車のお役立ち情報

車をぶつけたショックから立ち直る方法!【任意保険に入っておくことが大事です】

  • 車をぶつけてショックを受けている方
  • 愛車が傷ついて落ち込んでいる方
  • 車をぶつけたショックから立ち直りたい方 

今回はこのような方にとっての記事になります。

事故を起こしてしまったら、誰もがショックを受けると思います。

事故というものは、注意していても誰でも起こる可能性がある事で、場合によっては命にも関わることもあります。

また、事故になると愛車を傷つけることになります。

大事な愛車に傷がついてしまうと、やっぱりショックが大きいと思います。

今まで大事にしてきた車に傷がついてしまうので、ショックを受けない方はいないと思います。

事故を気に車が嫌いになってしまっても勿体無いです。

そこで車をぶつけたショックを受けてもそこから立ち直る方法を紹介していきます。

現在、事故を起こしてショックを受けている方は参考にしてください。

車をぶつけたショックから立ち直る方法6選

車をぶつけたショックから立ち直る方法を6選紹介していきます。

人によって立ち直る方法は変わってくるので、今回紹介する中からいくつか試してみましょう。

  • すぐに車を修理する
  • とりあえず外の景色を見る
  • 車以外の乗り物に乗る
  • 新しい車で気分を変える
  • 楽しいことをして切り替える
  • 命があれば大丈夫と考える 

1つずつ紹介していきます。

すぐに車を修理する

すぐに車を修理して切り替える必要があります。

いつまでも、傷がついた状態の車に乗っていると事故を起こしたことを思い出してしまうようになってしまいます。

直さないと走行できないような大きな傷であれば、すぐに直しますが少しの傷なら直さない方もいると思います。

ずっとその車に乗っていると傷を見る度に思い出し、ショックを受けてしまうと思うので、できるだけ早く車を修理するようにしましょう。

とりあえず外の景色を見る

とにかく良い景色をみて、気分転換をしましょう。

傷のことばかり考えてしまうと、自分を追い詰める結果になってしまい、気分的に落ち込んでしまいます。

自分の家の庭を見るだけでも全然違います。

自分が見たい景色というのはどんなものなのかを考え、それを見るために行動するようにしましょう。

車以外の乗り物に乗る

車以外の乗り物に乗るようにしましょう。

車を傷つけてしまったことで、車を嫌いになる方もいると思います。

しかし、車が嫌いになってしまい他の乗り物に乗らないとなると非常に勿体無いです。

まずは、車以外の乗り物に乗って乗り物の楽しさを感じるようにしましょう。

車以外の乗り物にハマるのも良いですし、徐々に乗り物に慣れるようにするのもありです。

新しい車で気分を変える

新しい車で気分転換するのが大事になります。

今まで気に入っていた車に傷がついてしまったら、めちゃくちゃショックだと思います。

しかし、それを機に新しい車に乗り換えるのも大事になります。

愛車を傷つけたショックから立ち直る方法は、とにかく切り替えが大事です。

新しい車に乗ることによって、気持ちを新たにすることができるので、ぜひ試してみてください。

楽しいことをして切り替える

楽しいことをして、すぐに切り替えをするようにしましょう。

誰でも車に傷がついてしまうと落ち込みがちです。

ずっとそのままの状態になると、人生がつまらなくなってしまいます。

気分が落ち込んでしまっている方は、とにかく楽しいことをしましょう。

  • 好きなものをいっぱい食べる
  • 散歩をする
  • 欲しいものをとにかく買う

なんでもやりたいことをやりましょう。

命があれば大丈夫と考える

これが一番です。

命が大丈夫なのが一番重要になります。

対人事故や自損事故でケガや命に関わる事故になってしまったら、非常に危険になります。

ただ車に傷がついてしまっただけなら、「命が大丈夫だったからよかった。」と思うことが一番です。

このような考えをすることによって、落ち込むことなく気分を切り替えることができます。

まとめ|切り替えが大事

今回は、車をぶつけたショックから立ち直る方法を紹介してきました。

6つの方法を上記で紹介しましたが、とにかく切り替えが大事です。

車をぶつけたショックのことばかり考えてしまうと、自分を責めてしまう考えになってしまう場合があります。

  • 「事故ってしまうなんて、自分はやっぱりダメだ…」
  • 「なんでこんな簡単な事故で車を傷つけてしまったのか…」

このようなネガティブな考えになってしまいます。

そうならないためにもポジティブな考えをもち、切り替えをするようにしましょう。

人の命が関わっていない事故であれば、そんなに深く考える必要がありません。

もちろん反省することは大事ですが、自分を責める必要はないのです。

車をぶつけてしまった反省を踏まえ、次に生かすというのが非常に大事になってくるので、ポジティブに心を切り替えるようにしましょう。

また、もしも車をぶつけてしまった場合のために充実した保険に入っておくのも非常に重要です。

万が一のために自動車損害保険への加入をお勧めします

事故には合わないのが良いと思うのですが、万が一遭遇してしまった時のために車保険への加入【1分で登録可能】 をお勧めします。

人生を合理的に生きている2ちゃんねるの創業者、ひろゆきさんでさえも車保険には絶対に入っておいた方が良いと主張しています。

ひろゆきさんは「保険に入るやつはアホ」と主張していますが、なんと自動車保険だけは入っているのです。

車の事故は対人のやり取りが複雑かつ精神的にしんどい

理由としては車の事故は相手への損害賠償だったり、逆に賠償金を受けたりと対人のやりとりが発生するのでどの事故よりも対応が複雑かつ精神的にしんどいと言うことを主張しています。

つまり自動車保険に入っておけば、煩雑なやりとりを保険会社が全て請け負ってくれるわけです。

しかも自動車の事故は地震や他の事故に比べて発生確率が一番多いと言われているので、入っていた方が結果得をする人が圧倒的に多いのです。

もし事故を起こしてしまった、逆に被害者になってしまった際に事故の対応を一人でするとなるとメンタル的にかなりしんどいと思われるので、自動車保険には最低限加入しておくことを強くお勧めします。

手っ取り早く1度に複数の保険会社に見積もりを取り、自分に合った自動車保険を選びましょう。

必要な項目に沿って情報を入力すればOK。

ネットでの申し込みなので24時間受け付けています。

\3分で登録【無料】/



保険スクエアbang!の特徴
  • アクサダイレクトなど大手保険会社も多数参加
  • 利用者数は470万人を突破。
  • 見積もり金額が安くなった方も多数

公式サイト:https://www.bang.co.jp/

※見積もりでお金がかかることは一切ありません。

※見積もり無料期間はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。