車のお役立ち情報

純正品でなく社外でも使える車用フロアマットおすすめ6選!カインズや店舗を紹介

  • フロアマットを純正品か社外品かで悩んでいる方
  • オススメの社外品マットを知りたい方
  • ネットで社外品フロアマットを購入しようと考えている方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

フロアマットとは、車を購入する際に一度は誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

フロアマットは、車に必ず必要となるアイテムになります。

◉フロアマットとは…..??◉

車の足元にひくもの。
メーカーや商品によって、特徴が異なる。

フロアマットの購入先としては、2種類あります。

  • ディーラーにて純正品を購入する
  • カーショップ・ネット通販で社外品を購入する

上記の2つの方法があります。

フロアマットを購入するときに、どちらにしようか悩んだ方も多いはずです。

購入先によってメリット・デメリットが存在し、それぞれに魅力があります。

そこで今回は、2つ目の方法である社外品フロアマットに着目していこうと思います。

社外品フロアマットは、数え切れないくらいの商品が展開されています。

社外品のフロアマットを選んだことがある方で、以下のような意見がSNS上で挙げられていました。

  • 「どのフロアマットが良いのか全然わからない。」
  • 「ネットで社外品のフロアマットを購入しようとしたけど、迷いまくり。」
  • 「ネットで見ていると、全部同じように見えてきてしまう。。。」

これらの意見が寄せられています。

そのため、今回はおすすめする社外品フロアマットを8選紹介していきます。

現在どれを購入しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

純正品ではなく社外のフロアマットを車に搭載しても大丈夫?

まず初めに、そもそもフロアマットは純正品ではなく社外品の物を使用しても良いのでしょうか。

車は、各ディーラーで購入するのにフロアマットだけ社外品を使用するとなると、なんだか変な感じがしますよね。

果たして、社外品のフロアマットを購入しても良いのでしょうか。

純正ではなく社外品のフロアマットを搭載しても良い

結論から言うと、純正でなくても社外品のフロアマットを搭載しても大丈夫です。

ディーラーで車を購入しても、営業マンの方はフロアマットについてどうするか聞いてきます。

その際は、もちろん純正を購入してもらうと利益になるので、しっかり純正品を薦めてきますが、断っても何の問題もありません。

断ったとしても、しつこく営業してくることはないので安心してください。

純正ではなく、社外品のフロアマットを購入することで以下のようなメリットがあります。

  • フロアマットを安く購入することができる
  • 自分の好みのであるフロアマットを購入できる
  • ゆっくり悩みながら選ぶことができる
  • 1つの店舗に拘らず、ネットなどでも探すことができる

これらのメリットがあります。

純正品にももちろんメリットがありますが、社外品にも負けないくらいのメリットが存在します。

その中でも魅力的なのが、なんと言っても価格面になります。

純正品と社外品を比較すると、かなりの価格差になります。

  • 純正品・・・3万円〜10万円
  • 社外品・・・ 数千円

これだけの価格差があります。

計算すると、数万円以上の差があることがわかります。

この価格差が純正品と社外品の大きな違いになります。

それに加えて、自分の好みのデザインを選ぶことができたり、好みのフロアマットが見つかるまで探しのは続けることもできます。

社外品フロアマットは、非常に多くのメリットがあるのでかなり魅力的な商品になります。

社外品の車用フロアマットおすすめ5選!

それでは、社外品のおすすめするフロアマットを紹介していきます。

それぞれのボディタイプによって適用していない車種もあるので、しっかり考えながら購入するようにしましょう。

どのボディタイプにあっているかも合わせて紹介していきます。

  • SHIMAKYO カーマット 軽/普通車
  • BONFORM カーマット(ブラック) ストレート 
  • プレーンマット 前席用 ブラック ボンフォーム
  • 汎用フロアマット 兼用フロアマット 軽自動車 普通自動車
  • 車 フロアマット 汎用 カーマット 
  • 洗えるコンパクトバケットマット フロント用 ブラック

SHIMAKYO カーマット 軽/普通車

商品名 SHIMAKYO カーマット
価格 8,397円
サイズ フロント運転席用:65×43.5cm
フロント助手席用:65×43.5cm
リア:45×43.5cm
適用車種 軽自動車
普通車
カラー 4種類
  • カラー豊富かつ安価に購入できる
  • 洗濯機で丸洗することが可能
  • バリエーションが豊富のため、好みがあった柄を購入できる

