メルセデスベンツ

ベンツAクラス・Eクラスの人気色&不人気色12選!リセールバリューが高い色は?

  • これからベンツの購入を検討している方
  • ベンツのボディカラーに悩んでいる方
  • A・Eクラスの人気色を知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

車好きではない方でも知っている世界で高級ブランドして展開しているメルセデス・ベンツですが、憧れる方は多いのではないでしょうか。

車好きの方であれば一度は乗ってみたい車と言っても過言ではないと思います。

しかし、車両本体価格が高いことや維持費がかかってしまうことなど、注意する部分というのは多数あると思います。

「ずっと憧れてきたベンツを購入する!!」と決めた際に注意する部分は、ボディカラーになります。

ずっと憧れてきた車を購入するわけですから、絶対に後悔してはいけないのです。

購入する車種は自分が満足する車種を購入すれば良いですが、ボディカラーには迷ってしまう方は多くいます。

ボディカラーは、ユーザーの満足度やリセールにも影響してきます。

ここで後悔してしまっては、せっかくのベンツも台無しになってしまう可能性もあります。

そのようなことにならないためにも自分が満足するボディカラーを購入する必要があります。

今回は、ベンツのA・Eクラスの人気色を紹介していきます。

これからA・Eクラスを購入しようと考えている方は、参考にしてください。

↓『ベンツの中古車が安い理由!!』についての記事はこちら↓

ベンツの中古車はなぜ安い?理由や狙い目かどうかを解説! 中古のベンツを購入しようか考えている方 中古車として販売しているベンツが安い理由を知りたい方 中古車のベンツが気...

ベンツAクラスの特徴

まず初めにベンツAクラスの特徴について紹介していきます。

Aクラスは、1997年から展開されている歴史のある車種になっています。

ラインナップとしては、セダン系とハッチバック系の2つの車種に分かれます。

現行型で4代目となっているAクラスの車種ですが、気になる車両本体価格は以下のようになっています。

A 180 ¥3,280,000円
A 180 Style ¥3,690,000円
A 200 d ¥3,990,000円

上記の価格表を見てもわかるように、ベンツで展開している車種の中で一番購入しやすい車種になっています。

最もコンパクトで安価な価格になっており、リーズナブルに購入できるということからかなり人気のある車種になっています。

ボディカラーも全部で8つのボディカラーが展開していることから、迷ってしまう方も多くいます。

ベンツEクラスの特徴

次に紹介するのがEクラスの車種になります。

こちらの車種は、ベンツのミディアムクラスと言われている車種に位置する車になっています。

昔からベンツの中核を担ってきた車種になっており、歴史もかなりある愛され続けてきた車です。

日本国内でも非常に人気のある車種で、ベンツならではの運転のしやすさや乗りやすさにめちゃくちゃ定評のある車種です。

そんな人気のあるEクラスですが、車両本体価格は以下のようになっています。

E 200 Sport ¥7,690,000円
E 220 d Sport ¥7,930,000円
E 200 4MATIC Sport ¥7,940,000円

上記のAクラスと比較すると少し高額な価格になっています。

Eクラスは、ベンツの中でもかなり満足感が高い価格になっています。

高額であることから、ボディカラーで絶対に後悔してはいけません。

特にこのクラスになってくると、リセールにも響いてくる場合があります。

車の購入後のことを考えるのであれば、購入後のことも気にする必要があります。

中古車市場での需要も気にすることが重要になるので、以下の人気色の部分を参考にしてください。

↓『ベンツCクラス・GLEの人気色&不人気色12選!』についての記事はこちら↓

ベンツCクラス・GLEの人気色&不人気色12選!リセールバリューが高い色は? これからCクラス・GLEの購入を検討している方 リセールバリューが高いボディカラーを知りたい方 ベンツの不人気色...

