中古車販売店

【2020年最新】初心者が運転しやすい車5選!初心者が車を選ぶポイント徹底解説!

  • 免許取ったばかりだから運転しやすい車に乗りたい!
  • 初心者でも楽しくドライブできる車は?
  • 初心者に合った車はどれ?

今回はこんな意見に答えていきます。

2月〜3月にかけて自動車免許を取得する方が多くなってきます。

自動車免許を取得すると今度は、どんな車を購入するか悩むのではないでしょうか。免許取立てなので、できるだけ運転しやすい車を購入したいですよね。

運転しやすいだけではなく、自分の好みに合った車を購入できれば尚更楽しいドライブを楽しむことができます。

今回は、そんな免許取立ての初心者はどんな車を購入すれば良いか、おすすめする車種を紹介していきます。是非参考にしてください。

初心者におすすめする車とは?

初心者におすすめする車の特徴としては大きく分けて4つのタイプの車があります。

  • 小回りが利く車
  • 視野が広い車
  • フロント部分が長くない車
  • 室内のデザインがシンプルな車

一つずつ解説していきます。

小回りが利く車

小回りが利く車に乗ることで、簡単に車を運転することができます。

小回りが利くと運転が難しい狭い道路や駐車スペースが小さい場所でも楽に運転することができます。

また、雪道でスリップした際も大きい車に比べて立て直すことができるのでかなり運転しやすいです。

小回りが利く車の代表例は、軽自動車です。最初に軽自動車をチェックし、検討してみるのも良いです。

視野が広い車

フロントガラスやドアの窓が大きいことで、広い視野を確保できる車を選んでください。

初心者にとって視野の広い車に乗ることで、歩行者や対向車、死角部分を見逃すことなく確認することができます。

運転に慣れていない方の交通事故の多くは確認不足による事故が大半を占めています。

視野が広いことで確認不足も防ぐことができるので、安全に運転することができます。

フロント部分が長くない車

フロント部分が短いことでかなり運転しやすくなります。

フロント部分が長くなってしまうと、前の長さがどのくらいか把握することができず、壁や前方車にぶつかってしまう恐れがあります。

フロント部分が短いことで、前方の距離が把握しやすいのでぶつけることなく運転することができます。

室内がシンプルな車

ナビ周りやハンドル周りがシンプルの車に乗りましょう。

操作する部分が複雑なデザインになっていると、運転中にテンパってしまい、正常な運転ができなくなってしまう可能性が非常に高いです。

シンプルなデザインになっている車を購入することで、どのボタンがどんな機能なのか把握するのがすごく簡単です。

また、運転中でも迷うことなく操作することができるのでできるだけシンプルなデザインの車を選びましょう。

初心者が車を選ぶポイント3選!

  • 維持費が安い車を選ぶ
  • 練習用の車と割り切る
  • 最初は中古車を購入すべき

一つずつ詳しく解説していきます。

維持費が安い車を選ぶ

とにかく維持費が安い車を選ぶことで、あまり車にお金をかけずに生活することができます。特に注意する費用が以下の4種類です。

  • ガソリン代
  • 保険代
  • 車検代
  • 車のローン

この4つの費用がかからない車を購入するのがポイントです。

最初どの車が良いかと言われても、車に関する知識がないので「どれでもいいかな。」という方がほとんどです。

そんな方が最初から上記の4つの費用がかなりかかる車を購入してしまうと、車にばかりお金がかかってしまい、貯金することができません。

車に乗り始め、様々な車をみることで「次はこれに乗りたい!」という車に必ず出会えます。

最初に購入する車に費用をかけず、貯金することで、次購入する車にお金をかけることができるので、できるだけ維持費が安い車を購入しましょう。

練習用の車と割り切る

最初に購入する車は練習用と割り切れる車を購入しましょう。

最初に購入した車を壁に擦ってしまったり、バック駐車時にぶつけてしまい車に傷つけてしまう方が大半です。

最初にお気に入りの高い車を購入してしまうと、傷をつけたときのショックがかなりでかいです。

ぶつけたり、傷をつけてもそんなに落ち込まない車を購入するようにしましょう。

最初は中古車を購入すべき

最初は新車ではなく、中古車を購入するようにしましょう。

中古車を購入することで、安価に車を購入できる上に、もしもぶつけて故障したとしてもそんなに落ち込むことはありません。

新車で購入してしまうと、ローンを組むことになります。

ローンを組んだ車をぶつけて傷をつけたり、故障させたりしてしまうと金銭的にも精神的にも厳しくなってしまいます。

そんなことにならないためにも、安価に購入することができる中古車を選んでください。

以下では、おすすめする中古車サイトを紹介するので、是非参考にしてください。

中古車購入オススメサイト!

  • ガリバーフリマ
  • ズバット車販売 

一つずつ紹介していきます。

ガリバーフリマ

↓ガリバーフリマに関する記事はこちら↓

【簡単】初めて中古車を購入する方へオススメ!低価格で中古車を購入するなら『ガリバーフリマ』 安く中古車を購入したい 取引ができるだけ簡単なサイトで車を購入したい 手数料をかけずに車を出品したい ...

◎口コミ◎

【20歳女性】ガリバーだからこそ安心して取引することができた。
【19歳女性】個人売買なので不安が一切なく購入することができた。

↓ガリバーフリマで中古車を探す方はこちら↓
ガリバーフリマ

ズバット車販売

◎口コミ◎

【19歳男性】装備が整ったクルマを見つけることができた。
【22歳女性】なかなか気に入った中古車が見つからない中『ズバット車販売』を利用し
たところすぐに見つかった。

↓ズバット車販売で中古車を探す方はこちら↓
【ズバット車販売】中古者無料お探しサービスプログラム。

初心者におすすめ車5選!

初心者におすすめする車を紹介していきます。全て実用性がある上に初心者でもかなり運転しやすい車です。誰でも楽しく運転することができるので是非参考にしてください。

【5位】スズキ ハスラー

メーカー スズキ
車種名 ハスラー
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,665
燃費 26.8km/L〜
中古車価格 49.6万円〜

SUVをモデルとしてデザインされた『スズキ ハスラー』です。

室内の広さと軽自動車とは思えない力強い走りをするのが特徴です。

オプション装備には自動ブレーキ機能があるため、初心者でも安心・安全に運転することができます。

また、カラーバリエーションも非常に豊富なので、自分にあったカラーを選ぶことができます。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

【4位】アウディ A1

メーカー アウディ
車種名 A1
全長×全幅×全高(mm) 3,985×1,745×1,440
燃費 10.98km/L〜
中古車価格 40万円〜

どうしても良い車に乗りたいという方は『アウディ A1』がかなりおすすめです。

高級ブランドであるアウディが展開しているコンパウトカーの中で最もコンパクトな車になります。

走行性や燃費重視で開発されたデザインなので、初心者でも維持することができます。

また、ボディサイズもあまり大きくないので、楽に運転することができます。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

【3位】スズキ スイフト

メーカー スズキ
車種名 スイフト
全長×全幅×全高(mm) 3,840×1,695×1,500
燃費 22.5km/L〜
中古車価格 18万円〜

今にも走り出しようなかっこいいデザインが特徴です。

コンパクトでスポーティーな車に乗りたい方におすすめする車種です。

スポーティーである上に『エネチャージ』なので、燃費を気にすることなく、走行することができます。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

【2位】ホンダ フィット

メーカー ホンダ
車種名 フィット
全長×全幅×全高(mm) 3,990×1,695×1,525
燃費 18.2km/L〜
中古車価格 40万円〜

軽自動車に比べて室内が広いデザインになっている車です。

全体のボディサイズは大きすぎず、フロント部分も長くないため非常に運転しやすいです。

また、フィットならではのパワーある走りをしてくれるので、初心者でも快適にドライブを楽しむことができます。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

【1位】トヨタ アクア

メーカー トヨタ
車種名 アクア
全長×全幅×全高(mm) 4,050×1,695×1,455
燃費 33km/L〜
中古車価格 15.8万円〜

低燃費の王様でもある『トヨタ アクア』です。

こちらの車種は燃費が非常に優れているので、ガソリン代がほとんどかかりません。

また、小さく見えがちですが、室内は広い空間になっているので長時間乗車しても全然疲れを感じません。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。