オススメする社外品フロアマットの1つ目は、SHIMAKYOのカーマットになります。

こちらの特徴は、カラーや柄が豊富になります。

大きく分けて4種類から展開されており、かわいいデザインからカッコイイデザインまで展開されています。

また、洗濯機で丸洗いできることから、常に綺麗な状態を保つことができます。

1万円以下で購入できることから、社外品と比較すると安価に購入できます。

それに加えて自分の好みのフロアマットを購入できるので、非常に魅力的な商品になっています。

BONFORM カーマット(ブラック) ストレート 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

6369-09BK BONFORM カーマット(ブラック) ストレート 5点セット
価格:2258円(税込、送料別) (2021/11/23時点)

楽天で購入

 

商品名 BONFORM カーマット
価格 2,258円
サイズ フロント運転席用:49×68cm
フロント助手席用:48×68cm
リヤ運転席用:50×41cm
リヤ中央用:59×24cm
リヤ助手席用:50×41cm
適用車種 汎用
カラー ブラック
  • 基本どんな車種でも適用している
  • 前席・後席セットですぐに使用することができる
  • 滑り止め付きのため動く心配がない
  • 初心者でも簡単に設置できる

オススメする2つ目のフロアマットは、BONFORMのカーマットになります。

前席と後席のセットで販売されていることから、時間をかけることなく選択することができます。

基本的にどんな車種にでも適用していることから、どれを購入するか悩んでいる方にオススメです。

また、滑り止め付きであることから走行中に動く心配もありません。

あまりフロアマットに拘りがない方であれば、こちらの商品が非常にオススメです。

プレーンマット 前席用 ブラック ボンフォーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

6411-01 プレーンマット 前席用 ブラック ボンフォーム
価格:1287円(税込、送料別) (2021/11/23時点)

楽天で購入

 

商品名 プレーンマット 前席用
価格 1,287円
サイズ 48X65cm
適用車種 汎用
カラー ブラック
  • 全ての車種に適用しているフロアマット
  • 前席のみの販売のため、かなり安価になっています。
  • フットレストの汚れも防ぐことが可能

続いてのフロアマットは、プレーンマットになります。

こちらの商品は、前席のみの商品になっています。

前席のみであることから、かなり安価になっています。

また、フットレストの汚れも防ぐことができます。

フットレストまでフロアマットがつながっているので、汚れる心配が一切ありません。

また、ブラックのデザインになっているため、汚れがついたとしても目立ちにくいのが特徴になります。

汎用フロアマット 兼用フロアマット 軽自動車 普通自動車

商品名 汎用フロアマット
価格 1,840円
サイズ 運転席:約48cmX約65cm
助手席:約48cmX約65cm
リア:約48cmX約42cm
適用車種 軽自動車
普通車
カラー ブラック
グレー
  • 前席・後席セットであることで、コスパが最強のフロアマット
  • マジックテープで固定できる
  • 走行中に動く心配がない

続いてのフロアマットが、汎用フロアマットになります。

こちらのフロアマットは、細かく分けられており全部で5つのマットから成り立っています。

まるで絨毯のような触り心地になっているため、車の室内でゆったりドライブを楽しむことができます。

また、マジックテープで固定できるのも特徴の1つです。

滑り止めよりもさらに固定できるのがマジックテープの特徴なので、動く心配が一切ありません。

車 フロアマット 汎用 カーマット

商品名 Berta Works カーマット
価格 1,800円
サイズ Mサイズ (約) 縦40cm×横120cm
Lサイズ (約) 縦50cm×横130cm
適用車種 ミニバン
SUV
クーペ
カラー ブラック
ベージュ
黒灰
  • 大型車であるミニバンにも適用している
  • 2、3列目のみに使用できる
  • 他のフロアマットよりも高品質

続いてのフロアマットは、Berta Works カーマットになります。

こちらのフロアマットは、大型車にも適用しているフロアマットになります。

ミニバンタイプやSUVにも適用しています。

しかし、このフロアマットは2、3列目の商品になります。

前席のフロアマットは含まれてないので、注意するようにしましょう。

他のフロアマットよりも高品質なフロアマットであることから、高級感を感じることができます。

洗えるコンパクトバケットマット フロント用 ブラック

商品名 洗えるコンパクトバケットマット
価格 798円
サイズ 幅62×長さ47
適用車種 汎用
カラー ブラック
スモーク
URL https://www.cainz.com/g/4549509343264.html
  • 洗うことが可能であることで、綺麗な状態を保つことができる
  • 安価かつ実用性が非常に高い
  • ズレ防止のフック付き
  • カインズで購入することができる

続いてのフロアマットは、洗えるコンパクトバケットマットになります。

こちらの商品は、カインズホームで購入することが可能です。

洗濯機で洗うことができるというのが、ポイントとなる1つです。

どんな洗濯機でも洗うことが可能です。

また、ずれ防止のフックもついていることから、実用性についても充実しています。

価格帯も安価であることから、誰でも購入しやすい商品になっています。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす