アウディ

アウディTTを購入して後悔することを紹介!不人気な理由はダサいから!

TT
  • TTの購入を検討している方
  • TTの後悔する部分を知りたい方
  • TTの不人気の理由を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

アウディから展開されているツードアタイプのTTですが、こちらの車種は幅広い年代に人気のある車種になっています。

国産車とは差別化されているエクステリアのデザイン性や走行性が、かなり魅力になっています。

また、アウディならではの高級感などを感じられるのも魅力の1つになります。

そんなアウディのTTですが、見る人によっては不人気という印象があるようです。

幅広い年代に人気がありながらも不人気という印象がついてしまっている原因は、どこにあるのでしょうか。

今回は、デザイン性や走行性、実用性など色んな観点から深掘りをしていきます。

これからTTの購入を検討している方は、是非参考にしてください。

↓『アウディの中古車が安い理由は故障しやすい!?後悔しないための選び方も紹介』についての記事はこちら↓

アウディ
アウディの中古車が安い理由は故障しやすい!?後悔しないための選び方も紹介 アウディの中古車を購入しようとしている方 アウディの中古車が安い理由を知りたい方 アウディの中古車が気になってい...

デザイン性から見る後悔すること・欠点

まず初めに、デザイン性から見る後悔する部分について紹介していきます。

高級感を感じるTTのデザイン性ですが、そこに隠された後悔点はどのような内容になっているのでしょうか。

  • エクステリアデザインがダサい
  • 大人二人が限界
  • シンプルすぎる内装デザイン 

エクステリアデザインがダサい

ダサい

デザイン性から見る1つ目の後悔する部分は、エクステリアデザインがダサいという内容になります。

TTのエクステリアデザインは、人によって好みが分かれてしまっています。

特に、どの部分がダサいと感じるのかというと、車全体の丸みを帯びたデザインです。

全体的に丸みを帯びたデザインになっているので、そこにダサさを感じてしまうようです。

丸みを帯びることで、かっこよさよりも可愛さの方が強くなってしまいます。

ヘッドライトやグリル、ホイールなどは幅広い年代に定評がありますが、唯一車全体の丸みを帯びている部分だけがダサいと感じるようです。

もう少し鋭い仕上がりになることで、ダサさがなくなると考えます。

大人二人が限界

続いての内容は、大人二人が限界という内容になります。

TTはツードアタイプでありながら、4人乗りの仕様になっています。

しかし、実際に乗り込んでみると後席がかなり狭いデザインになっています。

そのため、大人が乗るのであれば二人が限界だと考えます。

後席は人が乗るというよりかは、荷物置きになることが多くあるようです。

大人が4人乗れるからという理由で購入すると、購入後に後悔してしまうことがあるので注意が必要です。

シンプルすぎる内装デザイン 

続いての内容は、シンプルすぎる内装デザインという内容になります。

アウディは、国産車とは異なった高級感を兼ね備えている自動車メーカーです。

エクステリアからはその高級感を感じることができますが、インテリアを見ると非常にシンプルなデザインになっています。

ツードアタイプということもあり、走行性に気を遣っている車です。

そのため、インテリアのデザイン性の面では、あまり期待しない方が良いと考えます。

高級感を求めている方からすると、少しがっかりする方もいるようです。

燃費から見る後悔すること

続いて、燃費の面から見る後悔点になります。

車を購入する上では、燃費もかなり重要になってきます。

燃費が悪くなると、ガソリン代がかかってきてしまい無駄な維持費を払うようになってしまいます。

維持費を払いきれなくなり、車を売却するということにもなってしまいます。

そんな気になるTTの燃費ですが、10.1km/L〜になっています。

上記のような実燃費になっていることで、燃費の面から後悔する点はないと考えます。

他のツードアの車種と比較すると、維持しやすい実燃費になっています。

比較的維持しやすい実燃費

アウディのTTは、比較的維持しやすい実燃費になっています。

ツードアタイプやクーペタイプは、あまり燃費が良くない印象があると思います。

燃費が悪いことによって、維持費が多くかかってしまうということもあります。

そのため、あまりクーペタイプやツードアタイプに乗りたいと感じる方は多くありません。

しかし、TTは比較的維持しやすい車種になります。

ライバル車の実燃費と比較すると、以下のようになります。

車種名 実燃費
アウディ TT 10.1km/L〜
ポルシェ ボクスター 8.91km/L〜
ポルシェ ケイマン 8.6km/L〜
ベンツ C63 5.83km/L〜

