フォルクスワーゲン

ティグアンを買って後悔した点は故障が多いから?良い点も紹介

  • ティグアンの購入を検討している方
  • ティグアンが欲しい方
  • ティグアンの後悔する部分を知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

フォルクスワーゲンから展開されているティグアンは、SUVモデルとして展開されています。

国産車のSUVに引けを取らない満足する部分が多数あります。

日本の道にもよく合っており、外車でも実用性の高い車種になっています。

そんなティグアンですが、後悔する部分がどのようなところになるのでしょうか。

実用性も高く満足度もありますが、その中にももちろん後悔する部分が存在します。

この部分を事前にチェックしておかないと、購入後に後悔してしまいます。

車を購入する上では、絶対に後悔してはいけないので事前にチェックしておく必要があります。

これからティグアンの購入を検討している方は、是非参考にしてください。

↓『ジープレネゲードは買ってはいけない?後悔した意見を紹介』についての記事はこちら↓

レネゲード
ジープレネゲードは買ってはいけない?後悔した意見を紹介 ジープレネゲードが気になる方 レネゲードの後悔する部分が気になる方 レネゲードを購入するか悩んでいる方 ...

ティグアンを買って後悔する点

それでは早速、ティグアンを購入して後悔する部分を紹介していきます。

一体どのような部分に後悔してしまうのでしょうか。

  • 内装が安っぽい
  • 故障が多い
  • 故障の修理ができない場合がある
  • 硬めの乗り心地

内装が安っぽい

安い

ティグアンを購入して後悔する1つ目が、内装が安っぽいという内容になります。

ティグアンの内装は、かなり安っぽいという意見が寄せられています。

どのような部分が安っぽいと言われているのでしょうか。

主に、部品1つ1つのデザインになります。

エクステリアの上質なデザインと比較すると、内装はシンプルなデザインになっています。

プラスチックで作られている部品が多く、安っぽさを感じてしまいます。

購入するとなると400万円前後の価格にはなりますが、価格相応のデザインになっていないようです。

もう少し内装の高級感という部分に手を加えられると、満足度が上がるのではと考えます。

故障が多い

続いての後悔する部分は、故障が多いという内容です。

ティグアンは、国産車に比べると故障が多い車種になります。

主に、どのような部分での故障が多いのでしょうか。

  • DSGの故障
  • 窓が落ちる
  • エアコンの故障
  • トランスミッションへの不安感

このような部分での故障が多いようです。

◉DSGとは….??◉

フォルクスワーゲンが採用しているATに変わるトランスミッション。

特に、上記のような部分での故障が多いようです。

フォルクスワーゲンは、外車の位置付けで展開されている自動車メーカーです。

そのため、修理費用なども国産車の1,5倍ほどの価格帯になっています。

外車に不安視されるのは、やはり故障の部分になるので購入前にしっかり確認しておく必要があります。

また、部品の納入などによってはディーラーで修理してくれないということもあります。

故障の修理ができない場合がある

続いての内容は、故障の修理ができない場合があるという内容になります。

実際にティグアンの修理でディーラーにお願いしたが、部品の入手が困難であることから修理を断られたちという事例があります。

ティグアンは、輸入車になるので部品を取り寄せるのに時間がかかります。

海外の状況によっては、部品が入ってこないなんてこともあります。

そのような場合は、修理を断るケースがあるので注意する必要があります。

また、国内でのフォルクスワーゲンの売られている台数が少ないという面も影響しています。

故障した際には、部品の状況によっては修理してもらえないということもあり得ますので、注意する必要があります。

硬めの乗り心地

硬い

続いての後悔する部分は、硬めの乗り心地です。

ティグアンの乗り心地の部分では、評価が分かれます。

一般道のようなしっかり舗装されている道路を走行する分には、安定した快適な乗り心地になっています。

しかし、悪路のような山道や砂利道などの走行では、あまり乗り心地が良くありません。

SUVタイプになるので、悪路での乗り心地も期待される部分があります。

特に段差を乗り越えた時などに、乗り心地の硬さを実感します。

突き上げられるようになってしまうので、乗り心地が良いとは言えないでしょう。

そのため、段差が多い道路についてはあまり走行しない方が良いと言えるでしょう。

ティグアンを買って納得する点

続いて、ティグアンを購入して納得する部分を紹介していきます。

どのような点に満足するのでしょうか。

  • 自動車税が安い
  • スタイリッシュなエクステリアデザイン
  • 他人と被る可能性が低い

自動車税が安い

ティグアンに期待される部分の1つ目は、自動車税が安いという内容になります。

ティグアンの良い点は、自動車税がとにかく安いという部分です。

グレードにもよりますが、気になる排気量は1,497ccになります。

ティグアンのようなサイズ感でこれだけの排気量は、他の車種としっかり差別化している部分になります。

1,497ccとなると、自動車税は34,500円になります。

ライバル車と比較すると圧倒的に安い自動車税になるので、この部分はティグアンの強みとも言えるところでしょう。

また、排気量が少ないから走行性が悪いというわけではありません。

誰でも非常に満足する出足が早い仕上がりになっているので、運転していても楽しい車になります。

スタイリッシュなエクステリアデザイン

スタイリッシュ

続いての満足する部分は、スタイリッシュなエクステリアデザインになります。

ティグアンの1番の強みは、エクステリアにあります。

フォルクスワーゲンならではのスタイリッシュなエクステリアデザインになっているため、そこに惚れ込む方が多くいます。

まるで、アウディのような高級感さえも感じることができるので、幅広い世代から購入される車になります。

また、エクステリアの配色などにも力を入れています。

フロント・リア・サイドに絶妙な色合いでデザインされていることから、街乗りなどだとオシャレさも感じることができます。

内装の質感などには厳しい評価をされていますが、エクステリアのデザインには不評の口コミがほとんどありません。

それほど満足できるエクステリアデザインということですね。

他人と被る可能性が低い

続いての内容は、他人と被る可能性が低いという内容になります。

車を購入する方は、周りの車被りなんかも気にすると思います。

人によっては、あまり人と被った車に乗りたくないという方もいらっしゃいます。

そのような方にとって、ティグアンは非常におすすめです。

ティグアンのようなSUVサイズになると、ライバル車も多くあります。

  • マツダ CX-5
  • 日産 エクストレイル
  • アウディ Q2
  • トヨタ ハリアー
  • スバル フォレスター

主に、これらの車がライバル車として挙げられます。

その中にもティグアンが候補として挙げられますが、やはり国産車を購入する方が多くいます。

維持費や故障の心配などを考えると、外車よりも国産車の方が良いと言った結論になるようです。

そのため、ティグアンを購入する方は少なくなるのです。

車を購入した際に、周りの人とあまりかぶりたくない方はティグアンが非常におすすめになります。

ティグアンの良い口コミ

続いて、ティグアンに対する口コミを見ていきましょう。

まずは、良い口コミの内容になります。

ティグアンの良い口コミには、どのような内容があるのでしょうか。

  • 運転が楽しい
  • 実燃費が良い

運転が楽しい

良い口コミの1つ目は、とにかく運転が楽しいという内容になります。

ティグアンの運転の楽しさと満足度は、国産車では味わえないものがあります。

その走行性は、1.4Lエンジンとは思えないほどの走行性になります。

ティグアンには、2Lエンジンもモデルもありますが、1.4Lでも全然満足できる口コミが多くあります。

むしろ「2Lエンジンよりも走行性が良いのでは…..」と言った口コミなどもあります。

アクセルを少し踏むだけでスムーズに加速してくれるので、その満足度は非常に高いものになっています。

実燃費が良い

続いての良い口コミは、実燃費が良いという内容になります。

ティグアンは、燃費の部分でも満足感の高い数値になっています。

ティグアンのカタログ数値は、15.5km/Lになっていますが、実燃費では12.8km/Lとなっています。

上記の方では、17km/Lをキープするほどの数値になっています。

なんとカタログ数値も大きく上回っております。

外車でこれだけの数値を叩き出せるのは、ティグアンの強みでもあります。

車を購入する際に燃費を気にする方が多くいるので、そのような方にとっては非常に魅力的な車になります。

ティグアンの悪い口コミ

続いて、ティグアンの悪い口コミについてになります。

どのような口コミが挙げられているのでしょうか。

  • 価格が高すぎる
  • 内装が質素すぎる
  • 中古車の燃費が悪い

価格が高すぎる

悪い口コミの1つ目は、価格が高すぎるという内容になります。

ティグアンの展開されている価格帯に不満がある方が多くいます。

そんな気になるティグアンの価格帯は、以下の表になります。

グレード名 車両本体価格
TSi Active ¥4,139,000円〜
TSi Active
純正ナビ”Discover Pro”
¥4,293,000円〜
TSI Elegance ¥4,911,000円〜
TSI Elegance
レザーシートパッケージ
¥5,197,000円〜
TSI R-line ¥5,114,000円〜
TSI R-line
レザーシートパッケージ
¥5,433,000円〜
TSI R-line
レザーシートパッケージ
DCC
¥5,653,000円〜
TSI R-line
レザーシートパッケージ
DCC
ラグジュアリーパッケージ
¥5,906,000円〜

主に、4,139,000円〜5,906,000円での展開になっています。

この価格帯を国産のライバル車と比較すると非常に高くなります。

国産車のSUV系は、上記グレードでも400万円前後の価格帯になります。

国産のライバル車と比較すると、どうしても差が出てきてしまうので不満の声が多く寄せられています。

内装が質素すぎる

続いての内容は、内装が質素という内容になります。

冒頭の部分でも触れていますが、やはりティグアンの内装には辛口評価をする方が多くいます。

価格が高い割には、内装の満足度があまり高くありません。

エクステリアについては、満足度がかなり高いですがインテリアが質素になっているので、注意すべき部分になります。

内装の高級感というのは、走行中の満足度などにも影響してきます。

内装のデザインについては、事前にしっかり確認しておく必要があります。

中古車の燃費が悪い

続いての内容は、中古車の燃費が悪いといった内容になります。

上記の部分で燃費が良いという口コミがありましたが、あれは新しいモデルに限ります。

中古車のティグアンを検討している方は、燃費には注意するようにしましょう。

古いモデルのティグアンは、燃費がかなり悪くなる傾向にあります。

安いからと言って中古車を購入してしまうと、ガソリン代や修理費用の面でかなり費用がかかってしまいます。

できるだけ維持費をかけないように、中古車を購入する際はできるだけ認定中古車を選択するようにしましょう。

認定中古車は、一般中古車と違って品質が高い状態を保たれています。

故障するリスクも軽減されることから、認定中古車は非常にオススメになります。

車の買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす