車のお役立ち情報

置くだけ車止めの注意点は?どこの家庭でも使える商品を紹介

  • 自宅の駐車場に車止めをつけたい方
  • 家庭で簡単に車止めを置きたい方
  • いろんな種類の車止めを知りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ショッピングモールやコンビニ、百貨店などの駐車場に必ずある『車止め』ですが、これが自宅の駐車場にあったらかなり楽じゃないですか?

車止め

駐車する際に目印になったり、どこまで下がれば良いかわかるので、駐車する際にかなり役立つ商品になります。

しかし、これを設置するには必ず費用がかかります。

そのため、自宅の駐車場に設置しない方がほとんどになります。

しっかり設置する際には地面に固定する必要があるので、多額の費用が必要になります。

多額の費用がかかってしまうので、自宅の駐車場には置かない方がほとんどなのです。

それでは、車止めを設置するのは諦めなければいけないのでしょうか。

そんなことはありません。

楽に設置できるかつ多額の費用がかからない車止めも展開されています。

あまり費用をかけたくない方であれば、そちらの商品を購入する方がメリットがたくさんあります。

今回は、そんな簡単に設置することができる車止めの商品を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

置くだけの車止めの設置が楽な理由

まず初めに、置くだけ車止めの設置が楽な理由について紹介していきます。

とにかく楽に設置できるというのが、置くだけ車止めのメリットになるので、なぜ楽なのかを購入前に理解するようにしましょう。

  • 誰でも簡単な方法で設置することができる
  • 設置場所を随時変えることができる
  • 置き場を間違っても修正することができる 

誰でも簡単な方法で設置することができる

楽に設置することができる1つ目の理由は、誰でも簡単な方法で設置することができるです。

置くだけ車止めの設置方法は、大きく分けて3つあります。

  • シンプルに置くだけ設置
  • 接着剤で固定
  • 両面テープで固定 

これらの共通点は、置くだけで設置できるということです。

重さだけで設置することもできますが、軽いものであれば接着剤やネジなどで固定してしまえば良いのです。

たったこれだけで設置することはできるので、初心者の方でも簡単に設置することができます。

接着剤などは、商品に付属品として入っていることがほとんどなので、準備する必要もなくなります。

設置場所を随時変えることができる

ブロック

2つ目の理由は、設置場所を随時変えることができます。

これが最大の理由になります。

コンクリートや地面に埋め込んでしまうと、一生その場所になってしまいます。

これで後悔しないのであれば問題ありませんが、思った感じと違くなってしまった際は、一生後悔してしまいます。

しかし、置くだけ車止めであればそんな心配はありません。

一度設置しても、その場所に飽きてしまった際はまた違う場所に設置することができます。

また、車止めの商品を変えることも可能になるので、色んなバリエーションの試すことができます。

長期間で様々なデザインにすることができるので、これがかなりのメリットになります。

置き場を間違っても修正することができる 

最後の理由は、置き場を間違ってもすぐに修正することができるです。

修正可能というのは、初心者の方にとってはかなり魅力的なメリットになります。

イメージだけで置き場を選んでしまうと、実際置いた時とのギャップがかなりあるケースが多いです。

コンクリートや地面に固定すると、修正が効かなくなってしまいます。

しかし、置くだけ車止めは何回でも何十回でもやり直すことができます。

接着剤で固定するタイプであれば、そんなにやり直すことができませんが、置くだけやテープなどであれば修正することが可能になります。

何回かやり直したい方であれば、必ず置くだけ車止めにした方が良さそうです。

置くだけの車止めで注意することは?

簡単に設置することができますが、注意することももちろんあります。

注意点については、購入前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

  • 左右前後の間隔
  • 駐車場が砂利・土ではないこと
  • 駐車する車に合った車止めを選ぶ

1つずつ詳しく説明していきます。

左右前後の間隔

左右前後

車止めを置く際には、前後左右との距離感がかなり大事になってきます。

壁や物体に近い部分に車止めを置いてしまうと、駐車した際に接触してしまう可能性があります。

駐車に慣れていない方であれば、勢い良くぶつかってしまい、車に傷がついてしまう可能性も考えられます。

また、周りの物体も壊してしまう恐れもあります。

車止めは、タイヤが接触して初めて役割を果たします。

タイヤが接触する前にボディなどが周りのものにぶつかってしまうと。車止めの意味がなくなってしまうので、設置位置については慎重に選択する必要があります。

駐車場が砂利・土ではないこと

砂利

次に注意すべき部分は、地面が砂利や砂でないことです。

想像するとすぐにわかることですが、砂利や砂のような場所に置くだけ車止めを置いても固定することができません。

重量が重いものでも、砂や砂利に埋まってしまう可能性もあります。

また、駐車するごとに車止めが動いてしまうケースもあります。

そのため、置くだけ車止めを設置する際は必ずコンクリートのような固定できる場所に設置するようにしましょう。

駐車する車に合った車止めを選ぶ

駐車車種

駐車する車に合った車止めを選択する必要があります。

誰もが知っている通り、車に装着されているタイヤのサイズは車種によって異なります。

大きいタイヤもあれば、小さいタイヤもあるわけです。

大きいタイヤを履いた車で、小さい車止めに駐車してしまうと容易に乗り上げてしまう可能性があるのです。

このようなケースになってしまうと、ボディに傷がついてしまいます。

車のために設置した車止めが、大好きな愛車に傷をつけてしまってはどうしようもありません。

そのため、購入する前にしっかり車止めのサイズをチェックしておく必要があります。

置くだけの車止めのタイプ

置くだけ車止めのタイプは、大きく分けて以下の3種類があります。

  • 置くだけ車止め
  • 両面テープの固定
  • 接着剤で固定 

置くだけ車止め

置くだけ

1つ目の車止めは、置くだけ車止めになります。

【メリット】

  • 届いた瞬間に設置することができる
  • 他に準備するものがない
  • 簡単に設置することができる

【デメリット】

  • 強度がないため、動く心配がある
  • ある程度の重さが必要になる

両面テープで固定

両面テープ

2つ目の車止めは、両面テープで固定するタイプになります。

【メリット】

  • 誰でも簡単に設置することができる
  • 一度間違っても修正することができる
  • コンパクトの車止めになる

【デメリット】

  • 接着剤よりも強度が弱い
  • 平のところにしか設置できない

接着剤で固定 

接着剤

3つ目の車止めは、接着剤で固定するタイプになります。

【メリット】

  • 大型車を駐車しても動く心配がない
  • 長い期間で使用することができる
  • タイヤサイズが大きい車でも駐車することができる

【デメリット】

  • 乾くまでに時間がかかる
  • 一度接着してしまうと、取り外すことが困難
  • コンクリートにしか施工することができない

オススメの置くだけ車止め6選

それではオススメする置くだけ車止めを紹介していきます。

さまざまな設置方法があるので、自分に合った置くだけ車止めを購入するようにしましょう。

  • 山研工業 パーキングストップ
  • 置くだけ車止め 御影石 大理石
  • 車止めブロック 6バリエーション
  • パーキングストップ 100
  • オンリーワンクラブ 車止め
  • オンリーワンクラブ 車止め アルミ鋳物車止め

山研工業 パーキングストップ

created by Rinker
¥5,940
(2022/08/17 08:05:27時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 誰でも簡単に設置できる
  • 明るい色であることから駐車しやすい
  • 安価に購入することができるコスパが良い商品

オススメする車止めの1つ目は、山研工業 パーキングストップになります。

こちらの商品は、両面テープで設置するタイプになります。

購入価格が安い部分と両面テープで設置することができるため、誰でも簡単に設置することができます。

また、明るい黄色のデザインになっていることによって、駐車する際も見失うことはありません。

あまり車止めにお金をかけたくない方におすすめの商品です。

置くだけ車止め 御影石 大理石

  • 置くだけ車止めには見えないほどの高級感
  • 重さがあるため、置くだけで使用可能
  • 届き次第使用することができる商品

続いての車止めは、置くだけ車止め 御影石になります。

こちらの商品は、写真から高級感がかなり伝わります。

価格帯は、1万円を超える値段になっていますが、それ以上に高級感を感じることができるので、魅力的な商品です。

また、重量が重いことから置くだけで設置することもできます。

駐車場全体が高級感に包まれるようになるので、かなり満足する商品になります。

車止めブロック 6バリエーション

 

  • 6種類のバリエーションから展開されている
  • 自分の好みで選ぶことができる
  • 駐車場の雰囲気が明るくなるデザイン

続いての商品は、車止めブロック6バリエーションです。

6つのデザインから選択することができるので、その人その人に合ったでザンウィ選択することができます。

車止めのデザインは、駐車場全体の雰囲気にも関わる部分なので、かなり重要になります。

さらに全て可愛らしいデザインからなっているので、女性の方でも満足すること間違いなしです。

価格帯も7,950円と購入しやすい価格帯になっています。

パーキングストップ 100

  • 複数購入することで、おしゃれな駐車場になる
  • 明るいカラーでデザインされていることで、かなり駐車しやすい
  • コスパ重視で展開されている商品

続いての商品は、パーキングストップ100になります。

こちらの商品は、カラフルなデザインから展開されています。

様々なカラーの車止めを購入することによって、おしゃれな駐車場に仕上がります。

ブルーなどは、他の車止めにはあまりないカラーになるので、これを購入することで他の車止めと差別化することも可能になります。

また、価格帯も他の商品と比べると安い設定になっているので、購入しやすい商品になります。

オンリーワンクラブ 車止め

  • 他の商品よりも素材に拘った車止め
  • 高級感のあるレーシングレッドになっている
  • 色落ちを機にすることなく長期間使用することができる

続いての商品は、オンリーワンクラブ 車止めになります。

上記の車止めと比べると、高級感や素材がかなり良いものを使用しています。

何回も駐車しても劣化が少ないことや車のタイヤへの負担も軽減されます。

素材とデザインに拘った車止めになっているので、価格帯は高い設定になっていますが、満足度はかなり高い商品になります。

オンリーワンクラブ 車止め アルミ鋳物車止め

  • 家の雰囲気に合わせて選択できる
  • 5種類のバリエーションから選ぶことができる
  • 他の車止めと比べておしゃれなデザインになっている

続いての商品は、オンリーワンクラブ アルミ鋳物車止めになります。

こちらも素材とデザインに拘った車止めになります。

この車止めは、5種類のカラーから選択することができます。

そのため、自分に合ったカラーの車止めを選択することができます。

車止めのカラーによって、駐車場の全体の雰囲気がガラッと変わるので、事前にチェックする必要があります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす