スズキ

ハスラーのタイヤのインチダウンはあり?メリット・デメリットを紹介!

  • ハスラーのインチダウンを検討している方
  • インチダウンのメリット・デメリットを知りたい方
  • インチダウンをする上の注意点を知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

どの車にもインチダウンというカスタム方法があります。

「元々車高が高いハスラーをインチダウンしたら一体どうなるのでしょうか??」

  • 「元々車高が高いんだから絶対ダサくなる。」
  • 「めちゃくちゃ乗り心地悪くなりそう。」
  • 「デメリットしか見つからなそう。」

このような声が挙がりがちですが、そんなことはありません!!

もちろんデメリットもありますが、メリットも存在します。

今回は、ハスラーのインチダウンをするのはありなのか解説していこうと思います。

車の下取りの際には必ず一括査定サイトを使い査定額の相場を把握しておきましょう!

ディーラーでの下取りの際に、足元を見られないための交渉材料として把握しておくためです。

また、ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では50万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

休日はもちろん、平日仕事終わりでも対応可能です

\無料【1分で登録】/

楽天一括査定で売却※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

↓『ハスラーを購入した際の値引きテクニック』についての記事はこちら↓

【購入者が語る】ハスラーの値引き最大額や値引きテクニックを紹介! これからハスラーを購入しようとしている方 ハスラーの値引きテクニックを知りたい方 ハスラーを安く購入したい方  ...

ハスラーのタイヤサイズをインチダウンするのはあり?

15サイズのタイヤは値段が高いのでアリ

結論から言うとハスラーのインチダウンはアリです。

ハスラーの純正タイヤのサイズは、165/60R15になります。

軽自動車での15インチのタイヤサイズはかなり大きいサイズになります。

他の軽自動車になると、13インチ、14インチが当たり前の大きさになります。

タイヤの維持費がかなり抑えられる

1インチダウンするだけでも、維持費がかなり抑えられます。

  • 「車の維持費をできるだけ抑えたい。」
  • 「タイヤ交換をできるだけ楽にしたい。」

このように考えている方でしたら、絶対に14インチのタイヤサイズにすることをお勧めします。

タイヤは車に装着されている消耗品になります。

消耗品になるので、数年間ずっと使用しているとタイヤ表面が摩耗してきます。

そうなると買い換える必要があります。

買い換える際に15インチのサイズになると、買い換える度に数万円高い価格で購入する必要があります。

しかし、インチダウンをした14インチになると15インチに比べて数万円安く購入できるので、維持費をかなり抑えることができるのです。

これは、夏タイヤ・冬タイヤ共通して言えることになります。

インチダウンのメリット

それでは、インチダウンをする際のメリットについて紹介していきます。

  • タイヤの維持費を抑えることができる
  • 乗り心地が良くなる

タイヤの維持費を抑えることができる

インチダウンすることによって、タイヤの維持費を抑えることができます。

ハスラーのタイヤサイズは15インチになりますが、その価格は1本約10,000円になります。

商品によって価格は異なりますが、4本購入してしまうと約40,000円になってしまいます。

それに対してインチダウンをして14インチのタイヤを履かせるとなると、価格は1本約5,000円程度です。

4本購入しても20,000円になるので、約20,000円もの差が生まれます。

できるだけ車の維持費を抑えたいという方は、インチダウンをすることをオススメします。

乗り心地が良くなる

ハスラーの乗り心地が良くなることがメリットになります。

「タイヤが小さくなるんだから、乗り心地が悪くなるんじゃないの??」

このように思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなことはありません。

ハスラーはインチダウンをすることによって、乗り心地が良くなる傾向があります。

ハスラーの純正タイヤは、燃費重視のタイヤになっているため、硬くて低い偏平率になっています。

◉偏平率とは??◉
偏平率とは、タイヤの断面幅に対する断面の高さの比率を表す数値です。
偏平率が低いほど接地幅は広がり、サイドウォール部が低くなります。

そのことによりゴムの高さが低くなっているのです。

偏平率が低くなっていると、悪路や段差の道路などでバウンドしてしまい乗り心地が悪くなってしまいます。

インンチダウンをすると偏平率が上がるので、タイヤのゴム部分が高くなり乗りやすくなるのです。

インチダウンのデメリット

次にインチダウンのデメリットについて紹介していきます。

  • 車全体のバランス
  • ホイールを購入する必要がある
  • 車自体の保証が不可能
  • レーダーブレーキに誤作動が起きる可能性がある?