ベンツAクラス人気色5選

ベンツAクラスの人気色5つを紹介していきます。

  • ポーラホワイト
  • デジタルホワイト
  • コスモスブラック
  • マウンテングレー
  • イリジウムシルバー 

1つずつ紹介していきます。

ポーラホワイト

                        引用:メルセデスベンツ公式サイト

1つ目の人気色が、ポーラホワイトになります。

  • 安定の一番人気色
  • リセールが一番良いボディカラー
  • ベンツならではのシュッとしたデザインが似合うボディカラー 

こちらのボディカラーは、Aクラスの中で一番人気のあるボディカラーになっています。

ベンツのホワイト系は、特有のカラーになっています。

真っ白というわけではなく、艶感のある目立つ白になっているので、高級感ある大人っぽいカラーです。

また、ボディ表面の艶があることから汚れなども非常に目立ちにくいです。

コーティングすることでさらに高級感を出すことができるので、ベンツにかっこよさを求める方にとっては満足すること間違いなしです。

デジタルホワイト


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

続いての人気色が、デジタルホワイトになります。

  • メタリック系な光沢のあるホワイト系
  • ポーラホワイト以上に汚れが目立ちにくい
  • シンプルなホワイトでは満足できない方におすすめ 

こちらのボディカラーは、シンプルなホワイトではありません。

少しメタリックなホワイトであることから、おしゃれさを表現しています。

ボディ表面に光沢や艶があることから、見る角度によってはグレーに見えることもあります。

いろんな角度から見ることによって、多数のボディカラーを楽しむことができるので遊び心がある方に非常におすすめです。

人気色であることから、リセールも良いので安心して選択することができます。

コスモスブラック


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

続いての人気色がコスモスブラックです。

  • ポーラホワイト同様にリセールが良い
  • Aクラスの中で一番高級感があるボディカラー
  • ベンツの存在感を感じたい方におすすめ 

ベンツと言ったらブラック系のボディカラーなのではないでしょうか。

ベンツのブラックは、ボディ表面の艶感がとにかくすごいです。

自分の顔がはっきり写るくらいの艶感があります。

ベンツ=ブラックという印象の方も非常に多く、ベンツならではの存在感を感じることができます。

中古車市場での需要も非常に多いことからコスモスブラックのリセールは、ポーラホワイト同様に良いです。

購入後のことを考え、ベンツならではの高級感を味わいたい方であればコスモスブラック一択ですね。

マウンテングレー


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

続いての人気色が、マウンテングレーになります。

  • ベンツの落ち着いた雰囲気を感じたい方におすすめ
  • ブラックより印象が柔らかいボディカラー
  • 暗すぎず明るすぎない誰にでも似合うボディカラー 

こちらのボディカラーの特徴は、上記のコスモスブラックを少し柔らかくしたようなボディカラーになっていることです。

黒すぎないことから、乗っている方の印象をよくしてくれている印象があります。

ベンツは、男性に人気が偏っていると思いがちですが、そんなことはありません。

現代では、ベンツに憧れる女性の方も非常に多く、乗っている方も増えてきています。

女性の方がマウンテングレーに乗ってもめちゃくちゃ似合う雰囲気になっています。

性別・年齢問わず誰でも乗れるというのがマウンテングレーの最大の特徴になります。

イリジウムシルバー 


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

最後の人気色がイリジウムシルバーになります。

  • ボディ表面のメンテナンスがかなり楽
  • 汚れや水垢が目立ちにくい
  • ベンツ定番のボディカラー 

こちらのボディカラーの特徴は、ボディ表面のメンテナンスが非常に楽です。

洗車をあまりしない方でも常に艶のある状態を保つことができます。

その理由は、ボディカラーでもあるグレーに特徴があります。

ベンツに限らず車のグレー系のボディカラーは、汚れや水垢が目立ちにくいです。

そのことから、洗車をしなくてもピカピカな満足する状態を維持することができます。

ボディ表面をコーティングすることによって、よりピカピカな状態を維持することができるので、誰にでも似合うボディカラーになっています。

ベンツEクラス人気色5選

ベンツEクラスの人気色5つを紹介していきます。

  • ポーラーホワイト
  • オブシディアンブラック
  • セレナイトグレー
  • ダイヤモンドホワイト
  • イリジウムシルバー

1つずつ紹介していきます。

ポーラーホワイト


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

Eクラスの人気色1つ目が、ポーラーホワイトになります。

  • Eクラス王道のボディカラー
  • ベンツの安定色で、リセールがかなり良い
  • 綺麗な白色で、ベンツにぴったりのボディカラー 

ベンツのポーラーホワイトは、王道のボディカラーになっています。

ベンツのホワイト系のボディカラーは、他のメーカーにはない艶感と高級感のあるカラーになっています。

これらの特徴があることから、リセールもかなり良いです。

以下の部分で紹介するボディカラーの多くは、追加でオプション代がかかってしまいますが、ポーラーホワイトはかかりません。

オプション代がかからない上にリセールが良いので、コスパ的にも非常に良いボディカラーになっています。

オブシディアンブラック


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

次の人気色が、オブシディアンブラックです。

  • 威圧感あふれる大人の印象を表現したボディカラー
  • 高級感あふれる艶感のあるボディカラー
  • コーティングすることで、より高級感が出る 

こちらのボディカラーは、とにかく高級感がすごいです。

上記のポーラホワイトととは打って変わって、迫力のあるボディカラーになっています。

