トヨタ

トヨタ ノアの人気色&不人気色なボディカラー7選!不人気なのはボルドーマイカメタリック ?

  • トヨタのノアの購入を検討している方
  • ファミリーカーの購入を検討している方
  • ノアのボディカラーに迷っている方

今回は、このような方にとっての記事になります。

トヨタのノアは、ファミリーカーの中でも人気のある車種になります。

昔から定評のあるミニバンタイプで、コスパが良いかつ実用性に優れているのが特徴です。

そんなファミリーカーのノアですが、人気色・不人気色が存在します。

選ぶボディカラーによって、購入した方の満足度やリセールなんかにも響いてきます。

購入後に後悔しないためにも、ボディカラー選びは非常に重要になります。

今回は、そんなノアの人気色・不人気色を紹介していきます。

これから購入を考えている方は、参考にしてください。

ノアの基本情報

ノア
年式 2001年〜
車名 ノア
駆動方式 前輪駆動・四輪駆動
トランスミッション CVT
装着タイヤ 15インチ〜18インチ
排気量 1,797cc
最高出力(エンジン) 73kW(99PS)/5,200r.p.m.
最大トルク
(エンジン)
142N・m(14.5kgf・m)/4,000r.p.m
最高出力
(モーター)
60kW(82PS)
最大トルク
(モーター)
207N・m(21.1kgf・m)
色の種類 7色
全長 4,710mm
全幅 1,730mm
全高 1825mm
車両重量 2,040kg
価格(税込) 2,556,400円〜
燃費 19.8km/L〜

ノアの人気色4選!|リセールバリュー順

早速、トヨタで展開しているノアの人気色を4つ紹介していきます。

リセールバリュー順に紹介していくので、1つずつチェックしていきましょう。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック 
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • シルバーメタリック

ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン

【選定理由】

  • 誰にでも似合う安定のボディカラー
  • リセールバリューが一番良い
  • 家の駐車場に置くことで、家全体の印象が明るくなる

有料色⇨32,400円

人気色の1位になるのが、ホワイトパールクリスタルシャインになります。

こちらのボディカラーは、リセールバリューも一番高いです。

性別・年齢関係なく、誰にでも似合うのがホワイト系の特徴でもあります。

また、ブラックほど傷や汚れが目立たないので、維持するにもしやすいボディカラーになります。

ホワイト系の車を家の駐車場に置いておくと、家全体の印象が明るくなるので、見た目もかなり良いボディカラーになります。

しかし、有料色として32,400円かかるので注意するようにしましょう。

ブラック 

ブラック

【選定理由】

  • 上記のホワイト同様にリセールバリューが良い
  • 大人っぽさあふれる印象
  • 綺麗な状態に置くことで、ボディ表面の艶感がかなり綺麗

無料色⇨0円

続いてリセールバリューが良い人気色が、ブラックになります。

こちらのボディカラーもホワイト同様に人気のあるボディカラーです。

ホワイト以上に大人っぽい印象があります。

汚れや傷は目立ちやすいですが、綺麗な状態を保ち続けることができれば、ホワイト以上にかっこよく感じること間違いなしです。

また、オプション価格がかからずに選択することができるので、そこも非常にポイントとなる部分の1つです。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

【選定理由】

  • 『ホワイトパールクリスタルシャイン』と比べると深めのホワイト
  • 高級感溢れるボディカラー
  • 傷や汚れが目立ちにくい

有料色⇨32,400円

続いてのリセールバリューが良いボディカラーは、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークになります。

ボディカラー名が特徴的で、かなり長い名前になっています。

ホワイトとの大きな違い点は、深めのホワイトになっているということです。

深めのホワイトになっていることによって、上記のホワイトパールクリスタルシャインよりも傷や汚れが目立ちにくいです。

また、大人っぽさも感じることができるので、他のボディカラーと差別化できるカラーになります。

シルバーメタリック

シルバーメタリック

【選定理由】

  • 傷や汚れが目立ちにくい
  • 洗車する頻度を下げても、綺麗な状態を保つことができる
  • 30、40代の方に似合うデザイン

無料色⇨0円

続いてのボディカラーは、シルバーメタリックになります。

こちらのボディカラーは、シルバー特有の汚れや傷が目立ちにくいという特徴があります。

洗車をする回数を減らしても、綺麗な状態を維持することができるので、非常に維持しやすいボディカラーになります。

しかし、若者には似合わないボディカラーです。

あくまで30、40代の方々に似合うような色合いになっているので、購入前に現物をしっかり確認することが重要になります。

ノアの不人気色3選

続いて、ノアの不人気色を紹介していきます。

上記で紹介した人気色に選ばれなかった3つが不人気色になります。

不人気色は、リセールバリューがかなり悪くなるので注意する必要があります。

  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • アバンギャルドブロンズメタリック
  • ボルドーマイカメタリック 

