スズキ

スズキ・ラパンの人気グレードはX!グレード別の違いや選ぶ基準を紹介

  • ラパンのどのグレードを購入しようか悩んでいる方
  • ラパンのグレードの違いを知りたい方
  • ラパンの人気グレードを購入したい方

今回はこのような方にとっての記事になります。

スズキで展開しているラパンは、4つのグレードが展開されています。

それぞれのグレードで違う点としては、デザイン・燃費・搭載されている装備になります。

人の好みだったり、車に求めるスペックがどの部分になるのかによって、購入するグレードが決まってきます。

今回は、そのような特徴を紹介し、どのような方がどのグレードに適しているのか解説していきます。

車の下取りの際には必ず一括査定サイトを使い査定額の相場を把握しておきましょう!

ディーラーでの下取りの際に、足元を見られないための交渉材料として把握しておくためです。

また、ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

休日はもちろん、平日仕事終わりでも対応可能です

\無料【1分で登録】/

楽天一括査定で売却※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

↓『購入者が語るスズキ ラパンの値引きテクニック!!』についての記事はこちら↓

【購入者が語る】ラパンの値引き最大額や値引きテクニックを紹介! これからラパンを購入しようと考えている方 ラパンの値引き方法を知りたい方 ラパンを値引きしたい方  今...

Contents

ラパンのグレード一覧と特徴

スズキ・ラパン

↓『ラパンの乗り心地は悪い!?静粛性などを徹底解説!!』についての記事はこちら↓

【6年所有】ラパンXグレードの乗り心地は悪い?静寂性やシートの快適さを紹介! ラパンの乗り心地を知りたい方 ラパンをこれから購入しようと考えている方 ラパンで長距離ドライブをしたい方  ...

まず初めにラパンのグレードを紹介していきます。

ラパンのグレードはで4つあります。

  • Gグレード 
  • Lグレード 
  • Sグレード 
  • Xグレード 

それでは1つずつ紹介していきます。

一番安いGグレード

ラパンの一番ランクが低いグレードになります。

  • とにかく安くラパンを購入したい方
  • 車に搭載されている装備を気にしない方

このような方にとっては、ラパンのGグレードが向いています。

Gグレードの1番の特徴は、とにかく本体価格が安いということです。

ラパンが展開している4つのグレード中で一番価格が安いです。

最上位グレードのXグレードと比較すると、約280,000円もの差があります。

  • 選択できるカラーが少ない
  • 燃費が他のグレードと比べて悪い
  • 標準装備がかなり少ない

Gグレードは上記のような欠点があります。

このようなグレードも踏まえつつ、他のグレードと比較していきましょう。

燃費が良いLグレード

続いてラパンのLグレードになります。

こちらのグレードは、とにかく燃費を重視したい方にとってのグレードになります。

Lグレードの特徴は以下のようになっています。

  • Gグレードよりも燃費が良い
  • 燃費が同じなL・S・Xグレードの中で一番安い

Gグレードとの1番の差は、燃費の違いになります。

【他グレードの燃費】

  • 実燃費:19.2km/L

【Gグレードの燃費】

  • 実燃費:25.4km/L

約6km/Lの差があります。

1Lあたり6kmになるので、積み重なると維持費がの部分でかなり差が生まれてきます。

デザインが豊富なSグレード

続いて、ラパンのSグレードになります。

Sグレードの特徴は以下のようになります。

  • Lグレード同様の低燃費
  • エクステリアのデザインが豊富

上記の2つが主な特徴になります。

Lグレードとの大きば違いは、エクステリアのデザインの豊富さです。

エクステリアのボディカラーは以下のような全12色から選択することができます。

【『X・S・L・G』で選べるボディカラー8色】

  • フレンチミントパールメタリック
  • コフレピンクパールメタリック
  • フォーンベージュメタリック
  • シフォンアイボリーメタリック
  • アーバンブラウンパールメタリック
  • フェニックスレッドパール
  • ノクターンブルーパール
  • ピュアホワイトパール

【『X・S』のみで選べるボディカラー4色】

  • フレンチミントパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • コフレピンクパールメタリックホワイト2トーンルーフ
  • フォーンベージュメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック ホワイト2トーンルーフ

こんなにも多くの中から選択することができるので、購入する時から楽しいこと間違いなしです。

上記3つのグレードの良い面を取り入れたXグレード

ラパンの最上位グレードになります。

  • Sグレード同様ボディカラーが豊富
  • Lグレード同様低燃費
  • ナノイーエアコンが標準装備
  • シートのデザインも選択できる
  • スピーカーが6スピーカー
  • 可愛らしいアルミホイール

特徴の数から見て、圧倒的に差別化されているグレードになります。

上記で紹介した3つのグレードの良い部分を全て取り入れたグレードになります。

それに加えて、ナノイーエアコンや6スピーカーなど充実した装備が標準でついています。

どのグレードを購入しようか悩んだ方は、まずXグレードを購入すれば後悔することはありません。

以下の部分で各グレードの差について解説していきます。

ラパンのXグレードが人気な理由は4つ

ラパンのグレードで一番人気があるのは、Xグレードになります。

それではなぜ一番人気のグレードがXグレードなのでしょうか。

その人気の理由は全部で4つあるので、1つずつ解説していきます。

  • 燃費が良く維持費がかからない
  • 人気色が選べるツートンカラー
  • エアコン機能が高い『ナノイー』が標準装備 
  • シートの色も選択することが可能

燃費が良く維持費がかからない

Xグレードは、燃費がかなり良いです。

そんな気になるラパンXグレードの燃費は以下のようになります。

【ラパンXグレードの燃費】

  • カタログ燃費:35.6km/L
  • 実燃費:25.4km/L

【ラパンGグレードの燃費】

  • カタログ燃費:29.6km/L
  • 実燃費:19.2km/L

ラパンXグレードの燃費は約6km/Lの違いがある

ラパンXグレードの燃費は約6km/Lの違いがあります。

カタログ燃費と少し違いがありますが、それでも軽自動車の中では満足することができる低燃費です。

軽自動車かつ低燃費ということで、全く維持費がかかりません。

そのため以下のような方々にかなり人気のあるグレードになります。

  • 車にできるだけお金をかけたくない方
  • お金をかけないかつ、可愛らしい車に乗りたい
  • とにかく低燃費なラパンに乗りたい

このような方々は、迷うことなくXグレードを購入する傾向があります。

ツートンカラー人気色が選べる

Xグレードになると、人気色のツートンカラーを選択することができます。

そこで、どの色のツートンカラーを選択できるのでしょうか。

選択できるカラーは以下の4つになります。

  • フレンチミントパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • コフレピンクパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • フォーンベージュメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック ホワイト2トーンルーフ

ツートンカラーにすることで可愛らしさがさらに増します。

また、2色を組み合わせることによって、自分にしか合わないデザインにすることもできます。

現代では、さまざまな色の組み合わせが人気になっているので、ラパンの車でボディカラーの選択肢が増えるということは、購入する時からワクワクが止まりません。

エアコン機能が高い『ナノイー』が標準装備

エアコン機能が非常に高い『ナノイー』が標準装備になります。

ナノイーのエアコンは、スペックが非常に高いです。

【ナノイーのエアコンとは??】
空気中の水分から生みだされた微粒子イオンです。
大きさは約5~20ナノメートルで、マイナスイオンより直径で約10倍、体積で約1000倍の水分を持っています。
ナノイーは寿命が長く、エアコンの気流により放出され、拡散されるため、1メートル~7メートルの範囲で個数に変化はありません。
ナノイーはうるおい美肌効果や菌の抑制効果、脱臭効果があります。

ナノイーは美肌効果や菌の抑制効果、脱臭効果があります。

そんな効果があることによって、女性の方にとってはかなり重要になってきます。

普段気にすることなく使用しているエアコンにこんな機能が備わっていると思うと、かなり充実した装備になります。

この装備が他のグレードとは差別化されている部分になります。

シートの色も選択することが可能

Xグレードだけシートのデザインを選択することができます。

それでは一体どのようなデザインから選択することができるのでしょうか??

【キャラメル内装】

【スカーレット内装】

上記の2つからシートのデザインを選択することができます。

どちらもツートンカラーのデザインです。

「とにかく可愛らしい!!」というのがラパンのモットーでもありますので、シートがツートンになることで、可愛らしさがさらに増します。

外観だけでなく、内装まで可愛らしいというのがラパン最大の特徴ですね。

一番不人気なラパンのグレードはGグレード

ラパンの中で一番不人気のグレードはGグレードになります。

  • あまり違いがわからないから、不人気の理由がわからない
  • なんで不人気なのか疑問しかない

このような方がいると思います。

しかし、Gグレードが不人気の理由は、車のスペックにあります。

不人気になる理由も全てで2つあるので、1つずつ紹介していきます。

  • 燃費が一番悪いグレード
  • エクステリアのデザインがシンプル 

G伍レードは燃費が一番悪い

ラパンが展開する4つのグレードの中で一番燃費が悪いモデルになります。

上記でもグレード別の燃費を紹介しましたが、参考までにもう一度貼っておきます。

【Gグレードの燃費】

  • カタログ燃費:29.6km/L
  • 実燃費:19.2km/L

【Xグレードの燃費】

  • カタログ燃費:35.6km/L
  • 実燃費:25.4km/L

燃費が悪い代わりに一番価格が安い

Gグレードの特徴は、とにかく本体車両価格が安いということです。

できるだけ車にお金をかけたくない方でしたら、問題ないグレードになりますが、最低限車に求めるスペックはあります。

エアコンの機能や安全装備、デザインの良さなどこのような部分を重視する方も多くいるため、価格が安いだけというGグレードにはあまり魅力を感じないようです。

エクステリアのデザインがシンプル

エクステリアのデザインがとにかくシンプルというのも不人気の理由になります。

Gグレードは圧倒的に選択できるデザインの種類が少ないです。

ボディカラーは全8色の中から選択できますが、シートのデザインは1択です。

そのため、ラパンで自分らしさを表現することができなくなってしまいます。

車で自分らしさを表現したいという方は、他の3つのグレードを購入した方が後悔しないでしょう。

値段が一番安いのはGグレード

車両本体価格が安いのは、Gグレードになります。

以下がグレード別の価格表になります。

Gグレード 2WD⇨1,025,000円〜 4WD⇨1,127,000円〜
Lグレード 2WD⇨1,137,000円〜 4WD⇨1,239,000円〜
Sグレード 2WD⇨1,210,000円〜 4WD⇨1,305,000円〜
Xグレード 2WD⇨1,307,000円〜 4WD⇨1,402,000円〜

一番安い価格がGグレードになります。

最上位グレードのXグレードと比較すると、282,000円もの差があります。

車を購入する際は、車両本体価格がかなり重要になってくるので、自分が車に求めることはなんなのかしっかり考えるようにしましょう。

「とにかくやすい価格でラパンに乗りたい!!」

このような考えがある方は、Gグレードがおすすめです。

各グレードの装備差

各グレードの装備さについて紹介していきます。

以下が各グレードの装備差の早見表になります。

それぞれどんな機能になっているのかを解説していきます。

女性が嬉しい日焼けをカットするプレミアムUV&IRカットガラス

フロントガラスには、日焼けの原因となる紫外線を99%カットしてくれるプレミアムUVカットがついています。

また、ジリジリとした暑さの原因であるIRもカットしてくれる特殊なガラスを使用しているので、女性にとっては嬉しい装備になります。

日焼けがしないということで、こちらの装備がついているラパングレードを購入する方が多くいます。

握り心地が快適なステアリングホイール

続いてステアリングホイールになります。

本革巻とウレタンの2種類が使用されています。

ステアリング表面のデザインが違うことによって、握った際の運転のし心地が全然違います。

やはり運転していてずっと運転したくなるデザインは本革巻です。

照明付きで化粧直しに使えるバニティーミラー

続いてバニティーミラーになります。

バニティーミラーの照明の有無、また運転席にしかついていないグレードもあります。

こちらは、化粧直しや容姿に気になる部分があれば確認するのに必要な装備になります。

照明がついていないと、夜間に使用できなくなるということで実用性が少し落ちます。

上のグレーになると照明付きになるので、ここもポイントになる部分ですね。

インストルメントパネル

インストルメントパネルは、助手席前の小物置きの部分になります。

デザインは2種類あり、ナチュラルインパネとシンプルインパネになります。

この部分のデザインは好みが分かれるので、自分に合ったデザインを選択するようにしましょう。

奥行きがあるフロントアームレストボックス

続いてフロントアームレストボックスになります。

こちらの装備は、肘掛けの部分に小物入れのボックスが搭載されている装備になります。

例えば、小銭やリップなどの小さな化粧品、車の鍵など小物を入れる際非常に便利になります。

また、使用する際はすぐに取り出すことができるので実用性も非常に高いです。

ヘッドランプ

次にヘッドランプになります。

ヘッドランプには、ディスチャージとハロゲンの2種類があります。

日中では分かりませんが、夜になって点灯すると圧倒的な差が生まれてきます。

やはりハロゲンの方が暗めのヘッドライトです。

ディスチャージの方が、遠くの物体まで照らしてくれるので、安心して運転することができます。

デザインが選べるドアハンドル

続いてドアハンドルになります。

ドアハンドルは、メッキになっているデザインと、ボディデザインと同色のもの2種類あります。

こちらのデザインも実用性は同じなので、好みの部分になってきます。

自分に合ったデザインにする必要があります。

ナノイー搭載エアコン

続いてエアコンの違いになります。

S・L・Gグレードはマニュアルのエアコンを使用していますが、Xグレードだけはナノイー搭載のフルオートエアコンになります。

マニュアルのエアコンになるととにかく操作性が悪いです。

その都度室内の気温に合わせて調節しないといけないので、手間がかかります。

それに対してナノイーのエアコンは、とにかく楽です。

それに加えて除菌効果もあるため、女性の肌にとっては非常に安心です。

スピーカー

スピーカーはグレードによって、6スピーカーか2スピーカーに分かれます。

スピーカーの差は聞こえ方が全然違います。

後部座席にあまり人を乗せない方でしたら、2スピーカーでも問題ありませんが、頻繁に誰かを乗せる場合は、6スピーカーの方が乗り心地は良いでしょう。

ホイール

最後にホイールの違いになります。

Xグレードは可愛らしい14インチのアルミホイールになりますが、それ以外のグレードはフルホイールキャップになります。

ホイールのデザインが違うだけでも可愛らしさに大きな差が生まれます。

そのため、この部分も重要になってくるので、しっかり選択するようにしましょう。

ラパンのグレードを選ぶ際に後悔しないコツ

ここまでラパンが展開されているグレードを4つ紹介されてきましたが、どれを購入するか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