ボディ表面のコーティングをすることによって、さらに高級感が生まれます。

ボディ表面の手入れをすればするほどかっこよさも出てくるのが、オブシディアンブラックの特徴でもあるので、ブラック系の威圧感を感じたい方におすすめです。

オプション価格は、95,000円になっています。

セレナイトグレー


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

続いての人気色は、セレナイトグレーになります。

  • あまり見かけない希少なボディカラー
  • 渋い落ち着いた雰囲気のあるグレー系のボディカラー
  • 汚れや傷、水垢が目立ちにくい 

落ち着いた雰囲気が特徴的な、セレナイトグレーになります。

こちらのボディカラーは、暗めのグレー系になっていることから渋い印象のあるボディカラーになります。

あまり見かけたことがないボディカラーになるので、特別感を感じることができる希少な車に仕上がります。

グレー系のボディカラーは、汚れや傷・水垢などが目立ちにくいので常に綺麗な状態を保つことができます。

メンテナンスをしなくても綺麗な状態を維持できることから、乗りやすい車になります。

オプション価格としては、95,000円になります。

ダイヤモンドホワイト


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

続いてのボディカラーが、ダイヤモンドホワイトになります。

  • ポーラーホワイト以上に高級感を感じられる
  • ホワイトの深みがあるボディカラー
  • Eクラスの中では一番リセールが良い 

こちらのボディカラーは、ベンツならではのボディカラーになります。

「いかにもお金持ち!!」という印象があるダイヤモンドホワイトですが、こちらのホワイトはポーラーホワイトよりも深みのあるカラーになっています。

深くなることによって、ボディの艶感が向上し、かなりの高級感を表現しています。

ネックな部分としては、オプション価格が203,000円かかるということです。

こんなにもオプション代がかかってしまいますが、大人気色になっているので、価格相応の満足度があることは間違いなしです。

イリジウムシルバー


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

最後の人気色がイリジウムシルバーになります。

  • 街中でも見かけることが多い人気色
  • 汚れや水垢が目立ちにくいボディカラー
  • 性別・年齢関係なく誰にでも似合うボディカラー 

こちらのボディカラーは、とにかく汚れが目立ちにくいボディカラーになります。

ベンツに限らず、他の車種でもグレー系のボディカラーは汚れが目立ちにくいです。

洗車をあまりしない方であれば、イリジウムシルバーをおすすめします。

頻繁に洗車をしなくても綺麗な状態を維持することができるので、ベンツのかっこよさをいつでも感じることができます。

オプション価格としては、95,000円になります。

ベンツAクラス、Eクラスの不人気色

続いてベンツA・Eクラスの不人気色を紹介していきます。

ベンツにも不人気色は存在します。

不人気色を選択してしまうと、リセールにかなり響きます。

車を購入する上で注意したいポイントは、購入後のことも考えることです。

売却のことも考えると、不人気色は避けておきたいボディカラーになります。

「どうしてもそれに乗りたい!!」という考えがない限りは選択しない方が良いです。

ぜひ参考にしてください。

Aクラスの不人気色はデニムブルー


引用:メルセデスベンツ公式サイト

Aクラスの不人気色は、デニムブルーになります。

こちらのボディカラーは、街中ではあまり見かけないブルー系の車になります。

ベンツだけに関わらず、ブルー系のボディカラーはあまりリセールが良くありません。

その上、人気もあまりありません。

ベンツのデニムブルーは、暗めのブルーであることから大人の印象を与えるような興味深いボディカラーになっています。

しかし、こちらのボディカラーは、男性にしか似合わない傾向があります。

女性は、ホワイトかブラックのボディカラーを選択してしまうので、デニムブルーの人気は低下傾向にあります。

したがってリセールも悪くなっているので、なるべく避けるようにしましょう。

Eクラスの不人気色はヒヤシンスレッド


 引用:メルセデスベンツ公式サイト

Eクラスの不人気色は、ヒヤシンスレッドになります。

こちらのボディカラーは、深みのある赤をベースにデザインされていることから非常にかっこいいボディカラーになっています。

特に40代、50代の方々に似合うデザインになっています。

こちらのボディカラーはかっこいい部分が他にもたくさんありますが、不人気色になってしまっています。

その理由としては、オプション価格が203,000円かかってしまうことです。

ヒヤシンスレッドは、選択するとなると別途オプション価格がかかってきてしまいます。

その価格も20万円越えとシャレにならない価格になっているので、購入しない方が多くいます。

オプション価格を払うのであれば、同じ価格であるダイヤモンドホワイトを選択してしまう方がほとんどなので、不人気色になってしまっています。

また、ダイヤモンドホワイトと比較するとリセールもかなり低いので、購入後のことを考えるのであれば避けるべきボディカラーになります。

リセールバリューが高いベンツAクラス・Eクラスの色

続いてリセールバリューが高いベンツのAクラス・Eクラスのボディカラーについて紹介していきます。

色に迷った場合は、購入した後に後悔しないためにリセールが良いボディカラーを購入するようにしましょう。

リセールが良いボディカラーというのが、ホワイトかブラックです。

これはAクラス・Eクラス共通になります。

やはり中古車市場ですと、ホワイトかブラックが非常に人気があります。

そのためホワイトとブラックは、リセールが非常に良いです。

また、誰にでも似合うという特徴もあります。

ベンツのホワイトとブラックのボディカラーは、他メーカーと差別化されています。

ボディ表面の艶感が全然違うので、車好きの注目の的になります。

ベンツを購入するならホワイトかブラックという考えの方が多数いるので、この2色はリセールが非常に良いです。

ベンツAクラス・Eクラスの購入を考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。