ライバル車の燃費を見てみても、圧倒的にTTが良い数値になっています。

他の車種ともしっかり差別化ができているので、燃費面では非常に満足できる車種になります。

故障のしやすさから見る後悔すること

続いて、故障のしやすさから見る後悔することについてです。

アウディは輸入車になるので、故障の面もしっかりチェックしておく必要があります。

  • 国産車より故障しやすい
  • 修理費用が高くなる
  • 中古車は故障するリスクが高い

国産車より故障しやすい

故障面からの後悔点の1つ目は、国産車より故障しやすいという内容です。

外車を乗っている方であれば、実感している内容だと思います。

近年では、故障がしにくくなっていると言われていますが、やはり国産車と比較すると故障はしやすくなっています。

そのため、故障しにくい車に乗りたい方は、アウディのTTはオススメしません。

故障続きで車が嫌いになってしまう可能性もあるので、できるだけ避けるようにしましょう。

故障が多くなることで、修理費用が高くなります。

これが2つ目の内容になります。

修理費用が高くなる

高い

故障が多くなることで、修理費用も高くなってきます。

故障が多くなることももちろんですが、そもそも外車の修理費用は国産車の1.5倍と言われています。

使用している部品の単価や海外からの輸入などが影響しています。

そのため、修理費用が国産車よりも高くなってしまっています。

故障箇所によっては、数十万円もの修理費用になる可能性もあります。

購入する際は、修理というところも視野に入れた上で購入する必要があります。

中古車は故障するリスクが高い

続いての内容は、中古車は故障するリスクが高いという内容になります。

アウディのTTは、中古車市場でもたくさんの車種が取り扱われています。

そこで、状態の悪いTTを購入してしまうと故障するリスクが高くなってしまいます。

中古車店によっては、購入直後に故障してしまうこともあるようです。

故障しない車に乗る場合は、新車で購入した方が良いと考えます。

  • 「新車は購入できない。。。」
  • 「TT乗りたいけど、新車は少し高いかな。。」
  • 「新車にすると予算オーバーしてしまう。」

このように考えている方は、中古車を購入する必要があります。

中古車を購入する際は、以下のようなことを確認するようにしましょう。

中古アウディTTの欠点や注意点

次に、中古車のTTを購入する際の欠点や注意点を紹介していきます。

輸入車の中古車を購入する際は、細心の注意を払う必要があります。

購入後すぐに故障してしまう可能性もあるので、以下のようなことに注意するようにしましょう。

  • 10年落ちには注意
  • 故障歴を必ず確認
  • 一般中古車店では購入しない

1つずつ解説していきます。

10年落ちには注意

1つ目の注意点として、10年落ちには注意が必要です。

10年落ちのTTは、状態が悪い車種がほとんどです。

車に使用されている部品の劣化や車自体がガタガタの状態です。

TTの中古車を選択する際は、一番最初に何年落ちなのかを確認するようにしましょう。

新しければ新しいほど状態が良い車になっているので、しっかりチェックする必要があります。

それに併せて、走行距離なども確認すると尚更良いです。

そうすることで、自分に合った車を選択することができます。

故障歴を必ず確認

続いては、故障歴を必ず確認するようにしましょう。

TTだけに関わらず、中古車を購入する上では故障歴がかなり重要になってきます。

一度故障している車になると、その車に手が加えられているということになります。

見た目上は問題ありませんが、中身を見てみると劣化が進んでいる場合があります。

一度手が加えられていることで、車全体のバランスも損なわれている可能性があります。

これらのことから、故障歴がついている車は購入後に故障してしまうことがあります。

必ず、故障歴の部分はチェックするようにしましょう。

一般中古車店では購入しない

一般中古車

続いての内容は、一般中古車では購入しないという内容になります。

TTの故障が気になっている方は、絶対に一般中古車店では購入しないようにしましょう。

一般中古車店を疑っているわけではありませんが、故障してしまう可能性が十分にあり得ます。

そこで注目するのが、アウディの認定中古車です。

認定中古車で購入することで、以下のようなメリットがあります。

  • 整備士による約100項目での点検実施
  • 認定中古車専用の保証適用
  • 購入後のサポート充実

このようなメリットがあります。

レベルの高い整備士による点検が行われているので、故障するケースが少なくなることは間違いありません。

購入後の保証などもしっかり対応しているので、故障を恐れている方にとっては魅力的なサービスです。

アウディTTがダサい・不人気という人の意見

次に、アウディTTがダサいという方の意見について紹介していきます。

一体どのような部分がダサいと言われているのでしょうか。

  • テールランプのデザインがダサい
  • 丸みを帯びたエクステリア
  • マフラーがダサい

テールランプのデザインがダサい

1つ目の口コミは、テールランプのデザインがダサいという内容になります。

アウディTTのテールランプデザインは、近年でも浸透してきている横長のデザインになっています。

近未来的なデザインになっていますが、このデザインを好まない方もいらっしゃいます。

丸みを帯びたデザインだけでなく、テールランプ部分のデザインもダサいと感じるようです。

丸みを帯びたエクステリア

続いての内容は、丸みを帯びたエクステリアデザインです。

上記でも紹介していますが、やはり口コミでも挙がっています。

クーペやツードアタイプは、鋭いデザインが特徴的です。

しかし、TTの場合は全体的に丸みを帯びているのであまり好まない方が多くいます。

高級感を感じることはできますが、丸みを帯びていることで購入に踏み込めないようです。

マフラーがダサい

続いては、マフラーがダサいという内容になります。

マフラー部分にダサいと感じる方もいますが、マフラーのみであれば社外品を装着させることができます。

そうすることで、マフラー音なども自分好みにすることができます。

走行性などにも影響してくるので、気になる方は自分好みにカスタムすることをオススメします。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす