口部が広いため、荷物の積み下ろしがかなり楽
  • トランクだけでなく、スライドドアの部分からも荷物を積むことが出来る

価格

こちらの車種の価格帯は、1,998,000円〜になります。

ホンダのフリードは、上記で紹介したシエンタと少し似ている部分があります。

しかし、ちょっとしたデザインの違いやスペックの違いでフリードの方が若干高くなっています。

また、燃費についてもフリードの方が高い数値になっているので、トータル的な部分を考えるとシエンタよりもコスパの良い車種になります。

特徴

こちらの車種の特徴になりますが、あまりシエンタとは変化ありません。

実用性やボディタイプについては、変化がないので積載量についても全然問題ありません。

5人以上の家族であっても3列シートであることから、ファミリーカーとしても使用することができます。

低重心であることから、走行中の横ブレなんかもあまりないので、子供でも快適にドライブを楽しむことができます。

買取相場

こちらの車種の買取相場になりますが、リセールバリューについては70%になっています。

上記のシエンタでも記載したとおり、現代ではコンパクトファミリーカーがかなり人気があるので、買取価格が高い傾向にあります。

荷物がたくさん積める広い軽自動車4選

続いて、荷物がたくさん積むことが出来る広い軽自動車について紹介していきます。

  • スズキ ハスラー
  • スズキ ジムニー
  • ダイハツ タントカスタム

スズキ ハスラー

車種名 ハスラー
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,680 mm
燃費 18.0km/L〜
新車価格 1,365,000円〜
5年落ちリセールバリュー 50%
  • 誰にでもウケるおしゃれなエクステリア・インテリア
  • アウトドアにも最適な軽自動車
  • 2人であれば車中泊もすることが出来る余裕ある室内

価格

ハスラーの価格帯については、1,365,000円〜になります。

ハスラーは、この価格帯以上に実用性に優れた車種になります。

また、エクステリア・インテリアのおしゃれなデザインにも定評があることから非常に購入する方が多い車種になります。

もちろん積載量についても軽自動車とは思えないくらいの荷物の量を積むことができます。

特徴

ハスラーの特徴は、おしゃれなエクステリア・インテリアと実用性を兼ね備えた車種になります。

軽自動車の中では、一番実用性に優れていると言っても過言ではありません。

ハスラーは、幅広い年代に人気があります。

また、性別問わず誰でも購入している印象があります。

その理由の1つとしては、豊富なボディカラーにあります。

かなり多くの種類のボディカラーを展開していることによって、男性でも女性でも購入しやすい車になります。

また、トランクの開口部についても軽自動車とは思えないくらいの広さになっているので、荷物の出し入れも楽に行えます。

買取相場

ハスラーの買取相場についてですが、リセールバリューは50%になります。

ハスラーデビュー当初では、これ以上に高い数値になっていましたが、年数を重ねるごとにどんどん落ちている傾向があります。

これから違う車種に乗り換えようと考えている方は、早めの売却も視野に入れた方が良さそうです。

スズキ ジムニー

車種名 ジムニー
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,725 mm
燃費 13.2km/L〜
新車価格 1,485,000円〜
5年落ちリセールバリュー 59%
  • 山道のような悪路を余裕で走行できるスペック
  • ある程度汚れた物でも気にせず載せれる

価格

ジムニーの価格帯は、1,485,000円〜になります。

ジムニーは非常にカスタムがしやすい車でもあるので、その内容によっては200万円も超えてくるような価格になってきてしまいます。

それでも、満足度はかなり高いです。

昔から展開されている車種でもあるので、非常に愛されている車になります。

特徴

ジムニーの特徴としては、どんな悪路でも走破することができるSUVのような車になります。

一応軽自動車としての設定になっていますが、山道の走行に関しては普通車以上に実力を発揮してくれます。

車高が高いことによって、車全体のバランスを取ることが出来るので、非常に運転しやすい車になります。

また、後席のスペースにも荷物を積載することが可能です。

しかし、カスタムの内容によっては車高が高くなってしまう可能性もあるので、荷物の出し入れはしにくくなってしまうかもしれません、

買取相場

ジムニーの買取相場ですが、ハスラーよりも高い59%になります。

ジムニーは中古車市場でかなり人気があります。

10年落ちのジムニーですら100万円を超えるような車種もあります。

それだけ昔から愛されている車種になるので、歴史を感じることができます。

ダイハツ タントカスタム

車種名 タントカスタム
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,775 mm
燃費 20.0km/L〜
新車価格 1,243,000円〜
5年落ちリセールバリュー 74%
  • タントカスタムになることで、鋭いデザインになっている軽自動車
  • 室内の高さがあるため、上に長い物でも積載可能
  • ファミリーカーの代わりとしても使用できる車種

価格

タントカスタムの価格帯は、1,243,000円〜になります。

軽自動車では考えられない鋭いエクステリアが人気の理由になっています。

普通のタントと比較すると、少し高めの価格になりますが、まるで別の車というような印象になります。

タントカスタムになることによって、ちょっとした購入感も感じられるのでかなり満足度が高い車種です。

特徴

タントカスタムの特徴になりますが、ファミリーカーの代わりになる軽自動車になっています。

運転のしやすさと後席のスライドドア、乗り降りの楽さなどが評価されていることから購入する家族連れの方が多くいます。

少し買い物に行くさいも気軽に運転することが出来るので、非常にコスパの良い車種です。

室内の屋根の高さもあるので、高いものも積載することが可能になります。

買取相場

タントカスタムの買取相場になりますが、軽自動車で最も高い74%になります。

タントカスタムは、軽自動車の中で一番人気があります。

その理由は、上記で記載したような内容が1つに詰まっているからです。

また、軽自動車では考えられないような鋭いかっこよさを兼ね備えているので、惚れ込む方が多くいます。

車の乗り換えを少しでも考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。