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

【選定理由】

  • ボディカラーの中でも特別感のあるデザイン
  • ノアのデザインにはあまり似合わないボディカラー
  • 有料色で価格が32,400円かかる

有料色⇨32,400円

不人気色の1つ目が、ブラッキッシュアゲハガラスフレークになります。

見た目から非常に特徴的なボディカラーになります。

他の車種では、あまり展開されていないボディカラーなので、不人気カラーとなっています。

ブルーっぽいデザインで、少し艶のあるボディカラーになっているので、人気が出そうな雰囲気はあります。

しかし、これでオプション価格32,400円払うのであれば、ホワイトパールクリスタルシャインを購入するという方が多くいます。

そっちの方が満足度も高いですし、リセールも良いと思います。

アバンギャルドブロンズメタリック

アバンギャルドブロンズメタリック

【選定理由】

  • 古臭さが出てしまっている
  • ファミリーカーにしてはフレッシュさが足りない
  • 見るだけで気分が上がらない

無料色⇨0円

続いての不人気色が、アバンギャルドブロンズメタリックになります。

こちらのボディカラーもあまり人気がありません。

古臭さで出てしまっているので、若い方々からの人気がありません。

お父さん世代である20代後半〜30代の方々が高い割合でファミリーカーを購入するので、あまり好む方が多く無いようです。

これでお出かけをするとなると、フレッシュさも少し足りないような気がします。

ボルドーマイカメタリック 

ボルドーマイカメタリック 

【選定理由】

  • おばさんっぽい印象があるボディカラー
  • 男性にも女性にもあまりパッとしないデザイン

無料色⇨0円

最後の不人気色が、ボルドーマイカメタリックになります。

こちらも少し特徴的なボディカラーになります。

全体的に紫のような小豆色のようなデザインになっています。

こちらも若い方々が乗るというよりかは、年齢層が高い方々の方が似合うデザインになります。

男性・女性どちらが乗ってもパッとしないボディカラーになるので、あまり魅力を感じないボディカラーになります。

車の色を長持ちさせる方法

車のボディ表面の色が色褪せてしまっても、リセールが低くなる原因になります。

ボディカラーが色褪せてしまうと、車自体の価値観がなくなってしまいます。

見栄えがかなり悪くなってしまうため、中古車市場でも購入しようとする方は少なくなります。

そんな車の色を長持ちさせる方法もあります。

日常的に注意することによって、より艶のあるボディを保つことができます。

  • 水垢・イオンデポジットを放置しない
  • 鳥のフンなどの汚れをすぐに除去する
  • 紫外線をできるだけ浴びさせない 

1つずつ紹介していきます。

水垢・イオンデポジットを放置しない

水垢やイオンデポジットは放置しないようにしましょう。

水道水や雨水に含まれるミネラル成分は、車の塗装に影響を与えてしまいます。

付着した状態をそのままにしてしまうと、塗装部分が局所的に熱を受けてしまい、ボディ表面の塗装が傷んでしまいます。

そのため、水垢やイオンデポジットを見つけた際はすぐに除去することが大切です。

水道水にもミネラル成分が含まれているので、洗車の際に気になる方は純水器を使用した方が良さそうです。

水道水を純水に変えてくれるので、安心して洗車することができます。

これを使用することで、ボディ表面の劣化を防ぐことができます。

鳥のフンなどの汚れをすぐに除去する

鳥のフン

ボディ表面に付着した鳥のフンや鉄粉などは必ず除去するようにしましょう。

これらの成分は塗装表面を酸化させ、塗装を剥がし、ボディを錆びさせてしまうことがあります。

このような汚れを見つけた際は、すぐに除去しないと、どんどんボディが傷んできてしまいます。

どの物体でもそうですが、錆がついてしまうと何をしても落とせませんよね??

車も同様で一度錆びてしまうと、除去するのがすごく難しくなるので、できるだけ早めに対処することが重要になります。

紫外線をできるだけ浴びさせない 

最後に3つ目が一番重要な内容になります。

紫外線をできるだけ浴びせないようにしましょう。

ボディ表面が色褪せてしまう原因の多くは、この内容になります。

新車で購入し、ボディ表面が新しいうちは問題ありません。

しかし、乗れば乗るほどボディ表面の塗装は劣化していきます。

一番上の塗装が劣化してしまうと、その下に塗られている塗装に紫外線が到達します。

これが、色褪せが始まる原因になります。

紫外線にできるだけ当てないようにするには、車庫かカーポートを準備する必要があります。

そのような対応ができない場合は、コーティングをするという方法もあるので、検討してみるようにしましょう。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。