  • 特徴は分かったけど、どれを購入すれば良いかわからない
  • どのグレードを購入するかで悩んでいる
  • 自分で購入するグレードを選択できない

このような方がいるのではないでしょうか。

車を購入するということは大金が動くわけですから、後悔するような買い物にしてはいけませんよね。

車を購入して後悔してしまったら、当分の間は引きずってしまいます。

そこで今回は、展開されている4つのグレードでどのような方がどのグレードを購入すれば良いかを紹介していきます。

これから紹介する内容を参考にすることによって、満足のいく自分に合ったグレードを購入することができます。

Gグレードを購入した方が良い方

Gグレードを購入した方が良い方は、以下のような方になります。

  • とにかく安くラパンを購入したい方
  • ラパンの装備にあまり拘らない方
  • 燃費にもあまり拘らない方 

このような方はGグレードを購入するべきです。

Gグレードの1番の特徴は、車両本体価格が一番安いグレードということです。

そのため展開されている4つのグレードの中で一番購入しやすいグレードになります。

その反面、標準装備や選択できるオプションが他のグレードと比べて圧倒的に低いです。

また、燃費も他の3つのグレード比べて悪いようになっています。

ラパンのグレードで比較すれば悪い印象がありますが、他の車種と比較すればかなりの低燃費です。

むしろかなり良い数値になっているので、問題視する必要はありません。

Lグレードを購入した方が良い方

Lグレードを購入した方が良い方は、以下のような方になります。

  • 燃費が良いラパンに乗りたい方
  • 維持費をあまりかけたくない方
  • 燃費が良いかつ価格が安いラパンに乗りたい方

このような方はLグレードを購入するようにしましょう。

Lグレードは、燃費を最重視したグレードになります。

エクステリアやインテリア、装備されている内容は全てGグレードと同じですが、燃費だけが違います。

【Gグレードの燃費】

  • カタログ燃費:29.6km/L
  • 実燃費:19.2km/L

【Lグレードの燃費】

  • カタログ燃費:35.6km/L
  • 実燃費:25.4km/L

上記でも紹介していますが、約6km/Lの差があります。

同じ車種でもこのくらいの差があるということで、非常に魅力的なグレードになります。

GグレードとLグレードの価格差は、112,000円ということで、長くラパンに乗る方でしたら、維持費の面を考えるとLグレードの方が良いという結果になります。

しかし、装備されている内容やインテリア・エクステリアに拘りたいという方は、これから紹介する以下のS・Xグレードにすることをお勧めします。

Sグレードを購入した方が良い方

Sグレードを購入した方が良い方は、以下のような方になります。

  • 燃費だけでなく、デザインも拘りたい方
  • ツートンカラーのボディにしたい方
  • 自分らしさをラパンで表現したい方

Sグレードを購入した方が良い方は、このような方になります。

Lグレードとの大きな差というのが、ツートンカラーのボディカラーを選択することができるという面です。

ツートンカラーを選択できるということは、購入できるラパンのデザインの幅が増えるということです。

選択できるツートンカラーは以下のようになります。

  • フレンチミントパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • コフレピンクパールメタリックホワイト2トーンルーフ
  • フォーンベージュメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック ホワイト2トーンルーフ

Xグレードを購入した方が良い方

Xグレードを購入した方が良い方は、以下のような方になります。

  • ラパンならではのアルミホイールを履かせたい方
  • ナノイーエアコンを使用したい方
  • シートのデザインにも拘りたい方
  • 車の購入で後悔したくない方

このような方にとってのグレードになります。

Xグレードは、ラパンの中で最上位のグレードになります。

そのため、良い部分ばかりしかありません。

ラパンの可愛らしいアルミホイールとツートンのボディカラー、充実した標準安全装備など満足する内容ばかりが詰まったグレードになります。

ラパンのどのグレードを購入しようか悩んでいる方は、必ずXグレードにするべきです。

車を購入する上で市場にゃってはいけないことが、購入後に後悔してしまうことです。

車の買い物は、一般の買い物とは違って大金が動く買い物になります。

そのため後悔が残ってしまうと、一生引きずってしまいます。

そうなると車自体嫌いになってしまう可能性も十分にあり得るので、そのような事態は避ける必要があります。

そんなことにならないためにも、悩んでいる方や迷っている方がいるなら必ずXグレードにしましょう。

【購入者が語る】ラパンの値引き最大額や値引きテクニックを紹介! これからラパンを購入しようと考えている方 ラパンの値引き方法を知りたい方 ラパンを値引きしたい方  今...

ラパンの購入を考えている方へ

愛車の買い替えを少しでも考えている方は事前にネットで愛車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちら【無料

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私はよくネットの一括査定サイトで定期的に愛車の査定額を確認しています↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。