車全体のバランス

車全体のバランスが少し悪くなる可能性があります。

ハスラーの純正ホイールの大きさは何度も言っていますが、15インチになります。

これをインチダウンするとなると、もちろん車全体のバランスも変わってくるわけです。

15インチから14インチにするとフェンダーアーチとホイールの間の隙間が大きくなります。

見る人によっては、気にならない方がいると思いますが、気になる方はあまり好ましくない可能性があるので、事前にチェックしておきましょう。

ホイールを購入する必要がある

インチダウンをするには、ホイールを購入する必要があります。

誰でも知っていると思いますが、タイヤだけ購入しても車には装着できません。

ホイールの部品が必須になってくるわけです。

そうなると追加で費用もかかってくるので、お金もかかってきます。

そのためインチダウンを検討している方は、まずスタッドレスタイヤをインチダウンしてみてはいかがでしょうか。

冬タイヤで気に入った形にすることができたら、夏タイヤも同じような形にすれば効率よく自分の思い描いたハスラーの形にすることができます。

車自体の保証が不可能

ハスラーをインチダウンしてしまうと、車自体の保証が不可能になってしまいます。

ハスラーは15インチだからこそ品質や乗り心地、燃費を保証しています。

インチダウンをすることで、壊れやすくなるというのはあり得ませんが、燃費が悪くなったり、ロードノイズがうるさくなったりというのはあり得ます。

インチダウンをするということは、これらのリスクもあるということを頭に入れた上でインチダウンをするかどうかを検討する必要があります。

レーダーブレーキに誤作動が起きる可能性がある?

ハスラーのインチダウンをするとレーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)が作動しなくなるという情報を見かけています。

インチダウンをするとレーダーブレーキに誤作動が起きない確証がありませんので、念の為リスクを受け入れる必要がありそうです。

ハスラーのタイヤが高い理由

冒頭の部分でも紹介しましたが、なぜハスラーの純正タイヤは他の軽自動車に比べて高いのでしょうか??

軽自動車では珍しい15インチだから

その理由はたったの1つです。

それは、軽自動車では珍しい15インチだからです。

軽自動車ではに15インチのタイヤを装着させるというのは、かなりレアです。

レアであるからこそ生産量もあまり多くないので、価格が高くなってしまう傾向があります。

ワンサイズ違うだけで値段が約2倍になる

軽自動車の一般的なタイヤサイズは14インチになります。

こちらのタイヤの価格は1本5,000円程度です。

高くても1万円程度なので、非常に購入しやすい価格になります。

しかし、ハスラーの15インチになると最低でも1本10,000円はします。

最低なので、平均だと15,000円が基準のラインになってきます。

これらを4本揃えるとなると、20,000円もの差が生まれてきてしまいます。

ワンサイズ大きいだけでこんなにも差額が生まれてくるので、ハスラーの純正タイヤは維持費がかかってしまいます。

インチダウンの注意点

インチダウンをするのはかなりお勧めですが、行う際の注意点があります。

  • 必ずセット購入をする
  • ハスラーにあったホイールサイズにする

これらのことを踏まえつつインチダウンをするようにしましょう。

ホイールとタイヤを必ずセットで購入する

インチダウンをする際は、必ずホイールとタイヤセット購入をするようにしましょう。

インチダウンする目的の1つとして、維持費を安くするという目的があります。

ホイールとタイヤを別々で購入してしまうと、15インチのタイヤよりも必ず高くなってしまいます。

本来の目的は、維持費を抑えることなのでセット購入は必ずするようにしましょう。

ハスラーにあったホイールサイズである14インチにする

インチダウンはしますが、ハスラーの車種にあったホイールサイズにする必要があります。

ホイールのサイズを間違ってしまうと、車としての働きを失ってしまいます。

そこで一体ハスラーにあったホイールサイズは一体どのくらいなのでしょうか??

それは14インチです。

インチダウンをするなら必ず14インチにするようにしましょう。

これ以上下げてしまうと、乗り心地や燃費に必ず影響してきます。

そうなるとせっかくの愛車が台無しになってしまうので、注意する必要があります。

↓『ジムニーのリフトアップの改造例を紹介!!』についての記事はこちら↓

https://like-cars.com/2021/04/02/jimny-custom-budget/

まとめ

  • 「ハスラーの維持費をできるだけ抑えたい。」
  • 「できるだけお金をかけずにハスラーに乗りたい。」
  • 「ハスラーのインチダウンに少し興味がある。」

このような方は、ハスラーのインチダウンをお勧めします。

ハスラーのインチダウンの1番のメリットは、維持費を抑えられるということです。

ハスラーの純正タイヤは、他の車種のタイヤよりもかなり高いです。

これは、ハスラーの純正タイヤサイズが他の軽自動車よりも高いからという理由があります。

そのため、他の車種よりも維持費がかかってしまうのです。

これをインチダウンすることによって、維持費を抑えれることが可能になります。

しかし、購入する際はアルミホイールとタイヤセット購入する必要があります。

セット購入にしないと、純正タイヤよりも安くならない可能性が高いので、このポイントはしっかり抑えるようにしましょう。

まずは、気軽に試すことができるスタッドレスタイヤをインチダウンしてみた方が良いですね。

ハスラーの購入を考えている方へ

愛車の買い替えを少しでも考えている方は事前にネットで愛車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちら【無料

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私はよくネットの一括査定サイトで定期的に愛車の査定額を確認しています↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。